急行野沢 さん プロフィール

  •  
急行野沢さん: 信州しみじみ山旅
ハンドル名急行野沢 さん
ブログタイトル信州しみじみ山旅
ブログURLhttp://rapid-service.seesaa.net/
サイト紹介文信州とその周辺を中心とした登山・温泉・スキーなどの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/12 18:57

急行野沢 さんのブログ記事

  • 聖高原スキー場(麻績村)
  •  昨夜少々積雪があり、天気も長野市街以南なら晴れていそうなので、どちらかというと善光寺平と北信五岳の展望を求めて聖高原スキー場へ。昼頃には帰らないといけないので、リフト1本の規模でちょうどいい。正月休みなので、家族連れなどが訪れていた。といってもゲレンデの規模は知れているので、滑っている人数が数えられる程度。期待した展望はいまひとつ。善光寺平南部は見渡せるが、そこから北側の山並は雪雲に隠れていた。 [続きを読む]
  • 飯綱高原スキー場(長野市)
  •  前日には長野市街でも終日雪が降り続き、ちょっとした積雪となった。この積雪で、我が家から一番近い飯綱高原スキー場もようやくオープン。今日以外は年内に行ける日はなさそうなので、昼頃から出かけてみた。稼働リフトは第1・2・3だけなので(29日から全リフト稼働した)、滑っている人はごく少なかった。ただ、第1クワッドが動けば、かなりこと足りるスキー場なのだが。積雪はまだ十分とはいえないけれど、降雪直後なので [続きを読む]
  • 木島平スキー場(木島平村)
  •  初滑りに木島平に出かける。今日から営業開始。積雪はあまり多いとはいえず、ブッシュが少し出ているところもあったが滑走に支障ない。快晴の中、気持ちよく滑れた。こんなものだとは思っていたけれど、人はやはり少なめで、メインの第8クワッドも1人で乗車することがほとんどだった。右手奥にあった第7ペアがゲレンデマップから削除されていて、今後動くことはないのではないかと思われた。第8クワッドでほぼ網羅できるのだ [続きを読む]
  • 高烏谷山(駒ヶ根市/伊那市)
  • 高烏谷山山頂から望む中央アルプス高烏谷神社932−1010南福地分岐−1021高烏谷山1100−1127高烏谷神社初冬の晴天を狙って、またも南信の里山へ。天竜川東岸に位置する高烏谷山は車でも山頂まで行けるが、歩いて登っても1時間程度。山頂からの展望は素晴らしいという。登山口は高烏谷神社。参道の右手の林道をたどって本殿直下の駐車場まで車を入れる。本殿の右手から登山道が始まる。ひと登りで尾根に乗り、あとはところどころ溝 [続きを読む]
  • 三界山(伊那市)
  • 北東尾根登山口1256−1313三界山1328−1342登山口せっかく伊那まで来たのだから、今回ももうひと山。松茸山だとわかっているので、いままで意欲がわかなかった三界山。これでは登山とはいえないかもしれないが、最短距離である北東側の林道から往復することにした。 (左)三界山北東側尾根の登山口。国道152号を高遠中心街から南下し、白山トンネルを出たところで左折。さらにすぐに左折して広域基幹林道・長谷高遠線に入る。途 [続きを読む]
  • <県外編> 小野子山〜十二ヶ岳(群馬県高山村/渋川市)
  • 赤芝登山口904−948尾根に乗る−957ゴヨウツツジ−1020小野子山1026−1046鞍部−1013中ノ岳1118−1135鞍部−(女坂)1157十二ヶ岳1227−(男坂)1246鞍部−1328舗装林道−1400小野子林道−1427赤芝登山口初冬に登って楽しいのは、低山ながら展望の優れた山。そんな山を探した結果、群馬の小野子山・十二ヶ岳に向かう。群馬県高山村の北毛青少年自然の家を経由し、その上部にある小野子林道沿いの赤芝登山口(姉妹ツツジ入口)へ。 [続きを読む]
