メッチャ〜 シュミット さん プロフィール

  •  
メッチャ〜 シュミットさん: シュミットのプラモ食い散らかし
ハンドル名メッチャ〜 シュミット さん
ブログタイトルシュミットのプラモ食い散らかし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/atzggkaz
サイト紹介文プラモデル製作、完成品の記事全般。ヒキガエルの飼育記事。航空機イラスト作画、記事。
自由文プラモデル製作、完成品の記事全般。ヒキガエルの飼育記事。航空機イラスト作画、記事。1958年(昭和33)年生まれ、熊本在住の男子チャラリーマン。プラモデル製作を趣味として、半世紀。途中途切れる事もありましたが、工作室を新たに造り、再開するのを機にブログを始めました。
他にヒキガエルの飼育記事、下手くそですがイラストにも手を出しています。どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/10/13 02:10

メッチャ〜 シュミット さんのブログ記事

  • 聞くも涙 語るも涙、、、!
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログヘ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!昨夜はクラブの例会が開かれ、“ 海龍 ”の完成お披露目にちゃんと箱に入れて持参しました。←成長したね〜!これが後に効いてくるんであります!各自持ち寄った完成作品、途中工作の画像は、熊本トムキャッツのホームページに、蛇の目オヤジ様が速攻でアップされているので、そちらをご覧下さい。毎月 ご苦労様です m(_ _)m今月の報・連・相は [続きを読む]
  • タンテU コクピットフロアー スクラッチ
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログヘ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!アイリス製 レジン/フォトエッチングによるコクピット ディテールアップパーツは単独で完結させ、レベル-モノグラムのタンテUには仕込みません。平面ガラスの組み合わせでコクピット内がよく見える本機ですが、ある程度キットオリジナルでも遜色ないモールドで成型されています。エアモデラーなら隅々まで覗きたくなるのが性分で、そのフラス [続きを読む]
  • オッさんはオバさんに首ったけ!
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログヘ! あなたのご訪問をお待ちしていました!前作の海龍は、元キットの出来がイマイチだったので、えらく手間も時間も食いましたが、今回はすんなりと行くであろう(希望的観測)キットでしかも作品展のテーマに沿っている多発機として、タンテU:ユーおばさんをチョイス!箱絵と、サイドの完成画像をペタペタ貼り付けました。キットは大枠が4枚、クリアパーツが1枚、デカールシートと組み [続きを読む]
  • 海龍 ベースも完成!
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!ようやくグランドフィナーレを迎える日がやって来ました。ベースへの機体固定時に、左脚を折るアクシデントに見舞われ←他人事のようにまとめるなー!瞬着を流し込んで証拠隠滅。でも、モッサリしてます(滝涙)ま!見なかった事にして、トータルとして完成したところを見てやって下さい。いざ!!まあるいものは、ガラス製のペーパーウエイト [続きを読む]
  • 海龍 オマケのベース作り
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!今回と次回の二回に分けて、海龍に関しては本当に最後になります。ベースを作らないでもなんてことはないんでしょうが、モデル仲間から昔々頂いた物とコラボすれば、相乗的に魅せることが出来ると思ったからです。それが何かは一番最後に明らかにしますね!ニスで着色した木の板を大枠のディスプレイベースとし、その中央に海龍のサイズに合わ [続きを読む]
  • 海龍 完成!
