山手サービス 高橋(代理) さん プロフィール

  •  
山手サービス 高橋(代理)さん: 憧れのAudio☆お知らせブログ☆
ハンドル名山手サービス 高橋(代理) さん
ブログタイトル憧れのAudio☆お知らせブログ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/longing-for-audio
サイト紹介文お知らせブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供546回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2014/10/15 14:11

山手サービス 高橋(代理) さんのブログ記事

  • オデオン・ライト 抜粋紹介
  • VRDS50のピックアップの威力もさることながらやはり、VRDS50をトランスポートとして使う決心をさせたオデオン―ライトの音質は最高です。当方もプロシード(中味マークレビンソン37Lより、上質)をOH・音質改善してアンプ・DACのテスト機につかっていたのですが、その相棒がやはり、オデオン・ライトでした。記事はVRDS50を主体にした記事のためVRDS50のタイトルになっていますが、VRDS50 (OH)の良さを発揮しているのが、オデ [続きを読む]
  • CDX10000 新規改良、追加。
  • 前回の音質改善変更で1枚ヴェールがはがれ、膨らみ・響きがよくなった、と。かいたところ、憧れのAudioでは、下記のように・・ 今回は音質改善でアナログ出力回路のオペアンプを全て交換したので今まで以上に切れの有る音に成ったと思います。******いいわけというか、説明というかwww切れができるということは、1音1音の余韻に対しても、切れができて、1音の余韻が他の1音の余韻とごっちゃにならない。きちんと、1音の個性が独 [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・67 寄り道話
  • 日本語が特別な音声?をもつということは、AUDIOの方でもかいている。簡単にいえば、一文字に意味がある。その意味合いは漢字がはいってきて、なお、多岐になった。例えば「は」という発音の文字は葉であり、歯であり、波であり、派であり、刃であり、破であり・・と、言う風に、音にたいして、1意味ではない。ところが、英語。Bだけでは、なんの意味もないし、ほかの意味もみあたらない。この一文字だけでも、意味をなす [続きを読む]
  • メール保存 2
  • 当方のぶしつけとも思える数々のメールでありながら、真摯に受け止めていただきありがたく思っております。ひとつだけ、今回のメールに付け加えておきますが前回も書いたような記憶でいますが・・・DACの方に音質改善の効果が出るというのは一体型においてもDACの方に音質改善を行う部分が多く、一体型のトランスポート部分は比較的少ないのです。もう少ししたらマークレビンソン37Lの記事を揚げますがこれは、トランスポート [続きを読む]
  • メール保存 1
  • メールをいただきありがとうございます。読まませていただいたところ、代理の方が不安を覚えましたので少し、お話をさせていただきます。まず、DACがビクターと言う事で納得したところがあります。ビクターは音楽会社ですので、他の機種でもしっかりした音が出ているものが多いのです。AUDIO の音はほぼDACで決まります。当方のWADIA 6LTD は一体型でありますが、LTD 化・音質改善に当たってはDAC部分の改善・向上が主になりま [続きを読む]
  • 宣伝はブログだけですね・・・その2
  • 先日の電話。公共施設?とか、病院におく雑誌に取り上げさせてください。と、いう。いやあ・・・。宣伝まがいをしても、現状でも、手一杯で29年度第3回受付再開がままならなかった。わざわざ、断るために、宣伝しても話になるまい。と、断ると、「宣伝でなく、仕事に対する姿勢とかを取り上げて特集しているんですよ」だから、宣伝ではない。と、いうことをいう。いわゆる職人魂をいかに磨いているか。と、いう読み物なのだろう [続きを読む]
  • あっけてびっくり、玉手箱・・みたいな気分なのです。
  • 歴婆のなかで、よく福井という地名をだすのですが、子供のころに歴史にふれたのが、福井だったのです。遠足か社会見学か?継体天皇の像と石棺(当時は外ー簡単な屋根がついていたと思う)不思議と名前を憶えていて、笏谷石もしゃくだに(石)と変わった名前だったので記憶にあります。そんなに高い山ではないので、たまに家族で登ったり(この時はバスだったか、タクシーだったか)一人で登って行ったこともある。桜の名所でもあり [続きを読む]
  • やばいよ!!やばい!!  だったけど・・・さすがWIN10!!
