DEEPLY JAPAN さん プロフィール

  •  
DEEPLY JAPANさん: DEEPLY JAPAN
ハンドル名DEEPLY JAPAN さん
ブログタイトルDEEPLY JAPAN
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan
サイト紹介文古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本! Truly, honestly, DEEPLY JAPAN
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/10/11 07:44

DEEPLY JAPAN さんのブログ記事

  • ベトナム:イスラエルのミサイルもう買わないかも
  • 12月3日ロシアの国防大臣ショイグがベトナムを先週訪問した。ベトナム軍の幹部は、ロシアはベトナムの親しく、かつ信頼できる友人であるといい、信頼できる同盟だと言った。"We understand very well that Russia has been and will remain a close and reliable friend of Vietnam," he said. "Our goal is to take defense cooperation between our countries to a new level," the Vietnamese deputy defense minister added.ht [続きを読む]
  • Killing Hope:バックラッシュ論の先に進めるのだろうか
  • 12月9日に、ウィリアム・ブルムが亡くなった。ウィリアム・ブルムは、ベトナム戦争で幻滅して以来、アメリカが行って来た犯罪を次々暴露していったことで知られる作家。(wiki)日本語版はあるのだろうかと見たら、Rogue State: A Guide to the World's Only Superpower (English Edition)William Blumメーカー情報なしが、こういうタイトルで翻訳出版されている模様。アメリカの国家犯罪全書William Blum,益岡 賢作品社原題 [続きを読む]
  • 華為問題異聞? 米中共に悩んでたのかも
  • いやいやいやいや、これは興味深いと思ったのは昨日の宗純さんのキッシンジャーと中国Huaweihttps://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/89130f6afe0d644fd0b9d33365a28592どう考えていいのか見えないところだらけだが、ともあれ今回の華為問題は、何かが潰された、という話のような気がする。HiSilicon(ハイシリコン)は外に売ってない、華為にしかチップを売っていないのだ、というのはどういう意味なんだろうとずっとひっかかっ [続きを読む]
  • 中国月の裏側へ &文明的選択
  • ベネズエラにロシアのTu-160他が飛んで行って、ベネズエラ軍と交流した。それがイヤだといって米国務長官というかCIAのおじさんであるポンペオは、2つの腐敗した政府(ロシアとベネズエラ)が公金を使って無駄なことをしている、と憤激してみせた。バカみたいとアメリカ人でさえ思うだろう。公金使ってアメリカを無茶苦茶な国にして、世界中を混乱させているのはあんたらでしょうが。そんな中、中国が着々と宇宙開発計画を進めて [続きを読む]
  • ストラスブール銃撃&100年の後
  • 黄色のジャケットの動きが収まらない中これですか、と。フランス・ストラスブールのマーケットで銃撃3人死亡、テロかhttps://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3547090.htmlフランス東部のストラスブールで、男がクリスマスマーケットに来ていた人などを銃撃し、これまでに少なくとも3人が死亡、12人がけがをしました。まぁ率直にいって、またですかといったところ。この手しかないんでしょうね。ある意味スタンダード、み [続きを読む]
  • 5アイズ vs 華為のような、偽旗のツケのような
  • Huaweiと書いてファーウェイと読ませるというセンスが理解できない。ホァウェイならわかるが。華為→Huawei→ホァウェイでしょう、やっぱり。ということで、華為で通したいと思う。はなため、と脳内では読んでるわけですが(笑)。で、華為の孟さんはカナダのbail hearingで一旦保釈持ち越しだったが、翌日保釈金8億5000万円で保釈が決定されたようだ。その前に、中国がカナダの元外交官をなんだったかの容疑で拘束したので、ここ [続きを読む]
  • フランス第4週目
  • RTのビデオセクションに40万ビューとかいうものがあったので何かと思ったらフランスの第4週目のデモの様子だった。RTフランスチームが撮ったものでRTでライブで流れてたもののようだ。3時間分ぐらいある。Round 4: Yellow Vests protest in Paris 基本的に暴発はしてない。ただ人数は相当なもの。警察がティアガスを流すとみんなでブーを言う、みたいな恰好で三々五々あちこちの通りで警察と人々が対立してる。マクロンは8万9000 [続きを読む]
  • 華為の孟さん事件とくるみ割り人形に集うCIS
  • 華為の孟さんは、見るからに利口そうだなとまずそう思った。で、この問題は、表面上の容疑はイラン制裁をかいくぐったとかなんとかだが、そんなことを信じている人はほとんどどこにもいない。米の、というか、いわゆるファイブ・アイズ(米と英の子分:カナダ、オーストラリア、NZ)の一角として行動しているカナダでも、最初っから5Gだ5Gだとみんな言ってる風。また、同じ日に中国が誇る優秀な物理学者、スタンフォード大学のSh [続きを読む]
  • クロスを自覚しよう
  • 日本の国際報道は常に無茶苦茶だが、ロシアが絡むとさらに酷い。これをまず自覚しましょう、みなさん。で、わかりにくくさせているのは、信頼度において国内ものと国際ものがクロスしているからだろうと思う。最近の情勢についていえば、         朝日・NHK・毎日etc.     産経国内        △ たまに〇も出る     ×多し。特に大日本帝国ネタ国際         ×            まぁ普 [続きを読む]
  • ロシア・インド・中国@ブエノスアイレス
  • 米の駆逐艦がウラジオストックに入って吠えてみたり、アメリカが華為のCFOをカナダで意味不明な理由で逮捕してみたりと、米はぶっちゃけまくってる。ぶっちゃけて、でもってそれ勝算あるわけ?といったところ。華為の一件はカナダは独立国ではありませんでしたを象徴する出来事ですね。また、アメリカの国連大使が、あの顔見るのもげんなりするニッキーはしばらく前に今年中にやめると言った通り終わりになるようで、代わりにヘザ [続きを読む]
  • カタールのOPEC脱退、で?
