みなみ さん プロフィール

  •  
みなみさん: 生活のヒント
ハンドル名みなみ さん
ブログタイトル生活のヒント
ブログURLhttp://seikatunohint.jellybean.jp/
サイト紹介文生活の中で起きたふとした疑問、知っていると便利な情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/13 19:47

みなみ さんのブログ記事

  • 【モルモットの飼育】寿命や鳴き声、ケージ、食べ物について
  • モルモットは人間によくなつく小動物です。飼育するにはどんなことが必要であるか基本的なことをまとめてみました。モルモットを飼ってみたいな、と思ったときに参考にしてください。モルモットの寿命はどれくらい?モルモットの寿命は4年から8年といわれています。一般的に3歳くらいから徐々に衰え始め、動き回ることが減っていきます。聴力や視力が落ちる、食欲が低下して不正咬合になることがあります。また、毛づやがなくなっ [続きを読む]
  • 柴犬の子犬のしつけ トイレはいつから始めばいい?
  • しつけが難しいといわれている柴犬ですが、家庭で飼う場合にはやはりしつけが大切です。特にトイレはいつから始めればよいのか、どんな風にすればよいのかについてみていきましょう。柴犬の子犬のしつけ方家庭で犬を飼うのであれば、しつけは欠かせません。特に柴犬はしつけが難しいといわれていますが、柴犬に限らず日本犬は頑固な面があり昔からのDNAを引き継いでいるため、しつけがしづらい部類に入ってしまいます。「家族以外 [続きを読む]
  • カルディのティーファンタジー チャイの淹れ方
  • カルディのティーファンタジー チャイは、スパイスが加えてあるので本格的なチャイを簡単に淹れることができます。カルディ ティーファンタジー チャイカルディのチャイは「オリジナル インスタントチャイ」が簡単で美味しいと人気がありますが、茶葉の「ティーファンタジー チャイ」を買ってみました。左:「ティーファンタジー チャイ」右:「オリジナル インスタントチャイ」「ティーファンタジー チャイ」は、アッサムにシナモ [続きを読む]
  • 牛蒡(ごぼう)の名前の由来や歴史とは?ネガティブな花言葉とことわざ。
  • 牛蒡は野菜なのに、なぜ「牛」という漢字が使われているのでしょうか。ちょっと驚くネガティブな花言葉、ことわざや慣用句について書いています。牛蒡にはなぜ牛の漢字が使われているのか?ごぼうは中国から薬草として渡来した植物です。漢語の「牛蒡」が語源になります。中国では草木の大きなものに「牛」という漢字が使われます。「蒡」は「蕗(ふき)」に似ている植物で、フキよりも大きな植物という意味でこのような名前がつい [続きを読む]
  • 北海道北見市の銘菓「赤いサイロ」のサイロってなに?
  • 平昌五輪カーリング女子日本代表が、試合中の「もぐもぐタイム(ハーフタイム)」に食べていた北海道北見市の銘菓「赤いサイロ」が話題になっています。では、このサイロとはいったい何なのででしょうか?北海道北見市の銘菓「赤いサイロ」●「赤いサイロ」とは平昌五輪カーリング女子日本代表が、試合中の「もぐもぐタイム(ハーフタイム)」に食べていた北海道北見市の銘菓「赤いサイロ」が話題になっています。【#もぐもぐタイ [続きを読む]
  • 琥珀糖(こはくとう)の色付けには何を使う?失敗しないコツは?
  • 鉱石のようにキラキラした琥珀糖。食べられる石とも呼ばれています。琥珀糖の色付けにはどんな材料を使うのか、作るときに失敗しないように気をつけることはなにか、琥珀糖を乾燥させるときのほこりよけなどについて書いています。100円ショップの材料を使って実際に作ってみました。琥珀糖(こはくとう)とは琥珀糖とは、煮て溶かした寒天に砂糖や水飴などの甘味を加え、固めた和菓子のことです。琥珀羹(こはくかん)、琥珀菓子 [続きを読む]
  • ノートパソコンを実家でインターネットにつなぐには?