  • うっかり、やってしまったと言ってよい。いや、ぼけ〜〜〜としてやってしまった。楽天からのメールがきていて、選んだまま、放置していた物件があって、そのメールと(ここのタイミングが妙な臭いがするが・・・)もう1件取引情報を変更しました。と、いうような内容のメールがきていて、あれ?と思ってメールを開くと、中にこちらから。確認してください、とアドレスがはいっていた。楽天の中のショップ直通かと、考えもせず、ク [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・66 寄り道話
  • 大本の発言は、神話にたとえているところがあるが、実際は、「この世の仕組み」と、言う事なのだろう。歴史というには、違う話の様に感じる「預言」めいたことがおおいのだが、これも、「この世の仕組み」という目線から、みれば、ひもとけることではないだろうか?大本の発言に「一度あることは、二度ある。二度ある事は三度ある」と、言うのがある。これを歴史目線で手繰ってみると、今、おおきなところでは、第1次世界大戦・第2 [続きを読む]
  • YAMAHA CDX10000・・を
  • 本業の合間をぬって、CDX10000をさわりはじめた・・さわりつつある?・・・高橋ですが・・・。この機器・・・音飛びがする・・・ということだったのですが、着手できるまで、音飛びが出やすいCDで、かけてもかけても・・・症状が出ない。CD自体が悪い場合もありえるけど、他の機器との相性もあるのだろうか?いつもながらのことであるが、当方にくると、不思議と不具合がでない。システムと離した場所で、診るせいかもしれない。シ [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・65 寄り道話
  • *****話戻して、九頭竜川の黒竜・白竜であるが、この黒竜が、日月神示の国常立の媒介・翻訳者ではないかと考える。*******風水あたりの考え方も龍を自然の現象として考えている。*******龍は地上全てのエネルギー(気)源とされています。********ところが、風水というのが・・日本においては風水が完全に成立する唐代以前の一部の理論のみが陰陽道や家相として取り入れられて、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げた。と、いう [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・64 寄り道話
  • 大本が、示した「事柄」は、いくつにも、とれる事柄である。よくにた話(内容)としては、日月神示(ひふみ神示)があるが、封印されていた神が、国常立であり、同じ神であると思わせる、一番大きなところが同じ語り口調(?)である。と、言う事かもしれない。大本のほうも、「****ざ」という口調であったが、日月神示も自動書記でありながら、「*****ざ」という語り口がある。代理が福井のほうに居たころに、その「ざ」をよくき [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・63
  • 証明できることではないので、あくまでも、歴婆の勝手な解釈でしかない。*******弥生人と縄文人代理の考えではまだ、縄文人は個人、個人が「魂」と会話できていたのではないかと思う。それは、自分の魂というだけでなく、自然からもききとっていたのではないだろうか?そう考えれば、例えば氷河期になるまえに、こうしなさい、ああしなさいと乗り越えられる方法もおそわっただろうしローマ帝国(都市)が滅びた大きな原因が伐採に [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・62
  • 素戔嗚と天照の誓約ののち、天照が三姫神を沖の島にいくようにと・・・沖の島がかなりの「重要ポイント」であったのは、いうまでもないことなのであるが・・・・*********物書きの視点でいうとき、起承転結はむろんであるが、書きたい中心点というのは、全体の1/100ページもあるかどうか・・なのだけど、中心点を書いていきたいと思ってもいろんな設定が必要になってくる。いきなり、主題(中心点)をもってきても、読み手はむ [続きを読む]
  • 29年度第3回受付再開について・・・掲載しました。
  • 29年度第3回受付再開について今秋、本業が立て続けにはいりだし、代理も、ほんのちょっとしか、役にたたないのですが、ついていくことも、しばし。それとは、べつに、プログラムやら分電盤の製作。代理のほうにも、マークチューブ製作。約1万本・・・仕上げと確認・チェックは、高橋。と、書いてしまうと、数行のことですが・・・?橋の方は、見積もりやら、製図やら、打ち合わせやら品物(部品)選定と、その発注やら下準備だけ [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・61
  • 天日矛を祀る出石神社に立春祭 (立春の日)があり、「神馬藻(なのりそ:ホンダワラ、アカモクなどの褐藻ホンダワラ類)」と呼ばれる海草を奉納する慣習がある。とのこと。やはり、白蛾は、白く乾燥した藻と取るのが、正解の様に思える。天日矛が持ってきていた太刀に胆狭浅の大刀(いささのたち)の太刀というのがある。単純に読むと、胆が狭く浅い・・・なにか、悪口でしかない気がしてくる・・・。天日矛の「胆狭浅(いささ) [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・60