  • カタールが12月3日、石油輸出国機構(OPEC)から2019年1月に脱退すると発表した。そして現在、OPECはウィーンで総会を開いている。日本の報道では、カタールとサウジの不仲が原因「か?」みたいな話で寸止めして、どうでしょうねぇとか言っている。サウジの影響力、弱める狙いか カタールのOPEC脱退https://www.asahi.com/articles/ASLD45488LD4UHBI028.html 中東のカタールが3日に産油国でつくる石油輸出国機構(OPEC [続きを読む]
  • 妄想集団は健在、中東はまたきな臭い
  • ゴーン事件はいまだにへんな成り行きだなぁと思えて仕方がない。法律論的には郷原さんが書いてることがまったく正しいと思える。ふと思うに、これは原発もからむのかな、と。結果としてフランスと切れて、次にアメリカと組ませる、みたいなことが想定されているのではなかろうか? すべて経産省の振り付けなんじゃないのか、と仮説してみる。現代の関東軍経産省といった趣。わかりませんがジャーナルなので書いておく。とそんな [続きを読む]
  • フランス、燃料税の増税6ヵ月延期
  • フランスはマクロンの方がちょっと譲歩した模様。フランス、燃料税の増税延期=デモ参加者との会合は中止https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120400694&g=int 【パリ時事】フランスのフィリップ首相は4日、テレビを通じて演説し、来年1月1日に予定していた燃料税引き上げを6カ月延期すると表明した。来週は12万人集結予定、バスチーユでやるぞとかいう話になってたし、どこで取ってもデモの支持は高く、低くて70%台、 [続きを読む]
  • トルコの原発とNATO黒海拡大妄想
  • トルコの黒海側で日仏で作ろうとしていた原発はどうもダメっぽいとは既に半年以上前から言われていたのになぜ今なのだろう、など思った。トルコ原発、建設断念へ 三菱重工など官民連合https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3849940003122018MM8000/政府や三菱重工業などの官民連合がトルコの原子力発電所の建設計画を断念する方向で最終調整に入った。とか思っていたら、重工は俺が言い出したわけじゃないと言っている模様。三菱 [続きを読む]
  • 差別主義的な実に差別主義的な「民主主義」の顛末
  • ジレジョーヌ(黄色いチョッキ)の反乱が3週連続あったフランスは、マクロン政権が非常事態宣言を考えているとも言われているが、マクロンは否定的である模様。現代の黄巾の乱はついに凱旋門にあるマリアンヌ像を破壊したようで、これはこれで何かとっても禍々しいシグナルような気もする。ここに一杯写真がある。France In Chaos; Macron Mulling State Of Emergency Amid "Yellow Vest" Protests; "All Options" Consideredhtt [続きを読む]
  • ブッシュ父の死と3回のイレギュラー
  • 父親の方のブッシュ元大統領が亡くなった。水曜日はアメリカでは国家をあげての喪に服する日となり、従って(慣例により)市場はお休みとなる模様。ブッシュ父は今年の春ぐらいだったかにだいぶ弱くなっているようなことを読んだし、お年もお年なので驚きではないが、混乱含みの G20の最中に重ねてみるにアメリカのこの28年ぐらいがまさに終わったかのようだな、などと思った。1年近く前に、とりあえず過去25年の恐怖時代は終わり [続きを読む]
  • ゴーンの帰趨とレバノン、シリア情勢の変化
  • 日産のゴーンが逮捕された話は、日産とルノーを通してフランスが支配権を取ろうとしたのを日本が妨害したのだ、とか、日産とルノーは事実上日産+三菱&ルノーになり、三菱は重工に通じるので、フランスが日本の技術を盗むことを懸念したアメリカがなんかした、とかとか、なんかそこらへんで落ち着いているみたいだ。重工がらみの話がおかしいのは、フランスと米はNATOとして一体というより、フランス他の欧州諸国はNATOとEUという [続きを読む]
  • アメリカの自前のメディアをなどと言い出すトランプ
