カピバラ1号 さん プロフィール

  •  
カピバラ1号さん: 郵便局巡り備忘録
ハンドル名カピバラ1号 さん
ブログタイトル郵便局巡り備忘録
ブログURLhttps://kyokumegu.blog.fc2.com/
サイト紹介文各地の郵便局を廻って、100円ずつ入金し、通帳に局名の入ったスタンプを押してもらっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/12 22:46

カピバラ1号 さんのブログ記事

  • 仙台原町郵便局
  • 476局目:仙台原町郵便局仙台第三合同庁舎内郵便局から、一度国道45号を北側に越えて、さらに東に進んだところにある仙台原町郵便局です。「はらまち」ではなく、「はらのまち」と読みます。局名も「はらのまち」郵便局ですが、以前は「はらまち」郵便局だったようです(参考1)。かつては宮城郡原町として独立した町だったそうで、仙台市となってからも小田原郵便局がある小田原地域も原町の中の一部としていたなど広い地域を有 [続きを読む]
  • 仙台第三合同庁舎内郵便局
  • 475局目:仙台第三合同庁舎内郵便局都市計画道路「元寺小路福室線」沿いにある「仙台第三合同庁舎内郵便局」です。こちらが仙台第三合同庁舎ですが、郵便局はこの大きい建物内には無く、隣接してあるこちらの小さめの建物の中にあります。郵便局専用の出入り口が道路に面して設けられているので、合同庁舎によくある入室手続等は特に不要です。ちなみに、仙台合同庁舎は第一〜第四までありますが、郵便局は宮城野区にあるここ第三 [続きを読む]
  • 仙台二十人町郵便局
  • 474局目:仙台二十人町郵便局小田原郵便局から国道45号を跨いで南側に来ました。仙台二十人町郵便局を訪問です。郵便局からは話が全くそれてしまうのですが、郵便局よりちょっと南に進むと、中央分離帯が整備された片側3車線の比較的広めの道路にぶつかります。初めて訪れた時には、この道路を西に進んでいくと仙台駅にぶつかるんだろうなーと思っていましたが、実際に西に向かってみるとJR東北本線を越えて、仙台有数の大通りであ [続きを読む]
  • 仙台小田原郵便局
  • 473局目:仙台小田原郵便局宮城県の記念すべき第1局目は、ちょっと微妙な位置にありますが「仙台小田原郵便局」です。JR東北本線の東側にあり、近くにはアンパンマンこどもミュージアムがあります(行っていないですが・・・)。小田原と言えば、神奈川県の小田原市が思い浮かんでしまうのですが、仙台の小田原は「田園地域(=田原)の小さなもの」が由来のようで、由来としては関連性は無いようです・・・。ここから徐々に東側に [続きを読む]
  • 戸畑中原郵便局
  • 472局目:戸畑中原郵便局戸畑区中原西にある戸畑中原郵便局です。中原地区は、新日鉄住金の専用貨物線であるくろがね線を境界として、西側が「中原西」、東側が「中原東」となっているほか、JR鹿児島本線を挟んだ北側の八幡製鉄所などがある工場地帯は単なる「中原」として住所が与えられており、意外と広い地区となります。ただ大半を工場地帯が占めるので、郵便局はここと1つ前に訪問した戸畑堺川郵便局の2局のみとなります。戸 [続きを読む]
  • 戸畑堺川郵便局
  • 471局目:戸畑堺川郵便局北九州市戸畑区にある堺川郵便局です。郵便局の所在地は「中原東」ですが、国道199号を挟んだ南側が「境川」という住所になっています。郵便局より東側、境川地区に沿って境川という川が流れていることが地名の由来だそうですが、この川は文字通り戸畑区と小倉北区の境界となる川です(参考1)。とここまで書いてきて気づいたのですが、地名と川は「境川」、郵便局名は「堺川」と、なんと漢字が違います。 [続きを読む]
  • 石川東恩納郵便局
  • 470局目:石川東恩納郵便局石川城前郵便局よりさらに南下して、石川東恩納地区にある郵便局を訪問です。さきほどの城前郵便局とは打って変わりきれいな郵便局でしたが、こちらは2010年に移転してきたようで、以前はさらに南の国道沿いにあったようです。東恩納地区と(隣の)伊波地区との境界近くにあたり、もう少し北に移転していたら石川伊波郵便局になっていたかもしれません。最寄りバス停は「東恩納」でも「伊波」でもなく、 [続きを読む]
  • 石川城前郵便局(訪問後に移転)
  • 469局目:石川城前郵便局※局舎は移転前の写真です。石川郵便局から国道329号の旧道(県道255号線)を南下し、石川小学校の手前で市道に入ったところにあった石川城前郵便局です。「石川城前」ということなので、「石川城」を探してみましたが、恐らく郵便局からさらに南西の方にある「伊波城(伊波城址)」を指しているのではないかと思います。そもそも「いしかわ しろまえ」郵便局なので、「石川」+「城前」郵便局と考えれば、 [続きを読む]
