Mariko さん プロフィール

  •  
Marikoさん: Darkside Berlin
ハンドル名Mariko さん
ブログタイトルDarkside Berlin
ブログURLhttps://darksideberlin.wordpress.com/
サイト紹介文このブログは宝塚歌劇について筆者が考えていることを つらつら書いているものです。
自由文決してベルリンの裏社会についてのブログではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/10/14 00:46

Mariko さんのブログ記事

  • スカステの『エトワール特集』に癒される
  • 仕事がしんどい…終わらない…持ち帰っても仕事してたりしている…。そんな中で寝る前にスカステ録画を見る…。昨日は『こだわりアラカルト エトワール特集』をみた。いい…!!!!歌ウマジェンヌさんの卓越した技術から繰り出される癒しの歌声が次から次へと…!!!すごく贅沢な時間だ。チラッとデュエットダンス終わりの蘭とむが見切れるところまで最高だ。全員が素晴らしい。特に好きなのは七瀬りりこちゃんと、天彩峰里ちゃ [続きを読む]
  • 仙名彩世さん退団ってどゆこと!?明日海りお四人めのお嫁さんは誰?
  • 仙名彩世さんが退団するらしい。めちゃくちゃびっくりした。びっくりしすぎて会社の階段で「え?」って声出た。てっきり仙名彩世さんは退団まで添い遂げるの込みでみりおの相手役になったんだと思ってた。みりおの就任が2014年6月だからトップになってもう4年以上、全速力で走るのもそろそろゴールが見えているのか…?と思っていたのだが…任期が延びたのだろうか。次にトップ娘役を迎えれば四人めのお嫁さん。かなり多い。実際の [続きを読む]
  • みやちゃんの画像が美しすぎて尊い(アンナ・カレーニナ)
  • アンナ?カレーニナの先行画像が発表された。みやちゃん(美弥るりか)が美しすぎる。https://kageki.hankyu.co.jp/sp/revue/2019/annakarenina/index.html前に雪組でやったコムちゃん(朝海ひかる)のビジュアルのイメージがあったので、「ヴィロンスキーか…たしかぴっちりめのリーゼントだったからエリザのフランツの若い頃と大体同じかな?」と思ってたら全然違った…めっちゃ若い…なんかチャラい…みやちゃんのすごいところは若 [続きを読む]
  • 宝塚歌劇で好きなラブシーン5選
  • 昨日夜中に撮りためた「王家に捧ぐ歌(2015年 宙)を見ててあらためて、「ああ…銀橋の『月が満ちる頃』…最高…(ガクっ)ってなった。間違いなく史上最高に好きなラブシーンだと思う。ということで今日は宝塚で好きなラブシーンを集めた。①『王家に捧ぐ歌』ラダメスとアイーダが銀橋で「月が満ちる頃」を歌うところ一番は上記のようにこれ!銀橋を振り向かずに歩いて行ったアイーダに後ろから「愛しーているー、あなーたをー、あい [続きを読む]
  • 月組『エリザベート』感想:気になった人たち
  • 今日は気になった人をポツポツと。ルドルフ(子ども時代):蘭世惠翔子ルドルフめっちゃうまい!顔も可愛い!ただ、顔が可愛いすぎて、背もあまり高くないので男役貫くか悩む身長かも。(新人公演もマダムヴォルフだしね・・・。)マックスパパ:輝月ゆうまどうでもいいけど、シシィにとって、お父さんも、旦那さんも(代役の時は)95期ってすごいですね。マックスパパはかなり若くて現役のイケメンパパ。手足が長くてすらっとして [続きを読む]
  • 月組『エリザベート』感想:暁千星ルドルフ
  • さて、宝塚はすでに千秋楽を迎えてしまったけども、感想を引き続き書きます。今日はありちゃん(暁千星)のルドルフについて。正直なところ、「ありちゃんにあんまり注目できなかったごめん」という感じです。先にも書いた通り、私が見にいった時は代役公演だったので、とにかく代役のフランツ(代役:月城かなと)とルキーニ(代役:風間柚乃)が気になっちゃって、割りを食った形でありちゃんにしっかり注目できませんでした。そ [続きを読む]
  • 蓮つかさエルマーのリアル「男」にときめく:月組『エリザベート』感想
  • れんこんちゃん(蓮つかさ)めっちゃよかった・・・・。なぜだろう、目を惹かれる。ものすっごい失礼なことを書くと、れんこんちゃんってあんまりキラキラはしてないと思うの。それなのに、「あ、ここに男性がいる」「痩せて、中年で、美形で、少し気が弱そう(失礼すぎ)」「あんまり日が当たる人生を歩んでなさそうで、でも余計に背中から抱きしめたくなる」という気持ちが湧いて来る・・・・。ほわい。誰も興味ないことを敢えて [続きを読む]