  • 入管法改正という事実上の移民政策の一環を中身もなく決めちゃう国会というのも、なんというかもうバンデラ主義者とかイスラム国とかと同じ奴らだなって感じですね。つまり、考えることもなく目先の利益で動いちゃってまるで平気。そんな中、トランプはなかなか興味深いことを言っている。現地時間11月27日分のツィート。ざっと訳すと、CNNは米国ではたいした評価を得てない。でも米国外ではほとんど競合するものがない。CNNは世界 [続きを読む]
  • ケルチ海峡事件
  • 紅葉を愛でに旅行していたらケルチ海峡ではウクライナ海軍が制止を振り切って海峡を突っ込んでロシア艦船に止められるという事件が起きていた。RTのまとめ。https://www.rt.com/news/444853-russia-ukraine-ships-conflict/https://www.rt.com/news/444857-russia-ukraine-kerch-strait-standoff/どうせまたNATOなんだろうと思うところだが、ここでロシアを批判する根拠が出来ることが目的なのか、それとも支持率8%とかいう低 [続きを読む]
  • 邪悪・憎悪のネットワークビジネス
  • Brexitのディールがどうなるのかでゆれるイギリスですが、ひょっとして本当にきっちりした合意なしでEU離脱になるという経済界的には悪夢のシナリオもあり得る成り行きになってきた。それでも離脱すべきだという人は別に減ってないというところがこの話の核心でもありますね。イギリスは他人には経済こそすべて教を200年この方布教してまわったが、実は自分たちは主権に拘る人たちだったというオチこそ、最近の世界情勢を物語るキ [続きを読む]
  • 大西洋主義者、NATO、リベラル
  • シリアのイドリブはまだ武装勢力が立て籠もってるし、北東部とタンフには米軍が居座ってISと仲良くやってる。そういう状況なので散発的に手ひどいことが起こり、シリア兵はそのたびに死んでいる。ということからまたぞろイドリブ攻勢の気配があることはある。あってもいいと思うんだな。もうだいぶ武装勢力の力は小さくなってるから、トルコ側はいずれにしても混乱するだろう。いやトルコ国だけでなくて、トルコ系という名でよばれ [続きを読む]
  • 世界制覇軍、初の包括的会計検査で「不合格」
  • 国会で重要法案が出て来るとスキャンダルが出て来るという悪しき習慣はどうにかならないものかと思うが、他方で日産の中でゴーンに対するある種の抗議は確かにあったようでそれはそれで興味深い。でもさ、東京地検って一体何の役所なんだろうと笑いが出る。そんな中、去年12月に、国防総省というより世界制覇軍とでも呼ぶべきペンタゴンが初の監査を受けるらしいという記事を書いたが、ペンタゴン、ついに監査する気になった模様20 [続きを読む]
  • どうやって一億総懺悔にもっていくかに腐心してた日本
  • 昨日の宗純さんのところの記事は、日本が降伏して5日後の玉音放送https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/25149cfb2fd2df60dff2fcc3882f03f5#comment-listだった。皆さん、特に若い方はお読みになったらいいと思います。お奨めします。日本が「終戦」したのは8月15日で、ここで全員、泣きの涙で耐えがたきを耐えることになりました、というのはある種のページェントなんですよ、というお話。だって、日本政府はソ連参戦の後直ち [続きを読む]
  • 山火事より国体、空襲より国体
  • カリフォルニア州の山火事がまだ消えないようだ。そして犠牲者が70人を超え、行方不明者が1000人を超えているようだ。行方不明というのは単に連絡がつかないという人が大勢いるというだけと考えれば、こっちはひょっとしたら混乱の原因ではあっても直接の被害者ではないかもしれない。しかしいずれにしても家屋の損害も膨大だし、犠牲者も少数ではない。にもかかわらず、何かがとっても変。特に報道がわけわかめ。大変よ、大変よ、 [続きを読む]
  • 南北が協力して日本の責任を追及すべき by 南北
  • 折からの「徴用工」問題に関して、韓国で開かれた会議で、韓国で開かれた、太平洋戦争中の「徴用」についての国際会議で、北朝鮮の高官は「南北が手を取り合って日本の過去の罪を暴かなければならない」と述べ、南北が協力して日本の責任を追及すべきだと訴えました。という発言があり、また、会議では、韓国の与党「共に民主党」のイ・ヘチャン代表も「誤った歴史を清算して真の平和と繁栄のアジアの時代を始めなければならない」 [続きを読む]