CotsPlace さん プロフィール

  •  
CotsPlaceさん: コッツブレイスのブログ
ハンドル名CotsPlace さん
ブログタイトルコッツブレイスのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cotsplace
サイト紹介文旅先での出来事、ランチ等お店の情報、近場のお出かけスポット等をブログに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/10/14 16:14

CotsPlace さんのブログ記事

  • MIM(ミツカンミュージアム) Vol.3
  • 2017年9月23日無料開放日に、「MIM ミツカンミュージアム」を楽しんでます。  麹菌の醗酵室です。菌が増殖していく過程において、役に立つものを「醗酵」、役に立たないものを「腐敗」と呼び分けていますね。  酢造りには、桶や樽も重要な役目を持っていました。    良質な水が大量に必要だったことから、水道も発達していきました。  水道管は、塩ビパイプとか、鉄管じゃありません。驚くなかれ、木製でした [続きを読む]
  • MIM(ミツカンミュージアム) Vol.2
  • 2017年9月23日事前予約が無いと観ることができないミツカンミュージアムが、この日は自由見学ということで無料開放されていました。  昔、半田から江戸に酢が運ばれて、江戸の寿司文化が栄えました。  ゾーン1「大地の蔵」では、江戸時代の酢づくりの様子が展示されています。解説パネルも一緒に撮ってきましたので順番にご覧ください。   1.粕熟成    2.もろみ作り(ひやかし)    3.圧搾(ふな場) [続きを読む]
  • MIM(ミツカンミュージアム) Vol.1
  • 2017年9月23日 半田赤レンガ建物で見つけたポスターです。  酢の町、半田には、あの「味ぽん」でお馴染みの「ミツカン」があります。愛知県半田市に本社を置いているのです。  いつもは、事前予約が無いと観ることができないミツカンミュージアムですが・・・・この日は自由見学ということで無料開放されていました。  半田には何度も来ているのですが、「ミツカンミュージアム」は予約していないので門前払いだった [続きを読む]
  • 休日の朝は・・・・・お好み焼きモーニング!!
  • 休日はモーニングを楽しみましょう。 モーニング発祥の地、一宮近辺はいろんなサービスが充実しています  やってきたのは、「HIRAI25」さんです。  あ、違った、「STAGE」さんでした。  西武ライオンズ所属の平井克典投手のサイン色紙が飾られています。 地元一宮市出身で、2016年のドラフトで西武ライオンズに入団しました。  2017年5月に一軍登録されてから1回も二軍に落ちることなく42試合に登板しプロ初 [続きを読む]
  • おとうふ湯葉いしかわ 半六邸店
  • 2017年9月23日 半田へ遊びに行ったときにランチしました。   中埜半六邸にある、「おとうふ湯葉いしかわ 半六邸店」です。   中埜半六は、 江戸時代後期から明治初期にかけて、 海運業や醸造業などで富を築いた、代々の半田の富豪です。   享和3年(1803年)から尾張藩御用達在郷十人衆に選ばれた尾張でも抜きんでた名家で、 尾張藩主を迎えるための御成間を邸内に常設していたといわれています。   六代目の [続きを読む]
  • さわやかウォーキング 志学館大学レスリング場練習風景を見学
  • 2017年9月24日 JRさわやかウォーキング、「大府の誇り、金メダルロードと志学館大学レスリング場見学ウオーキング」の続きになります。  「金メダル神社」の八ツ屋神明社に参拝した後、ウォーキングを続けます。  少し歩いたところにあったのが柔道の大石道場です。7回連続でオリンピック代表選手を輩出しているとは凄いです。 門下生には、吉田秀彦、谷本歩実、中井貴裕、近藤亜美等、実力者がいます。  リオデ [続きを読む]
