yucca さん プロフィール

  •  
yuccaさん: パリのまいにち 〜5年目のパリライフ〜
ハンドル名yucca さん
ブログタイトルパリのまいにち 〜5年目のパリライフ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-days/
サイト紹介文旅と散歩と、時々アート。撮れたての写真と共に、フレッシュなパリ情報をお届けします。
自由文こんにちは、yuccaです。

5年目に突入した、パリライフ。
住めば都と言うけれど、花の都の生活は
信じられないような(フランス的)事件の連続。
心折れそうになるチャレンジの日々!

そんなパリの生活のホントのトコロ、
フレッシュなパリ情報、アート、カフェ、
そしてヨーロッパを中心とする旅情報を
お届けします。

※各種お問い合わせ先:
yucca.voyage アットマーク gmail.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/10/10 20:23

yucca さんのブログ記事

  • パリ散歩『秋色に染まるルクサンブール公園』
  • パリに数ある公園の中でも、訪れる機会が多いルクサンブール公園。 左岸の真ん中あたり(6区)にあり学生街のカルティエラタンからも近いのでちょっとした息抜きや、ランチのテイクアウト、日光浴など何かと使い勝手が良いのです。 毎年のようにルクサンブール公園の秋の写真をブログで紹介していましたが 2016年の記事はこちらから↓↓↓パリの秋の楽しみ方!公園カフェ『Pavillon de la Fontaine』秋模様のパリ散歩『ルクサン [続きを読む]
  • 収穫の秋!パリで唯一のワイン祭り『モンマルトル収穫祭』
  • 秋になると、フランス各地で行われるワイン祭り。 大型スーパーなどでは、ワインコーナーが拡大されワイン専門店でも、専用のコーナーが設けられたりします。 パリ市内で唯一、ブドウ畑を擁しワイン造りをしているモンマルトルも例外ではありません。 先週、10月11日から15日までFête des Vendanges de Montmartre 2017(モンマルトル収穫祭 2017)が開催されました。 インディアンサマーが訪れてとーーっても暖かかった、先週。 [続きを読む]
  • 現代アートは難しい!アートイベント『Nuit Blanche』@パリ
  • 毎年、秋の初めに開催されるアートイベント『Nuit Blanche』。 Nuit Blancheとは、フランス語で徹夜、夜更かしのこと。 土曜の夜18時くらいからスタートし翌 日曜朝まで、アート散歩が楽しめるイベントです。 今年は誤字満載のポスターNIUT BLNAHCE (2107年開催)が話題となりましたが…(もちろん、確信犯です) 先週土曜、7日の夜から8日にかけてパリ市内で開催されました。 久しぶりに、派手に体調を崩し電話越しでもわかっ [続きを読む]
  • 久しぶりの快晴!パリ散歩『セーヌ川の遊歩道・Berges de Seine』
  • 10月ともなるとパリはすっかり、秋の気配に包まれます。 街路樹は紅葉、黄葉に変わりセーヌ川などで、白鳥の姿が見られるようになります。 ルーブル宮の前で、なんだか優雅な方々。 昨日は、久しぶりにカラリと晴れて青空が広がったパリ。 太陽も、暖かさを感じるくらい燦々と輝いていたのでセーヌ川沿い、左岸側にある遊歩道Berges de Seine(ベルジュ デュ セーヌ)を散歩しました。 高校生くらいのパリジェンヌグループがピク [続きを読む]
  • 祝 ブログ『パリのまいにち』3周年!!
  • 当ブログ『パリのまいにち』をご訪問いただきありがとうございます。 パリで日々繰り広げられる、信じられないあれこれの忘備録として始めた当ブログですが 本日、3周年を迎えることができました!! 3年間、ゆるやかに続けてきたこのブログを今日も皆様にご覧いただけていることをとても嬉しく思っています。 本当にありがとうございます。 日々、心折れそうになりながらもなんとか持ちこたえ、頑張ってきた悲喜こもごもの学生 [続きを読む]
  • 並んでも一食の価値あり!ハイレベルなピザ食堂『Pizzeria Populaire』
  • 雨が降ったり止んだり、あったかくなったり、急に冷えたり天気予報がまったく当てにならない最近のパリ。 先日、お天気で太陽も出ていたので(ビルの窓に反射する青空をご覧ください。)パリの2区周辺を歩いていると… この木の向こう側、2軒先くらいでポツ、ポツ、と降り始め… 角を曲がるまでの間に、あっという間に大雨になりました。 思わず軒下に避難するレベルの、強い雨。(青空なのに!) この大きな軒下、以前ご紹介し [続きを読む]
