osamu350z さん プロフィール

  •  
osamu350zさん: Osamu's hobbies
ハンドル名osamu350z さん
ブログタイトルOsamu's hobbies
ブログURLhttp://osamu350z.blogspot.jp/
サイト紹介文釣りを中心に、自転車、バイクなどの趣味についてのページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/11 21:42

osamu350z さんのブログ記事

  • ヒラメ(10月9日幸丸)
  • 3連休の最終日に、斉英さん(仮称)と数か月ぶりのヒラメ釣りだ。数日前に海が大シケで、濁りが入り、漁場は銚子沖。したがって、移動に約1時間。それだけ、釣りする時間が少なくなる〜(涙)まー、それは仕方ない。ポイントに到着。横流しでやるんだけど、まーそれはそれは、潮が激流でやりにくいったらありゃしない。佐藤船長、1回流して、エンジン流しに切り替えを決断したけど、数枚釣れ上がり、「もう1回やってみましょう」 [続きを読む]
  • キハダマグロ(9月16日秀吉丸8号船)
  • 斉泰さん(仮称)と久しぶりに隣り合って狙ってきました。台風の影響が出る一日前ということで、シケ後のなんとかならぬ、シケ前のなんとかになってくれないかと祈るばかり。海上はウサギが飛んでます。釣りにくいなー。今日はどんな一日になるんだろ?いつもの城ケ島沖で操業を始めたけど、(相模湾)西側で大きい反応があるとの無線で、急きょ各船と一緒にごっそり移動!船団は80艘弱?複数の船でパトライトが点灯!※マグロ船で [続きを読む]
  • キハダマグロ(8月30日秀吉丸8号船)
  • ちなみに、おさむさんは8月28日(月)から30日(水)まで夏休みだった!初日はドライブ、2日目は病院。「木曜日から出勤だから、明日は・・・・」と、釣りに行くかどうするか数秒悩んで、ハイッ!行きましょーーー(#^^#)何度も書いてるけど、マグロは季節もの。いつもより写真を大きくしたのは、鳥たちを見てもらいたかったから。けど、よくわからない・・・(涙)海面下では、マグロやカツオがイワシを追いかける。そのイワシは、 [続きを読む]
  • キハダマグロ(8月26日秀吉丸8号船)
  • また今週も来ちゃいました!夏の風物詩だから仕方ありません。朝焼けが綺麗です(#^^#)釣り人に与えられた贅沢な景色。港には、久しぶりの安昌さん(仮称)!!旧交を温め、釣れることを祈りあったのはもちろんのこと。しかし、今日は、南風の予報どおり、ポイントに行くまで船はギッタンバッタン。ふぅ・・。リバースはなかったけど、ちょっと気持ち悪いかも。天気よく暑いのに、海は最悪。魚の浮きがよくないようだ。満タンのお客 [続きを読む]
  • 視聴者プレゼントで大当たり!
  • やったね!U局で「フィッシング倶楽部」という番組をやっている。番組の最後に視聴者プレゼントがあり、ときどき応募している。ネットからできるのが嬉しい!先日、賞品がグローブだったので、応募してみた。先日と言っても1か月くらい前?出したことすら忘れていたところ、坊主で帰宅したところに、荷物が届いたんだよね。宛先をみても心当たりなく。「?」よく見てみると、通信欄に「フィッシング倶楽部」の文字が・・・。おー [続きを読む]
  • キハダマグロってどんな針なの?どんなエサなの?
