亀の川登goo さん プロフィール

  •  
亀の川登gooさん: 亀の川登goo
ハンドル名亀の川登goo さん
ブログタイトル亀の川登goo
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kamein
サイト紹介文OCNブログ人からgooブログに引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/15 11:20

亀の川登goo さんのブログ記事

  • いたずら?
  • 夕べパソコンで確定申告の準備をしてたら、外でやたらとサイレンの音がする。またどこかで火事か、と思っていたら、家内が飛んできて「ねぇ。どこかこの部落内が火事らしいよ。コウがあまり哭くから外へ出て見たらどうやら近くらしい。一寸見てくる」。と言って出て行った。私も気になったので、パジャマ姿で飛び出した。そこいらじゅうに消防車の赤い光が強くなったり弱くなったり。気になったので見に行った。消防車があっちこっ [続きを読む]
  • 左義長
  • 左義長とは御用済みの正月飾りを燃やす行事。左義長にはお札を燃やしてはいけないそうだ。知らなっかた。もう10年以上過去の話だが・・・。会社に勤めていた頃の話。正月明けのころ、総務からしめ飾りを処分してくれと頼まれて・・・。どうしていいか分からない。警備室の仲間で相談した結果、ゴミに出そうということになり、私は細かく切り刻んでゴミ袋に入れて処分した。夜になってその日の警備員が出勤、「注連飾りはどうした」 [続きを読む]
  • 不思議なMRI
  • 入院を間近に控え、今日はMRI撮影をした。見た目は何処にでもある機械だが、不思議な経験をした。普通のMRIなら、上には機械の天井が見えるだけだが、ここの病院にあるのは機械の天井ではなかった。何処でも行われるように大きなヘッドホーンを着けられるのは同じだが、その上に大きなゴーグルのようなものを着けられ、中にはスクリーンがあり動画が写っている。グーッと私を乗せた台が機械の中に吸い込まれていくとその奥に [続きを読む]
  • ウィルス?
  • 新年早々厄介なことが起こった。「セキュリティシステムが破損しています」パソコンが壊れちゃった?どうしよう。そうしている内に、パソコン内でカウントダウンが始まる。「0秒になると大切なデーターが失われる可能性があります。」どうしよう。どうしていいのか分からない。そしてついに0秒になった。何も起こらなかった。パソコン上から取り除こうとしても、操作が出来ない。強制手終了してコンセットから差し込みを抜くしかな [続きを読む]
  • 開けましておめでとうございます。
  • 今朝は素晴らしい日本晴れ。久しぶりにラジオ体操でも行ってくるか。元日でもラジオ体操をやっていると聞いたので参加して見るか。「今日は新年だからみんなでなんか食べるらしいよ」「そう。今日は体操だけして帰るつもりだったのに」「帰ってもいいけど、お付き合いも大事だよ」山歩きを少し短めにして体育館まで帰って来て・・・・。正面玄関前でお食事場をセットしておよばれすることになった。数人の方が細やかながら食べ物を [続きを読む]
  • 補聴器を使って見たけど
  • 息子が寿司を御馳走するというので、好意に甘えることにした。寿司屋では周りが喧しいんで、補聴器を持参した。少しは聞こえるかな。と期待したものの、音は大きく聞こえるが同時に周囲の騒音も増幅してしまうのでやはり息子の話は聞き取れない。同じく耳の遠い家内は、補聴器なしで平気で喋っている。やはり両耳が聞こえるのと、片耳しか聞こえないのとは違うのかな。悲しいことに、どれだけ努力しても聞こえない物は聞こえないの [続きを読む]
  • テレビで言っていることはみんな嘘だ!