  • 高山温泉[いぶきの湯](群馬県高山村)
  •  小野子山・十二ヶ岳からの下山後は、やはり高山村にある温泉に入ってから帰りたい。R154から北に入ったところにある「いぶきの湯」へ。高山温泉の源泉だという。高温なので地下水を加水して温度を下げているというが、塩化物泉で浴感は悪くない。入口にある飲泉所で口に入れると塩辛い。浴室の湯はうっすらと石炭のような匂いがする。小ぶりな浴室には6人ほど入れる内湯と、6人分の洗い場。入浴しているのはまったく地元の人た [続きを読む]
  • 笠松山(飯田市)
  • 梅ケ久保神社下駐車場754−809登山口−856分岐−920笠松山展望台(三角点往復)942−955分岐−1036乗馬クラブ−1058梅ケ久保神社下駐車場初冬の快晴。南信の里山歩きに出かける。笠松山は風越山などと同様、飯田市街地の西側に連なる山並のひとつ。梅ケ久保から登り北方側に下り、山麓の林道を歩いて車を回収した。赤松・桧の中の登りに終始するが、山頂展望台からの南アルプスの展望は素晴らしかった。地元の人だろうか、途中、空 [続きを読む]
  • 吉田山(高森町)
  • 高森公園上駐車スペース1145−1150登山口−1301キャンプ場−1328吉田山1405−1428キャンプ場−1512登山口−1516駐車場所春先に本高森山・前高森山に登ったが、吉田山はその前衛峰的な位置にある。せっかく飯田まで来たので、笠松山の後、吉田山にも足をのばした。こちらも赤松の多い里山だが、山頂からの南アルプス展望が素晴らしかった。前高森山方面からの下山時に経由したい山だけれど、そうなると車の回収が難しいので往復登山 [続きを読む]
  • 霧訪山〜鳴雷山(辰野町/塩尻市)
  • 小野駅840−903霧訪山登山口−924かっとり城跡−1001霧訪山1018−1047えぼし(駒沢山北峰)−1128尾沢峠−1147お上人岩1210−1237お上人ノ山−1311鳴雷山1324−1400鳴雷山登山口−1452塩尻駅鳴雷山は信州の登山ガイドにはときどき紹介されている。しかし、この山だけを目的としても少々物足りない。そこで霧訪山からの縦走を計画した。茸山のテープが煩わしい箇所も多く、ほとんどが樹林帯の中を歩いたが、思ったより道ははっきり [続きを読む]
  • [県外編] 三ツ峠山(山梨県富士河口湖町/都留市/西桂町)
  • 河口湖畔駐車場−(徒歩)河口湖駅940=(富士急行バス)1015三ツ峠登山口1020−1030駐車場−1130山頂下広場−1139三ツ峠山(開運山)1152−1200広場1228−1346霜山1351−1441ロープウェイ山頂駅−1503河口湖畔駐車場前回に続いて山梨遠征。西高東低の冬型気圧配置により快晴の富士五湖へ向う。東京に住んでいた頃、御坂山塊あたりは何回か登りに来たけれど三ツ峠は登り残していた。人気の山を避けてきた天邪鬼がたたって、いまさ [続きを読む]
  • [県外編] 茅ヶ岳・金ヶ岳(山梨県甲斐市/北杜市)
  • 深田記念公園駐車場・登山口801−910女岩手前−950尾根−1010茅ヶ岳1022−1111金ヶ岳1125−1213茅ヶ岳1245−(尾根)1327防火帯−1411深田記念公園−1415駐車場深田久弥終焉の地という枕詞が必ず付くようになってしまった山。落葉した雑木林の美しさと山頂からの展望を楽しむことができた。韮崎市街から県道27号を北上すると深田記念公園の案内板があり、広い駐車場が用意されている。車道を少し歩いて登山口へ。右折して登山道に [続きを読む]
