ナンネル さん プロフィール

  •  
ナンネルさん: I LOVE MOZART
ハンドル名ナンネル さん
ブログタイトルI LOVE MOZART
ブログURLhttps://ameblo.jp/fausut2011/
サイト紹介文モーツァルトが好き、ショパンも好き。
自由文ペルシャ猫飼ってます。50歳を過ぎてからピアノ習い始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/10/11 10:33

ナンネル さんのブログ記事

  • S.モームの『片隅の人生』を読んで
  • ブーニンつながりで『片隅の人生』を読んだ。ブーニンがこの本を読まれたのかはさだかではない。しかし、他のモームの作品同様読み応えがあった。風景描写、行ったこともない島々へ航海したり、食べたこともない食事風景が思わず食欲をそそる。たとえばレイスタフェル、たとえばジン・パヒット...。飲んでみたいほろにがカクテルである。それにもまして、ストーリーテラーであること。夏目漱石が影響を受けたらしい『諦念』という [続きを読む]
  • 片隅の人生
  • ひょんなことから(ひょんとは...ブーニンもS.モームの愛読者だと知って)書庫を見たらなんといつか読もうと思っていたモームの文庫本が山と出てきた。ピアノを習う前、一時期鬱状態にあったみたいで意欲を失っていた。本は買ったものの積んどく状態。一度でも読んだものは処分したのだが、はじめて文庫本なるものを買った高校生のとき(忘れも市内国分寺の書店でだ。)文庫本の中でも一番薄いモームの『雨・赤毛(モーム短編集1 [続きを読む]
  • 片隅の人生
  • ひょんなことから(ひょんとは...ブーニンもS.モームの愛読者だと知って)書庫を見たらなんといつか読もうと思っていたモームの文庫本が山と出てきた。ピアノを習う前、一時期鬱状態にあったみたいで意欲を失っていた。本は買ったものの積んどく状態。一度でも読んだものは処分したのだが、はじめて文庫本なるものを買った高校生のとき(忘れもしない国分寺の書店でだ。)文庫本の中でも一番薄いモームの『雨・赤毛(モーム短編集 [続きを読む]
  • ブーニンの著書を読んで
  • ピアノレッスンの行き帰りの電車内では時間がかかるので読書に当てている。最近ワルツop.42関連動画からヒットしたスタニスラフ・ネイガウスのご子息であるブーニンに興味を持って、以前ブーニン・シンドロームなる言葉も出たほどという歴史があるこのひとのことを知りたくなった。そうしたらブーニンの手になる著書も出ていて(翻訳だが)読みたくなった。カーテンコールのあとで/スタニスラフ ブーニン¥価格不明Amazon.co.jp  [続きを読む]
  • 今これを弾いている理由
  • なぜ今この曲を弾いているのか?それにはワケがあった。大人になってからなぜか惹かれたのはワルツ。ディアベリのロンドもそうだけど三拍子。モーツァルトのもロンドが気になって短調のあのロンドも弾いた。考えてみればピアノをはじめる前にも映画『サスペリア』で聴いた盲目のピアニストがバレエ学校で弾く「死のワルツ」とても気になっていた。そして今ショパンのOp.42を弾いている。ちっともうまくならないけど、弾いている間 [続きを読む]
  • 犬のお散歩で....
