趣味水彩 さん プロフィール

  •  
趣味水彩さん: 趣味水彩
ハンドル名趣味水彩 さん
ブログタイトル趣味水彩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915
サイト紹介文後世に残したい史跡や懐かしい街並みを描いた透明水彩画の作品集です。旅や外出の合間に路傍に佇み描いた趣
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/10 06:03

趣味水彩 さんのブログ記事

  • 宇都宮城(2107/9/23)
  • 特に予定もないので何処に行こうかと考えた末、隣県ながら殆ど行ったことのない栃木県に行こうと思いつきました。県庁所在地宇都宮市は一度行っただけで、全く史跡名所も知りません。そして思いついたのが宇都宮城です。平安時代以来この地を治めていた平氏の宇都宮氏は保元平治の乱を生き延びて統治していました。今はご覧のようにお城は有りませんが、相当大きなお城だつたようです。帰りは浜松市と首位を争っている宇都宮餃子を [続きを読む]
  • 彼岸花咲くパ-クゴルフ場(2017/9/2)
  • 健康維持のためここ下妻市の「ふれあい公園」のパ-クゴルフ場へ通い、プレイしています。このゴルフ場の道路沿いに彼岸花が咲いていました。孫の幼稚園の送り迎え、愛犬ミカンのお散歩、そしてゴルフのプレイで万歩計は一日一万歩以上を歩くことになります。ただ歩くだけでなくゴルフをプレイしてスコアに一喜一憂していると、一万歩は軽く達成出来ます。彼岸花は田んぼのあぜ道にモグラの被害除けに植えられています。紫峰筑波山 [続きを読む]
  • 夏の恵み(2017/8/17)
  • 夏の暑さに負けで描くことから遠ざかっていたある日、この夏の果実・果物を手早く描きました。夏の風物詩である果実・果物は収穫の終わつた時期の後始末が面倒なので、もう来年は栽培したくないと毎回思います。暑さを凌ぐ緑の日よけとしては心安まるものなのですが、特にゴ-ヤのようなツルモノは絡まったツルを解きほぐして始末するのが大変なのです。もう来年こそはと思いながらも、翌年の春先には夏ツルモノの準備をし始めてい [続きを読む]
  • 奈良公園浮見堂(2017/8/22)
  • 水彩画の作品展が行われているギャラリ-へ行く日の午前中、奈良公園へ行き描いたものです。ここもスケッチポイントとして知られ、この浮見堂を描く水彩画の愛好家がいつもいるのですが、この日は誰もいませんでした。池の護岸の石垣に座り、スケッチブックにデッサンをほとんどしないで絵筆で着色して描いたものです。乾いた岸辺に腰掛けて描きましたが、座った場所が蟻さんの通り道だつたようで沢山の蟻の襲来に閉口しました。 [続きを読む]
  • 水戸市低区配水塔②(2017/7/27)
  • 低区配水塔を描いた作品がもう一枚ありましたので、掲載します。八月の関東は雨に降られる日が続き、屋外スケッチも思うに任せない月でした。そして九月も中旬を過ぎた今、我が家の周りは秋の果物が出回り、秋の味覚を楽しんでいます。この辺りは果実栽培の農家が多く、霞ケ浦のレンコンだけでなく年末まで果物の直売所が並びます。梨、ブドウ、そして柿も色づき始めました。スケッチを楽しむ季節ですが、今年はコスモスが日照不足 [続きを読む]
  • 三の丸旧県庁舎(2017/8/10)
  • 天候不順の八月、水戸市三の丸の旧県庁庁舎へ行く用事があり、駐車場で車を下車して描いた庁舎の光景です。県庁は新庁舎に移転して、水戸駅からすぐ近くのこの庁舎は現在はNHKの文化センタ-がカメチャスク-ルとして使われています。県立図書館もこの庁舎の向こうにあります。古めかしい庁舎で威厳ある堂々とした建築物ですが、この庁舎を見ていて台湾の旧総督府(現在の台湾政府総統府)によく似ていると思いました。 [続きを読む]
  • 終戦記念日の靖国神社(2017/8/15)
