マンション選び! さん プロフィール

  •  
マンション選び!さん: マンション・チラシの定点観測
ハンドル名マンション選び! さん
ブログタイトルマンション・チラシの定点観測
ブログURLhttps://1manken.hatenablog.com/
サイト紹介文首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア
自由文マンション選びのお役立ち情報を一級建築士が損得抜きで発信しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供474回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2014/10/13 10:12

マンション選び! さんのブログ記事

  • 羽田新ルート|質問主意書(松原仁議員)を読む
  • 第197回国会(18年10月24日〜12月10日)の衆議院の質問主意書145件のなかに、98番目として「羽田空港新飛行ルート案の変更に関する質問主意書」が埋もれている。松原仁 衆議院議員(民進→希望→無所属)が11月30日に提出した質問主意書に対する答弁書が12月17日に公開されたのでひも解いてみた。読みやすいように、一問一答形式に再構成し、各回答のあとに筆者のコメントを朱書きしておいた。※以下長文。時間のない方は、「質疑 [続きを読む]
  • 羽田新ルート|教室型説明会の次は公聴会!?
  • 新宿・品川区のようにやっと教室型説明会が実施されるようになった区があるかと思えば、渋谷・港区のように未だに教室型説明会の実施を国に要請している区があるというアンバランスな状況。そんななかで、「教室型説明会だけですむ話ではない。航空法で国は利害関係者の意見を聴取し公聴会を開くことを義務づけている」という趣旨のツイートに出くわした。航空法をひも解き、羽田新ルートに係る公聴会開催の可能性につき、整理して [続きを読む]
  • 羽田新ルート|品川区議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 品川区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問(12月6日、7日)で、羽田新ルートに関して、おくの晋治議員(共産)、田中さやか議員(品川・生活者ネット)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、テキスト化(約6千文字)しておいた。※以下長文なので、時間のない方は「質疑応答のポイント」と最後の「雑感」をお読みいただければと。質疑応答のポイント※答弁は都市環境部長 おくの議員(共産) おくの [続きを読む]
  • 羽田新ルート|新宿区議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 新宿区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問(11月30日)で、羽田新ルートに関して、ふじ川たかし議員(新宿区民の会)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、テキスト化(約1千300文字)しておいた。※以下長文なので、時間のない方は「質疑応答のポイント」をお読みください。質疑応答のポイント ふじ川議員(新宿区民の会) 質問1:騒音対策、落下物対策? 質問2:進入方法について [続きを読む]
  • SUUMO「不動産会社ガイド」ページ数ランキング
  • 今週発行された『SUUMO新築マンション 首都圏版』(12月18日号)はズッシリと重い。毎年恒例の「不動産会社ガイド」の2019年保存版だ。もくじ 東京建物・三菱地所レジデンスのページ数が1位 住友不動産の掲載ページ数、昨年に続きゼロ ページ数全体が減少(前年比▲17%) あわせて読みたい全664ページのうち、約6割(368ページ)が「不動産会社ガイド」に費やされている。ページをめくっていくと、アイウエオ順ではな [続きを読む]
  • 羽田新ルート|渋谷区議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 渋谷区議会の「18年第4回定例会」本会議代表質問(11月29日)で、羽田新ルートに関して、治田学議員(立憲民主党渋谷)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、全文テキスト化(約2千300文字)しておいた。※以下長文なので、時間のない方は「質疑応答のポイント」をお読みください。質疑応答のポイント 治田:国に対し計画の撤回を 区長:計画の撤回を求める考えはありません 治田:区長、オープンハウス型の説 [続きを読む]
