たべ さん プロフィール

  •  
たべさん: iPad好き院生のブログ
ハンドル名たべ さん
ブログタイトルiPad好き院生のブログ
ブログURLhttp://yykyotouniversity.blog.fc2.com/
サイト紹介文iPad、iPhoneの使い方やアプリ、院試や博士課程の就活、資格、TOEICに関するお得情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/14 14:11

たべ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 博士課程の就職活動
  • 博士後期課程に進んだ後って、就職活動はどうなるのでしょうか??民間企業への就職をするにしても、修士課程とは違った点がいくつもあります。私も全てを網羅しているわけではありませんが、知る限りの情報をまとめてみました。前半はアカデミック、後半は企業への就職の情報です。・アカデミックでの研究を続ける場合まずは今後も大学等に残って研究をする場合です。その場合は「給与」と「研究費」それぞれを確保しなければなり [続きを読む]
  • AirPods レビュー  完成度の高い完全ワイヤレスイヤホン!
  • 昨年末にAppleより発売が開始されたAirPods。完全独立型のワイヤレスイヤホンです。ポケットやカバンにbluetooth対応のデバイスが一つあるだけで、コレを使えば耳から音楽が流れます。電車での移動中や研究生活で大変活躍してくれていますので、使用した感想を書きたいと思います。コードなしの快適さ私は電車でずっと音楽をかけながら本を読んだり作業をします。そのときコードが無いだけでこんなにストレスが減るとは驚きでした [続きを読む]
  • 学振申請書の書き方
  • 学振DC1に採用された経験から、申請書を書く上で重要なポイントがあると感じます。後輩の申請書も見てきましたが、あ〜コレは受かるか面接かな、と思った人は結構残ります。私自身の個人的な意見も含まれますが参考にしてください。・研究のアピールではなく、自身のアピールをすること多分コレが一番大切です。そして一番難しいです。『学術の将来を担う優れた研究者となることが十分期待できること』と明記されているように、審 [続きを読む]
  • 学振申請書の書き方
  • 学振DC1に採用された経験から、申請書を書く上で重要なポイントがあると感じます。後輩の申請書も見てきましたが、あ〜コレは受かるか面接かな、と思った人は結構残ります。私自身の個人的な意見も含まれますが参考にしてください。・研究のアピールではなく、自身のアピールをすること多分コレが一番大切です。そして一番難しいです。学振の審査のところに、『学術の将来を担う優れた研究者となることが十分期待できること』と明 [続きを読む]
  • 学振面接体験談
  • 私は現在学振DC1に採用されていますが、面接を経ての採用でした。ギリギリ面接に呼ばれたのですが、当日の発表で何とか採用を勝ち取りました。これから面接を受けられる方々、ぜひ参考に対策をしてください。・面接日程、場所・面接時間・準備で大切なこと・当日の雰囲気、質疑応答 [続きを読む]
  • 学術振興会特別研究員DC1内定1年目のレビュー
  • 学振DC1に採用されて良かったことを紹介します。1. 金銭的な余裕月に20万円と研究費が毎年もらえるため、贅沢しなければ生活には困りません。研究に集中できる環境です。ただし20万円と言いましても、ここから所得税や国民年金・国民健康保険の支払いがありますので、実質14万くらいが手取りになります。また、福利厚生や住宅手当などは一切ありません。家賃・食費・衣服など生活費を考えると、貯金が可能かどうか、といったところ [続きを読む]
  • 論文を読むのに適したiPadの大きさは? mini, Air, Proで考える。
  • 私がiPadを購入した一番の理由は、学術論文を効率よく持ち運び、読み、管理するためです。購入してもう2年が経過しましたが、本当に便利です。学術論文を読むのに適したiPadの大きさはどれか?私もこの点については購入前に悩みました。iPad Proという新たな機種も追加されるということですし、大きさや重さの視点からこの問題を考えてみました。そもそも、今売られているiPadの大きさは?重さは?上の図はAppleの公式サイトから引 [続きを読む]
  • 過去の記事 …