廣瀬センセ さん プロフィール

  •  
廣瀬センセさん: 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー
ハンドル名廣瀬センセ さん
ブログタイトル廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー
ブログURLhttp://jubi-net.com/joukigen/message/
サイト紹介文廣瀬式コーチングの廣瀬公一先生による今日の一言。コーチングスキルアップのコツなども紹介していきます。
自由文「廣瀬式コーチング」でお馴染み、廣瀬公一先生による、今日一日を上機嫌で過ごせる一言集。よっしゃ、今日も頑張るゾ!となるようなメッセージを毎朝配信しています。コーチングのスキルアップになるコツもメルマガなどで紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/10/16 10:14

廣瀬センセ さんのブログ記事

  • グッドチームへ導くリーダーシップ:その③
  • グッドチームへ導くリーダーシップ。その③は「価値観との健全な関係性」です。価値観との健全な関係性とは、根本的なしっかりとした価値観を持ちながら、状況に応じて価値観を選択する柔軟性があることです。根本的なしっかりした価値観、つまり理念を持ちながらも、価値観に囚われないことです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,828 ? [続きを読む]
  • グッドチームへ導くリーダーシップ:その②
  • グッドチームへ導くリーダーシップ。その②は「主体者意識」です。主体者意識とは「自立」し「自律」していることです。自立とは、自ら選び、自ら考え、自ら行動し、自ら結果をつくることです。自律とは、自分の気ままを抑え、規範に従って、自ら律していくことです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,827 ? [続きを読む]
  • グッドチームへ導くリーダーシップ:その①
  • グッドチームへ導くリーダーシップ。その①は、「心の若さ」を保っていることです。心の若さは別の言葉で言えば、成長意欲です。人として、リーダーとして、より善くなっていきたいという意欲です。チームは生きものです。成長か止まってしまったリーダーの元では、チームも停滞します。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,826 ? [続きを読む]
  • 財・業・人を残すは...
  • 「財を残すは下、業を残すは中、人を残すは上」。大政治家の後藤新平の有名な言葉に私はどこか違和感を感じ、調べてみると実際には下記のように言ったようです。「財を残すは下。されど財なくんば業保ち難く。業を残すは中。業なくんば人育ち難し。人を残すは上なり」。理想と現実の間に真実はあるようです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,825 ? [続きを読む]
  • 孔子と孟子の言葉
  • 「君子は我が子を遠ざける」孔子。「自然の成り行きとしてうまくいかない。教える親は正しい道理を行うよう厳しく教え、それが出来ないとつい腹を立てる。子どもの方も、正しい道理を言いながら、正しい行いばかりではないと、親を疑うようになり、親子の恩愛の情を損ねてしまうからだ」孟子。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,824 ? [続きを読む]
  • 明治維新の六芒星
  • 明治維新の六芒星。「見識」の勝海舟。「ロマン」の坂本龍馬。「徳」の西郷隆盛。「実行力」の大久保利通。「策」の岩倉具視。「調整」の桂小五郎。「見識」「ロマン」「徳」「実行力」「策」「調整」の6つの個性と人財が絡み合った時、見事な改革が実現するようです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,823 ? [続きを読む]
  • 「流れを変える4ステップ」その⑤
  • 「流れを変える4ステップ」その⑤。第4ステップは「愛する」です。人を思いやることは本来、楽しいものです。しかし、ステップ1からステップ3のプロセスを踏まずに、愛することを目標にすると、「他者を思いやるべきだ」という道徳観念に陥いってしまいます。これでは、愛することの楽しく豊かな体験を妨げてしまいます。<大好評発売中:『「流れ」を変える方法』>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,822 ? [続きを読む]
  • 「流れを変える4ステップ」その④
  • 「流れを変える4ステップ」その④第3ステップは「ゆるすこと」です。「ゆるし」とは、ひどい行いを大目にみたり、我慢することではありません。相手が一方的に自分を傷ついたという誤った解釈を正すことであり、自身をひどい言動から守る為に境界線を築き「もう、苦しまない」と決意することです。<大好評発売中:『「流れ」を変える方法』>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,821 ? [続きを読む]
  • 「流れを変える4ステップ」その③
  • 「流れを変える4ステップ」その③第2ステップの「心(葛藤ではなく、やすらぎを選択する)を満たす」での鍵は「心のやすらぎ」を唯一の目標に設定することです。心は良く思われた、評価されたい、失敗したくない、勝ちたい等と様々な目標を忙しく追いかけようとし、葛藤をもたらしてしまうからです。<大好評発売中:『「流れ」を変える方法』>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,820 ? [続きを読む]
  • 流れを変える4ステップ②
  • 「流れを変える4ステップ」その②。第1ステップで「外面を整える」つまり「形から入り、心に至る」プロセスです。「自分(心)が変われぱ、人生が変わる」言いますが、自分や心を変えることは簡単ではありません。自分を変えるとは、自分の言動、生活習慣や身の回りの環境を変えることです。<好評発売中:『「流れ」を変える方法』>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,819 ? [続きを読む]
  • 流れを変える4ステップ①
  • 「流れを変える4ステップ」その①第1ステップ外面(生活習慣や言動、身の周りの環境)を整える。第2ステップ心(葛藤ではなく、やすらぎを選択する)を満たす。第3ステップゆるす(自他に対する歪んだ観方を正す)。第4ステップ愛する(思いやることを楽しむ)。愛する前に自身を満たします。<好評発売中:『「流れ」を変える方法』>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,818 ? [続きを読む]