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!海龍、ようやく完成にこぎ着けました。事件捜査で解決への近道は、「 現場100回 」という捜査官の取り組みを表す言葉があります。今回の海龍の製作にあたっても、手を動かしている時間と変わらないくらい、資料のあっちこっちを眺めて情報を集め、形状やパーツにフィードバックしてきました。縮尺の世界でどこまで再現するか、効果的な再現方法 [続きを読む]
  • 海龍 最終仕上げ
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のでブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!タイヤ、脚柱、懸吊フックの塗装と取り付けで機体下面は終わりです。タイヤは、つや消し黒に白やら茶やら適当に混ぜたものを薄く重ね塗りして、側面には鼻の脂を付けてビミョ〜な艶の変化をつけています。タイヤホイールは接着前に墨入れまで済ませて、脚柱に接着。エナメルシンナーの浸透力は強く、接着面に入ったらポロっといく可能性があ [続きを読む]
  • 切り番 ブログ開設から1300日
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!ゴールデンウィーク! 皆さまいかがお過ごしでしょうか?今日は土砂降りの雨の中、宮崎県小林市にめだかの買い付けに、カミさんと八の二人と一匹、珍道中してきました。大型連休の中日、豪雨により一部では50km/h規制が出された高速道路はスッカスカ。行楽地も客足が遠のいたに違いありません。 観光目的の遠出ではないんですが、久しぶりに桃 [続きを読む]
  • 海龍 メイン/テイル ローター ウェザリング
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!メインローターブレードの中程に4本の線が引いてあり、実機写真から位置を割り出して、白と銀を混色したもので引いています。7枚のブレードに描き入れるので、直定規に目印を入れ、鉛筆でマーキング。歯間ようじ(百均ので十分)に、筆から移した塗料を含ませ、4本×7枚=28本をマーキングに沿って塗料を塗るというか、糸を押し当ててペタンと [続きを読む]
  • 海龍 復活テイルローター
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!何とかリカバリー出来ました。これにかかった わたすぃのしぇいしゅんを返して!!って、お前がヘマやったんだから文句を言う筋合いはない!←断言元のキットのモールドではブレード付け根のボルトは2個しか再現してありませんでしたが、伝家の宝刀[ ドクターリベット SW-003 ]で、実機どおりに4個打ってます。ドヤ!←って、失くさんかった [続きを読む]
  • 海龍 テイルローター
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!テイルローターヘッドの十字部分は、しっかり直角が出て、しかも一発モールドでなければ強度に不安があります。そこで、ランナーを利用することにしました。積みプラの中から理想的な太さで十字をしたもの、しかも綺麗な円形の断面を持ったもの………ガサガサ、ゴソゴソ………ありました!1/72 アカデミーのドラゴンフライのキットから拝借! [続きを読む]
  • 海龍 航法灯
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!実機自体の灯火類がやけに小さくて、取り説もカットしてあります。固定翼機の翼端灯に当たるものが、巨体スポンソンの前部にちょこっと取り付けてあります。キットのクリアランナーを涙滴型の断面形に削り、それをさらに流線形に削って2個切り出しました。白の矢印がランナー。それから削り出したものをマスキングテープの粘着面に貼って、クリ [続きを読む]
  • 海龍 エンジン搭載
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!テイルローターの一件は、焼酎カポッと呑んで寝たら、もうその痛手から抜けました←早や!心配してラインしてきたヒデちゃん、ありがとねー。ニワトリさんと一緒で、三歩進んだらアッサリ忘れるし←単なる健忘症、ドヨーンと凹んでもその分腹が出てきたので、すぃんぱいご無用!てなことで、エンジンをやっつけちゃいました!エグゾーストパイ [続きを読む]
  • 海龍 追加工作
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!今日は日本時間で、2018年4月24日火曜日ですよね。先週の土曜日から何日経ってます?3日ほど間が空いてますよね〜(ToT)トムキャッツの例会に、途中工作の海龍を持って行ったのはいいんですが………蛇の目オヤジさんが記録された、会員が持ち寄って並べられた作品群中に、しっかり私の拙作もフツーにありました。で、今日になってテイルローター [続きを読む]
  • 完成!って何が?