  • 10月31日の夜NHKの「偉人たちの健康診断」という番組で「強く!優しく!たくましく!薩摩男子の作り方」というテーマで芋焼酎の紹介をしていた。薩摩の人は芋焼酎を飲んでいるから強いんだという話をしていた。焼酎は血管の中の血腫をを溶かしてくれるという。そこで、翌日からその芋焼酎とやらを買ってきてもらい飲んでみた。2回ほど飲んだところであれほど悩んでいた失禁がピタリと止まった。これは効くぞ!と、それ以来 [続きを読む]
  • 無駄なことば
  • 西本願寺の機関誌から一部分を拡大して参加者たちに配られた。本願寺の記事が出るといろいろと批判が出るそうだ。記事を書くにも余計な事に気を配らなければならないと。「私たちのちかい」も三行目はいらないのではないか、との住職の意見。「微笑みかけ語りかける仏さまのように」という文書は無駄だという。三行目が無くても十分言いたいことが伝わる。私もそう思う。宗教離れが問題になっているこの時、宗教を押し付けるような [続きを読む]
  • 屋内プールに行く
  • 1ヶ月ほど前から膝が痛くなって治らない。整形外科で診てもらうと、血行不良で組織の一部が侵されていると言われる。歩いていると足がふらつくので膝の筋肉が落ちていると思い隣市のプールへ行くことにした。水中浮力で脚に力が入らず歩くのに苦労する。1時間余り水中歩行をしたが小便垂れなので長く入っていられなかった。トイレに行ってまたプールへ入ってもいかったが初めてがゆえにひと先ず今日の所はここまで。大きなプールで [続きを読む]
  • 安いと飛びついたのは良かったけど
  • かねてから欲しい欲しいと思っていたカメラが安価でカメラ店の店頭に出ていたので、「これ売れ残りですか」と聞くと「いや新しいカメラです。今人気の商品で品切れです。お取り寄せだと2,3週間かかります。注文なさいますか。」という。「ハイお願いします」と言って注文したら10日ほど経ったら、「ご注文の品が届いております」と電話があった。見晴らし台から16?離れた内灘大橋を撮って見た。さすがファインダーを通すときれ [続きを読む]
  • 濡れ衣
  • 「なんやてんや。なんやてんや。」と何度も何度も叫んでいる。真夜中の事である。あまりにひつこいので。「どうしたんや」というと。「あんた、人のココ(脚の付け根)を押し付けてなんだかわめいていたやろ。どうしたんや」「何もしていないよ」「そんなことないやろう。痛かったわ」「夢を見たのだろう」「夢なら痛くない筈よ。なんかしたんやろ。声を出そうとしたけど出なんだわ」「夢でも痛いことがあるよ」NHKの連続テレビ [続きを読む]
  • 金沢マラソン応援団
  • 出かける時は雨が降っていなかったが、マラソンが始まってからは少しずつ雨が降り出した。毎年、高砂大学から応援団に加わってくれとの誘いが来ているが、騒ぐことが苦手な私は参加してこなかった。だが、その雰囲気とはどんなんだろうと、応援の申し込みはしなかったけど、観戦だけと思って出かけた。現場で見つかって名前を書けと言われて、そのつもりはなかったけど書かされた。棒状の青い風船?が2個渡されて「これ何に使うの」 [続きを読む]
  • しんめさん
  • あぶり餅で知られる金沢市の神明宮に行った。狭い境内に多くの人が集まっていた。境内にはパワースポットとして知られる樹齢1000年の?大ケヤキ″がある。樹高3m、幹周り7.83m、枝幅25mで県内で最大と書いてある。触るとパワーが貰えるらしいが、確りと玉垣に守られていて触れない。一個150円のあぶり餅(1500円)を買った。1000円以上買うと一個おまけでその場で食べられる。垂れは美味しいかったが餅の方はイマイチ。家内が [続きを読む]
  • 消費税の方がいいよ
  • 市民大学へ行って本を一冊買った。売り場には1400円と言う札が下がっていた。随分高い本だなと思いながら、たまにはいいかと買って見た。定価のところを見ると1300円とある。100円も違う、騙されているのかと思い帰ってから計算して見た。1300円×1.08=1404円。間違っていなかった。消費税(8%)とはこんなに高いのかと改めて教えられた。来年4月から消費税が8%−10%になるのは確実だという。もう [続きを読む]
  • 何が綺麗なのかよく分からないけど
  • 紅葉の季節です。17日の敬老の日の記念行事で、ある老人福祉施設の私達の拙い謡を披露した。先生のすぐ横で謡っていたが、あまりにも違いがあるのに驚いた。長い間、謡を習っているがこれほどの違いが有ったのかと反省した。上手く声が出ているかどうか確かめるため録音をしておいたが、今日やっと再生して聞いた。自分の声の出し方が全然なっていなかった。 さて、謡曲を習って長いことになるが、どんなに下手くそに謡っていても [続きを読む]
  • 仇討ち
  • 9月17日は敬老の日、ここ老人福祉施設では記念行事が行われた。我々、謡曲クラブはプログラムの先頭を切ることになった。能楽堂では前に幕がないが、ここの会場には立派な緞帳がある。登場するところらから客に見られることはない。出し物は「小袖曽我」。間違えてはならないと前日まで必死で練習したが、当日はセルフは間違えるや節は間違えるや音程を間違えるやでさんざんだった。先生の横に座っていたこともあって、耳に入って [続きを読む]