  • 羽田新ルート|大田区議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 大田区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問(11月29日)で、羽田新ルートに関して、奈須利江区議(フェアな民主主義)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、テキスト化(約1千500文字)しておいた。質疑応答のポイント 奈須議員:区長は新飛行ルート案による都心低空飛行、賛成ですか、反対ですか 空港まちづくり本部長:区として賛否は表明してございません 雑感(賛否は表明していないが、容認…)奈須 [続きを読む]
  • 首都圏中古マンション市場動向(18年11月)|城東在庫件3か月連続増
  • 東日本不動産流通機構は12月10日、「月例マーケットウオッチ・サマリーレポート(11月度)」を発表。同レポートには首都圏の中古マンション市場動向も記されている。中古マンション首都圏概況成約件数は前年比プラス11.1%の2ケタ増加となった。成約m2単価は前年比で1.2%上昇、成約価格は同2.9%上昇し、ともに2013年1月から71ヶ月連続で前年同月を上回った。専有面積は前年比プラス1.7%であった。地域別動向成約件数はすべての地域 [続きを読む]
  • 26か所目!羽田新ルートのパネル展示@大田区
  • 国交省が羽田新ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の大田区で26か所目。大田区内では今回が初めての開設となる。大田区民は「情報発信拠点」開設情報にアクセスできるのか、という話。もくじ 大田区内で初めてのパネル展示 国交省の実績作りが加速している 大田区民は「情報発信拠点」開設情報にアクセスできるのか… あわせて読みたい大田区内で初めてのパネル展示国交省が運営している [続きを読む]
  • 羽田新ルート|川崎市議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 川崎市議会の「18年第4回定例会」本会議代表質問(12月6日)で、羽田新ルートに関して、片柳進議員(共産党)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、全文テキスト化(約3千300文字)しておいた。※以下長文なので、時間のない方は「質疑応答のポイント」をお読みください。質疑応答のポイント 片柳:国と県の責任で航空機や落下物による被害想定調査、強く求めるべき 市長:航空機の事故や落下物の事故、本調査の対 [続きを読む]
  • 路上生活者「新宿区の25人減」はミスリード…
  • 東京都は12月7日、「平成30年夏期 路上生活者概数調査の結果」を公表。「新宿区の25人減」は、路上生活者対策事業等の効果だというのだが……。もくじ 夏期・昼間の路上生活者153人減(都発表) 都の路上生活者調査結果(夏期・昼間) 半数は河川敷 新宿区(117人)がダントツ 「新宿区の25人減」はミスリード… 夜間(市民団体調査)は昼間(都調査)の2.6倍夏期・昼間の [続きを読む]
  • 23区マンション市場規模(新築vs中古)
  • 先日のブログ記事で、23区新築マンション市場は、13年以降平均価格が上昇し続けている一方で、市場規模は逆に縮小傾向であることを記した(23区新築マンション|市場規模は縮小傾向)。では、23区の中古マンションの市場規模はどうなっているのか? 新築と比較するかたちで整理してみた。もくじ 【戸数】新築・中古が競い合う 【価格】新築・中古とも上昇中・・・ 【市場規模】新築1.1兆円、中古0.7兆円 あわせて読みた [続きを読む]
  • 厳重警告・違約金(10月)|【悪質事例】架空の建築確認番号
  • 首都圏不動産公正取引協議会が「おとり広告」などの撲滅を強力に推進するためとして、違反者に対して不動産情報サイトへの広告掲載を1か月以上停止する「厳重警告及び違約金課徴の措置」を始めたのは17年1月。このブログではそれ以来毎月、同措置の結果が「公取協通信」に掲載されるたびに、定量的な分析記事を投稿している。同協議会が12月6日に発行した「公取協通信第296号(平成30年12月号)」に11月度の厳重警告・違約金の措置 [続きを読む]
  • 羽田新ルート|港区議会「18年第4回定例会」質疑応答
  • 港区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問(11月29日、30日)で、羽田新ルートに関して、大滝実議員(共産党)、兵藤ゆうこ議員(みなと政策会議)の質疑応答があった。議会中継(録画)をもとに、全文テキスト化(約4千500文字)しておいた。※以下長文なので、時間のない方は「質疑応答のポイント」をお読みください。質疑応答のポイント 大滝議員(共産) 大滝:予定航路下の住民に対しては小学校区ごとに説 [続きを読む]
