Camay さん プロフィール

  •  
Camayさん: Lazy Days -英語育児の成果と未来-
ハンドル名Camay さん
ブログタイトルLazy Days -英語育児の成果と未来-
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/lazy-cam/
サイト紹介文母の趣味は英語育児。現在中3の娘のこれまでと今。
自由文現在中学3年生の娘が2歳からこれまで体験してきた英語に関することを少しずつ紹介したり、今取り組んでいることを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/14 23:08

Camay さんのブログ記事

  • 英語の勉強は嫌いなの!
  • 塾では英作文の授業は取っていない娘。しかし、受験問題の和文英訳を見て不安になった娘は塾の先生に相談したそうです。「私の英語で大丈夫でしょうか?」しかし、先生も娘の英作文力を知らないためとりあえず見てみないことにはなんとも言えません。和文英訳を5問ほど出題され娘はそれを英訳し提出ました。後日、先生が添削した上で娘に意見をくれました。先生の第一声:「これは、ヤバイね!ある意味、ネイティブ。これじゃ受験に [続きを読む]
  • 英語の入試問題
  • 3月になり娘の通う塾では新学年の授業がスタートしました。英語も週1コマ取っていて色々な国公立大学の過去問から長文問題の演習をするようです。この前、英語に特別時間を費やさなくてもいいって言ってたじゃんなんて思われるかもしれません費やす時間が少なく済んでいることは確かですでも2次試験(個別学力検査)の問題ってやっぱ特殊なんですよねだから対策はしなくてはいけません娘にとっての一番の鬼門はやはり、和訳中でも [続きを読む]
  • スコア記載のない英検合格証明書
  • 大学受験時に必要になるであろう英検の合格証明書。面倒な手続きは苦手なのでweb上で手続きできる間に合格証明書の発行申込みをしました。2016年度から採用された英検CSE2.0スコアですが娘の2015年度の合格証明書にはスコアは記載されていません。でも、再発行してもらう証明書にはCSE2.0のスコアや英検バンドが記載されます。*2014年度以降の再発行合格証明書にはスコア記載されるそうですちょっとドキドキ...英検HP上でも級や年 [続きを読む]
  • 英語に割く時間
  • 3学期も半ばに入り本格的に受験生となった(らしい)高2の娘。自分に喝を入れてみたり自分に甘えてみたりしながら毎日を送っています。そんな受験生の娘に最近やたらと感謝される「英語という武器があって良かったホントに、ホントに、ホントに、ありがとう」自分に英語がなかったら...と、想像すると怖くなるらしい受験のために英語育児をしていたわけではないけれど実際に娘が受験生となりそこにかける時間が少なく済んでいる現状 [続きを読む]
  • センター試験じゃなくて?
  • 先日の記事「オープンにしてみる。」で「センター試験でのアドバンテージではなく二次試験で使いたい」と書いたのですが...なぜそれは、外部試験を利用したい理由が「苦手な数学を少しでもカバーしたいから」です。大学によりアドバンテージは様々ですが、私が調べた国公立医学科でのセンター試験ではこんな感じが多かったかな○点(○級)以上ならセンター試験満点扱いとか○点(○級)以上ならセンター得点率△%に換算(70〜90%の辺 [続きを読む]
  • 救命救急外来を見に行く
  • 今年の夏休み、娘は1ヶ月ほどアメリカに滞在*していました。*自市の姉妹都市にあたるアメリカのとある市へ学生親善大使として派遣されていました 出発前から姉妹都市の職員の方に個人的に希望を出していたのが病院見学 ホストファミリーにはその情報は伝えられていて「隣人に病院勤務の人がいるからその人が見学に連れて行ってくれるよ!」と言ってくれていました。 色んな話が聞けるとワクワクしながら一週間が過ぎ、二週間が過 [続きを読む]
  • 習性??