  • 越美北線(九頭竜線)九頭竜湖駅
  • 2017年9月30日 越前大野へドライブに行ったときに立ち寄りました。  越美北線の九頭竜湖駅です。福井県最東端の駅だそうです。  ここはJR西日本の「越美北線」という路線です。「越美」の「越」は「越前」を指し、「美」は「美濃」の事なのです。 国鉄時代に「越美線」として「福井駅」と岐阜の「美濃太田駅」を結ぶ線路として建設されましたが、計画は途中で挫折し、北側部分が「越美北線」として残っています。南側の「 [続きを読む]
  • 虎渓山永保寺へ
  • 2017年10月8日 さわかウォーキング、「本物を感じるまち多治見〜国宝氏美濃焼を求めて〜」の続きです。 喫茶店でモーニングを食べたら、ウォーキングの再開です。 踏切を渡ると、いよいよ虎渓山です。有名な永保寺は、美しい庭園や国宝の観音堂や開山堂が有名です   結婚式のPRカーですね、国宝観音堂で結婚式ができるようです。国指定名勝庭園内の国宝建物で挙式できるのは、虎渓山永保寺だけだそうです。   虎 [続きを読む]
  • 駅ちかウォーキングをエスケイプして・・・・
  • 2017年10月1日 ドチニエコ切符を買って、駅ちかウォーキングに参加です。 テーマは、「区制80周年!昭和区の歴史を感じて!」でした。 名古屋地下鉄の鶴舞駅をスタートです。  鶴舞公園は噴水がモンスターボールの形をしていることから聖地と呼ばれ、ポケモンGOをプレイする人たちが鶴舞公園に殺到しているようですね。   ポケモンGOをしない人たちが屯していたのは、麻雀でした。青空の下で帽子をかぶって麻雀っ [続きを読む]
  • 秋のはんだ食べ歩きスイーツ
  • 2017年9月23日 半田に行ったときに、街を散策しながら楽しんだのが、「秋のはんだ食べ歩きスイーツ」です。  ワンコインで、3店舗でスイーツが味わえるチケットなんですよ。 期間限定のこの催しは、秋バージョンとして上記の店舗が利用できます。  車で巡ってもいいけれど、健康のために歩くのもいいですね。  歩道には、こんな道標も描かれてますから、スイーツマップを片手に安心してまわれます。  最初のお店 [続きを読む]
  • 越前大野 そば処「福そば」本店
  • 2017年9月30日 この日は、新車の調子を見るために遠征ドライブです。 行き先は、美濃街道が通っている越前大野です。  排水溝の蓋には、「天空の城」で有名な「越前大野城」が描かれてました。  美濃街道の風景はこんな感じでした。  観光案内所もレトロですね〜。  そんな、美濃街道の一角に・・・・・  大野在来そばのポスターが・・・  越前大野は蕎麦処としても有名ですね。  というわけで、手打ち蕎麦 [続きを読む]
  • さらば、台湾桃園国際空港
  • 2017年9月11日帰国するため、台湾桃園国際空港に来ています。17時5分のフライトなので、15時に空港に到着しました。 ずっと前、私が仕事で通ったころは、「中正國際機場」と書いて「蒋介石国際空港」とよばれてました。  そのころから比較すると、とってもモダンに変身してますね。 国際空港の顧客サービスに関する評価もよくて、Best Airport - Asiaにも選ばれているようです。 ここで、遅めの昼食を食べること [続きを読む]
  • 忠烈祠の衛兵交代式
  • 2017年9月11日 午前9時から始まるという忠烈祠の衛兵交代式が見たくて駆けつけました。まだ10分前なので、待ちましょう。  入り口にはロープが張られ、まだ中に入ることは出来ません。  白い服を着た衛兵の人形のように見えますが・・・・・生きた人間です。  入口の衛兵さんたちは、暑いのにまばたきひとつせず、ピクリともしないでまっすぐに立っています   どこからともなく観光バスがやってきて、団体さん [続きを読む]
