亀の川登goo さん プロフィール

  •  
亀の川登gooさん: 亀の川登goo
ハンドル名亀の川登goo さん
ブログタイトル亀の川登goo
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kamein
サイト紹介文OCNブログ人からgooブログに引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/10/15 11:20

亀の川登goo さんのブログ記事

  • 凶器になったタケノコ
  • これもりっぱな芸術作品?タケノコのシーズンも終わり、ほとんどのタケノコは切リ倒される運命。そんななか美味そうな特級品がでていた。上手く掘れたので大事そうに斜面を抱えて登ったら足が滑って地面に思いっきり胸をぶつけた。タケノコを持っていたので手が塞がっていて自分の体をかばうことが出来なかった。地面と身体の間に掘りたてのタケノコが挟まって心臓のあたりを強く打った。今日整形外科に行ってレントゲンを撮ったら [続きを読む]
  • 落し物
  • 先日、大学病院の帰り、今まで気が付かなかった看板を見つけデジカメに収めてきた。帰って鞄の中身を出したところで有る筈の保険証と診察券がない。そこいらじゅうを探したが見当たらない。さては落したか。診察券は名前しか書いてないので大して問題がないが、健康保険証は住所が載っているので悪用されかねない。翌日歩いた場所を辿って探して見た。どこにもなかった。これほど人通りの多い場所で期待する方が間違いだった。その [続きを読む]
  • かあちゃんはホームランバッター
  • タケノコのシーズンもう終り。今年は出番にも関わらず出荷量は10年前の裏年並みだ。と新聞は報じていた。生産者の高齢化で竹の子を出荷する人がだんだん少なくなっているというのだ。我が家も例外ではない。家内に子供を使いなさいと言うのだが、聞く耳なし。我が家に限らず、近ごろの親は何故か子供を使いたがらない。ゴミ出すのもお年寄り、雪かきをするのもお年寄り、庭掃除をするのもお年寄り、会合に出席するのもお年寄り。若 [続きを読む]
  • 昨日は雨風だったね
  • 近所の庭に目の覚めるような綺麗な花が咲いていた。思わずパチリ。「昨日は大変な雨風の日だったね。」昨日の事はとんと記憶にない亀は一瞬何のことかさっぱり分からない。「あー、そうだったね。」と何とも頼りない返事。「ちゃんと来たわよ。」朝のラジオ体操に参加しての会話。「山に登ってきたのかい」。「いや、さすが登ろうという人がいなく、その辺りをぐるりと回っただけ。」「下は風が強くても山の中は静かだよ」と、無 [続きを読む]
  • 耳が悪いと言うこと
  • 昔父に連れられて職安へ行った時、耳が悪いと言うことを軽く考えていた父に職員が言った。「お父さん。片目をつぶって見てください、物が良く見えないでしょう。(実は父は片目が見えない)どうですそれと同じですよ。耳が片方聞こえないと言うことは大変なことだと思いますよ」。実は私は左目が斜視で物が二つに見え随分不便な思いをしている。効き目が右なので、ほとんど右目で物を見ている。それでも不思議なもので左目をつぶっ [続きを読む]
  • 頭の黒いイノシシのイタズラかな
  • タケノコもさかり。今朝、竹林へ行って驚いた。至る所に、タケノコを掘った後がある。この山は今年初めてタケノコを掘る筈。なのに、山の中は穴ぼこだらけ。イノシシのイタズラかな・・・と思いきや、掘ったタケノコを集めてほったらかしにしてある場所を見つける。恐らく、持って帰ろうとしたがそのまま忘れて行ったのだろう。そんな事イノシシがするわけがない。明らかにタケノコドロだ。一回も堀に行ってないのにこんな状態。た [続きを読む]
  • 手術にしますか、放射線治療にしますか
  • 前立腺がんにかかった。今日転移がないかCTで調べてもらった。どうやら、転移はなさそうだ。「手術しますか、放射線治療にしますか」と医師が問う。「手術は痛そうなので、放射線治療にします」と答える。「いずれにしろ、ここでは出来ないので、大学病院に行ってもらいます。放射線治療だと毎日通うことになりますが大丈夫ですか」これは大変なことになった。近ければいいが、遠くまで出かけるとなると、続けられるかどうか不安 [続きを読む]
  • 今年になって初めてラジオ体操に行く