  • 23区新築マンション|市場規模は縮小傾向…
  • 23区の新築マンションの市場規模(=供給戸数×平均価格)はどうなっているのか?13年以降「供給戸数」減少、「平均価格」上昇まずは「供給戸数」と「平均価格」の推移の確認(次図)。供給戸数は、耐震偽造事件(05年11月)が起きる前年(04年)にピークを記録したあと、リーマンショック(08年11月)が起きた年に最低を記録。消費税増税8%(14年4月)の駆け込みで需要を先食いしたあと再び減少。平均価格のほうは、耐震偽造事件 [続きを読む]
  • 羽田新ルート|2019渋谷区長選シミュレーション
  • 品川区長選挙(投開票日9月30日)の結果や新宿区長選挙(投開票日11月11日)の結果から得られた教訓として、対立候補は大物著名人でない限り、野党統一候補であることは最低限の条件。そのうえで確実に無党派層を取り込める公約を掲げることが必須であることが分かった。来年4月の統一地方選挙では、羽田新ルートが通過する区のうち、次の7つの区長が改選となる。江東/大田/渋谷/豊島/北/板橋/江戸川羽田新ルート反対を公約 [続きを読む]
  • 25か所目!羽田新ルートのパネル展示@北区
  • 国交省が羽田新ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の北区で25か所目。北区では今回が3回目。もくじ 北区で3回目のパネル展示 国交省の実績作りが加速している 北区はHPや区報でしっかり周知している あわせて読みたい北区で3回目のパネル展示国交省が運営しているサイト「羽田空港のこれから」を閲覧していて、12月3日付けで「北区における情報発信拠点の開設について」のお知らせが掲載 [続きを読む]
  • 羽田新ルート(週刊東洋経済)
  • 本日(12月3日)発売された週刊東洋経済(12月8日号)の特集は、「マンション絶望未来(Amazonへ)」という、おどろおどろしいタイトルになっている。KYB問題や羽田新ルート問題、大規模修繕問題など、マンションをめぐる”絶望の未来”が取り上げられているのだ。特に、羽田新ルート問題については、筆者が取材協力。「100万人の都民の暮らしに騒音の影響がある」旨が記載されている。※ピンク囲み部分が取材協力部分。実際の取 [続きを読む]
  • マンション専門ブログ「スムログ」2018年投稿実績
  • 日本最大の不動産匿名掲示板「マンションコミュニティ」でマンション専門ブログ「スムログ」がスタートしたのが16年5月。最近は投稿数が減っているような印象があるのだが、実際はどうなのか?年末が近づいてきたので、チョット早いがブロガーらの投稿実績を可視化(11月30日現在)。スタート月こそ60件もの投稿があったが、最近は20件前後で推移している(次図)。18年の11名のブロガーの投稿履歴を可視化したのが次図。最近の [続きを読む]
  • 合法民泊の受理状況(18年12月)|23区3500件超え
  • 民泊新法(住宅宿泊事業法)が6月15日に施行されて5か月半が経過。合法民泊はどのくらい増えたのか?ざっくり言うと 東京23区の合法民泊3500件超え 新宿・渋谷・豊島・台東の合法民泊が増加中… 大阪市は札幌市を抜いたか…東京23区の合法民泊3500件超え東京23区の住宅宿泊事業の届出施設の受理件数の合計は少なくとも3,542件(12月1日調査)。区ごとの件数を下図に示す。300件を超えているのは、新宿区(698件、11月16日 [続きを読む]
  • 都内不動産の捨て看板3千枚!過料たったの5千円…
  • 東京都は11月30日、「第22回捨て看板等の共同除却キャンペーン」の実施結果を公表。9月1日(土曜日)から10月31日(水曜日)にかけて20区市で、警視庁・地元警察署や都民団体(町会・商店会等)などの協力で3,117枚を除却(=撤去)したという。除却した看板等の枚数の内訳が種類別・業種別に公開されている。過去の公開データも交えて可視化してみた。捨て看板は不動産業の「はり紙」が大半を占めている捨て看板の除却枚数の推移 [続きを読む]
  • アクセス数TOP20(18年11月)|羽田新ルート3件
  • 11月のアクセス数TOP20のうち、「羽田新ルート問題」3件、「KYB免震データ改ざん問題」2件がランクイン。アクセス数TOP20 TOP3 4〜10位 11〜20位TOP31位:【羽田】【保存版】羽田新飛行ルート直下の地域かどうか、簡単に知る方法落下物・墜落事故、騒音問題、不動産価値への影響などが気になる人のために、羽田新飛行ルート直下の地域かどうか、簡単に調べられる地図(グーグルマップ)を作ってみた。2位:【定番】経験者 [続きを読む]