  • パリ散歩『秋色のパリと空の色』
  • 9月に入ってからというもの、秋を通り越して『まるで冬!』の気候が続くパリ。 9月初旬に、冷たい雨が降り続いて最低気温が10度を下回った時にはさすがにどんよりしましたが…ここしばらくは、最高気温が20度前後。最低気温は、相変わらず10度を行ったり来たりです。 薄手のコートやジャケットは必須、もちろんセーターも登場、とうとうブーツやタイツにも手を出してしまいましたが今週は、まぁまぁ過ごしやすい気候が続いていま [続きを読む]
  • 日本で楽しむパリの味!アンスティチュ・フランセ東京『ラ・ブラスリー』
  • カルティエ・フランセなどと呼ばれフランスの雰囲気を味わえると言われている神楽坂界隈。 以前、友人たちと友人お気に入りのワインバーへ入ったところお客さんの過半数がフランス語を話していて驚いたことがあります。 今回、日本一時帰国中に、神楽坂エリアでパリで知り合った友人夫婦(日仏カップル)とフレンチランチをすることに。 行き先は、Institut Français, アンスティチュ・フランセ東京です。 毎年秋のはじめに、 [続きを読む]
  • アートは鼻で楽しむもの!? パリ・パレロワイヤル庭園『SUBODORE』
  • 先日のパレ・ロワイヤル庭園を散歩している最中に回廊部分に、人だかりができているのを見つけました。 クリーム色の幕?がはためいています。 近づいてみると、そこに並んでいたのは薄桃色の陶器の壺。 薄焼きの、とってもはかない姿。 中をのぞいてみると…小さな、プラスチックのマシン?が見えました。 『 … ? 』と思いながら、入り口に戻ってみると… 来場のみなさま CHANTAL SANIERプレゼンツSUBODOREへご来場ありが [続きを読む]
  • パリ16区、イエナのマルシェ『Marché Président Wilson』
  • 『パリのマルシェ』というと決まった曜日に、屋外で開催されるいわゆる『市場』的なものを想像される方が多いんじゃないかと思います。 常設マルシェもありますがこの屋外マルシェの方が、特別感があるしまたマルシェによって、品揃えや雰囲気がまったく異なるので外出先にマルシェがある場合はできる限り立ち寄ることにしています。 日本人には、よく知られているIéna(イエナ)のマルシェ。 お刺身でも食べられる、新鮮な魚介 [続きを読む]
  • 日本で楽しむパリの味!『Coutume 青山店』
  • お気に入りのカフェは多数あれどフランス人の気まぐれクオリティに左右されるので いつ行っても高クオリティのドリンクが楽しめてさらに居心地の良いカフェはパリでは珍しい存在です。 そんなお気に入りカフェのひとつ、Coutume。とってもお気に入りなので、これまでに何度も紹介してきました。 パリで一番おいしいカフェ!? 『Coutume』でランチ!続 ・ パリで一番おいしいカフェ!? 『Coutume』でランチ!パリでもブームのフィルタ [続きを読む]
  • パリ散歩『秋色に染まる パレ・ロワイヤル』
  • 8月末から、ぐっと冷え始めたパリ。最高気温は22度、最低気温は12度程度の日が続き雨も多く、空もどんよりしています。 こんなどんよりな日は、外に出るに限ります。 お気に入りの庭園Jardin du Palais-Royalでお散歩しました。 パレロワイヤルは突然雨が降っても、回廊があるので大丈夫だし、雨が続くようなら、一休みできるカフェもある。ぐずついたお天気の日はとくに、とっても頼もしい存在なのです。 相変わらず、ビシーッ [続きを読む]
  • ただいまのパリ
  • 駆け足の日本一時帰国を終えパリに戻ってきました! ただいま、パリ!! Jardin des Plantesに咲いていた、ひまわり。落ち葉散る公園の中、ここだけかろうじて、夏の気配が残っていました。帰国と同時にとっても気温が上がって、パリは週末、まさかの30度超え。8月末、例年通りならば気候は既に秋のはずなのに何だか不思議な残暑に見舞われている、夏の終わりです。 夏の一時帰国では例年、3週間〜1ヶ月くらい、ゆっくり過ごす [続きを読む]
  • パリ・オペラ地区の台湾レストラン&バブルティー『Zen Zoo』