  • 先月末に見に行った時に崖崩れで通れなかった道路。これだけあったら当分通れないだろうと思っていたが。こんなに綺麗になっていた。そんなことあったっけというように。崩れた場所はここばかりではなく数か所土砂をどかした後があった。今年の雪害は相当の物だったようだ。タケノコのシーズンだからだろうか。今年は当たり年で、イノシシも大雪で繁殖できないので、多くとれるだろうとの報道。出荷量も多いようだ。「あんたが来な [続きを読む]
  • 鈴愛の左耳はもう聞こえない
  • 後ろの音が聞こえにくい。どこから音がしてるのか判別するのが難しい。音は両方の耳から聞くことによって音の遠近感や方向が分かるのです。それが分からないのです。 遠くから呼ぶときは気を付けてください。どこから呼んでいるのか分からない。沢山のお友達がお喋りしている時も何を言われているのか分からないのです。音楽がなっている所かテレビがなっている時のお喋りが難しいのです。後ろの気配というものも感じにくくなりま [続きを読む]
  • 謡を再開した
  • 金箔入りコーヒー全国の金箔の98%は金沢で作られているという。金箔入りのコーヒーと言うのがあった。長い間、謡曲から離れていたが、やはり寂しくなり、また再会した。老人福祉センターで謡曲教室をやっている。1回300円というので、大して負担にならないので再開して見ようと思った。入会金はいらないという。一日2時間習って1冊やるという凄いスピード学習だ。その代り1回しかやらないので、内容がよく分からない。そ [続きを読む]
  • 崖崩れ
  • 久しぶりにラジオ体操に行って来た。 いつのの懐かしいメンバーとの再会だ。ラジオ体操終了後にいつもの様に山登り。今年初の登山だ。幾らも歩かない内に行き止まり。崖崩れで道路は完全に通れなくなっている。道路はそんなに狭くないのに、こんな状態だとは予想もしていなかった。改めて今年の雪の凄さを教えられた。寒さが厳しい冬は桜が早くから開花の準備をするらしい。今朝の朝刊は金沢地方気象台の敷地にある桜の標本木のソ [続きを読む]
  • 仏さまの話より付録の方が面白い
  • そろそろタケノコのシーズン。山の様子を見に行った。雪は大分融けてきたが、折れた竹が右に左に重なって進路を妨げている。道路は石ころだらけ、イノシシの仕業か、それとも雪の性か。イノシシの被害が多いと言うので、罠を何カ所か設置してあると聞いていたが本物を見るのは初めて、中を覗いたが餌を仕掛けてある様子がない。今年初めての法話会が始まった。坊守さんが今年2月にインドに行って来たと言うのでその報告会。出発す [続きを読む]
  • 大人の紙芝居
  • 「今度大人の紙芝居をやるから見にこいや」と会長さん。「大人の紙芝居ってなんや」「分からん」会長が分からんでどうするんや。そして、その大人の紙芝居とやらを見に行った。「わたしらは、郷土の文化を理解してもらう為、金沢紙芝居倶楽部というもんをつくったんや。桃太郎やかちかち山のようなもんとちごがいやぞ」方言たっぷりで自己紹介。紙芝居大会で、大阪までいってきたそうだ。さすが向こうはレベルが高いといっていた。 [続きを読む]
  • 怪しい影が。
  • 先日のMRIの結果が出た。PSAは3.28で、同年齢では4.0だから問題がないが、MRIで一寸怪しい影が出たので、今度生検で入院していただく必要があります。写真を見れば、テレビで出ている、境目がはっきりしないガン独特の影が映っている。蚕の繭の様でかなり大きい。間違いなくガン!!だ。生検とはお尻から針を射し込んで組織を採り出し詳しく調べる検査だ。痛くないように仙骨に麻酔をかけるらしい。これはまた痛そ [続きを読む]
  • MRI
  • MRIの造影剤撮影をした。副作用で死ぬこともあるとの脅しで恐かった。大きな病院だけあって機械も大きい。看護婦さんも数人いた。トンネルの中を二度入った。最初は造影剤なしでの撮影。大きな音を消すためにヘッドホンの音も大きい。操作員の声がヘッドホンから大きく聞こえる。一度目の撮影が終わって、トンネルから出てきたら、操作員の方が耳元で大きな声で話す。「すみません。右の耳は聞こえないんだけど」すると、左側へ身 [続きを読む]
  • 確定申告を終えて
  • やっと確定申告を終えた。税務署へ行くと洗い浚い書類を持って行かねばならないので、 e-Taxで申告をする。歳を取ってくると、申告画面で出てくる説明文が理解できず苦労する。今年も頭がおかしくなるほど悩んだ。特に困ったのは作成途中で突然ページがクリアされて戻せなくなること。また初めからやり直しだ。何度同じことをやった事か。パソコンが古くなったせいだろうかなー。いい加減に新しいパソコンを買わなければならない [続きを読む]
  • 薬局で