  • かねてから終戦記念の日に、大戦で亡くなった方々に哀悼の気持ちを捧げるために靖国神社へお参りに行くことを考えていました。今日の我が国を支えるために犠牲となつた戦没者の御霊に感謝の気持ちを捧げたいと思ったからです。当日の靖国神社と慰霊の祭典が行われている武道館の最寄りの地下鉄九段下駅は、次々と下車して目的の地へ向かう人々が続きました。途中様々な主義主張の団体のチラシが配られ、さらに靖国神社では旧帝国陸 [続きを読む]
  • スイカ一切れ(2017/8/17)
  • このところ極めて天候不順で可なりカビの生えた頭で思いついたのが、夏の恵みとも言うべき果物をモチ-フに描いてみることでした。夏の日差しが厳しい時やシトシト雨が降り続いている時は屋外スケッチが難しく、室内で描くしかないのです。真夏で花は少ないので果物を思いつきました。そこでスイカを簡単に描いてみました。最近タブレットで遊んでいて、クラブツ-リズムの水彩ツア-を指導している柴崎春通画伯が、YouTubeで水彩画を [続きを読む]
  • 水戸市水道低区配水塔(2017/7/27)
  • 旧茨城県庁(三の丸庁舎)の北に配水塔がありますが、この塔は水彩画教室でいつもモチ-フとして取り上げられる建築物です。然し、小生にとつては垂直線の描き方が難しいのと見上げる角度で変化するモチ-フなので、大変苦手な対象なのです。苦労しながら教室のスケッチを何とか終えましたが、あまり描きたくないモチ-フです。ヤレヤレ!疲れました。 [続きを読む]
  • 水郷公園の朝(2017/7/12)
  • 先月からPCの不調に見舞われ、結局windows10搭載の機種に入れ替えざるを得なくなりました。新機種の設定や新機種対応ソフトのダウンロ−ド、前機種のデタの移管などに忙殺されて絵の制作なんか出来る状態ではありませんでした。そんな中、やつと一枚描き上げたので急ぎ掲載いたしました。ゾットするPCの設定に神経と少ない頭脳を使い果たし、夜はこんこんと寝入っています。この投稿作業のペ−ジも以前とは違い、前は出来たこと [続きを読む]
  • 馬渡埴輪制作公園の菖蒲(2017/6/27)
  • 久しぶりに水彩画の愛好家仲間とひたちなか市の馬渡菖蒲園へ行き、木道のそばで菖蒲の咲く光景を描きました。左の方には黄色い山吹の花が咲き、木道のそばに菖蒲が咲いていました。熟年のご夫婦が大勢菖蒲の鑑賞に来られていました。我々は薮蚊の襲来に注意しながら、スケッチをしました。屋外スケッチは害虫の予防がたいせつで、携帯式の蚊取り線香や虫除けスブレ-は必需品で何時も持参しています。パソコンの動作が不調で投稿が [続きを読む]
  • 黄色いバラ(2017/6/27)
  • コツプに活けた黄色いを薔薇を描きました。薔薇の中でも黄色の薔薇が一番好きなのですが、この色ではありません。もつとオレンジノが濃いいものが好きなのです。筑波山の尾根を越えると八郷地区に県立フラワ-パ-クがありますが、バラの季節にそこでつる薔薇を買ってきて育て始めました。この薔薇の開花が楽しみです。この他に柚子、酢橘、ミカンやフユガキを育てていますが、来年の収穫が楽しみです。 [続きを読む]
  • 森田良水画伯作品展のご案内
  • 奈良の森田良水画伯のHPに毎年八月盆明けに開催される作品展の記事が掲載されないので、今年の開催についてメ-ルで確認してみました。画伯の作品展を毎年拝見するのが何よりの楽しみなので、開催を断念されたのではないかと危惧したのです。画伯もお年を召されて開催を断念されたのかと心配した次第です。然し、画伯から頂いたメ-ルに今年も開催しますと言うご返事だつたので、やれやれと安心しました。そして数日後、画伯から封書 [続きを読む]
  • 水戸第三高等学校(2017/3/28)
  • 茨城県の高等学校はは長年の制度として一高は男子、二校・三校は女子と定め男女別学を踏襲してきました。この制度は近年次第に改められて、男女共学になり始めました。水戸の場合は一高は男女共学なのに対して、この第三高等学校と第二高校は未だ女子だけの伝統を貫いているようです。同じ県でも小生の住む所では既に第一、二、三の高等学校は全て男女共学になっています。この絵は第三高等学校の校門ですが、どうも正門ではなく裏 [続きを読む]