  • 石川郵便局
  • 468局目:石川郵便局うるま市石川の中心郵便局である「石川郵便局」です。隣接して石川警察署があります。出典:運賃及び粁程表 昭和52年3月14日改定(沖縄県バス協会 1977年出版)かつては郵便局から国道329号を挟んだ側に石川バスターミナルがありました。写真は1970年代の琉球バスの路線図ですが、ちゃんと「石川バスターミナル」が載っています。(「石川署前バス停」の石川署は、場所的には今の石川警察署とは別物(移転前? [続きを読む]
  • 金武郵便局
  • 467局目:金武郵便局金武町唯一の郵便局「金武郵便局」です。宜野座郵便局と同様に、町役場に近い町の中心地に立地しています。郵便局からほど近いところに金武観音寺というお寺があり、その敷地内に鍾乳洞があります。規模は玉泉洞と比較するとだいぶ小さめですが、お寺と合わせて観光地の一つにもなっているようです。【参考】・泡盛が眠る鍾乳洞、金武宮(金武観音寺・金武鍾乳洞)【沖縄パワースポット旅行記】金武郵便局 (き [続きを読む]
  • 久志郵便局
  • 466局目:久志郵便局ひとつ前の「久辺郵便局」でも書きましたが、久志にない久志郵便局です。スタンプに描かれているイラストは、恐らく「ジュゴン」だと思います。郵便局近くの道路には謎のキャラクターが・・・。右手は郵便局を指しており、左手にはお盆のようなものを載せていますが、以前はプレゼント箱が乗っていたようです。さらに名前も付いていて「クッシーくん」とのこと。詳しくは下部の参考リンク先をご参照ください。 [続きを読む]
  • 久辺郵便局
  • 465局目:久辺郵便局名護市豊原にある久辺郵便局です。久辺にないのに久辺郵便局・・・と思いましたが、そもそも「久辺」という住所が存在しないのです。現在の名護市の東海岸に面する地域は1970年に名護市と合併するまで「久志村」として独立した村で、そのうち南側の久志、豊原、辺野古の3地区を総称して「久辺」と呼んでいたそうで、それが局名にも反映されたのだと思います(参考)。(想像ですが、久志+辺野古⇒久辺・・・で [続きを読む]
  • 宜野座郵便局
  • 464局目:宜野座郵便局宜野座村唯一の郵便局「宜野座郵便局」です。近くには村役場があり、恐らくこのあたりが村の中心地だと思われます。また沖縄自動車道の宜野座インターチェンジも近くにあるので、那覇からも比較的行きやすいところだと思います。最寄りのバス停は郵便局に隣接する宜野座小学校を由来として、「宜野座小校前」です。「小学校」⇒「小校」、「中学校」⇒「中校」と略すのは違和感がありましたが、よくよく考え [続きを読む]
  • 勝山郵便局
  • 463局目:勝山郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山(現在地)下関市勝山地区まで来ました。旧勝山村(1939年に下関市と合併)だったところで、村の中心郵便局だった名残か長府郵便局と同様で「下関」とはついていません。下関市役所の勝山支所もあるのですが、山陽新幹線の新下関駅があり駅を中心とした再開発が進んだおかげで、今だと [続きを読む]
  • 下関山の口郵便局
  • 462局目:下関山の口郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口(現在地)→勝山「後田郵便局」から、東駅を経由して、梅光学院大学の前を通って東に進み「山の口郵便局」を訪問です。「山口県」は「やまぐち」と濁りますが、こちらの「山の口」は「やまのくち」と濁りません。濁る濁らない関連でいくと、下関市より東にある「防府(市)」は、「ぼ [続きを読む]
  • 下関後田郵便局
  • 461局目:下関後田郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田(現在地)→下関山の口→勝山長府から唐戸まで戻って、北方面の東駅というところに向かいます。「東駅」とは地域の総称で、かつてサンデン交通の前身である山陽電気軌道の東下関駅があったことから、略称として「東駅」と呼ばれたものが残っているものだそうです。そのような経緯があるため「東駅」 [続きを読む]
  • 長府駅前郵便局
  • 460局目:長府駅前郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前(現在地)→下関後田→下関山の口→勝山長府駅前バス停から徒歩で3分ほどのところにある「長府駅前郵便局」です。「駅前」とは付いていますが、残念ながら局舎からは長府駅は見えませんでした。長府の中心街は長府郵便局があったところなのですが、長府駅はそこから約2kmほど離れたところにあります。地図を見 [続きを読む]
