Kayo さん プロフィール

  •  
Kayoさん: Kayoのポルトガルで目指せヘルシービューティー奮闘記
ハンドル名Kayo さん
ブログタイトルKayoのポルトガルで目指せヘルシービューティー奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/londi/
サイト紹介文5年間の遠距離恋愛を経て結婚。初ヨーロッパ上陸で、ポルトガル・リスボンにて新婚生活スタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/10/12 02:02

Kayo さんのブログ記事

  • 『香水のように香る色気』と イブのキレイの秘密
  • 『Eve's Vanity』というポータルサイトに コラムを書くことになり 記念すべき1つ目、『香水のように香る色気』 のタイトルで掲載して頂きました! 全文はこちら?http://vanityscase.com/beauty00400725400001/ このポータルサイトの名前『Eve's Vanity』というのは アダムとイブの時代の「イブのお化粧箱」のことで 「その昔 イブは美しく健康であるために何をしていたの?何を持っていたの?」 というのが由来。可愛くて好 [続きを読む]
  • キッチンハーブの家庭菜園はじめました?
  • いつもお野菜の宅配でお世話になっている自然農法農園から送って頂きキッチンハーブの家庭菜園はじめまして バジルタイムオレガノトゥルシーアップルミントブラックペパーミントチェリートマトも!これまでも パセリや コリアンダー(パクチー)、トウガラシ各種はありましたがさらに 賑やかになりましたこの作業、息子氏としたかったのにこういう時に限って 他のことに気を取られて やってくれなかったので結局 ひとりで黙々と今 [続きを読む]
  • 2歳児は「イヤイヤ期」ではなく『◯◯◯◯期』
  • 最近「いや」を連発するようになり夏に2歳を迎えるにあたって 歩行を始めとする運動面だけでなく精神面でも 赤ちゃんが抜けて “幼児” になりつつあるなあと成長とともに 赤ちゃんからの卒業を感じる日々。今日、偶然 見つけた記事で、そこに書かれていたのは 2歳児の特性 と 現実社会での受け入れ態勢でしたが2歳児の行動について書かれた部分に 心が じんわり温かくなるところがあったので抜粋してシェアします!============= [続きを読む]
  • ローマの美味しいレストラン!『Il Nido del Pettirosso』
  • 食べものの話が続いたので 途切れ途切れになっていたローマ旅行記の続きで 訪れた美味しいフレンチイタリアンのお店のことを 「イタリアは やっぱりご飯が美味しい!」と ローマ入りしてから 家族全員で感じていて どこで食べても美味しかったパスタの味は 今思い出しても ヨダレが出てきますが ディナーで訪れたこちらは こじんまりしたカジュアルな雰囲気でありながら 味は一流!お料理は ひとりずつのコースもありましたが [続きを読む]
  • はじめてのキャラ弁 と 1歳児のお弁当について
  • 4月から始まった お弁当持ちの親子クラスで 1回目・2回目はコケたので 過去記事はこちら↓↓https://ameblo.jp/londi/entry-12376064744.html 3回目は なんと はじめてのキャラ弁に挑戦しまして! くまさんハンバーグ おかずが 入り切らなかったのと 息子氏は 普段からハンバーグを食べないため 結局 もうひとつ おかず用に お弁当箱を用意することになりましたが お弁当箱を開けた瞬間の 息子氏は とても嬉しそうで 母 満足 [続きを読む]
  • ちびっこ弁当に悩まされる
  • 4月から お弁当持ちの 親子クラスに参加していますが初回から あり合わせを いくつかのタッパーに入れただけで2回目も おにぎりを握っただけそしたら 2回目では なんと 息子氏が隣に座っていた男の子が食べていた きれいなお弁当を 指差し「あれが食べたい!」と言わんばかりに わたしにアピールし始めたという18歳で カナダにホームステイしたとき ホストマザーが作ってくれたお弁当が大きなランチボックスにサンドイッチが作れ [続きを読む]