  • 生きがい・働きがい
  • 駅名は『生きがい・働きがい』。昨日、一昨日と私はプラットホームでありたいとツイートしました。プラットホームは駅にあるもののです。私のミッションステートメントは「人生に生きがいを、仕事にはたらきがいを」です。自他の生きがい・働きがいに貢献したい老若男女のプラットホームです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,817 ? [続きを読む]
  • ノブレスオブリージュ
  • 「ノブレスオブリージュ (noblesse oblige)」。フランス語ですが、「社会的地位や財産、権力を持つ者に伴う責任」を意味します。輝く若者どおしを逢わせる「横のプラットホーム」だけでなく、若者達の志と年配者のノブレスオブリージュの出会いを演出する「縦のプラットホーム」でもありたいと思っています。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,816 ? [続きを読む]
  • 出会いのプラットホーム
  • 「出会いのプラットホームでいたい」と願っています。最近、私に密かな楽しみがあります。それは、キラッと光るものを感じる若者どおしの出会いを演出し、その若者達が起こす化学反応を見守ることです。坂本龍馬と西郷隆盛の出会いを演出し、ふたりの互いに対する反応や未来を楽しんだ西郷隆盛のように。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,815 ? [続きを読む]
  • 花は咲く
  • 花は咲く、その花が咲く時に咲く。花は光に向かって咲く。花は黙って咲く。花は良い香りと共に咲く。これらは、事を成し遂げる際に心がけることとして、花から学んだことです。焦らず、イライラせず、目的を見失うことなく、騒がす、我に囚われず、黙々と、一歩づつ歩んでいきたい。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,814 ? [続きを読む]
  • 人は花
  • 人は花。花は美しい、その花だからこそ美しい。そして、早咲きの花もあれば、遅く咲きの花もあるけど、花はその花が咲く時に必ず咲きます。人は花、その人を咲かすからこそ美しい。早咲きの人もいれば、遅さの人もいるけど、咲く時に必ず咲くと私は信念してぃます。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,813 ? [続きを読む]
  • 青年・壮年・老年
  • 青年・壮年・老年。その時期ごとの役割の変化を意識して言い変えています。柔らかい頭と優れた体力で、労を厭わず働き学ぶのが青年期。組織や家庭、社会を引っ張っていく、働き盛りの盛年期。豊富な経験と知恵で、若い人達のよき相談役として、生き方の指針を示すのが聖年期です。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,812 ? [続きを読む]
  • 生き方のコーチ③
  • 老人は『生き方のコーチ』その③。死を意識して生きる意味を見出している老人の叡智は、若い人達にとって幸福な生き方への善きコーチになれるはずです。多くの老人達は若者達に人生から学んだことを伝えたいと思っています。若い人達は是非、優しく穏やかさ老人の智恵の言葉に耳を傾けてみて下さい。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,811 ? [続きを読む]
  • 生き方コーチ②
  • 老人は『生き方コーチ』その②。人は誰しも年老いて、やがて死に至ります。老年に至るまでは、人はほとんど死を意識することなく日々を過ごしています。「老い」を自覚した老人だけが、死の足音を聞き、人はいかに死すべきか、いかに生きるべきか、目先の利害や価値観に囚われない目を持つからです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,810 ? [続きを読む]
  • 生き方のコーチ①
  • 老人は『生き方のコーチ』その①老人は誰もが、青年や壮年の生き方コーチになれると思っています。先端技術などの分野では、その知識や経験も大きく欠けるでしょう。しかし、自然と人、人と人との関係についてなら、長く生きてきた分だけ、深い知恵となって蓄積された生き方コーチです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,809 ? [続きを読む]
  • 伝統的な一生観
  • 日本人の伝統的な一生観。子どもは「七歳まで生きて神のうち」と大切にされ、寄合では年寄りほど「神座(上座)」に席を据えたように、子どもと老人が最も神に近い存在とされて、先祖(神)→子ども→壮年→老人→先祖(神)→子ども・・・と老人と子どもの間を先祖でつないだ「円循環」でした。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,807 ? [続きを読む]
  • 老いることへの希望
  • 老いることへの希望。自分は6歳の頃から写生をし、70前までは取るに足らないものだった。73歳でやや動植物の本質に迫ることができるようになった。80歳になればますます進歩し、90歳で奥義を極め、100歳になれば神業と言われ、110才を超えればば生きるが如くになるであろう。葛飾北斎の言葉です。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,806 ? [続きを読む]
  • ウルマンの「青春」
  • 青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。年 [続きを読む]
  • 強い人
  • 「本当に強い人とは?」先日、強いリーダーシップを発揮したいと望んでいる経営者から質問頂きました。私も本当に強い人になりたいと思っていることと、本当に強い人の人物像を3つ伝えました。1.強くて優しい人/優しくて強い人2.脅威に対して適切に対応できる人3.怖れを持ちながらも自由な人? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,804 ? [続きを読む]
  • 恐怖に対する弱い反応
  • 恐怖に対する弱い反応のパターン。第1反応「回避」。とにかく戦いを避けようとする。第2反応「自己弁護」。戦いを逃げた自分の屈辱を癒そうとする。第3反応「服従」。あきらめよとする。反応のパターンは、常に内気。根本的な恐怖は、強い相手に攻撃されみじめさ(敗北することへの恐怖)です。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,803 ? [続きを読む]