  • 先日の記事★で紹介したTOEFL入門講座のリスニングセクションを受けたとき 娘が・・・ 「もし聞き取れないところがあっても気にせず次に進んだ方がいいよ」ってこの講座でアドバイスしてるんだけどさ、 「色んな国の英語が採用されているから気になるアクセントやなまりがあっても気にせず次へ進むべきだよ」っていうアドバイスも追加するべきだよね と、言っている オイオイ... Cannonはアクセントやなまりを聞くとどうしても真似 [続きを読む]
  • オープンにしてみる。
  • 大学受験のことについて記事にしてると志望学科を伏せて書き進めるのがなんか難しいってか、めんどくなってきたもういいや。オープンでいこううん、そうしよう一応、娘にも許可はもらったしさらっとオープンに外部英語検定試験を導入している国公立大学を探してるとたくさんあるんですよね。でも、医学科となると途端に数が減ってくるそれもセンター試験でのアドバンテージではなく二次試験で使いたいまぁ、そうなるともっと数が少 [続きを読む]
  • 英検かTOEFLか
  • 前記事「英語外部検定試験の利用」の通り英語外部検定試験で英検を利用したいと思っていたのにまさかの有効期限外という事実さて、どうしたものか「どうする?英検、もう一回受ける?」娘にそう聞いてみた。「えーやだ同じもの受けるなんて全然やる気になんないどうせならまだ受けたことのないTOEFLの方がいいわ」そう言われたのでTOEFLの試験日や会場受験料を調べてみた会場はそんなに遠くなく交通の便も良いところん〜いい感じテ [続きを読む]
  • 英語外部検定試験の利用
  • 受験に英語外部検定試験を導入する大学がすごい勢いで増えてきているみたいですね。娘の通っている塾でも英検の時期になると英検の勉強をしている高校生をたくさん見かけるらしい。塾の先生の話によるとこれまでは高校生ならセンター入試レベルと言われる2級を持ってれば十分!というスタンスでしたが全学部を対象に一般入試において準1級以上でセンター試験の英語を満点扱いするという国公立大も出てきたということで今は、高3 [続きを読む]
  • 先生、私は納得できません。
  • Cannon、高校2年生。県の英語スピーチ大会に申込みをした時のこと。〆切の1ヶ月半前からスピーチ原稿を書き始めネイティブの先生に添削やアドバイスをもらいながら、原稿を仕上げました。申込みに必要なのは英文原稿スピーチ音源英文原稿の大意を日本語にしたもの日本語は何で必要なんだろう英語を日本語にするの苦手だから嫌だなぁなんて言いながら作成していました。申込みは個人ではなく学校単位ですることになっているため取り [続きを読む]
  • 大学受験と英語
  • 現在、高校2年生の娘。2学期も半ばに入り大学受験シーズン到来まであと1年。最近は受験の話をすることも多くなりました。中学の頃からずーっと苦手な数学は高校に入ってからは更に難しさを増して窮地に数Ⅲを学びながらも数ⅠA、数ⅡBも忘れないように続けなきゃいけない一問一問にすごく時間のかかる娘にはもう時間がどれだけあっても足りない。脳は完全拒否状態で頭に入らない。時間の割に効果があまり出ないため先生に相談 [続きを読む]
  • 雪解け。。
  • どうも、お久しぶりです 娘は今、市の親善大使としてアメリカの姉妹都市に1ヶ月間の滞在中です。 姉妹都市同士での交換学生のためステイの受入れ側は日米ともに完全なるボランティア。 娘は犬猫共にアレルギーがあるため受け入れ家庭がなかなか見つからず出国5日前にやっと決まりました。 ジョークが大好きな夫婦で笑いの絶えない明るい家庭はCannonにはとっても心地良く家族の一員として暖かく迎えてもらっています。 親善大 [続きを読む]
  • いい方法考えた!
  • 外国人拒否は続くよどこまでも学校でも外国人先生との関わりは最小限にしている娘。英語の授業でさえも自ら発言することはありません!(←キッパリある日、娘が友達と校内の廊下を歩いているとき正面から来た外国人先生が二人が手に持っていたアイドルのDVDを見かけ「それは何?君達はなんでそんなものを学校に持って来てるんだ?」と、二人を注意し始めました。娘: 心の声あー説教とかメンディだわそれも英語とか...ウザいそんな中.. [続きを読む]
  • ティーン初の感覚。
  • 英語も好きでなければ外国人も好きじゃないという相変わらずの娘。そんな娘ですが昨年の夏に参加した英語イベント★でタイ人の友達が出来たのです。これの何がすごいって、娘がその彼女のことを「友達」と呼んだことです!英語でしか会話できない相手でもフィーリングも合ってバカ話もいっぱいした。そんな相手だから英語を話すことにも抵抗感はなく自然と口に出るティーンになってからというもの外国人を避け続け否定し続けていた [続きを読む]
  • 受験を意識し始めた?