  • 長府郵便局
  • 459局目:長府郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府(現在地)→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山局名に「下関」と付きませんが、下関市内の郵便局です。1937年まで長府町として独立した自治体で、郵便局は長府町時代には既に存在していたため、今でも「下関」が付いていないのだと思います。「長門国」の国府があったことから、長府という地名になったそうですが、今では [続きを読む]
  • 下関中之町郵便局
  • 458局目:下関中之町郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町→下関中之町(現在地)→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山「下関南部町郵便局」からも近いところにある「下関中之町郵便局」です。下関と言えば「フグ」が有名ですが、日本で水揚げされるフグの8割が下関に集まるそうです。唐戸市場にも近いからだと思いますが、スタンプには「フグ」っぽいイラストが描かれていました。下関 [続きを読む]
  • 下関南部町郵便局
  • 457局目:下関南部町郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六→下関南部町(現在地)→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山彦島から下関駅を経由して、唐戸まで来ました。ここからはサンデン交通の1日乗車券を使って、慣れない街を散策しながら郵便局を訪問していきます。「下関南部町郵便局」は、唐戸市場の近くにある普通の小さな郵便局なのですが、ウィキペディアでも記事が作られるほど [続きを読む]
  • 下関本村六郵便局
  • 456局目:下関本村六郵便局【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関→下関本村六(現在地)→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山下関駅から彦島に向かいます。彦島という名からも分かる通り、本州からは海を隔てた「島」ですが、本州とは3本の橋が架かっていて、サンデン交通の彦島営業所もあることから、バスの本数も多く、比較的訪問しやすい島だと思います。ただ、残念ながら工場が多数立地す [続きを読む]
  • ゆうちょ銀行下関店
  • 455局目:ゆうちょ銀行下関店【下関シリーズ 行程】ゆうちょ銀行下関(現在地)→下関本村六→下関南部町→下関中之町→長府→長府駅前→下関後田→下関山の口→勝山初の山口県です。まずは下関駅の目の前にある下関郵便局です。貯金業務は「ゆうちょ銀行下関店」が担当しています。郵便局とは関係ないのですが、かつての下関駅にはホームに上がる前のコンコース上に、行き先や乗り場を示した掲示板が設置されていなかったことから [続きを読む]
  • 福岡春吉郵便局
  • 454局目:福岡春吉郵便局天神南駅方面から国体道路を博多駅向けに進んでいき、「春吉交差点」の1つ手前にある「三光橋交差点」を右に曲がって少し行ったところにあります。「春吉」と言えば都心部にあり飲食店街のイメージが大きいですが、南の方は住宅街となっていて、小学校(春吉小学校)も立地しています。なおここの小学校を卒業すると、進学先は春吉中学校になるそうですが、その春吉中学校は「春吉」に無く、それどころか「 [続きを読む]
  • 博多祇園西郵便局
  • 453局目:博多祇園西郵便局祇園「西」郵便局ですが、博多区祇園町の「南」のほうにあります。祇園郵便局からだと・・・しても「南」の方にあるので、「祇園南郵便局」とすればよかったと思うのですが、意図は分かりません。ただ、祇園郵便局からは至近距離であり、いつ統合されて廃止になってもおかしくはない郵便局なので、そっとしておいた方がよいのかもしれません。ちなみに郵便局から博多駅前通りを西の方に向かった所にある [続きを読む]
  • 名護郵便局
  • 452局目:名護郵便局名護市内最大の郵便局である「名護郵便局」です。スタンプは「桜」バージョンと「イルカ」バージョンがありました。私の中では名護と言えば「桜」・・・はすぐには出てきません。が、沖縄で桜と言えば「名護」というイメージはあります。市内にある名桜大学も「名護」と「桜」を掛け合わせたもの・・・かどうかは知りませんが、市の花木に「カンヒザクラ」が指定されていることからも、市全体で桜押しであるこ [続きを読む]