  • 母の日にフレンチでお祝いで
  • 母の日で 家族全員集まり フレンチで昨年 9か月?10か月だった息子氏も 今年は楽しく食事に参加出来ましてと言っても 今回は 私のお料理を取り分けて いっしょに食べていたため大人のペース・順番だったのでコース料理って 前半は お野菜 や お魚も生が多くそれらを食べない息子氏は 最初、空腹に 荒れ気味でしたが後半戦は かなり 前のめりに参加して、わたしの分では足りなかったお料理はダーリンからも 取っていましたわ ふふ [続きを読む]
  • フランス人化する足元
  • 少し前、日本のテレビで“オシャレに見えるフランス人も 靴を脱ぐと 9割が破れた靴下を履いている”というのを インタビューしていた番組がありましたが先日、ダーリンが靴を買ってくれたときのこと。精算をしていたとき、近くに靴下があり 店員さんに勧められたのですが「いいよー いいよー」「買ったらいいやん」「いいよー いいよー」と ダーリンとやり取りしていたら「だって カヨちゃん いっつも 靴下 破れてるやんっ」って [続きを読む]
  • お部屋の浄化にアロマスプレー と 皮膚再生活性のための精油
  • またまた 旅行記が途中になっていますが春のヨーロッパ旅行にはお手当てとしてだけではないアロマスプレー・精油も 持って行きまして それは『フランキンセス』日本語で『乳香』と呼ばれるフランキンセンスは古代エジプトでは 神に捧げる神聖な香りとして 用いられていたもので浄化の作用があると言われています。自宅でも 部屋が匂う訳ではないのに空気を入れ替えたり 浄化したり したい気分になるときがありますが旅先では 余計 [続きを読む]
  • GW明けに考える別居婚 と 今後。
  • GW後半は 家族で公園三昧の日々でこどもの日には ピクニックも日に日に 日焼け度が増していますが 息子氏が喜んでいて何よりというのも 帰国して以来 2年半、息子氏も この夏に2歳を迎えますが 実は まだ続いている別居婚。まあ 週の半分くらいは 一緒に過ごしているのですが それでも 別れ際は 息子氏が パパにバイバイするのを寂しがります。目標は 今年中に新居を構えること。同時に 来年度に向けて プレ幼稚園?か保育園を 探 [続きを読む]
  • ローマの遺跡を巡る② 世界遺産 コロッセオ!!
  • コロッセオフォロ・ロマーノパラティーノの丘この3つがセットで48時間有効のチケットを購入し1日目に行ったのはフォロ・ロマーノパラティーノの丘過去記事はこちらhttps://ameblo.jp/londi/entry-12371624230.html そして 2日目!!『コロッセオ(Colosseo)』↓↓コロッセオが テレビに映るのを観てたときには すごく 遠くのことに感じて 人生の中で見れる日が来るなんて 想像もしてなかったので とても 不思議な感覚になりつつ [続きを読む]
  • 自分の限界を知ること
  • GW初日の昨日は、結婚前から 家族ぐるみで仲良しの ドイツ人ファミリーと お弁当を持ってピクニックで出会った頃は 彼らも 子どもは小さな男の子1人だったのに いつの間にか 男の子3人になり私たちにも 息子氏がいて家族ぐるみで 遊び方も変わったなあで 昨日は 公園に行ったのですがドイツ人から見ると「日本の公園は 遊具の周りに 大人が多くて おもしろい」そうで「時々 こどもより 大人のほうが多いよ」と。日本では 我が子が [続きを読む]
  • ローマの遺跡を巡る! フォロ・ロマーノ → パラティーノの丘
  • ローマ旅行記の続きです====================この旅の二都市目で 初めて訪れたイタリアはローマ。最初は この旅の予定に入っていなかったのですが旅日程を組む直前、イタリアにお住まいだった ご夫婦に出会い、「イタリアに行くなら一度はローマへ!」と お勧めして頂き決めたのですが、行って、行けて 本当に良かったです!まず、空港から滞在先までのタクシーの中からも観光に行く必要がないのでは と思うほど 街の中に存在する [続きを読む]
  • 仕事と育児のバランス。1歳8か月と充実の外遊び!