  • 薬局で薬を貰う順番待ちで考えていた。「○○さん」と呼んでいるが誰を呼んでいるのか分からない。果たして自分の名前を呼ばれたら分かるのだろうか・・・。耳を悪くした私は声は聞こえても発音が聞き取れない。毎度毎度のことなのだけど、本当に嫌になる。二度三度と呼んでもらわないと返事が出来ない。下手に出て行くと、違う人を呼んでいたんだったり、これまでも何度か経験して恥ずかしい思いをした。最近、大きな病院へ行くと [続きを読む]
  • 紹介状を持って別の病院へ
  • 幾ら通っても治らない小便たれ、「ここは遠いから近くの病院に行きたいので紹介状を書いてください。」とか何とか理屈をつけて病院を変わった。大きな病院へ行くと紹介状がないと別料金が取られると言うので、無理にお願いしたのだ。受付で「初診」ですと言って紹介状を出すと。「予約をしましたか」と渋い顔。「予約がないとダメなのですか」と言っても返事がない。午後から行ったので、診察をしている日としていない日があるらし [続きを読む]
  • 久しぶりのお出かけ
  • 大雪で外出をかひえていたが、今日は高砂大学OB会の講演があるので出かけた。バスは雪があるからバス停に近寄れず、いつもより1m以上歩かされた。街中も除雪も進んでおらず、バス専用車線も完全に使えない状態で、積み上げられた雪の間に付けられた乗車客用の通路を通って乗らなければならない。歩道の方も除雪が進んでおらず、雪の上を歩かなければいけない所も多々あった。今日の課題は「加賀藩領を支えた十村たち」それに [続きを読む]
  • 今日は雨
  • 久しぶりの大雪で車で確りと踏み固められた雪が、今日の雨で軟くなりあっちこっちで車が動かなくなっている。我が家の軽も坂道の途中で圧雪の道に穴を掘って、前にも後ろにも進まなくなった。おかしい、4駆のはずなのになぜ・・・。4輪駆動車はどんな道もものともせず走るもんだと思っていたが・・・そう言えば、遠い昔もそうだった。穴を掘って、車が重くなると、前輪で雪を車の下に掻き込んでしまって、腹の低い軽自動車は腹が [続きを読む]
  • 雪が積もると人の本性がわかる
  • 今朝も50?はつもっていたかな〜。大雪がまだ続いているようです。でも空にはお月様が、どうやら、雪も小休止かなとおもったら・・・。おっとどっこい、そうは問屋が卸さなかった。かつてお世話になっていたいた会社の社長さんが言っていたという。「雪掻きは自分の家の前だけでなくお隣の方も30?すかすように」と言ったという。そうすればトラブルは避けられるとのことでしょうか。我が愛読紙には「雪が積もると人の性格が分 [続きを読む]
  • もったいない
  • 今日の朝刊。能登で一時、1万件以上の断水があった。家内は一日中水道の水を出しっぱなし。もったいない。家の周りに川がない我が家は、これもしかたない。このコラム子のように私も貧乏性で無駄遣いは出来ない。食事でも飯粒一つ残さずに食べないと気が済まない。家内が出す食事を全部平らげてしまうので、まだ足りないのかと思ってしまうのか、出てくる食べ物がどんどん増えていく。いらないと言っても聞いて貰えない。その為ド [続きを読む]
  • タダでゴミを出せるのはこれが最後
  • 今日はごみをタダで出せる最後のチャンス。今日はゴミステーションに何回往復したか。例年にない寒波で能登地方で9500世帯が断水もしくは水が出にくくなったと夕刊は報道している。昔はもっと寒かったが、そんな騒ぎにならなかったような気がする。もとっも当時は水道が普及しておらず各家庭には井戸があった。電気屋さんからエコキューとは大丈夫かと電話あり。あちこちでお湯が出なくなったと騒いでいるらしい。電気屋さん [続きを読む]
  • 車が動かない
  • ある用事の帰りあるレストランの後ろを通りかかったところ、スコップでタイヤの周りの雪を一生懸命どかしているドライバーに出会った。「動かなくなったのですか」と聞いても知らん顔。見ると左後輪がくるくる空転している。右後輪はびくともしない。「それはいくらやってもダメですよ」と説明しても分かってもらえない。あげくの果てはレストランからお湯を貰ってきてタイヤの周りに打つまける始末。「そんなことやってもダメだよ [続きを読む]
  • 逃げるが勝ち
  • 北朝鮮の密漁船に小銃を向けられたら日本の水産庁の船はサッサと逃げるらしい。それで大分問題になっているらしいが、それもそれなりの理由があるらしい。もし反撃したら、待ってましたと攻撃をしてくるかもしれない。何しろ自分達の為なら国が滅んでも構わないという民族なのだから厄介だ。私も、我が家のワンコとの付き合い方が少し分かってきたようだ。何かと攻撃してくるワンコにまともに相手をすると、返っていい気になって攻 [続きを読む]