  • きょうはお天気がよかったせいか出逢う人々の心がなごんで、沢山犬に触ってもいいかときかれ、そのたびにひとの笑顔と楽しい声をいただいた。まずは近くの住吉神社の交差点で信号待ちしている時、バスから降りた女性から「わたし、ゴールデンレトリバー大好きなんです。可愛いし...。いつもよくお散歩されるんですか?」といわれ「ええ、毎日。この子はおりこうなんです」と親バカ発言....。「また触らせてね」と。素敵な笑顔の方 [続きを読む]
  • ブーニン
  • ソビエトのピアニストでは最近ではブーニンよりキーシンの方が人気だとか小耳に挟んだ。ゆえにわたしのライブラリーにはキーシンのはあるけどブーニンは1曲だけ、ショパンの全集(全部じゃないけど)のなかにあっただけ。この人のは震災後のチャリティーのコンサートみたいなのをTVで見たことがあったけど、そのときはさして興味が無かった。(ピアニストにもなんにも)ところがひょんなことにyoutubeでワルツをさがしてるうちに [続きを読む]
  • ブレンディのお茶
  • レッスンではいろいろいわれて、参考になることもあり、いわれて内心苛つくこともあり。(人間だからね)帰宅してリラックスしたい。そういうとき、お湯を沸かせば手間入らずのおいしいお茶が飲めます。ブレンディのお茶、いろいろお取り寄せしました。最近フレーバーティーを他のメーカーのも含めて味わってますが、これほど手軽、後片付けの茶葉も出ないし、便利なのはありません。一人分しかいれる必要がないのでこれは便利!! [続きを読む]
  • 犬の散歩で
  • 昨夕、犬の散歩に出かけました。最近は陽気がよいと日に何度もでかけてます。紅葉を探したり、季節感を味わうのが楽しみです。過疎区域なので昼間でもご近所の方にあうこともありません。しかし、昨日に限って言えば、最近(といっても数年前のことですが)越していらした方から声をかけられました。駅の傍の歩道でしたから、最初は人違いではないかと思いました。まず親の家から出たことのない人が多いのでわたしのように数十年前 [続きを読む]
  • くるみオイルを使ったスイーツ
  • 体に良いアルガンオイルとくるみオイルを取り寄せしました。それでくるみオイルを使ってスイーツをつくりました。グラスにコーヒーゼリーをいれ、グラノーラをいれ、それからホイップクリームとヨーグルトをいれます。最後にくるみオイルをかけて、バナナの輪切りとくるみとなつめをのせます。くるみオイルの甘さ、まろやかさがソースとなって全体をつつみ、お口に入れるとふわ〜っと甘い香りが漂います。お砂糖はホイップクリーム [続きを読む]
  • ナナのワルツ
  • ナナを飼い始めて2年たった2007年ごろに作った曲で、ナナをイメージして作曲しました。音源、PCからデジカメというアナログな形なので雑音入り。時計の音です。うちペルシャチンチラの子を想像できたらよいのですが....。 [続きを読む]
  • ワルツ用調律の結果
  • 昨日の調律は三時からということでしたが、予定より早めに到着できそうとの連絡があり、二時半の来訪でした。最初に10分ぐらい話して調律がすんだのが四時半、それから小一時間とりとめもない雑談でティータイムされてお帰りいただきました。年に一度ながら大切なひとです。わたしの注文通り、ワルツ式調律の結果、素晴らしいタッチになりました。ペダルが全然違う響きなんです。軽やか〜。いままで先生から度々指摘があった『引 [続きを読む]
  • 記憶違いまたまた.....
  • 調律の方に来ていただきました。なので1週間前から部屋の片付けをはじめて、きょうは掃除機をかけ、カバーをはずしお洗濯。生乾きっぽいけどかけました。丸めておくとくしゃくしゃになりそう出し、外に干したら湿り気もっと出そうだし。まだ弾いてません。明日が楽しみ....。「ピアノ教室のピアノ、ベーゼンドルファーになったんですよ」「グランド?」「アップライトです」「へぇ〜、べーゼンドルファーのアップライトって知らな [続きを読む]
  • 自分らしさを大切に...
  • こどもの時は次にやるべき曲も発表会のも先生が決めた。大人になってからだと、自分で決めるのがあたりまえとなってきた。わたしの場合は練習中の曲が発表会の曲になる可能性大!!つまりレパートリーがあまりないので。しかも楽譜をみてはじめて曲を知るという風に無知そのもの。あとでyoutubeとかピアニストのCDなどを聴いて『そんな曲だったのか?』と驚いたりする。暗譜はもとより速度も表記されているとおりには弾けないので [続きを読む]
  • 一石二鳥
  • ピアノレッスンでした。好きな曲ですが、直すべきことばかりのオンパレードなのでさすがに疲れます。「前回よりもよくなった」といわれるのが救いです。好きな人でも何ヶ月もいっしょにいたら飽きるし、悪い点ばかり指摘されたらめげるよね。それでも忘れずに、悪いところは直してこれからの半年はじっくり向き合わなければ....。一石二鳥というのはピアノを習い始めて、ブランク数十年をまたいで10代の頃を思い出せたこと!!あ [続きを読む]