  • 不忍の池(2017/6/3)
  • 久しぶりに上京したので、上野で下車して不忍池を散策しました。蓮の葉が一面に繁つていましたが、花は残念ながら開花していませんでした。池の向こうには高層建築物が随分増えた感じで、周りの環境がすこしづつ変わってきていました。あまり時間が無かったので、ラフな絵になりました [続きを読む]
  • 香取市佐原水生植物園(2017/6/14)
  • 最近、制作をサボっていたのでこの日は梅雨の晴れ間に千葉県まで足を運び、佐原の水生植物園の菖蒲を描きに行ってきました。ここは訪れる度に環境整備され見違えるほどの植物園になり、海外からも観光客が来るようになりました。この日は熟年のご夫婦が多く、仲良くお弁当をつつきながら菖蒲に見とれていました。その側でデッサンしたのですが、風が強くて寒いので着彩は家に帰ってやることにして持参したお握りを食べて帰宅しまし [続きを読む]
  • 大日本史編纂地(水戸市立第二中学校)-2017/3/28
  • 水戸城二の丸の武家屋敷を想わせる地の入口左側に水戸市立第二中学校があります。ここは学校としてだけでなく徳川幕府の副将軍徳川光圀公が大日本史を編纂された地でもあるそうです。校門右に大きな石碑が建てられていました。先日、ここで学んだ人から聞いた話ですが、この地が武家屋敷風に整備されたのは5-6年前だそうです。普段は人通りの少ない地で、静かな落ち着いた学校区です。 [続きを読む]
  • 水戸城二の丸学校区域(2017/3/28)
  • 水戸城は急峻な丘陵地に築かれ難攻不落な城郭だつたようです。低地の湿地帯に広がる千波湖を見下ろす高台の城郭地帯は三の丸、二の丸、一の丸が旧県庁を取り巻く官庁街や公立の学校が集まる文教区域として形成されています。これはそのうちの二の丸の学校区域ですが、左側に市立水戸第二中学校、右側は茨城大学付属幼稚園・小学校でこれらの学校はすべて冠木門と瓦屋根の校門が出入り口となっています。又学校を取り巻く塀はすべて [続きを読む]
  • 水戸城三の丸・弘道館(2017/3/28)
  • 久しぶりに屋外の光景を描きました。徳川御三家である水戸徳川家の水戸城内の様子で二の丸の大手橋の向こうの三の丸を眺めた光景ですが、向こう正面にあるのは藩校弘道館です。桜が開花し始める時期でしたが、ちょうどこの時期にNHKの「鶴瓶に乾杯」と言う番組が放映され、笑福亭鶴瓶がこの歴史地区を散策して水戸黄門の生地を訪ね回る様子を映像で見ることが出来ました。この歴史地区は時代劇の映画のセットを再現したような光景 [続きを読む]
  • 紅枝垂れ桜(2017/4/26)
  • 不動の枝垂れ桜から可なり走った所に、三春の紅枝垂れ桜が今年も咲き誇っていました。ここにもお堂があり、見物の人々がお参りしていました。最近少し意欲減退してスケッチをサボっていたので、ストックも少なくなり投稿の間隔を伸ばそうと思っていたのですが、何時もコメントを投稿して頂いている「水彩画愛好家」さんの記事を拝見したのでこの絵を掲載しました。拙い作品ながら見て頂いている方がいることで、心を入れ替えて少し [続きを読む]
  • 紅枝垂れ桜(2017/4/26)
  • 不動の枝垂れ桜から可なり走った所に、三春の紅枝垂れ桜が今年も咲き誇っていました。ここにもお堂があり、見物の人々がお参りしていました。最近少し意欲減退してスケッチをサボっていたので、ストックも少なくなり投稿の間隔を伸ばそうと思っていたのですが、何時もコメントを投稿して頂いている「水彩画愛好家」さんの記事を拝見したのでこの絵を掲載しました。拙い作品ながら見て頂いている方がいることで、心を入れ替えて少し [続きを読む]
  • 山吹の花
  • 里山でよく見かける山吹を小さな鉢にいれていたものを簡単に描きました。山吹は色も白や黄色、花も一重や厚手の花びらを重ねたもの等いろいろあります。室内で描く季節も終わりましたので、次回からは屋外の風景を描いて掲載しようと思います。 [続きを読む]