セラピールーム Bright Moon さん プロフィール

  •  
セラピールーム Bright Moonさん: 東京・恵比寿ヒプノセラピーBright Moon
ハンドル名セラピールーム Bright Moon さん
ブログタイトル東京・恵比寿ヒプノセラピーBright Moon
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokorohakirakira/
サイト紹介文東京・恵比寿、ヒプノセラピー、NLP、スピリチュアル、ヒーリングなど、心理セラピストのブログです。
自由文東京・恵比寿にて、ヒプノセラピーを中心とした様々な心理メソッドを提供しています。

クライアントさんに本来の自分を取り戻してもらうべく、心理カウンセリング、NLP、スピリチュアルリーディング、ヒーリングといった手法を用いています。

ブログでは、家族間、人間関係、恋愛における心理を中心とし、まれにスピリチュアルな文章をつづり、読み手への気付きに役立つような内容をご紹介しております。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/10/15 00:32

セラピールーム Bright Moon さんのブログ記事

  • 他者の姿は自分の中にあるものが投影されただけ
  • 心理の世界で、よく言われているのがクライアントさんに対して「助けてあげたい」 という過度な気持ちは不要だ、と言われています こんばんはBright Moon 松崎有里です 助けてあげたい、と口にする人って誰かに助けてもらいたい、という気持ちを隠し持っている人ですからね 目の前の相手、仮にAさんとしましょうAさんに対して「この人は、助けてあげなければならないように見える」 という目線でしか相手の姿が [続きを読む]
  • 過剰に同調してしまう感覚
  • 幼少期の私はかなり自分を解離させてきました こんばんはBright Moon 松崎有里です 教育テレビの幼児向けのユルフワな世界観が毎日必要で絵本の中の王子様を本気で望んでましたし空想、妄想の中に逃げ込んで縁側で一人、寸劇をしてましたしね (笑) 現実と自分を切り離す必要性があったほどまあ、かなりしんどい家庭環境であった、と言えます 現実の世界を感じるのがつらい私は大人になってからは妄想の世界が漫 [続きを読む]
  • 親とそっくりな人格が出て来るタイミング
  • 家庭環境の中で小さな頃から見てきた親の姿が自分の中から出てくるタイミングというのがあります こんばんはBright Moon 松崎有里です 結婚というタイミングで彼氏、彼女から夫と妻の立場へ変わった時 出産というタイミングで夫、妻からお父さん、お母さんの立場に立った時に 子供の頃から、嫌だな〜と、思っていた親の癖を自分がやっていたりするんですよねまるで、瓜二つのように もちろん、親のステキな部分 [続きを読む]
  • 過剰な欲があるのは欠乏感の現れ
  • 本当の意味で、心が満たされるとはどういうものなのか? こんばんはBright Moon 松崎有里です 地位、名誉を得て、高収入であるブランド物で自分を飾る恋人ができた…など 欲しいものを獲得できれば満たされていくと思いがちですね ところがどっこいなぜだか、心の奥までは満たされていかないわけです 自分の中に、いつまでも不満があってそれを補完するための行為をしていたところで 心の奥へ押しやられている [続きを読む]
  • 自分を混乱させることで問題から逃げている
  • 家族関係のこと、自分自身の心のこと恋愛のこと、など問題を避けている人見ようとしていない人ほど 自分の現状を混乱させるなんてことが起きていたりします こんばんはBright Moon 松崎有里です 自分を追いたてるように忙しくさせ混乱させておけば 問題に心を持っていかれることもなく苦痛を感じなくてすみますからね そうすると、本当に仕事がてんてこ舞いになる、ということを潜在意識が呼び寄せていたり 気 [続きを読む]
  • 報われない恋愛から本気で抜け出すと本物が現れる
  • 「30代は自分が報われない立場の相手ばかり好きになっていました」 クライアントのMさんがこのようにお話下さいました(掲載許可いただきました) こんばんはBright Moon 松崎有里です 赤ちゃんを産むチャンスが遠ざかって、焦るというご相談でいらして下さったのですが 好きになっても報われない人にばかりに反応してしまう 脳の中のこのスイッチをどうにか切り替えなければなりませんそれは、反射的に染み [続きを読む]
  • 愛情で飢餓感を埋めていくと人生の歯車は回り出す
  • 自分は愛情飢餓を抱えているな…といった、愛着に問題を感じる人は恋愛になると、親子間で感じていた感情が嫌ってほど、浮き彫りになってきます こんばんはBright Moon 松崎有里です 恋愛での悩みは親子間で過去の感情を大人になっても追体験しているだけだったりします 愛情が欲しくて、欲しくてたまらなかった人は親に訴えたところで満足するように愛を得られないことを知っています そういう人は、恋人に対し [続きを読む]
