中志賀若中 さん プロフィール

  •  
中志賀若中さん: 中志賀若中の愉快な仲間たち
ハンドル名中志賀若中 さん
ブログタイトル中志賀若中の愉快な仲間たち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nakashigawakatyuu
サイト紹介文和歌山県日高町にある志賀王子神社の氏子、中志賀若中の日常を紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/15 10:20

中志賀若中 さんのブログ記事

  • 御礼
  • 御支援、御協力くださいました皆様へ今年も大過なく祭礼行事を終了することができました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。中志賀若中の家族の皆様へ今年も大いに楽しむことが出来ました。昼は仕事、夜は祭り、睡眠時のみ在宅という不便をおかけいたしました。来年も同じような事となりますのでよろしくお願いします。中志賀若中の皆様へ来年の祭りまで360日を切りました!来年への準備を始めてください。 [続きを読む]
  • 今年の山車は
  • 今年の山車は・・・えべっさん可動式のえべっさん舟にのり鯛を釣るえべっさん私の担当(?!)は衣装と帆立て札は息子くんが書きました。帆も可動式舟の上下に合わせて上下します。密かに考えました。地味な可動のため誰も気づきませんでした(涙)来年の山車にも期待してください! [続きを読む]
  • 屋台、お色直しへ
  • 屋台がお色直しをするためにしばらく中志賀を離れます。金箔の張り替え漆の塗り替え本体の組み直しなどすべて分解して補修していきます。3月頃には戻ってくる予定です。ピカピカになった屋台を肴に一杯やりましょかぁ〜 [続きを読む]
  • 志賀王子神社秋季例大祭 回想記
  • 6時若中集合(毎年、早いわー)子ども達は6時15分集合写真撮影後出発です!約2kmの道のりを幟年行司屋台若衆頭山車の順で進みます。志賀王子神社は小高い山の上に鎮座しているため山道を登ります。ここが最大の難所であり最高に楽しく力の入る場所山車をひく子ども達の頑張りを見ていると感動の涙が…(年をとると涙もろくて)無事神社に到着神事の後鬼獅子獅子とオニ、ワニが静寂に中ササラの音のみを頼りに舞います。出番まで休憩 [続きを読む]
  • 宵宮回想記
  • 前日の幟立てで呑みすぎ楽しみすぎ記憶が飛ぶほど酔っ払った結果写真を撮り忘れました。8時いよいよ準備開始みんなせっせと働いています。山車の設置屋台の組み立て幟も組み上げます。会場の片付けと掃除おでんの仕込み前日のお酒が抜けない私は使い物になりません…。(すみません…)11時頃にはほぼ完了手慣れたものです。12時いよいよ開始若衆頭の司会により区長あいさつ年行司あいさつ粛々と会は進行し宮総代の乾杯の発声みん [続きを読む]
  • ならし 壱拾六日目
  • ならし 16日目いよいよ準備も佳境に!予定通りに事はすすんでいます。山車も最終段階にTHE 目力!今年の山車はなんかいい!さすがに若中で製作して4年年々グレードupしています。完成を目前に命が吹き込まれているような...そんな感じがしています [続きを読む]
  • 今年の日本酒
  • 祭まつりと言えば日本酒昨年から呑んでみたい!味見したい!そう思う日本酒を持ち込んでます!今年は『紀土』純米大吟醸和歌山県海南市の平和酒造さんの日本酒フルーティーな味わい深いおいしいお酒でした。もう一本先輩の差し入れにあわせてみようと『覇者』純米酒新潟県長岡市高橋酒造さんのお酒純米酒独特の香りがなくとても飲みやすいさっぱりとした日本酒でした。 [続きを読む]
  • ならし 九日目〜中祝い〜拾五日目
  • 9日目〜中祝い〜15日目しばらくサボってました!今年は例年以上に出席率が高く毎日ワイワイ練習に励んでいます!そんな中中間発表の場中祝いみなさんに今日までの成果を披露その後来てくださった皆様をおもてなし楽しい一時でした中祝いが過ぎるといよいよ祭礼までのカウントダウンが始まります。いろいろな作業のピッチが上がります。この方も完成に近づいています素顔は宵宮までの秘密としておきます。まだまだ作業は続きますが [続きを読む]
  • 夜道に灯りを
  • 会場までは大通りから路地を抜けたところにあります。街灯は立っていますが基本的には暗くお祭り情緒はありません。『せめて1箇所ぐらい提灯があっても…』数年前から思っていました。いつかはこの路地に提灯を!と思っていた矢先提灯が寄附されたため古い提灯2つが余ってきました。チャンス到来!!早速、吊ってみました。決して足下を照らすほどの明るさではないものの雰囲気は良くなったように感じます。情緒のある光景を子ども [続きを読む]