  • 牛乳と楽しむカルピス
  • 先日フィギュアスケートNHKでやってたのにロシアの17歳の女のコ、エフゲニア・メドベージェワ選手が1位だった。インタビューで日本の言葉で好きなのは?...牛乳と言っていたのが面白かった。ところで、これまでにもふつうのカルピスを牛乳で割って飲んだりしてましたが、イマイチ味がミルクっぽくて何とかならないかと思っていたら、ついにでました!牛乳と楽しむカルピスマンゴー味もあるそうですが今日は白いカルピスのほうた [続きを読む]
  • 書棚
  • 10代の頃から持っていた楽譜....少しずつ処分して、新たに10年前から習い始めたピアノですが、それまでに買ってたものも(ほとんどが夢の世界でした=いつか弾けたら....?)それが50歳過ぎて習うことが可能になったわたし。10年以上も買いためました。『いつか弾けたら?』の夢は膨らむばかり。凝り性のB型なのでモーツァルトばかり弾いていて、最近ようやくショパンに移り.....それでも小品集にあるヘンデル、ハイドン、 [続きを読む]
  • ゆずジャム作りました
  • ゆず450g三温糖....400gゆずは半分に切り、鍋に汁、薄皮、皮を細かく切りながら入れる。(わたしは耐熱ガラス製の鍋使用)三温糖も入れる。20分から25分ぐつぐつ弱火で煮る。これだけで、ほろにが甘酸っぱいゆずジャムの完成!!トーストにバター塗って、これをつければほっぺが落ちるようなおいしさ。3時にいただきます。そういえば市販の菓子パンってここ数年買ってないです。 [続きを読む]
  • 温野菜サラダ
  • 寒くなってきました。今朝はストーブつけてます。サラダも温野菜にしました。水菜の上に蒸したじゃがいも、人参のせて、シーフードものせてリケンのサラダデュオごまわさびドレッシングかけて〜。ぴりっとわさび、そしてごまの香りがクリーミーで温野菜にあいます。この冬はこれでいこう〜!! [続きを読む]
  • ピアノレッスン待合室で
  • わたしが長くこの教室に通い続けている理由....先生に教わる時間は30分。貴重な時間であるが、その他にも待っている時間...これも貴重である。10分前には来ているのがきまりで、わたしの場合電車を乗り継がなくてはならず、早めに着くようにしてるのだが、鉄道関連の遅延も毎回のようにあり、昨日の帰りも人身事故で平行して通っている路線は不通になっていた。待合室で同じ時間にレッスンを受ける方と話すのがとても落ち着く [続きを読む]
  • m&mミルクチョコレート
  • 疲れたときって甘いものほしくなりますよね。辛口先生にあった後では、とくに...。最近、気に入ってるのがチョコレート。なかでも手に付きにくいコーティングしてあるカラフルなチョコが気に入ってます。mと印字してあるm&mミルクチョコレート。可愛いし、口の中でとけるので、何かしながらでも手が汚れず便利です。 [続きを読む]
  • 今日は鍋の日
  • 鍋で欠かせない具は?人参、しらたき、しめじ(えのきや椎茸のときもあり)、鶏団子(いわし団子のときもあり)ねぎ、豆腐入れるときもあり....▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 暗闇で香る
  • 隔週ですが宅配で届けていただいてます。ある方のブログでネットで注文メールすれば、届けてくれるお花の宅配の記事を拝見してから、お店では迷い過ぎてなかなか買えないこともあり、していただくことにしました。月2回で1640円のコースです。8月は1回だけでしたが自分ではなかなか手が出せない蘭の鉢植えでした。わたしの生活に長い間足りなかったもの....ピアノを弾く時間の他にお花です。今はこのふたつが手に入り、ひと [続きを読む]
  • 選曲のポイントその2
  • 選曲について先日もブログに書いたのですが、わたしの敬愛するピアニストのP氏が疲れない曲を弾くということと、わたしが思っている「好きな曲を弾く」というのとは実は同じという気がします。それは好きになると、疲れないからです。たとえば好きな人といるときには疲れないはず。少なくとも結婚するにあたって、P氏はどうなのかは知る由もないのですが、わたしの場合は一緒にいて疲れない人というのが選考基準でした。高収入とか [続きを読む]
  • 選曲のポイント
  • 選曲のポイントというのは発表会用の曲のことだけど、年に一度なので、練習期間中に飽きない曲をと思っている。わたしの場合、お気に入りの曲を弾くことが多い。せっかく長い期間(他の曲より)練習するのだから、できれば打ち込めそうなのがいい。感情移入しがちなのでできれば、明るい曲がいい。(根が暗い、ネがティブだし、これ以上暗くなったらたいへんだ!)Mozartの場合は長調が多かったがChopinだと短調が多いような気がす [続きを読む]