  • 帰省や里帰りなどの理由で実家に帰ったときに、実家にはネット回線がつながっていないからノートパソコンを持っていけないということはありませんか。そんなときに簡単に接続する解決方法をお伝えします。ネット回線がつながっていないところでノートパソコンを使うには?●以前は「テザリング」外出先でスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつなぐこと [続きを読む]
  • 京都半日観光|定番コースとお土産の紹介
  • 出張で京都へ行ってきました。少し時間があったのでざーっと京都半日観光してきました。京都観光 食べ歩き●ゆば・とうふきよみず亭所在地:京都府京都市東山区清水三丁目 342 2F お昼はここで食べました。「くみあげゆばとじ丼」を食べたのですが、ゆばしか撮ってませんでした^^;これじゃ、なんだかちっともわかりません。ヒルナンデス「いとうあさこ&大久保佳代子の夏の京都女子旅」に紹介されたお店です。●京だんご 藤菜 [続きを読む]
  • 三峯神社はなぜ狛犬ではなく狼?山犬信仰と歴史
  • 埼玉県秩父市にある三峯神社は関東屈指のパワースポットです。毎月1日に頒布される白いお守りが有名です。三ツ鳥居の前には狛犬ではなく狼が鎮座しています。なぜこのようになったのか、歴史とともにみていきましょう。三峯神社の歴史三峯神社の歴史は古く、「当山大縁起(とうざんだいえんぎ)※」によると、日本武尊(景行天皇の皇子)が東征の途中甲斐国(かいのくに)酒折宮(さけおりのみや)から雁坂峠(かりさかとうげ)を [続きを読む]
  • 着物の収納をコンパクトにするたとう紙の選び方
  • 桐タンスを置くスペースがない。そんなときに場所を取らずに着物をコンパクトに収納するにはどのようにすればよいでしょうか。たとう紙のサイズ着物を収納する際にたとう紙に入れている方が多いのではないでしょうか。しかし、桐タンスではなく、普通の洋服タンスに入れようとすると大きすぎて入りません。たとう紙って、結構場所を取りますね。そこでポイントとなるのがたとう紙のサイズ。たとう紙は、数種類のサイズがあるので、 [続きを読む]
  • くす玉の由来とは?七夕や端午の節句に飾られているのはなぜ?
  • 中国から伝わってきた「くす玉」は現代では全く違った使い方になっています。本来の「くす玉」を端午の節句に飾る理由、そして七夕に飾られるようになったのはなぜなのかを書いています。くす玉の歴史古来の中国では、麝香(じゃこう)・沈香(じんこう)・丁子(ちょうじ)などの香料を玉にして錦の袋に入れ、糸や造花で美しく飾り菖蒲や蓬(よもぎ)などを添えて結びつけ5色の糸を長く垂らしたものを「薬玉」と呼んでいました。 [続きを読む]
  • デジカメのピントを合わせるコツがわかる!
  • スマホの撮影も簡単でいいけれど、デジカメでもう少しこだわって撮影したいときに、思うようにいかないピント合わせ。覚えておけば微調整に役立ちます。デジカメのぶれの原因ぶれの原因として「手ぶれ」と「被写体のぶれ」のふたつが考えられます。子供や動物などは被写体が動くので、ぶれを起こしやすくなります。●手ぶれカメラのシャッターを切っている間にカメラを動かしてしまうと、ぶれた写真になってしまいます。カメラをし [続きを読む]
  • 着物の袖(そで)の形や種類の違い
  • 着物の袖も洋服と同じようにたくさんの種類があります。時代や機能によって微妙に違う着物の袖の形をご紹介します。着物の袖の形や種類●袂袖(たもとそで)一般的な着物の袖の形です。袖丈は約50cm内外で、袖下の丸みも自然なカーブを描いています。詰袖(つめそで)ともいいます。袖下の丸みがやや小さいのが特徴です。●元禄袖(げんろくそで)元禄時代の小袖に見られる袖の形で、袖丈が短く大きな丸みが特徴です。女児や女性用 [続きを読む]
  • いも類の冷凍保存の仕方。覚えておけば節約、時短に!
  • じゃがいも、里芋、さつまいも、長芋、大和芋の冷凍保存の仕方について書いています。下ごしらえをしておくことで、調理時間を短縮することができます。じゃがいもの冷凍保存じゃがいも100gにつき約1分ほど、皮付きのままラップに包んで電子レンジで加熱します。竹串がスッと入るようになればOKです。熱いうちに皮をむいて塩少々をふり、つぶします。バターや牛乳を加えてもいいです。冷凍保存用の袋に平らにして入れ、金属製のト [続きを読む]
  • 麝香(じゃこう)って、どんな香り?なぜ香りは記憶に残るの?
