へんたいみやけ さん プロフィール

  •  
へんたいみやけさん: へんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ
ハンドル名へんたいみやけ さん
ブログタイトルへんたいみやけさんの本と映画とCDとキャバクラ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hentaimiyake
サイト紹介文クルマ、文具、本、映画、クラシック、コミック、オーディオ、Appleなど、毎日記事をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/10/11 08:06

へんたいみやけ さんのブログ記事

  • 「卓球の鬼と呼ばれて。」 平野早矢香
  • 卓球王国 230ページ 1700円+税全日本選手権 5回優勝し、昨年(2016年)4月に引退をした平野早矢香選手。現役時代は鬼のような形相で渾身の力を振り絞り、幾度も壮絶な試合を見せてくれました。本書では5歳から卓球を始め、全日本選手権の優勝、世界大会出場、そしてロンドン五輪で団体戦銀メダル獲得という卓球歴とその時の学び、考え方について語った半生記です。卓球の技術論にはあえて踏み込みどころか、ふれもしていません [続きを読む]
  • 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 DVD スカーレット・ヨハンソン
  • 2017年 米国作品。士郎正宗 原作漫画「攻殻機動隊」の実写映画化。人間が自分の身体を義体化するようになった近未来。脳以外は全身が義体、サイボーグ化したミラ少佐(スカーレット・ヨハンソン)は公安9課の戦士としてサイバー犯罪を取り締まっていた。ある日ハンカ社で起こった事件を捜査していたミラ少佐は、自分の記憶が操作されていることに気づく。この謎を解くため、他の犠牲者を出さないためミラ少佐は捜査を続けていく。 [続きを読む]
  • 「海賊とよばれた男」 DVD 岡田准一
  • 2016年作品。百田尚樹原作の出光興産創業者 出光佐三をモデルとした小説の映画化。石油の将来性に目を付けて門司で石油販売業 国岡商店を興した国岡鐡造(岡田准一)であったが、既得権を守りたい販売店や役所により参入を阻まれる。そこで国岡は海上で船舶への石油販売を始める。このように壁に突き当たっても、新たな道を開拓して会社を大きくしていく。敗戦の後もメジャーによる輸入ルートを閉ざされても、自社のタンカーで直 [続きを読む]
  • 「すんドめ New」 [DVD 小田島渚
  • 2017年作品。岡田和人原作漫画の実写映画化。2015年に続き、今回で通算6回目の映画化にあたる。岡田和人作品では他に「いっツ→」、「教科書にないっ!」が映画化されている。ストーリーは前作と同じ。早華胡桃(小田島渚)という可愛い女の子が相羽英男のクラスに転校してくる。英男は絶えず女性に対する妄想を描き、興奮するという男の子。この英男が部長を務めるオカルトを研究する「浪漫倶楽部」に胡桃が入部する。今回の胡桃 [続きを読む]
  • 「空母いぶき 7」 かわぐちかいじ
  • 小学館ビッグコミックス 196ページ 552円+税空母 いぶき艦長 秋津が尖閣諸島へ基地建設中の中国軍への砲撃作戦を発案。24時間前の事前通告の後の砲撃が決定される。通告をもって中国軍が撤退するか否か。これに先立ち捕虜となっていた多良間、与那国両島の150名の自衛官を無傷で救出。尖閣諸島に基地が建設されるまでにこれを破壊する。この手段として、自衛艦からの砲撃が採択される。敵兵の死傷を避けるため、24時間前に通告す [続きを読む]
  • 「続・荒野の七人」 DVD ユル・ブリンナー
  • 1966年 米国作品。1960年の「荒野の七人」の続編にあたる。カルベラの盗賊団との闘いから10年後。メキシコの小さな村がロルカが率いる一団に襲われ前の闘いの後、村に残ったチコも含めて、村の男は皆連れ去られてしまう。チコの妻は前の闘いのリーダー クリス(ユル・ブリンナー)を探し出して再び村を救うことを頼む。クリスは再び仲間を集めて村へ向かう。「荒野の七人」のヒットにより本作「続・荒野の七人」、1969年の第3作「 [続きを読む]
  • 「荒野の七人」 DVD ユル・ブリンナー
  • 1960年 米国作品。黒澤明の1954年作品「七人の侍」のリメイク作品としても有名な西部劇。メキシコのとある小さな村は毎年カルベラの盗賊に作物を奪われて苦しい生活を強いられていた。これに耐えかねた村人は銃を買って盗賊と闘うことを決意。銃を買いに街に出た村人はクリス(ユル・ブリンナー)に出会い、銃を買うのではなくガンマンを雇うことを薦められ、クリスが助っ人に。クリスは盗賊と戦うために、7人のガンマンを集める。 [続きを読む]
  • 「フォービドゥン/呪縛館」 DVD ケイト・ベッキンセール
  • 2016年 米国作品。デイナ(ケイト・ベッキンセール)は夫と息子ので、都会を離れて郊外の大きな古い屋敷に引っ越してきた。そこは人里離れた自然に恵まれた所にあり、古いが素晴らしい邸宅であった。しかし、ディナの周りで奇妙なことが起こり始める。さらに屋根裏に隠された部屋の鍵を見つけてそこに入ると、、、。ケイト・ベッキンセール主演のホラー、サスペンス映画。原題「THE DISAPPOINTMENTS ROOM」、すなわち 失望の部屋。 [続きを読む]