  • 最終日、朝からかき氷を求めて・・・・
  • 2017年10月11日 台湾での三日目の始まりです。 今日は日本に帰らなくてはならないのですが、時間まで遊びつくします。 ホテルで朝食を食べた後、かき氷を探して街を散策します。    それが・・・・かき氷の店が見つからないんです。  11時過ぎてからしか店が開かないんですね。   でも、地下鉄の駅の近くにあったはず・・・・   スタジアムもある圓山駅の近くの花博公園です。   探訪都市〇林って、な [続きを読む]
  • ディナーは、老舗台湾料理レストラン、欣葉 (Shin Yeh)へ
  • 2017年9月10日 台湾旅行の二日目の夕食です。 九分から台北へ戻ってきて、台湾料理のレストランを探します。 ネットで調べて評判の良さそうな、欣葉 (Shin Yeh)へ出向きます。ホテルから歩いていける距離なのも選定理由でした。  予約はしてなかったけど、すぐに案内してもらえました。ちょうど、多人数のお客さんが帰られた所だったみたいです。     メニューを見ながら美味しそうな料理をチョイスしますね。  [続きを読む]
  • 千と千尋の神隠し・湯婆婆の建物は、お茶屋さんだった。
  • 2017年9月10日 台湾の九份の散策は、狭い階段が多いので疲れます。 ちょっとだけ一休みするならば・・・・・あの、湯婆婆の建物がお勧めです。  「千と千尋の神隠し」の「湯婆婆の屋敷」のモデルになったと言われている屋敷です。  蔦の絡まる建物に赤い提灯が並んでいて・・・・雰囲気・・・・感じますよね。  道から門をくぐり階段を上って建物の入り口までやってきました。下から見たお面は「カオナシ」だと思っ [続きを読む]
  • 千と千尋の世界へやってきた〜 台湾・九份の街並み
  • 十分から、タクシーを走らせて山越えです。 十分は晴れていたのに・・・・物凄い雨です、スコールだそうで、このあたりでは珍しくないとのこと。九份観光するときは傘は必需品かもしれません。 でも、九份に到着したころには雨が止んでました。  タクシーの乗り場の前が交番でした。九份と書きますが、台湾読みはジョウフンです。  ここから、狭い階段を上がっていきます。  九份の街並みは日本統治時代の建物や西洋建築が [続きを読む]
  • 台湾のナイアガラ、十分瀑布へ
  • 2017年9月10日 十分での観光を楽しんでます。 日本では線路に腰掛けるなんて体験はなかなかできませんね。  駅のすぐ近くに吊り橋がありました、ランタンのデザインがいいですね。  駅とは線路を挟んで反対側にある吊り橋(静安橋)です。  吊り橋の幅は、人がすれ違い出来る程の幅でした。これが、けっこう揺れてスリリングなんですね。  吊り橋の限度は50人となっていましたが・・・・・・50人・・・いたか [続きを読む]
  • 十分でも食べるのだ〜!!
  • 2017年9月10日 十分でランタン上げを楽しんだら・・・・お腹がすいてきましたよ。   鳥のもも肉のようですが、包飯と書いてありますからご飯が包まれているのかな。  買ってみましたよ、やっぱり鶏肉の中にご飯が入ってました。  味は・・・・・スパイシーですね、ビールも欲しくなっちゃいます。   どこかで見かけた容器だと思ったら・・・・・ヤクルトでした。中国語で「養楽多」と書くのですね。    看板に [続きを読む]
  • 願いを込めて・・・・、十分でランタン(天燈)を飛ばそう!!
  • 2017年9月10日 十分駅に到着しました。 記念写真をとっておきましょう。観光客同士、お互いのカメラで撮りました。  ホームとホームの間は、高架橋じゃなくて、線路を渡ります。ノスタルジックな昭和の風景のようでした。  線路脇の商店の看板は、日本語やハングル語も見られます。  ランタン(天燈)売り場です。 いろんな色がありますね。  ランタンの色によって叶う願いが変わるそうです。赤色-健康運  黄 [続きを読む]