  • 恋愛相手に期待してしまうのを止められない
  • 恋愛の案件で多いのがいつもは冷静なのに恋愛になると、感情が大きく振り回されてしまうというお話です こんばんはBright Moon 松崎有里です 感情のふり幅が激しくなるのは恋愛という関係性ではもっとも顕著に表れてしまいますね あの人は、他にも相手がいるのでは?相手が完全に自分のものにならないのでは…といった、疑い 見捨てられやしないか嫌われてしまうのではないかという、不安 相手へ求めてしまうこ [続きを読む]
  • 包み隠さず言えるのが良いのは時と場合による
  • 「私、嘘がつけないのでなんでも口にしちゃいます」 というカラッとした気持ちの良い人もいますが 嘘がつけない、という名目を掲げることでなんでもかんでも口にしていい、と勘違いしている人もいますね こんばんはBright Moon 松崎有里です 思っていることを包み隠さず言葉にする、ということは一見、裏表がないからこそ良さそうな人に見えますが(もちろん、そういうステキな人もいますよ!) それが、すべて [続きを読む]
  • 相手の心に寄り添えないのは不満を抱えている証拠
  • 自分の思う通りにしたがる支配的な人や人から敬われなければ気が済まない、とかチヤホヤされるのが当たり前、など そういう人は相手に寄り添う、という気持ちがどこか欠落しがちなものです こんばんはBright Moon 松崎有里です そもそもが、自己肯定感が持てずに自信のなさを隠し持っていたりします 欠乏しているものを補完しようした結果自分を大きく見せようと支配的な態度になっていくのですが 幼少期から我 [続きを読む]
  • 言いたいことを我慢するようになったわけは
  • 今日からお仕事です年末最後のお仕事は、アカシックの講座をやりお正月は、兄のところの元気すぎるトイプードルを数日預かり兄一家をおもてなしするのに料理をハンパなく作り仕事とプライベート駆け抜けた疲れが一気にきたのか偏頭痛と戦っていたお正月でしたこんばんはBright Moon 松崎有里ですさて、「私は、興味のない人から好きだと言われた時や、友達の誘いとかどう断っていいか分からず、苦手です」 というクラ [続きを読む]
  • トラウマが少なくなるほど変わって見える現実
  • トラウマと言うと大げさかもしれませんが両親、兄弟、姉妹など家族間で出来てしまった心の問題は小さくても、立派にトラウマですこんばんはBright Moon 松崎有里です私はトラウマなんてありませんと言う人でも何とも言えないような、モヤモヤが常にある小さくても不満を隠している何かの衝動に駆られる、などそれは、小さな火種だと思っていたものが実は、爆発してしまいそうな感情につながるようなものだった、なんて [続きを読む]
  • 心の中で悪態をついているとそれに見合った出来事を呼ぶ
  • 心の中で誰かのことをバカにしているとそれが、反映された現実が自分に返ってくる、といった因果応報的なことって不思議でなりませんがなんでか、自分に返ってきます こんばんはBright Moon 松崎有里です 例えば、ご主人のことをいつも立てているのに私は馬鹿にされるこんなにやってあげているのに!という奥様がいたとして 実は、心の中で相当罵っていたりしませんか? 上司から刺々しい言葉をかけられパワハラ [続きを読む]
  • 潜在意識からの声を聞くと人生が動き出す
  • 潜在意識からの本音に自分自身がきちんと耳を傾ければ本当に人生は動いていきます こんばんはBright Moon 松崎有里です とあるクライアントさんと彼と近寄るのに、もう少し時間かかるかもねなんて言っていたら翌週、話を聞いてみてビックリ この彼と二人っきりで話すタイミングが奇跡のように起こって関係が近寄った、なんてことが起こっていたり このクライアントさんとは真逆でとある方は ヒプノセラピーの3 [続きを読む]
  • 自らを苦しみの中に置くよう行動してしまう心の癖
  • 「私は、ボーダーラインパーソナリティ障害の気があってすぐ怒ってしまうことが多いです 自分が出す言葉が悪いことも分かっているので友達も多くはないです」 とクライアントのMさんがお話下さいました(掲載許可いただきました) こんばんはBright Moon 松崎有里です Mさんはですね「私は、ひょっとして病気になりたがる傾向があるのでしょうか?」 というご相談から始まったんですよね 「昔より、大分改善さ [続きを読む]
  • 親への未完了の思いがあると人間関係も悪化しやすい
  • 何に対しても難癖つけたくなる気持ちが心の中で起こっている人というのは 親に対する怒りの浄化が未完了のままの可能性が高いです こんばんはBright Moon 松崎有里です こういう人の脳の中では他者がどんなに誠心誠意尽くしたところで その中から、必ず難癖つけられるところを見つけ出す働きが起こっています もちろん、当のご本人は気付いてもいないのでこの働きは、当人には無自覚なものです そもそも、誰か [続きを読む]
