見習職人 さん プロフィール

  •  
見習職人さん: 電子工作その他色々
ハンドル名見習職人 さん
ブログタイトル電子工作その他色々
ブログURLhttp://diyelec.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味の電子工作、その他(釣り、量に、アウトドア等)についてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/13 18:00

見習職人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋月電子の真空管でラジオを作ってみた。
  • すっかりBLOG更新が途絶えておりました。秋から業務関係、住居関係を一新していまして、ようやく少し落ち着いたところです。昨日は久しぶりにフルで時間が取れましたので、かねてからやってみたいと思ってい「21世紀の真空管」Nutube6P1を秋月から買ってきて真空管ラジオを作ってみました。物はこんな感じです。動作させると2つの真空管部がほのかに輝くのがなかなか良い感じです。回路図はこうです。Nutubeのデータシートとネ [続きを読む]
  • 100均電子ピアノをオルゴールに
  • 以前ichigojamで動かしてみた100均電子ピアノをなんとかマイコン抜きでオルゴールにしようと考えていまして、ようやくある程度できましたので記事とします。最初は基板を取り出して細工しようと思っていたのですが、それをやるとキー接点がなかなかうまくできないので、結局ケースのままとして、もとからある鍵盤を活用としました。こんな感じです。板に丸ピンを刺して楽譜とし、100均電子ピアノにガイドをつけて板 [続きを読む]
  • ichigojamでDSPラジオ操作
  • 先週末秋葉原に行った際にAITNDOのFMラジオモジュールFM577−4Pを購入してきました。I2Cで割と簡単に操作できそうでしたのでICHIGOJAMにつないで実験中です。aitendoによるとこのモジュール電源は5Vですが、乗っているDSPラジオとアンプICは3Vでも動作できるものでしたので、ichigojamの3.3Vで動かしています。このモジュールはTEA5767というチップを乗せています。データシ [続きを読む]
  • ichigojamでワイヤフレーム3D その2
  • どうやらワイヤフレームで3D表示っぽいことができるようになりました。(その前に苦労した自由ラインルーチンについてはこちらをご覧ください。)■ワイヤフレーム3Dルーチンは以下です。これを実行すると、#700−#7FFに書き込まれます。1 poke#700,240,181,133,36,137,176,3,145,36,1,14,25,3,156,164,70,58,73,97,68,6,145,0,36,49,95,4,145,2,36,49,95,5,145,4,36,49,95,140,70,0,41,4,218,752 poke#72d,66,27,4,27,20, [続きを読む]
  • ichigojamでワイヤフレーム3D その1
  • キャラクタ3Dがまあまあ動いたので気をよくして、次は「ワイヤフレーム3Dいってみよう!」ということにしました。「まずはラインルーチンから」と考えたところで、はたと困りました。普通にブレゼンハムのアルゴリズムを考えたのですが、これって傾きが1未満と1以上で描画を分けるのですよね。つまり2倍のコードが必要なわけです。始点と終点のX,Y大小関係も考慮が必要です。これまでの経験上、これはichigojam用としては [続きを読む]
  • ichigojam用マシン語3Dルーチン
  • 最近少し早く帰れるようになったので趣味の方のプログラムがはかどります。ichigojamマシン語活用でわかってきたことを応用して、汎用的に使えるマシン語3Dルーチンを作ってみました。BASIC領域をあまり消費せずに高速で3D風表示ができますので、シューティングゲーム等にも使えると思います。実は昔のPC8001用3Dゲーム「OLION」というのを意識して作ってみました。あまりメジャーじゃなかった感じだし、正直やってみてあまり面 [続きを読む]
  • ichigojamで「走れSKYLINE」風
  • 前回試してみた3D→2D演算の応用で、懐かしゲーム「走れSKYLINE」を再現してみました。このゲームは私はPLAYしたことはないのですが、昔PC8001用で発表されて結構話題になり、ほかの機種にも移植されていたゲームで印象には残っています。今回Youtubeで確認してできるだけ似たものを作ってみました。動作は動画でご覧ください。余談ですが、YOUTUBEで検索すると、昔のゲームがいっぱい出てきて実に懐かしい限りです。1500円 [続きを読む]
  • ichigojamでマシン語についての備忘録