  • 以前に、表題のような質問が、解体をお願いした渋谷の海鮮居酒屋「肴とり」の従業員からあった。(解体は、社長の名取さん)そこで、写真を撮ってきたの簡単に説明しようと思う。針とエサ。エサはオキアミ。比べるものがないのでわかりにくくごめんなさい。小指の先くらいでしょうか。あんな大きなマグロがこれ一つをめがけてくるの?いえいえ、そんなことはありませんwコマセを撒いて、そこにこの針を同調させるのです。コマセも [続きを読む]
  • キハダマグロ(8月19日秀吉丸8号船)
  • 夏の風物詩、カツオ、キハダ釣り。先週でカツオは終わらせ、今週からキハダ一本で行くことに。そうなると、定宿の秀吉丸では8号船に自動的に決定。受付中、「今日は8号船、少ないんだよね」と力太郎船長。先週、10名は乗っていたような?ということは、今週は7-8名?というような話をして、お金を払い荷物を船に積み込みます。お隣の10号船はお客さんでにぎわっているのに、こちらはシーーーン。あれ?どうしちゃったの?で、結論 [続きを読む]
  • カツオ&キハダマグロ・キメジ(8月11日・秀吉丸10号船)
  • 今期初のカツオ&キハダに行ってきた。行き先は、もちろん葉山の秀吉丸。去年は、父が病に倒れ、そのままこの時期に不帰の客となってしまったので、見舞いやその後の葬儀等で行ってなかった。したがって、2年ぶりということになる。相模湾にキハダが入るようになり、7〜8年経つだろうか?キハダの魅力に憑りつかれ、かれこれ5年。(多分)毎年、針をヤツの口にかけはするのだが、取り込んだことがない。どうか、今年こそは!ちなみ [続きを読む]
  • マゴチ(7月30日・伝寿丸)
  • 先週と同じメンツ(斉英さん(仮称))、同じ船宿でマゴチを仕留めに行ってきた。4時30分に家を出て、エサのハゼを釣るためだ。ハゼだろうと、真鯛だろうと、マグロだろうと、やっぱ釣りは楽しい。写真、撮れなかったのか残念。夢中で釣っていたもので・・。そして、出船。第一投目から、ガガガガと、喰いついてきた!ヒラメの釣り方よろしく、ぐいーーんと引き込むまで待って、よいしょってなもんで、合わせを入れてやる。40?く [続きを読む]
  • マダコ&マゴチ(7月22日・伝寿丸)
  • 東京の船宿からの出船はいつ以来だ?今回は、羽田の伝寿丸さん(初利用!)から、釣り友の斉英さん(仮称)と、マダコとマゴチを狙ってきた。羽田までは、自宅から20km程でちょー楽チン。全部下道利用なので、交通費も財布にやさしい♪釣り具ですが、タコは、タコテンヤと呼ばれるテンヤ、マゴチはハゼをエサにして釣るか、一つテンヤ真鯛のテンヤで。この写真は、タコ用とハゼ用をいっしょに撮ってしまい、ちょっと失敗。ピンク [続きを読む]
  • ライトウイリー五目(7月15日・ムツ六)
  • 先々週のリベンジをしないと、どうにも気が収まらないし、今年最後のイサキ釣りということで行ってきましたよ。逆光で暗くてすみません。受付をしていると、先週一緒になった方が後ろから声をかけてくれました。「今日もイサキですか?」「いや、今日はタチウオをやるんですよ」イサキも誘いで一日中竿をしゃくるが、タチウオは海面までそれをやり続けるので、「修行ですよ」と笑って話してくれた。さて、前回同様、まずは久里浜沖 [続きを読む]
  • コマセ真鯛(7月8日・鯛丸屋)
  • この船宿に初めてお邪魔したのは2月で、次が3月。そして、今回が3回目。鯛の浦観光船乗り場が近くにあります。ほぼ毎日、大型真鯛が複数枚上がっているので、ここも気になっていた船宿。ポイントに到着すると、船長からタナが指示される。「はい、準備できた人からやってねー。9メートル!」え?9メートルって・・・。新潟じゃないんだから・・・。でも、陸はすぐそこ。そんなもんか。隣の真鯛師がコマセの入れ替えで巻いていると [続きを読む]
  • ライトウイリー五目(7月2日・ムツ六)
  • ずっと気になっていたこの釣り。「五目」という名だけど、前半はアジ、後半はイサキかな。アジは港前で、イサキは剣崎沖。11時に剣崎の船団が釣りを終えて帰るので、こちらはその60分〜30分前に入り、開始。少しだけ解説。この釣りは針にエサをつけない。どうしてかというと、「ウイリー」という特殊な針を使うから。こんなカラフルなエサ付き針があるんですねー(#^^#)アジは水深50メートル。すぐアタリはあるが、複数尾針がかりし [続きを読む]
  • ヒラメ(6月30日・幸丸)
  • 今期初のヒラメ釣りだ。「今期」と書いたが、外房一帯はほぼ4月から禁漁に入る(大原はGWまで)。そして、解禁の一番早いのが銚子周辺で6月から。元上司の斉英さん(仮称)と、行ってきた!平日の方が空いているということで、金曜日だったけど仕事を休んでのこと。数日前、つり丸を立ち読みしていたら、ルアーのソフトワームを針につけているとの情報を仕入れ、さっそく上州屋渋谷店に行く。ルアーなんて全く縁のない世界なので、 [続きを読む]