  • いらなくなったら追い返すのか
  • 先日金沢市民芸術村でウォーキングがあった。珍しい大木を見た今日は16キロ歩く予定だったが昼から大雨が予想されるとの予報で9キロで中止になった。だが、雨が降るどころか、ときおり日の差すいい天気になった。昨日は県民大学で日本のこの先のいきさつについて話が有った。少子化がすすんで深刻な状態になっているそうだ。外国人労働者の受け入れも検討されている。この講座は普通の聞くだけの講座とは違いどんどん議論もする。 [続きを読む]
  • 台風一過
  • ひさしぶりにラジオ体操に行った。。今年もいくつかの台風が通り過ぎたが私の住まいは殆ど風なしだった。台風21号が来ると言っても大して心配しなかったが、今回の台風21号はそうはいかなかった。金沢市の南部にあるこの公園のリンゴ園もかなりの被害あったらしい。「私、リンゴ拾いに来たよ。でもまだ硬かったわ。」といったこの老婆、台風の翌日、あつかしましくリンゴを拾いに来たという。何人かの友人も当てにして拾いに来たら [続きを読む]
  • 暑い
  • 焼き付きそうな暑い日、今日は謡曲の日。水曜日というのはどうも印象に残らない。うっかり謡曲の日を忘れて行かないことが多い。今日は忘れないぞと自分に言い聞かす。街路の掲示板37度を表示している。今年の最高気温などだろうか。9月の敬老の日にはみんなの前で下手な謡を披露することになった。団体で謡うのでたいしたことが無いのだが、謡を中断して10年にはなろうか。まるで謡い方を忘れてしまってはたしてみんなと声を [続きを読む]
  • これは講演会ではない、勉強会です
  • 今日も街は観光客で一杯。このくそ暑いなか、膚の皮も引きむしりたくなるような暑さ、市内は観光客で一杯。よくあんなもの着ていられるなと思うくらい着飾った美女たちが涼しげに闊歩している。日中何もすることのない亀は今日も分かりもしない講演を聞きにいった。今回は「人口問題を考える」という講演で、フランスの現状を紹介する内容だった。最初に主催者の言葉。「これは講演ではない、勉強会です.従って講師ではなく説明者 [続きを読む]
  • 原子力発電は本当にクリーンか
  • 今朝の朝刊を広げていたら電力会社の広告で下記のような記事が出ていた。化石燃料の割合が震災前に比べて二割も増えているのである。今問題になっている二酸化炭素問題。地球上の二酸化炭素が増えると、海水がそれを吸収してくれるという。それがもう限界にきている。海の中にある植物類がそれを光合成して酸素に変えてくれる。でも二酸化炭素の急増で光合成が追い付かなくなっている。植物も酸素を吸って生活している。その酸素 [続きを読む]
  • 砂防ダム
  • もうすぐお盆なので墓の様子を見に行く。この前手入れしたばかりなのにもう草茫々になっている。夏草の成長の速さには悩まされる。墓地の上流で昨年砂防工事が行われた。こんな所にこんな立派な工事をする必要があるのですかと尋ねると、何しろお役所だからと返事が返ってきた。去年はとりあえず片方だけ、来年はこの反対側をするんだよ。とのことだったので、ちょっと足を伸ばして見た。立派な砂防ダムが出来ていた。まだ、工事が [続きを読む]
  • 2代目兼六園菊桜枯れ死
  • 2代目兼六園菊桜が枯れ死したと新聞で報道されたので見に行く。今月9日に伐採されきれいに片付けられていてどこにあったのか分からなくなっている。二代目菊桜は2本あって先に枯れ死した菊桜は数年前に3代目が植えられている。その右側にかろうじて生きていたもう一本の2代目もとうとう枯れたという。この写真は数年前に撮影したもの。手前に見えるのが先に植えられた3代目菊桜。向こうに見えるのがこの前伐採された2代目菊 [続きを読む]
  • からくり記念館へ行って来た
  • トイレを使うにも入場券がいるのかな?からくり記念館大野弁吉(1801〜1870)科学者、中村屋弁吉とも言う。 京都五条通り羽細工師の子として生まれ、20歳の頃長崎に行き理化学、医学、天文、暦数、鉱山、写真、航海学を習得した後、突然対馬に赴き朝鮮にも渡ったといわれています。帰国後、京都に帰り中村屋右衛門の長女うた(加賀国大野村生まれ)の婿となり、1831(天保2年)石川郡大野村(現金沢市大野町)に来て永住しました。 [続きを読む]
  • 狂い咲き
  • 「クルイザキだって。」「えぇ、そんな花あるの」彼女の指差す方向を見上げるが、どこにもそれらしきものは見当たらない。「どこ?どこ?」「ほらあそこ。あの木のテッペン。一つだけ咲いているでしょう」何とかやっと見つける。「名前はオオデマリと言うんだって。季節外れに咲くから狂い咲きというだって」。ネットで調べたら、開花は5月と書いてある。今6月だから狂い咲きって言えるのかどうかわからないけど。とにかく、一輪 [続きを読む]