  • つぬがあるしと(天日矛) の足跡をたどるとどうにも、饒速日ではないか?と、思われる記述が出てくる。古事記日本書紀 垂仁3年条本文日本書紀 垂仁3年条別伝日本書紀 垂仁88年条珠2貫羽太玉葉細珠羽太玉浪振比礼足高玉足高珠足高玉浪切比礼鵜鹿鹿赤石玉鵜鹿鹿赤石珠鵜鹿鹿赤石玉風振比礼出石小刀出石刀子出石小刀風切比礼出石桙出石槍奥津鏡日鏡日鏡日鏡辺津鏡熊神籬熊神籬熊神籬胆狭浅大刀計8種計7種計8種計6種天日槍伝 [続きを読む]
  • バランス入力ラインアンプ メインブログより一部紹介(再掲載2)
  • 2015-09-01L580とWADIA9のために、高橋が作ったものでMY・AUDIOという分類ではないのですが・・・・。バランス入力ラインアンプCategory: 治具今回はバランス入力ラインアンプの作成です。1年位前にWADIA9のオーバーホールを行った時にWADIA9のバランス出力をLUXMAN L-580のバランス入力へ繋いで音出しをしようとしましたがハムが載り音出し確認どころでは有りませんでした。色々と調べるとまずはL-580 [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・59
  • またも、話がもどってしまうが、魏志倭人伝の中簡単に表現するとー卑弥呼がおっちんじまったときによ、どえりゃあ、でかい墓をつくって、100人ほど一緒にうめくさったでよぅーと、いう内容がある。この100人ほどというのは、まず、ありえない。(以前書いたように、秦の始皇帝などの墓の様子他がおえらいさんは、墓に殉死者・殉葬者を埋めるという風聞を生んだ)(あるいは、エジプトをでたヘブライ人などの話)*****どこかで、秦 [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・58
  • 旧事本紀のなかで、神武天皇、応神天皇・・他身の丈 10尺・・などという表記がある。はてには、角がはえていたの、鱗があったの・・・まあ・・・ありえないとは、いわないが・・・なぜ、そういう妙なはなしが、でてくるのかも、なにか、理由があるのだろうとかんがえることにしておいたが・・・仲哀天皇まで、身の丈10尺・端正な顔立ち・・・イケメンなら、3m以上あっても許す!!と、いいたいところだが、こんなでかい男との [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・57
  • *******その斑の布にかかわるのではないかと思うことがある。気比神宮、誉田別皇子とイザサワケの「な」を「か」えようというあたりである。「  」内を漢字で書くのも、意味合いをゆがめそうなので、あえて、平仮名で・・・・*******年代が違っているが*****国史において気比神が再び現れるのは持統天皇6年(692年)で、その記事では越前の国司が角鹿郡の浜で獲った白蛾を献上したため、20戸の神封(神社に寄進された封戸)が増 [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・56
  • ******一方で魏志倭人伝の信憑性をうたがう。現代でも、あの、あたりの方は、(ニュースなどから)「日本人を小ばかにしたような態度である」日御子(日巫女?)を卑弥呼ととってみたり。邪馬台国もじゃじゃ馬ーーーあばれ馬。転じて、人の制御に従わず扱いがむずかしい人、特に女性を言う。ここからも、邪馬・・・あばれ馬のような‥台がおさめる国  と、いいたいようだし。- 卑弥呼、初めて難升米らを魏に派遣。魏から親魏 [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・55
  • ウガヤフキアエズ王朝の神武(あるいは、饒速日)を日御子が制圧し、邪馬台国を建国?これが、仲哀天皇の時。と、すると・・・189年前後か? - 一人の女子がいて、名を卑彌呼という。年増だが嫁がず、神鬼道に仕え、よく妖術を以て大衆を惑わす。この時代の年増というのは、いくつをいうのであろうか?江戸時代であるが年増女(としまおんな)は、娘の年頃を過ぎた女性。女性の年齢によって、年増(としま)、中年増(ちゅうどしま [続きを読む]
  • 歴史のなかの「経緯」・・・54
  • 気比神宮が、本当の宇気比の場所であると、考える前に記紀でいわれる誓約をみると宇気比で生まれた神々があちこちに祀られる事になるが、これは、また、すなわちその統治権でもあろう。***********この三姉妹の女神は、アマテラスの神勅により海北道中(玄界灘)に降臨し、宗像大社の沖津宮、中津宮、辺津宮、それぞれに祀られている。多紀理毘売命- 別名:奥津島比売命(おきつしまひめ)。沖津宮に祀られる。多岐都比売命- 中 [続きを読む]
  • 振動を防ぐ
  • 今回・・・初といっていいだろうか?なにかの異音がしてくるのだが、なかなか、原因がわからない。消去法で、確認しながら特定していく。場所は、わかるのだが、異音の痕跡が見つからない。ひとつ、ここかと思う場所をみつけて対処したが、様子見になっている。振動対策は、LTD化から、おこなうが、あまりに、ぶれがひどいものは、OH&修理で対応している。振動を防ぐノウハウは、まあ、おいといて・・・これをおこなうと、C [続きを読む]