  • オペラ地区にある、通称日本人街『Rue St-Anne』 日本人憩いの場である、このサンタンヌ通り周辺には日本食のみならず、アジアンなお店がたくさんあります。  先日、午後遅い時間にお腹が空いて仕方がなかったので久しぶりに、お気に入りの台湾料理店『Zen Zoo』を訪れました。 ランチタイムが終わった、午後も遅い時間に定食的なメニューが食べられるお店ってパリではとっても貴重なのです。 ランチタイムでもディナータイムで [続きを読む]
  • パリ・東駅の秘密基地!テラスカフェ『Cafe A』
  • パリにはいくつか、TGV(フランスの新幹線)が発着する駅がありますがそのうちのひとつ、Gare de l'Est(パリ東駅)の周辺はインド人街があったり、アフリカ系のカルティエがあったりでいわゆる『クラシックなパリ』とはかけ離れた風景が広がっています。 夏場限定オープンのGare de l'Estのテラスバー『Le Perchoir』についてはこちらからご覧ください! 安ウマ系のカフェなんかもあるらしいのですがカフェなどを探す時はサンマ [続きを読む]
  • パリの夏のお楽しみ!秘密の花園カフェへ
  • 『パリのカフェ』と言うとサンジェルマンデプレの老舗カフェやルーブルエリアにある重厚なつくりのカフェ、もしくは近頃流行りの、ニューヨークロフトスタイルのスタイリッシュなカフェなんかを想像しますが… そんなパリカフェリストに加えたい素敵なカフェに出会いました! バラが咲き乱れる、カフェの入口。(※この写真は初夏のものです)まるで秘密の花園! 中に入ると、こんな感じ。 パリ北部の住宅街にひっそりと佇むこ [続きを読む]
  • ヨーロッパ最大の砂丘『ピラ砂丘』
  • ボルドーから電車で約1時間。海辺の街・アルカションの旅の続編です。 これまでの記事↓↓↓ フランスのビーチでホワイトディナー『Soirée Blanche』 とにかく『カワイイ』がいっぱい!アルカションの街歩き アルカションにはヨーロッパ最大の砂丘『ピラ砂丘』があります。 海岸砂丘なので、もちろん海の側にあるのですが… これが、びっくりするくらい海から近いのです。 むしろ、砂丘が海で浸食されているんじゃないかとい [続きを読む]
  • フランスの夏、フルーツの季節!
  • 日本でも、フルーツが大好きでシーズンごとの味覚を楽しんでいましたが フランスに来てからというものマルシェや八百屋さんの店先に並ぶラインナップが数週間単位で顕著に変わるのでさらに『季節のもの』を意識するようになりました。(冬は、オレンジとバナナとりんごくらいしかない潔さ!でもりんごの種類が豊富です。) いまの季節、おいしいのは… チェリー(そろそろ終盤) アプリコット(夏中楽しめます) そしてレーズン [続きを読む]
  • とにかく『カワイイ』がいっぱい!アルカションの街歩き
  • ボルドーから電車で約1時間。海辺の街・アルカションの旅の続編です。 これまでの記事↓↓↓フランスのビーチでホワイトディナー『Soirée Blanche』 アルカション湾とピラ砂丘で有名なアルカションですが街歩きも、おすすめです。 というのも… とにかく… お家がかわいい!!のです。 どのお家も、パステル系カラーでまとめられていてお庭にはお花が咲いていて。 Arcachonnaise(アルカショネーズ)と呼ばれるアルカ [続きを読む]
  • 祝・パリオリンピック 2024!&夏の風物詩『パリプラージュ』
  • 2024 パリオリンピック、無事決定しました!わー!!! 前パリオリンピック(1924年)から数えて2024年は、ちょうど100周年。 東京の後はパリとロサンゼルスのどちらか、2024年か2028年、と発表された時点でほぼほぼ2024@パリで決定、とは見なされていたものの… ようやく、『正式』決定です。 パリ市庁舎(Hôtel de Ville)は、先月からずっとParis 24 のデコレーションになっています。久しぶりの青空!これで19:30です。2 [続きを読む]
  • 夏の夜にぴったりな、パリの新名所!『Ground Control』
  • 近ごろパリではBoBo(ボヘミアンブルジョワジー)スポットが続々とオープンしています。 国有地や国鉄・SNCFがパリ市内に所有している土地を解放しパリジャンたちに憩いの場を提供しているのです。 例えば クリニャンクールにあるリサイクルをテーマにしたカフェ『REcyclerie』 はSNCFの旧駅舎と線路脇スペースを再利用した施設だし 昨年紹介した、期間限定でオープンしたGare de l'Estのテラスバー なんかもSNCFのスペースを上 [続きを読む]