  • 武田之郷・白山温泉(山梨県韮崎市)
  •  茅ヶ岳からの下山後は韮崎市街地の西側にある武田之郷・白山温泉で汗を流す。比較的こぢんまりとした施設だが、きれいで清潔。洗い場は8つ。露天と内湯の2つの浴槽がある。掛け流しの湯は少し緑色がかっていて、少しぬるぬるする浴感で気持ちよい。あまり温度が高くないぬる湯で、いつまでも入っていられる。さっぱりと汗を流すことができた。嬉しいのは露天風呂から、登ってきた茅ヶ岳・金ヶ岳が正面に見えたこと。(おとな入 [続きを読む]
  • 北八ヶ岳[東天狗岳](茅野市/小海町/南牧村)
  • 桜平駐車場809−815林道ゲート−840夏沢鉱泉−922オーレン小屋927−1004箕冠山−1014根石岳−1037東天狗岳1052−1118根石岳1158−1208箕冠山−1230夏沢峠1235−1256オーレン小屋−1326夏沢鉱泉−1352桜平駐車場本格的な冬が来る前に少し高い山に登っておきたいと考えて北八ヶ岳・天狗岳へ。桜平まで車を入れて、夏沢鉱泉・オーレン小屋を経由するお決まりのルート。桜平は駐車場が整備されたようだ。最上部の駐車場(20台)は満車 [続きを読む]
  • 中西山〜東山[敗退](長野市/小谷村)
  • 奥裾花観光センター646−720奥裾花自然園−816稜線−842中西山850−944東山手前ピーク(ヤブ漕ぎ敗退)1028−1116中西山1150−1209稜線下降点−1254奥裾花自然園−1324奥裾花観光センター半月前に堂津岳に登ったので、今度は同じ稜線の南側にある東山を目指す。以前一度、途中まで行って、濃い笹ヤブで引き返した。再度、偵察も兼ねて出かけたが、手前のピークからはやはり猛烈なヤブ漕ぎとなり断念。背丈を越す笹ヤブに加えて、長 [続きを読む]
  • 大明神岳・天狗山(青木村/上田市)
  • 大明神岳の北西側登山口1310−1327尾根−1345大明神岳1350−1410登山口天狗岳の南側鞍部西側登山口1440−1451天狗山1455−1500登山口半日時間ができたので近場の山に出かける。このところ雨の日が多く、この先も雨模様の天気予報ばかり。久しぶりに晴れた日を無駄にしてはならない。短時間で登れる青木村の奥の大明神岳と天狗岳へ。この季節、今回辿ったルートには茸山入山禁止などの掲示はいずれも見られなかった。 (左)大明神 [続きを読む]
  • 堂津岳(小谷村/新潟県妙高市)
  • 奥裾花観光センター641−712奥裾花自然園−811稜線−855奥西山900−1027ヤセ尾根−1105堂津岳1135−1317奥西山1323−1408稜線下降点−1505奥裾花自然園−1529奥裾花観光センター残雪期しか登れないといわれてきた堂津岳。最近のようすを調べてみると、笹が刈られている気配があるので登ってみた。途中まではきれいに笹が刈られていたが、ヤセ尾根から先の山頂直下、30分ほどは笹ヤブ漕ぎとなった。途中、出会った登山者はひとりだ [続きを読む]
  • [県外編] 八甲田山(青森県青森市/十和田市)
  • 酸ヶ湯温泉915−硫黄岳展望952−1045仙人岱1050−1138八甲田山(大岳)1143−1203大岳ヒュッテ1304−1340分岐−1403毛無岱階段下−1440酸ヶ湯城ヶ倉分岐−1515城ヶ倉温泉観光と登山を兼ねて、家内と青森方面に出かける。主目的は八甲田山への登山。八甲田ロープウェイの運行開始時刻に合わせて、朝9時前に山麓駅に到着したが、強風のため運行休止。いつ動くかわからないので、急遽酸ヶ湯に向かい、温泉の南側の登山口から登りはじ [続きを読む]
  • 霞沢岳(松本市)