  • ライトアジ(6月3日・忠彦丸)
  • 姪っ子(小6)が釣りに興味を示している。去年の今頃、釣れてってとカミングアウトしてきた。しかし、去年は釣りをしているような状況ではなく、先送り。ちょっと気になっていたので、5月末に母親に予定を聞くと、6月3日は大丈夫と。そんなわけで、何を釣りに行くか、・手軽・波が少ない・短時間これらの視点で考え、結論はライトアジ。さー、どこに行くかで、結論は金沢漁港の忠彦丸。金沢漁港には一時真鯛釣りでよく通ったが( [続きを読む]
  • シマノ・イサキ釣り大会(5月21日・長福丸)
  • アップしなきゃって、ずーーーっと気にしていて、だったら早くやればいいのに、やらなくて・・・。忙しかったと言えば忙しかったけど、作ろうと思えば時間できたのに。なんだか自己嫌悪。昨年、一昨年に続き3回目の出場のシマノイサキ釣り大会。賞品がいいので、夢と希望で参加している。大原の漁船の船長の紹介でスタート。今回も長福丸さんにお世話になった。過去2回、大会となると潮が流れないなどで全船釣果がイマイチ。今年は [続きを読む]
  • コマセ真鯛(5月12日(金)・八坂丸)
  • GWが終わったばかりだと言うのに、仕事が休めそうな感じで、運よく、キャンセル待ちの空きもあり、これはリベンジじゃん!ということで、直江津漁港に行ってきました!結論から言うと、枚数は自己新記録の14枚!デカさは、最大2.9キロ。平均、2キロかなー。もう最高に楽しかったなー。これは実家でウロコを取り、はらわたを出した後の状態。あ、13枚しかないけど、1枚はまな板に乗せたままでした。さて、少し時間を巻き戻して。前 [続きを読む]
  • ヒラメ(5月12日(金)・八坂丸)
  • そして、新潟まで行ったので、ヒラメも狙ってきました。こちらは結果1枚。この日、左舷の方が好調で、おれは右舷。場所のせいにでもしないとやってられませんwそして、しまいには、船長に、「ヒラメは外房の方が釣れますね!」などと、憎まれ口をきく始末。船長、ごめんなさい。今回は、前回学習した竿の2本出し。なんてったって、アンカー入れてその場に停泊してるので、ずーーーっとこうやって竿も持たずに、かけたまんまで、し [続きを読む]
  • 釣り中のスマホの充電!!
  • スマホってやつは、バッテリーの消費が激しい。いろいろ消費を抑える工夫をメーカーもしてくれているが、それでも減るものは減る。ときどき充電グッズを持っていき、船長さんに「すみませーーーーん」としてお願いすることがあるが、悪いなっていう気持ちがどうしてもある。そんな中!じゃーーーーーん!ヒラメ船で、お隣さんがやっていたのがすごい!こんなことできるんだー、と驚いたので、皆様にも共有します。なお、先に言って [続きを読む]
  • コマセ真鯛(5月4日一日便、新潟県・八坂丸)
  • 去年のGWは大予定外の人事異動があり、仕事の関係でつぶれてしまった。そして、今年は、また大予定外の人事異動で、GWが取れた!しかも、ほぼ9連休\(^o^)/そこで、しばらく帰省していなかったこともあり、家族が集まるので帰ることに。ただ、暇になることは容易に想像できて、よって、新潟に釣りに行こうと、予約は前もってしていたのです。この時期、真鯛は産卵期を迎え、他の時期に増して活性が高くなり、大型が釣れる。そして [続きを読む]
  • ヒラメ(5月4日3便・八坂丸)
  • せっかく新潟まで来たのだから、これで帰るのはもったいない。ということで、ヒラメの予約もしておいた!16時30分集合。エサは、アジ。イワシを配達してくれる業者がいないんだと、さっきの真鯛船で船長が話してくれた。そして、バケツに入ったアジを受け取る。朝、受付したときに、必要な匹数を申し出て、1尾250円で購入するという仕組み。受付の船長の奥様によると、8尾から10尾くらい使うのだという。であるなら、外房のヒラメ [続きを読む]
  • 不動丸・・・火災
  • 今朝、鹿島漁港の不動丸が火災を起こしたというニュースを、友だちからのメールで知った。不動丸には、ヒラメ、ヤリイカ、ショウサイフグ、真鯛で何回もお世話になっている。特に、ヤリイカは、つい先日行ったばかりで、ショックすぎる・・・。ニュースによると、乗員2名、釣り客13名は全員救命胴衣をつけて海に飛び込み、近くにいた漁船に助けられ、全員無事だという。不幸中の幸いだ。GW中で楽しみにしていたお客さんの精神的シ [続きを読む]
  • ヤリイカの幼体
  • 昨日、「贅沢病」と巷で言われている病気のため、近所のかかりつけ医のところに行った。(別に贅沢しているつもりはないのだけど・・・)待っている間に、タイトルに「イカ」「タコ」と書かれた写真集があったので、パラパラとまくって見ていた。何ページが見るうちに・・・!おーーーーーー!なんて綺麗なのだろう。うっとり(^^♪ヤリイカの幼体なんだそうだ。写真を撮ろうとしたとき、「おさむさーん」と呼ばれたので、ちょっと [続きを読む]