ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 10年後も楽しく暮らすために
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル10年後も楽しく暮らすために
ブログURLhttp://ohasitofokunoaida.blog.fc2.com/
サイト紹介文10年後も楽しく暮らすために、今心がけておきたいことや、やってみたことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/10/11 06:43

ゆうこ さんのブログ記事

  • シンプルライフと仏教。母の一周忌で、仏教を学ぶ。
  • 母の一周忌を先日行いました。親戚や母の親友、同郷の方がいらしてくれました。この度お願いしたお坊さんは、伯父の四十九日の時にお世話になったお坊さんでした。その当時、檀家にはならないけれど、それでも来てくれるお坊さんを探していたのです。そんな方いらっしゃるのか、まったくわかりませんでした。周囲に聞いても、「檀家になるのは必須と思う」という意見がほとんどでした。そこで、ネットの「お坊さん便」に頼もうか、 [続きを読む]
  • シンプルな暮らしと、旬を眺めて楽しむこと。
  • 一月も後半になりました。冬は温州ミカンが、そして1月から春にかけて、かんきつ類が旬です。かんきつ類の皮を使ってマーマレードを毎年のように作っていました。今の季節のお楽しみなのです。でも去年は、というか、去年だけは、そんな気分になりませんでした。というのはお正月早々、母が亡くなってしまったからです。母のこと、父のこと、私のこと。そんな用事をしていたら、あっというまに、春が過ぎてしまいました。いやぁ、 [続きを読む]
  • ここ最近の朝の時間の過ごし方
  • 切り絵は、初心者でも、できるのが良いですね^^あまりにも切ってばかりいるものだから、とうとう右手の人差し指に魚の目ができてしまいました(;^_^Aこれが痛くて痛くて・・・・。しばらくデザインカッターを使うのをやめていました。とはいえ、なんだかさみしい。そんなわけで、新年あけてから、人差し指をかばいながら少しずつ簡単な切り絵をはじめています。写真は、色が少ない冬に、赤い実がひときわ生える南天(なんてん)で [続きを読む]
  • 悲しいこと。それもまたよし。
  • しばらく、更新できずすいません(;^_^Aお正月の3日から仕事だったのと、母の一周忌の法要の準備をしていたら、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。親戚からは3日から仕事なんて!とぼやかれました。でも私にとっては、仕事があるだけでもありがたいです。ちゃんとお給料もいただけますし、こうやって毎日ご飯も食べられますし、つつがなく暮せますから。それにしても、母が亡くなってから、1年が経とうとしています。早 [続きを読む]
  • 冬の保存食づくり。一人暮らしこそ知っておきたい保存食。
  • 一人暮らしだと、大根一本、白菜一玉を使い切るのが難しいですよね?使い切れずに捨てるのがいやだったので、買うときは半玉や1/4玉といったカットした野菜を買っていました。でも、カットされた野菜は傷むのも早いのもこまったものでした(;^_^Aそんな私も一人暮らしを続けるうちに、あっちこっちから野菜をいただくことも多くなりました。そのうちに、みなさんから保存食の作り方を教えていただいたりすることで、丸ごと一つい [続きを読む]
  • 福と幸せを呼ぶ切り絵。新しい年がスタート
  • 新年がスタートしました。年末は仕事が忙しくて、年始は実家に帰っていて、なかなか更新できず、お休みしていました(^^ゞその間何度も来ていただいた方スイマセン!でもいつもホントありがとうございます(・∀・)そうそう。去年、母が亡くなったので、新年を祝うことができなかったんです。祝っちゃいけないんですけど!でも、少し新年らしくしたいなぁと思いました。というわけで、こっそり、切り絵のモビールを簡単に作りました [続きを読む]
  • 今年を振り返って。今までやっていて良かった習慣は、「貯金」でした。
  • ちょっと早いかもしれませんが、今年の振り返りです。今までやってきて、よかった習慣がありましてね。それが、貯金なんです。今年は、「ホント貯金していてよかった」と、心の底から思いました。まずは年始早々、母は、祖父母の家で亡くなりました。電車、バス、飛行機で乗り継いで6時間。遠い祖父母宅でした。それにかかった費用はまずは往復の交通費でした。そして母の入院費。お葬式代とお付き合い、それらにかかわるお金こま [続きを読む]
  • 父の終活。生前整理が始まりました。
  • 昨日の話の続きです。過去記事:11月の最終週末。父への作りおき総菜と、父の終活。週末に実家に帰ったら、すぐに父が「使わない自分のモノを処分したい」と言ってきました。終活の一つ、生前整理を始めたいようでした。急だなぁと思ったんですが、「うん、わかった」と返事をしました。しばらくして、ピンポーンとチャイムが鳴りましてね。こんな朝から誰だろう?と思って、玄関に向かうと、ドアを開けて、「おとーちゃんいる? [続きを読む]