  • 月組『エリザベート』感想:昇天のシーンって幸せなのかな
  • エリザベートを見ているといつも不思議に思うことがある。ラスト近くのレマン湖のほとりで、ルキーニがシシィを暗殺しようとするところ。あの時本当にシシィはトートを愛してるんだろうか。昇天して、嬉しいのだろうか。ちゃぴちゃんのシシィですごくいいなって思ったのは、昇天のシーンで「無」の表情をしてるところ。嬉しい、でも、幸せ、でもなくて、「虚無」そこから、トートの歌いかけられて、少しずつ顔が柔らかくなって、昇 [続きを読む]
  • 月組『エリザベート』感想:愛希れいかシシィと娘役の可能性
  • ウィーンでエリザを見た時、「『エリザベート』の主役ってシシィなんだ!」とびっくりした。宝塚の演目はいつも男役のトップスターが主役だから、エリザの主役はトートしかない。と思い込んでて、これがむしろバリエーションなことに気づいた。ちゃぴちゃんのシシィは、限りなく本来の「シシィが主役のエリザベートにおける、シシィ」に近かったと思う。今思い出しても、各場面で本当に光ってるかと思うくらい輝いててすごかった。 [続きを読む]
  • 新人公演配役(雪組『ファントム』宙組『異人たちのルネサンス』)
  • いつの話だよ、というくらい昔の話だが、雪組『ファントム』と宙組『異人たちのルネサンス』の新人公演主な配役が発表になった。雪組『ファントム』キャスト(公式サイト)本役新人公演ファントム望海 風斗綾 凰華クリスティーヌ・ダーエ真彩 希帆野々花 ひまり綾凰華ちゃん&野々花ひまりちゃんコンビ!!綾凰華ちゃん星組時代から顔が好きで、気になってたジェンヌさん。縣さんも勢いあるのでどうなるかな・・と思ってたけど、2 [続きを読む]
  • 月組『エリザベート』全体の感想
  • 「エリザベート」って全体的に青白い。青白い靄がかかって陰鬱な世界の中を登場人物が行きているイメージがあった。でも月エリザはそうではなく、きちんと色がついた世界の中を生きている人が歩いていた。歴代トートは、全世界を自分の手中に収めて、登場人物を自由自在に操っている風になる人が多かったけど、たまきち(珠城りょう)トートはそうじゃなくて。人一倍強そうなんだけど、自分の思い通りに登場人物を操ったりはしない [続きを読む]
  • 美弥ちゃん休演
  • 美弥ちゃんがエリザベートを休演したらしい。辛い。美弥ちゃんがどんなに辛いだろうと思うと辛いし、自分が美弥ちゃんのフランツが見れないかも、ということも辛い。早く良くなってええええ!!宝塚の公演ってほんと過酷なんだなと再確認。 [続きを読む]
  • 真風涼帆で『オーシャンズ11』再演と聞いて配役を予想
  • 『天は赤い河のほとり』の配役予想がほぼ全滅だったが、懲りずにオーシャンズ11でもやってみる。オーシャンズか…まあ、真風にぴったりだな…納得。ダニー・オーシャン 真風涼帆テス・オーシャン 星風まどかまでは決まりとして…ラスティー・ライアン 芹香斗亜もしこれがあたればトップ&2番手は初演の星組の新人公演と同じ!!熱い。テリー・ベネディクト 愛月ひかる愛ちゃんほどテリー・ベネディクト感ある人がいようか。やりす [続きを読む]
  • The Name of タカラジェンヌ Homage:100期生の娘役さん
  • 私が宝塚を好きな理由の一つにゆめゆめしくクリエイティビティに満ち溢れた芸名がある。「一番好きな芸名!」とか考えると迷いすぎて逆に語れないので、何かしらのくくりでジェンヌさんをピックして語ることにする。今回は100期でヒロイン経験ありの4人について。(いつもながら個人の勝手な感想です。)間違いない美少女感:華優希-こないだ綾凰華さんの時にも思ったけど、漢字1文字+漢字2文字の名前が単純に好きなのかも。-「華」も [続きを読む]
  • 宝塚レビュー入門にオススメ!まず見てみるならこのレビュー5選
  • ミュージカルは宝塚以外の劇団でも見ることができるが、「レビュー(ショー、舞踊詩とか言い方は色々ある)」が見られるのは宝塚だけだ。それだけに、初めて見る人にとっては、「何これ!?」となりやすいのではないか。そこで、「レビューあんまり見たことがない」という人にも楽しんでもらいやすそうな、オススメのレビューを選んで見た。「まず見てみるならこのレビュー」とか、いかにも公正な目でオススメしてますよ感出して [続きを読む]