  • ならし 八日目
  • ならし 8日目今夜、大先輩獅子が降臨!お手本にと進んで幕の中へ!何とも頼もしい先輩獅子。幕から出ると顔色が悪かったことは内緒と言うことで…毎晩、子ども達も元気に練習。寒いので風邪をひかないように気をつけてください。 [続きを読む]
  • ならし 六日目・七日目
  • ならし初めから1週間が経ちました。『もう』と言うか『やっと』と言うか『まだ』と言うか…。結構みなさん疲れてます。昼夜の寒暖の差が体を疲れさせているように感じます。そんな中祭の先輩である方からの差し入れ!『お造りの盛り合わせ』とてもありがたかったです。事前に連絡をいただいていたので私も日本酒を差し入れました!お造りに日本酒『あ〜、日本人に生まれて良かった』をしみじみ噛みしめました。そんな『ほっ』とす [続きを読む]
  • ならし 参日目
  • 参日目太鼓が響き笛を奏で獅子が舞う日常からかけ離れた幻想的なひととき今年も中学生以下十数名の中若KIDSがならしに参加中若の祭を吸収しています今年から笛の練習に参加した子も無心で指の動きを覚えようとしています。10年後この子たちが中若の精鋭となり今以上に盛大な祭となることを期待しています。それまで我々中若おっさん組は頑張るだけです。 [続きを読む]
  • ならし 貳日目
  • 2日目今日は思いのほか大勢の人がならしに参加とても活気のある練習でした。小学生・中学生も元気に活動しています。もちろん大人も頑張ってますよ。ならしが始まると山車づくり停滞休日の昼間の作業になりそう…。 [続きを読む]
  • ならし初日
  • ならし初日の土曜日が台風のため中止になったため日曜日が初日となりました。山車制作のため早くから集まっているため非常に長い祭り期間になっています。3連休最終日がとも重なりましたが思ったより多くの祭人が集まりました。一昨年から笛の練習にに来ている中若女子も頑張っています。『御旅所で子ども達だけで吹いてほしいなぁ〜』そんな願望を抱いています!中学生も練習に参加し山車の太鼓を覚えようと練習に励んでいます。 [続きを読む]
  • 偶然の産物?
  • 年齢のせいか毎朝5時頃目が覚めます。目覚ましはいらなくなりました。早起きしたのでちょっとひとてま瓢箪にカシュウ基本的に24時間乾燥なので塗装後は丸1日作業は出来ません。昨日の夕方塗った物を見るとしっかり乾いていたため12時間経過の状態で塗装してみました。塗装後、数分で…割れてます。塗装がひび割れよく見ると下の塗装が縮んでいます。なんとも言いがたいこれをうまく利用できればこれはこれでいいんですが…。何事も [続きを読む]
  • 山車づくり vol.4
  • 金曜日年行司さんから一本のLINE『今晩、稲葉製作所に来れませんか?』急遽数名が集まることに!慌てて仕事から帰り夕食を済ませ出動。すでに作業は始まっていました。少しずつ作業は進んでいます。 [続きを読む]
  • あと1ヶ月
  • 早いもので祭礼まであと1ヶ月となりました。日高地方では10月はお祭り月間週末になると何処かの神社で祭礼が催されます。すでに練習が始まっている組もたくさんあります。祭人の皆様年に一度のお祭りです!おおいに呑んでおおいに楽しみましょう [続きを読む]
  • 祭礼までの予定表
  • 初寄合で決定した予定です。予定では17日から毎日練習です。子どもは状況を見ながら休みを入れていく予定です。大人は休みなしで駆け抜けます!中志賀若中ではあいさつの励行を重んじています。大人はもちろん子ども達も大きな声で元気よくあいさつしてくれます。今年も激熱の3週間おおいに楽しみましょう! [続きを読む]
  • 初寄合い
  • 9/2 年行司と若衆頭が今年の鬼番上志賀地区での寄合い終了後中志賀若中の初寄合いが開催されました。例年通り役の決定日程の決定スムーズな運営のもと短時間で終了。その後はいつもの宴。いよいよ祭が始まります!ドキドキワクワクソワソワな日々が始まります!みなさまのご理解、ご協力よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • カシュウ塗り
  • 1年ぶりの塗りの作業!大人の瓢箪から塗ってみます。薄い塗膜を幾重にも塗り重ね塗っていきます。24時間乾燥なので10層に最低10日!そのあと房つけ作業根気のいる作業です。 [続きを読む]