  • 先月のセンター試験問題の国語、数学、英語の3つを学校でトライした高1の娘。点数を出してみて自分なりに思うところがあったのか...そこから受験を意識した勉強を始めたみたい。でも、このモチベーションってなかなか維持できるようなものではなく学校で10時間目まで受けて帰宅するともう気力は残っておらず頭はぐったりと疲れてる様子。勉強したいのに ぼ── テレビを見ながら ぼ── スマホは別腹 ぼ── そんな"ぼ── 時間" [続きを読む]
  • 英語版を楽しみに。
  • 映画「君の名は。」の北米公開に合わせてRADWIMPSのボーカルの野田さんが主題歌「前前前世」の英語詞を書いたそうです。彼は6歳〜10歳までアメリカで過ごした帰国子女。そんな前情報もありCannonは大好きな歌の英語版をとっても楽しみにしていました。1月27日、配信スタート。ワクワクしながらCannon、曲を流します。〜ん?ニコニコ顔がだんだんと...曇っていきます は?なにこれ??カッコ悪━━━━━━ッ!!音楽への歌詞 [続きを読む]
  • ”【追加募集予告】春のおうち英語祭り”
  • 本日1月11日(水)21時から追加募集を開始します。詳しくは研究会ブログへ 究極のおうち英語研究会らしいイベントにしたいと思っています 「第一部:特別研究室」のワークショップはグループワークなどを通して「我が家のおうち英語」をもう一歩進められるよう気付きを得よう!というもの。 私はみなさんに特別お話しできることなんてありません。 私は自分の娘のためだけにやってきた英語育児経験しかありませんから。 私のやり [続きを読む]
  • 自らの意思で英語を...
  • 新年明けましておめでとうございます昨年の12月中旬。「ママ、お願いがあるの。Cannonがどうしようもなく暇で他になーんにもすることがない時オンラインレッスン受けたいんだけど取ってくれない?」急にそんなことを言い出した娘。まず、そんな時、ないからスマホさえ手放せないようなキミがいつそんな時間があると言うんだ...それにしても英語を口にしたくない娘が何故??娘の話では、学校でも頑なに英語を話さないでいたらいざ [続きを読む]
  • 日めくり折り紙カレンダー
  • お友達から来年のカレンダーを頂きました。なんと、なんと折り紙のカレンダーEasy ORIGAMI Fold-a-Day Calendar 2017毎日、めくった紙で折り紙が出来るという折り紙三昧のカレンダーです。当日の紙面に折り方が描かれていて前日の紙で折り紙をします。カレンダーとしての役割は紙の上部に小さく書かれているだけの気持ち程度のものです1日で完成のものもあれば、2日分を合体させて完成というものもあります。そんな時は折り紙の [続きを読む]
  • 視点が好き。
  • 「読まない娘に第一歩を。」の記事で紹介した本「Franny K. Stein」をおそらく初めて読んだ日であろう日記を見つけました本について書いてるなんて!と今更ながらちょっと嬉しかったです小3の日記ですが英文はとってもチープです『今日、"Franny K. Stein"という本を読んだ。二度読みたくなる程、面白い。どの話が好きかなんて選ぶことが出来ないくらい面白い。本にはたくさん面白いことが書いてあった。トイレに頭を突っ込みたく [続きを読む]
  • 読まない娘に第一歩を!!
  • 小さな頃からジョークが大好き!そんな娘には動画も本もそれ系を集めて提供していました。ま、その代表はフルハウスですが 今回は「本嫌い・笑い好き」の娘が手に取った少しばかりの笑える本を紹介してみます。目新しいものはないかも知れないけど... 「読むよりは聞く方が好き!」でも今回はオーディオではなくちゃんと読んだものを挙げます 絵本ではやはりロバートマンチの本に勝るものはありませんでした。絵本を卒業した後も [続きを読む]
  • 「新薬」のプレゼン
  • 前回の記事でお話ししたように高校のコミュニケーション英語の授業で生徒が自由な発想で考えた「新薬」のプレゼンが行われました。 単に説明だけで終わってしまうのではなく相手に次の行動を起こさせることが最大の目的であるプレゼン。 まだまだ上手に出来ないCannonは毎回、お友達の素敵なプレゼンを見ては感動しそこに少しでも近付きたいと彼女なりに工夫をしているようです。 実際どんな感じの展開でプレ [続きを読む]
  • 経験を積んでいくこと
  • 高校「コミュニケーション英語」の時間。 自分があったらいいなぁと思う「新薬」を考えてプレゼンをする課題が出されました。 効き目のない、売れない薬をいかに効き目があるようにみせるか買わせるかという詐欺的な戦略?がテーマのプレゼンです プレゼン時間は30秒〜1分。スタイルは自由。パワポでも紙媒体でも模型でもなんでもOK 娘は特に指定がない場合はいつもパワポ。パワポでアイデアを [続きを読む]
  • レベルに応じた採点方式
  • 定期テストでの英語。 中学のときからずっと娘の学校ではその子のレベルに合わせた採点方式がとられています。 答えがひとつではないセンテンス作りや作文といったライティングの部分です。 指定単語を使ったセンテンス作りでは例えば3語文で点をもらえる子もいれば高度なセンテンスを求められる子もいます。 作文については内容の部分では基礎点が設定されていますがそれ以外のところは減点方式。生徒 [続きを読む]