  • 現実は心の内面と一致したものになっている
  • 自己価値が低い自分に自信が持てない、なんて気持ちがあると人は、自分の現実を内面の思いに沿ったものにしようとしてしまいます こんばんはBright Moon 松崎有里です 例えば、体重なんかは一番分かりやすい例えかもしれません 自信のない、こんな自分の内面に合った容姿がスラッと美しかったとしたらなんか、居心地悪い…私にはこれ位がちょうど良いわ、と太っていったり逆にやせ過ぎて貧弱になろうとしてみたり [続きを読む]
  • 子供は親から言われた姿になろうとするので気を付けて
  • うつなど、精神的に支障をきたしている人に医師が病名を下してしまうとクライアントさんがその症状をもっと大きく出し始めてしまうパターンがあります こんばんはBright Moon 松崎有里です なぜかと言うと他者に、自分がどれだけつらいか分かってもらいたいからこそ付けられてしまった病状を悪化させていくんですね すべては、その病状でいる方が本人にとって都合が良いから、ですね もちろん、ご本人が苦しいこ [続きを読む]
  • お金の入り方も価値観を変えていけばUPする
  • 「エステを開業して10年以上ですが売り上げはここ数年、似たような数字でドカンと上がっていかないのはなぜでしょう…」 クライアントのMさんのお話です(掲載許可いただきました) こんばんはBright Moon 松崎有里です Mさんは自宅マンションにてお一人でお仕事をされています ベテランさんで、安定はされていてものびしろがないことに悩まれご相談に来られました そこで、お金を今よりもらって良い腕なの [続きを読む]
  • 子供を支配する愛情飢餓を持つ親たち
  • 親自身が持つ幼少期からの問題が癒されていないと子供を支配しがちになります こんばんはBright Moon 松崎有里です 心に愛着飢餓が大きい人は注意してください 子供を私物化していることすら親本人が気付かないほど横暴な態度を取っていたりします それは、たとえ口調は優しくとも有無を言わせないものを母親から感じ取っていたりすると口調が優しかろうが支配していることには変わりません 愛着飢餓が大きい人 [続きを読む]
  • 恋人に尽くすことが愛だと思い込んでいる価値観
  • 「私は恋人に尽くしてしまうので相手がだんだん何もしなくなってどんどんダメ男になっていくんです」…なーんてお話はクライアントさんからよく出てきます こんばんはBright Moon 松崎有里です 彼が要求してくるものは与えるのが当たり前と、思っているんですよ そうすると、逆に彼から自分が望む通りの行動が返ってこなかった場合期待値が大きい分、彼に対して失望と怒りがすごいことになってしまいます この意 [続きを読む]
  • 恋の相手を好きだと自分に思い込ませてない?
  • 恋愛で、本当に相手を心底愛おしく尊敬しているから好きなのか それとも、埋まらない心の飢餓感があり誰かを欲して目の前にいる相手を好きだと思い込んだか あるいは、相手に対して何らかの罪悪感があってその人を好きだと思ってしまったのか…相手のことを本当に好きだと判断するのは実は、難しいことなのかもしれませんね こんばんはBright Moon 松崎有里です 子供の頃、親から適切に愛情がもたらされないと愛着 [続きを読む]
  • 潜在意識が生きる意欲を高めてくれる出来事を起こす
  • 順調で安定している日々のはずなのに平坦に感じ始め人生どこに向かっているのか分からなくなってしまう人もいたり大きな目標が手に入り、安堵感を得られた人はその反面どうしても欲しいと渇望していた頃の思いが燃え尽き生きる気力を失ってしまう人もいます こんばんはBright Moon 松崎有里です そうすると、潜在意識は生きることへの意欲を起させるために一見、悪いことのように見える出来事を起こしてあなたを助け [続きを読む]
  • 幼児の頃に決断したことが未来になっている
  • 子供の頃に考えていたことなど頭の中では忘れているのですが潜在意識にはしっかり残っていて私たち大人は、その頃の価値観が実は変わってはおらず未来がどうなるかなど子供の頃すでに決めていた通りになっているのかもしれませんこんばんはBright Moon 松崎有里です 私が、小学校高学年くらいの文章でしょうか母の日ありがとうの作文を先日どこからか母が見つけ出してきました そこに書かれていた文というのが「私が [続きを読む]
  • 目の前に現れる人から自分のことを教えられる
  • 目の前に現れる人はあなたのことを教えてくれるメッセージ性を持った存在です こんばんはBright Moon 松崎有里です 最近、仲良くしていた人がいましてどうも、その人と関わると重たくてしんどい気持ちが毎回、湧き上がっていました この相手は、私にとってものすごく好感持てる人のはずなのに会ったあとなぜ重い気持ちになるんだろう? と… こんなに大きく反応している時こそが自分を紐解く、最大のチャンスです [続きを読む]