  • IJBIN2POKEでichigojamのマシン語を使ってみて分かったことを記録してみます。(らしい、とあるのは試行錯誤してみた結果で、仕様などを確認したわけではないからです。)①サブルーチンは使えるが、引数の引き継ぎがうまくいかないらしい。   → 今回は使いませんでしたが、固定アドレスに引数を格納すればよいと思われます。②グローバル変数は使えないらしい。    → やはり固定アドレスに引数を格 [続きを読む]
  • ichigojamでスターラスター風
  • 昨日のソフトでXY座標をキー入力で制御する方法を思いついたので、早速導入してみました。今日のソースは以下の通りです。昨日は普通に引数cの値によってX,Yを増減し、0または63(Yは0または31)で反対側に折り返す、というコードにしていたのですが、それではメモリが足りず悩んでいたところでした。以下の方法でなんとかPCG領域の256byteにおさまるようになりました。  ・X,Yの増減を配列変数で引き [続きを読む]
  • ichigojamでマシン語 その4
  • マシン語の使い方がわかってきたのでスターウォーズ風の3D画面を作ってみました。まずマシン語コード。これをSAVE0として保存します。1 poke#700,#f7,#b5,#2e,#4f,#90,#22,#80,#24,#cf,#19,#12,#01,#24,#01,#01,#97,#8e,#18,#0b,#192 poke#714,#5a,#78,#9d,#78,#18,#3a,#6a,#43,#19,#78,#20,#39,#69,#43,#12,#11,#18,#32,#12,#043 poke#728,#12,#0c,#14,#04,#49,#11,#24,#14,#20,#31,#e7,#0f,#09,#04,#09,#0c,#3f,#19,#7f,#104 poke [続きを読む]
  • ichigojamでマシン語 その3
  • マシン語で高速グラフィックをやろうとしていますが、どうもサブルーチンにするとうまくない
    動作をします。下のようにpsetをサブルーチンにしているのですが、これだと暴走します。#i
    nclude void pset(int16_t ,int16_t ) ;int16_t usr_sample(int16_t val, void *mem){ int16_t x,y,v,w,z; uint8_t *p0; p0 = 0x100002d
    0; for (y=0;y x=y; pset(x,y); //z=(x&1)+(y&1)*2;w=(y/2)*32+(x/2); [続きを読む]
  • ichigojamでマシン語 その2
  • どうもVRAMの指定アドレスと表示が合わないな、と思って調べていたところ、猫にコ・ン・バ・ン・ワ様の別のページを見つけました。ichigojamのファームバージョンごとに実アドレスが違っているということですね。それはそうですね。実アドレスを調べるコードを開示していただいているので、それを使ってみたところ、Version1.2.1では以下と分かりました。MEMORY MAP#000 CHR 0x00004FF0#700 PCG 0x100000D0#800 VAL 0x100001D0#900 [続きを読む]
  • ichigojamでマシン語
  • ichigojamファームを1.2.1にバージョンアップしてみたところ、以前のものよりかなり速くなっていることが分かりました。この際だからマシン語と組み合わせて色々やってみようかと思い、環境をセットアップしました。使ったのが、こちらのIJUTILITYS様のところにある。IJBIN2POKEです。「スポンサードリンク」 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-0620260288102702" data [続きを読む]
  • 100円オルガンのichigojam制御 その2
  • ichigojamと繋いでプログラム動作させてみました。全体像はこんな感じです。配線は以下のように。100円ピアノのGND(電池のマイナス)と8個のキーパッドをichigojamのGND,OUT1〜6、8,9に繋ぎます。キーはドレミファソラシドの順でOUT1〜6、8,9とします。動きは動画でご覧ください。「スポンサードリンク」 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-0620260288102702" data-ad-slot="9773401572" [続きを読む]
  • 100円オルガンのichigojam制御 その1
  • 久しぶりに土日フルに休めますので、朝から工作&ブログ更新を始めました。まず、だいぶ前にいじってみた100円オルガン。これをichigojamで自動演奏させてやろう、と考えました。テスターで電圧を測ってみると、キーオンの時の3.2V、オフでは0Vとなっていました。つまりアクティブHiでオンとなるインタフェースです。オルガンの基板を見ると、各鍵の丸いテストパッドのようなものが有ります。しめしめ、と思い、そのパッド [続きを読む]
  • 過去の記事 …