  • 昨日は 朝から お弁当(おにぎり)持って 公園へ最近 出来ることも増えて来ましたが同時に「出来ない」というのが 1歳8か月なりに イヤなのか例えば 階段は ずーっと前、ハイハイの時から それで上がれるのに最近は 周りの子たちを見て 自分も「歩いて上がりたい」ようででも それはまだ ひとりでは出来ないことを本人も分かっていて最初から 抱っこをせがんだり。ハイハイで上がるのは 今の息子氏のプライドが 許さないみたい? [続きを読む]
  • 同年代では許されるかもしれないことも。。
  • 最近、感情表現が豊かで 自分の意思が ものすごくハッキリしてきた息子氏。 手先も器用にコントロールが効きはじめ、 色々なことが出来るようになって来たのがうれしいのか 大人にとってはイタズラに見えるようなことをして 楽しむこともしばしば よほどのことがない限り、上から叱りつけるのは したくないので あまり きつく言っていないつもりですが 例えば 食卓では 「食べ物や食器を投げない」 というのは いつも注意する [続きを読む]
  • 25年間ありがとう!涙涙のコンサート〜〜
  • 週末は 今年の9月16日をもって引退すると発表されたアムロちゃんのコンサートで最初から 最後まで アムロちゃんの可愛さ爆裂で途中には 映像で 過去の自分と共演されるシーンもあり胸が どこまでも高まりました。。。デビューされて以来 ずっとファンで幼い頃も 小さいながらに アムロちゃんのズバ抜けた可愛さに 虜になり中学生くらいの頃には モデルをされていたお化粧品のポスターを部屋に貼ったり。。でも 同じメイクをしても [続きを読む]
  • バルセロナ旅行記 カテドラル と ビーチ☆
  • ヨーロッパ旅行記のつづき、バルセロナでは カテドラル(サンタエウラリア大聖堂)も訪れました!ここも 宿泊先から徒歩圏内で こんな立派な建物が近くにあって旅行者にとっては 本当に便利な立地だったなあ と 改めて。その分、夜は 眠りの深い私でさえ 寝付けないほど 騒がしかったりもしたのですがwwそれから ビーチも訪れましてバルセロナらしいお天気の日が続いた滞在だったのにこの日に限って 寒かったのは 良い想い出?笑 [続きを読む]
  • 子どもの吸収・飲み込みの早さ
  • 3日前 タンポポの綿毛を飛ばしてあげたらその翌日の散歩中、息子氏が先に綿毛を見つけ 私に教えてくれてタンポポを覚えてることにも驚いたけど その後 取ってあげたらふー っと 吹き飛ばすところまで しようとしてた。可愛いなあ もうっそれから その翌日の昨日は 公園に行ったら 自ら タンポポの綿毛を摘んで 吹き飛ばしてた子どもの吸収、飲み込みの早さには 本当に驚かされます。そして 綿毛がきっかけだったのか ここ数日 草 [続きを読む]
  • 息子に気付きをもらう日々。1歳8か月。
  • 先日は お勉強Dayで 息子氏を家族にお願いし 朝から 息子氏が寝る前まで 丸一日 外出させてもらい すごく有り難かったのですが 帰り道、もう少しで家に着く というところで 交通事情により なかなかたどり着けず早く帰りたい気持ち と早く帰らきゃ という気持ちが合わさり もどかしさに イライラしていたのですが ↑笑ってスルーしてくださいまし そのとき 「はあああ、早く帰って 息子氏の笑顔見て 抱っこしたいっ」 と 心の中 [続きを読む]
  • 美しきアールーヌーボー『カタルーニャ音楽堂』
  • 今回のバルセロナ観光で いちばん心に残ったのは『カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)』かもしれません。宿泊先から徒歩圏内で とても近かったにも関わらず ノーマークでしたが家族が 見たいと言っていたので ガウディ建築とともに事前予約していましてここはガイド付き(英語)での観光のみでガイドが始まる前に 10分ほど この音楽堂の歴史・ストーリービデオの鑑賞があり全部 英語なので どうかなあと思ってい [続きを読む]