  • 麝香(じゃこう)の香りは女性に人気がありますが、いったいどんな香りなんでしょうか。また、香りが記憶に残る理由について書いています。女性に人気のある香り「麝香(じゃこう)」麝香(じゃこう)は英名を「ムスク」といいます。ムスク系の香りは、アニマルノート(動物性香料)の中ではもっとも日本人に好まれる香りです。色のイメージでいうと白、洗濯用の洗剤に使われているため、清潔感のあるイメージがあります。パウダリーで [続きを読む]
  • 塗香(ずこう)ってなに?どんな原料が使われているの?
  • 和の香りとして人気が高まっている塗香(ずこう)ですが、どんな原料が使われているのでしょうか。また、現代ではどのように使われるようになったのでしょうか。塗香とは塗香は、火を使わないお香のひとつです。火を使わずに常温で香る種類のお香は塗香のほかにも「匂い袋」「掛け香」「防虫香」「文香」などがあります。塗香は数種の香木などを混ぜて粉末にし、粉末のまま乾燥したものです。手の平ですりあわせて手首などにつけ [続きを読む]
  • 赤かぶの漬け汁(甘酢)を再利用する方法
  • 赤かぶを漬けると漬け汁がたくさん残って、捨てるのがもったいないですね。この残った漬け汁をリメイクする方法をまとめました。アイデア次第で色々な調理方法があります。母直伝の赤かぶの漬け方もご紹介致します。赤かぶ漬けの赤色は天然色素赤かぶ漬けは山形県を代表する漬物のひとつです。一般的な赤かぶは10月から12月が旬で寒くなると身がしまってうまみが増します。きれいな赤い色は着色料ではなく、赤かぶの皮に含まれる「 [続きを読む]
  • 重曹の消臭パワーはどんな臭いに効果的?使い方は?
  • 消臭効果の高い重曹ですが、いったいどんな臭いを取るのに効果的でしょうか。重曹で臭いを取る方法について書いています。重曹とは重曹は弱アルカリ性の白い粉です。ふくらし粉や料理のアク抜きなどの食用にも使われる、安全性の高いナチュラル洗剤です。炭酸ナトリウム、重炭酸ナトリウムとも呼ばれていて、地中の鉱石中に存在する物質のため、環境にもやさしい物質です。重曹は水に溶けにくい性質であるため、粒子をいかしてク [続きを読む]
  • ベビーフット(Baby Foot)で角質ケアしてみた結果
  • 削らない角質ケア「ベビーフット(Baby Foot)」を試してみました。途中で後悔しながらも、なんとか終わるまでの記録です。ベビーフットとは●足裏専用の削らない角質ケアベビーフットとは、履くだけで足裏をきれいにできる足裏専用のケア商品です。角質を削ったり、やすりをかけたりすることなく、足裏をジェルにひたすだけで角質をやわらかくして除去することができます。ベビーフットは、新しい商品なのかと思っていましたが、発 [続きを読む]
  • トイレタンク手洗い器の水垢を「クエン酸」と「重曹」で落とす方法
  • 諦めていたトイレタンク手洗い器の水垢をナチュラル洗剤「クエン酸」と「重曹」を使って落としました。トイレタンク手洗い器の汚れの原因 便器はキレイに磨いても、ついつい忘れがちなトイレタンク上部の水垢。この汚れは水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルです。水分が蒸発して、ミネラルだけがそのまま残ってしまい、汚れの原因となります。ミネラル成分はアルカリなので、この汚れを落とすのには酸性の洗 [続きを読む]
  • ハーバリウムとは?作り方の注意点とオイルの粘度
  • 瓶に入った美しい花、ハーバリウム。作り方の注意点やオイルの粘度について書いています。ハーバリウムとはハーバリウム(herbarium)とは、植物の標本のことです。ガラス瓶の中に専用のオイルを入れて、植物の形や色を保存します。植物の生育地や採取者の名前などを記録しておきます。また、インテリア性の高いガラス瓶に入れられた観賞用に作成されたものも同じくハーバリウムと呼びます。フラワーアクアリウムともいいます。ハ [続きを読む]