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!塗装リカバリーに妥協点を打って、残る工作に移っていこうと思います。前回の画像とあまり変わり映えしませんが、マスキングを剥がしてしまいました。吹きこぼれは、消毒用アルコールと爪楊枝で、ツンツンして削り落としています。タイトルに[ 完成 ]とありますが、何が完成したかと言うと、海龍を載せている塗装台であります。相互ブログ読 [続きを読む]
  • 海龍 塗装リカバリー
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!鋭意 製作中 !この後、一度はやるだろうなと思っていた、空中給油プローブをひっかけて根本から折ってしまい、とほほのリカバリー。リアビューミラーの鏡面は、アルミ蒸着テープを貼っています。レター、部隊マーク等にスモークをかけ過ぎて、一部剥がしてタッチアップ。とほほの二発目。塗装リカバリー中。 排気口からのススを表現。完成が遠 [続きを読む]
  • 海龍 機体塗装/脚周り
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました![ 機体塗装 ] 結局、第1第2エンジンポッドは最終段階で接着しないと、何につけても無理があるようで、陰になる部分に吹いたシャドーは無駄でした。クレオスの305番ガンシップグレーで塗装しましたが余りにも暗いので、パネルラインをランダムに残して、白を適宜添加したもので上塗りしています。窓のクリア部分を残しウォークウェイ、メッシ [続きを読む]
  • 海龍 サフ吹き
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!マスキングの最終確認後、サフ#1200で機体下面を除き無彩色に均しました。ベースに固定を予定しているので、下面はこの暗い下地に機体色を塗装し明度を下げたままで仕上げ、側面にはビン生を、上面は明度を上げて吹きたいと思います。今回はこの辺で!ではごきげんよう*(^o^)/*愛あるあなたの、ピンポンダッシュ↓決めてチョー↓模型・プラモデ [続きを読む]
  • 海龍 マスキング
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!本塗装の前に、ウォークウェイもデカールとして刷ってあるので、それをガイドにし単純なラインの部分をつや消し黒で塗装したいと思います。スポンソン上部はマスキングが複雑になるので、ここはデカールを使用します。デカールをコピーして裏面に両面テープを貼り、更にマスキングテープの粘着面を手前にして反対側を貼り込みました。カッティ [続きを読む]
  • 海龍 消失リベット 再生
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!機首クリアパーツ接着後の段差解消で、水研ぎして消失してしまった凸リベットとパネルラインの再生です。直線部分はガイドテープに沿って千枚通しで数回なぞり筋彫り用Pカッターで仕上げ、曲面部分は筋彫り用エッチングソーで仕上げています。筋彫りついでに、洋白線で係留金具を作り、精密ドライバーに刃を入れノミにしたマイツールで一段彫 [続きを読む]
  • 海龍 機首クリアパーツ 研ぎ出し
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!機首のパテが硬化する間、メイン/テイル ローターの基本塗装を済ませました。つや消しの黒は、72にはそのままでは少々重たいので、白をひとつまみ添加しています。実機のブレードはかなり荒れているので、灰色系でウェザリングを施す予定です。機首クリアパーツと胴体の段差解消にはサンペ240番からスタート。ガラス窓部分だけは15000番まで使 [続きを読む]
  • 海龍 機首クリアパーツ接着
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!頭上のガラス窓は、直射日光を柔らげる為ブルーに着色してあります。内側からMr.カラー50番を塗り、ついでに透明部分以外の枠を黒で筆塗りしています。欲を言えば、この上から機体内部色を重ねたほうがいいんでしょうが、パーツが分厚く歪みだらけで、どこも暗くてはっきり見えないので、ここは手抜き。擦り合わせと表現するにはちと違う嵌合の [続きを読む]
  • 海龍 第3エンジン裏側
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!昨日塗った各エンジンとその空気取り入れ口のEAPS:砂塵分離器を、取り敢えず第3エンジンが一番目立たないので、貼ってみました。 デカールを貼り終えて最後に艶を整えるので、まだEAPSのツヤが妙に浮いていますが、この部分はチラッとしか見えません。それにここの横にローターヘッドが鎮座したら、ますます見ることが出来なくなるでしょう。 [続きを読む]
  • 海龍 デッチアップ集 その11
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ!あなたのご訪問を、お待ちしていました!ここ最近、ずっと模型を触れなくて、ちとフラストレーション抱え込んでました。まあ ここまで来たら「 毒を食らわば皿まで 」と、外観に関して資料から拾えて再現可能な所は、極力スルーしないで頑張ってみようと思います。機首各アンテナ 他機首中央の「U」の中にもう1本ある?の形をしたものは、降下角信号受信アンテナ。その両脇の突起はワイ [続きを読む]
  • ドクターリベット メイト
  • ようこそ 趣味人( シュミット )のブログへ! あなたのご訪問を、お待ちしていました!ドクターリベットを使っていて、めっさ不便なのは、無樹脂接着剤のキャップ付属のハケから接着剤を塗布する時、両手が塞がって作業効率が悪い事。点検パネルのリベット表現で10個前後打つ程度なら、それでもオケ〜ね!でも今回の海龍の機体全面に打つような場合、ドクターリベットの刃先の移動時間/距離を少しでも短縮しないと、打ち終わるま [続きを読む]