  • 第1日[9月14日]沢渡駐車場1025=(シャトルバス)=1055上高地バスターミナル1105−1110河童橋−1150明神1228−1400最後の水場−1428徳本峠小屋第2日[9月15日]徳本峠小屋605−700ジャンクションピーク(JP)705−740[P2=2261西ピーク]745−915[K1]925−1000霞沢岳1040−1114[K1]1119−1237[P2=2261西ピーク]1242−1330[JP]1335−1410徳本峠下分岐−1430水場1440−1.. [続きを読む]
  • 霧ヶ峰[蝶々深山](諏訪市)
  • 車山肩駐車場1101−1121分岐−1140蝶々深山1220−1240車山乗越−1245[1832ピーク]−1315車山肩駐車場 (左)車山乗越下より。右手前方の蝶々深山へ登る。(右)蝶々深山から左手下に八島湿原が見える。天気がよいので家人と軽い山歩きに出かける。ゆっくり家を出たので、車山肩の駐車場から歩き始めたのは11時。今日はあまり無理して歩き回るつもりはないので、蝶々深山あたりまでにしようか。左手に車山湿原と蝶々深山のなだら [続きを読む]
  • 燕岳〜大天井岳(安曇野市/大町市/松本市)
  • 第1日[9月4日]穂高駐車場753=(バス)855中房温泉900−955第2ベンチ1000−1100富士見ベンチ1105−1130合戦小屋1150−1242燕山荘1320−1343燕岳1405−1425燕山荘第2日[9月5日]燕山荘550−615蛙岩−742切通岩747−819大天荘−828大天井岳850−858大天荘908−956東天井岳南肩1004−1047横通岳北西肩1051−1130常念小屋(常念乗越)1220−1252水場・沢を渡る1257−1431王滝ベンチ−15.. [続きを読む]
  • 八ヶ岳[杣添尾根から赤岳](南牧村/茅野市/山梨県北杜市)
  • 第1日[8月24日]池の口自然郷・横岳登山口駐車場712−742貯水池−907倒木−952倒木帯957−1105三叉峰(主稜線)1115−1152二十三夜峰1121−1235赤岳展望荘−1307赤岳−赤岳頂上山荘・泊第2日[8月25日]赤岳頂上山荘710−738赤岳展望荘−833三叉峰848−838倒木帯843−倒木1015−1121貯水池1141−1202登山口駐車場八ヶ岳主稜線へのルートの中でも、杣添尾根は一段と地味な存在だと思う。今回、数人の登山者にしか出会わなかった [続きを読む]
  • 東籠ノ登山・三方ヶ峰(東御市/群馬県嬬恋村)
  • 池の平駐車場1017−1050東籠ノ登山1125−1148池の平駐車場1152−池の平湿原−1213三方ヶ峰1222−1242見晴岳−1312池の平駐車場「山の日」なのだが、人気の山は混雑すると思い躊躇していた。天気予報もよくない。ならば花でも見ながらとぼとぼ歩ければいいと割り切って、湯の丸と高峰の中間にある池の平湿原に出かける。以前、夏期は一般車両通行止めでシャトルバスが運行していたが、いまは車で入れるようだ。 (左)池の平駐車場 [続きを読む]
  • 四阿山[鳥居峠林道終点から](上田市/須坂市/群馬県嬬恋村)
  • 鳥居峠林道終点・登山口1040−1115花童子宮跡−1135[1958ピーク]−1157古永井分岐[2040ピーク]−1220[2144ピーク]1225−1302稜線分岐(縦走コースと合流)−1310四阿山1336−1409[2144ピーク]−1428古永井分岐1433−1503的岩−1519登山口朝起きて、天気が意外によいので急いで用意して出かける。四阿山には何回も登ったが、鳥居峠側ルートは未踏なので、そちらから辿る。国道144号線の鳥居峠から、北に向かうダートの林道 [続きを読む]