  • 「新宿スワンII」 DVD 綾野剛
  • 2017年作品。和久井健 原作漫画の実写映画化。2015年に続く第2作。勢力拡大を狙う新宿バーストの社長 山城の命により、幹部の関玄介とともに白鳥龍彦(綾野剛)達は横浜に送り込まれる。しかし、そこはタキと呼ばれる男のウィザードが支配する街であった。ヤクザや警察も使ったタキの策略で窮地に陥ったバーストは白鳥達を破門する。しかし、次にウィザードが新宿に攻め入って全面戦争の形になる。新宿のスカウトが勢力範囲を横浜 [続きを読む]
  • 「土竜の唄 香港狂騒曲」 DVD 生田斗真
  • 2016年作品。高橋のぼる原作漫画の実写映画化。2014年の「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」に続く 第2作目。潜入捜査官として数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二(生田斗真)はクレオジーパピオン日浦匡也(堤真一)と兄弟の契りを交わし、組織の中枢部に入っていた。玲二は数奇矢会会長 轟周宝からチャイニーズマフィア 仙骨竜を叩くこと、さらに娘の轟迦蓮(本田翼)のボディーガードとしての任務を与えられた。一方で警察では警視庁組織犯 [続きを読む]
  • バタフライ 劉詩文 ZLF FL その2
  • Butterfly Liu Shiwen ZLF FLLiu Shiwen ZLFにラバー貼り付け。フォアニッタクのファスタークG-1 ブラック 厚貼り付け前の重量 66g。バックバタフライのテナジー05 レッド 中貼り付け前の重量 63g。ラケットにラバー 2枚貼って 175g。6mm幅のサイドテープ。剥離紙付で2g。ラケットにサイドテープを貼ると 1g増えて 176gとなりました。ガレイディアZLCが181gだったので 5g軽くなりました。Butterfly(バタフライ) 卓球 ラケット LIU [続きを読む]
  • バタフライ 劉詩文 ZLF FL その1
  • Butterfly Liu Shiwen ZLF FLラケットを変更。バタフライ ガレイディア ZLC FL(Butterfly GARAYDIA ZLC FL)というバタフライでは一番反発係数の高い(=一番弾む)ラケットから、攻撃用ラケットでは反発係数が低い(=弾まない)劉詩文 ZLF FL(Butterfly Liu Shiwen ZLF FL)に乗り換えです。バタフライのカタログには「劉詩文選手の使用モデル」とあります。カタログの解説「ZLファイバーを搭載したインナーファイバー仕様の [続きを読む]
  • 「マグニフィセント・セブン」 DVD デンゼル・ワシントン
  • 2016年 米国作品。1954年の黒沢作品「七人の侍」をベースとした 1960年の「荒野の7人」のリメイク。悪徳実業家ボーグは金鉱が発見された町を自らのものにしようとして、その町の住民を追い出そうとしていた。これに抵抗して夫を射殺されたエマはボーグを倒すための助っ人を探す。まず、委任執行官サム・チザム(デンゼル・ワシントン)に頼むが相手にしてもらえない。しかし、相手がボーグと知り引き受ける。そして、サムは彼を含 [続きを読む]
  • 「オケ老人!」 DVD 杏
  • 2016年作品。荒木源 原作小説の実写映画化。高校教師の千鶴が間違って梅が岡交響楽団に入団。そこはかつては伝統のあるアマチュア・オーケストラであったが、今はメンバーは老人ばかりの駄目なオーケストラになっていた。学生時代のようにバイオリンを弾きたかった千鶴であったが、心臓の調子が良くない電気店の主人に代って指揮者を務めることになった。最初は退団を考えた千鶴であったが、音楽を楽しむ老人に惹かれてこのオーケ [続きを読む]
  • 「続・深夜食堂」 DVD 小林薫
  • 2016年作品。安倍夜郎 原作漫画の実写映画。新宿の路地裏でマスター(小林薫)がひとりで切り盛りするめしや。夜の0時から朝の7時頃まで営業のため常連客からは「深夜食堂」と呼ばれている。この店にやってくる客とマスターの交流を描いたテレビドラマの映画作品 2作目。ストーリーは3編。・出版社の女性編集者 焼き肉定食・蕎麦屋の女将と息子 焼きうどん・九州からやってきて詐欺にあった老婦人 豚汁定食2番目が好きですね。 [続きを読む]
  • ヨネックス パワークッションエアラス2 メン
  • YONEX POWER CUSHION AERUS 2 MEN卓球シューズを買い換え。1年半ほど使ったヨネックスのPOWER CUSHION SC5 MENというバドミントンシューズのソールのゴムが劣化。体育館のみの使用なのですり減りは少ないですが、ゴムが風邪を引いて硬化してきました。このため、ワックスの状態が良くない体育館での滑りが気になるように。そこで、買い換え。今回もクッション性能を求めて、ヨネックスのバドミントンシューズを選択しました。ミズ [続きを読む]