廣瀬センセ さん プロフィール

  •  
廣瀬センセさん: 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー
ハンドル名廣瀬センセ さん
ブログタイトル廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー
ブログURLhttp://jubi-net.com/joukigen/message/
サイト紹介文廣瀬式コーチングの廣瀬公一先生による今日の一言。コーチングスキルアップのコツなども紹介していきます。
自由文「廣瀬式コーチング」でお馴染み、廣瀬公一先生による、今日一日を上機嫌で過ごせる一言集。よっしゃ、今日も頑張るゾ!となるようなメッセージを毎朝配信しています。コーチングのスキルアップになるコツもメルマガなどで紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/10/16 10:14

廣瀬センセ さんのブログ記事

  • 守破離
  • 守・破・離。学習、習得のステップです。守:基本を学ぶ。破:例外を学ぶ。離:守破のプロセス経て、そこに自分の個性を統合してオリジナルにする。オリジナルな技やものは必ず、守破離のステップを経ていると思っています。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,765 ? [続きを読む]
  • 幸福ホルモン
  • 親切にすると幸せになる。それはオキシトシンという幸福ホルモンが分泌されるからです。人間の脳は、他人に何かをして貰うよりも、他人に何かをしていく方が好きなようです。私は朝に、「今日一日、どんなことをして、自分と他人を喜ばせることが出来るだろう?」と自分に質問しています。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,764 ? [続きを読む]
  • 感動の涙
  • 感動の涙を流しましょう。すると、β-エンドルフィンという脳内物質が分泌されます。β-エンドルフィンは脳内麻薬と言われるほどの爽快感、高揚感をもたらしアンチエイジングにも有効です。ランナーズハイもβ-エンドルフィンによります。急激な運動のリスクを避け、運動嫌いの私はyoutubeを活用しています。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,763 ? [続きを読む]
  • ストレス対策には...
  • 我慢してしまうストレスには、ドーパミンを。頑張ってしまうストレスには、セロトニンを。ドーパミンはやる気を高めるホルモンで、趣味を行う、音楽を聴く等が有効です。セロトニンは心身をリラックスさせるホルモンで、太陽の光を浴びる、食事をよく噛む等有効です。瞑想は両者に有効です。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,762 ? [続きを読む]
  • 二種類のストレス
  • ストレスには、2種類ある。ひとつは「精神的ストレス」で、我慢してしまうストレスです。もうひとつは「身体的ストレス」で、頑張ってしまうストレスです。前者は、心に現れたストレスで、気分を盛り上げる対策が有効です。後者は、身体に現れたストレスで、気分を落ち着かせる対策が有効です。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,761 ? [続きを読む]
  • コミュニティ
  • 地元コミュニティの優しさ。最近、思うことは、「ご近所の方が優しく良い方々が多いなぁ」ということです。先日の台風の際も、屋根が一部飛ばされたお宅があり、それを地元の職人さん達で、応急処置をして、なんとか住めるようにしていました。こんな方々がいる地元コミュニティが大好きです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,760 ? [続きを読む]
  • 粋な人
  • 粋な人って?昨日、触れました池波正太郎作品に、私は醸し出される「江戸の粋」を感じてきました。それは、池波氏の100円タクシーチップを実践する人柄から発するものだと思います。亡くなった父の友人の言葉を思い出しました。「お父さんは粋な人で、プレゼントもさりげなくくださった」。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,759 ? [続きを読む]
  • 100円のチップ
  • 100円のタクシーチップ。作家の池波正太郎氏は、タクシーに乗ると必ず100円をドライバーに渡していたそうです。池波氏は言います。「無愛想な運転手でも、チップを渡しすと笑顔で礼を言う。すると、気分が良くなり、次の乗客に丁寧に応対する。すると、その客も気持ち良く車内で過ごせる」と。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,758 ? [続きを読む]
  • 存在そのものが貢献
  • 「そこに存在していることそのものが貢献です」。私がコンサルティングさせて頂いているある社長さんから貰った嬉しい言葉です。私は、営業マン時代は結果で貢献する、外資系の研修会社時代は能力で貢献する、そんな思いで働いてきました。考えてみれば、「誰もが、存在そのものが貢献です」よね。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,758 ? [続きを読む]
  • ざんねんな偉人伝
  • 偉人たちは人間くさい!エジソンや野口英世などの偉人人物伝、真山知幸著「ざんねんな偉人伝」という興味深い本を知りました。「完璧な人たちが偉業をなしとげたのではなく、むしろ、人一倍人間くさい人たち、ダメな部分がある人たちが、大きな夢を実現させたことを知って欲しい」とありました。<真山知幸>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,757 ? [続きを読む]
  • 雨(八木重吉)
  • 雨のおとがきこえる雨がふっていたのだあのおとのようにそっと世のためにはたらいていよう雨があがるようにしずかに死んでゆこう−−−−−クリスチャンで、死病といわれた結核で若くして亡くなった八木重吉の詩です。目前にせまる死を見つめながら、病床のありながらも、働き生きる崇高さを感じます。<八木重吉>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,756 ? [続きを読む]
  • 八木重吉の“ゆるし”
  • 神のごとくゆるしたいひとが投ぐるにくしみをむねにあたため花のようになったらば神のまへにささげたい若くして亡くなったキリスト教詩人、八木重吉の“ゆるし”という詩です。私はキリスト教徒ではありませんが、この詩の奥にある八木重吉の心が強く優しく伝わってきました。<八木重吉>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,755 ? [続きを読む]
  • ゆるし とは
  • 『ゆるし』とは決意。ゆるしとは、ひどい行いを我慢することではない。ゆるしとは、「私はもう自分を痛めつけることはしない」と決意すること。苦しまないと決意すること、幸せになる決意、裁きの心を捨てる決意、怒りと怖れの循環を断ち切る決意をすることだ。<精神医学者 ジャンポルスキー>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,754 ? [続きを読む]
  • ゆるし
  • 『ゆるし』とは、相手が自分を傷つけたという誤った解釈を正すこと。ゆるしは上に立って行うことでもなければ、自分が気に入らない相手の行動を我慢したり、大目に見たりすることでもない。ゆるしとは、相手が自分を傷つけたという誤った解釈を正すことだ。<精神医学者 ジャンポルスキー>? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,753 ? [続きを読む]
  • 最高の妙薬
  • 親孝行は、心を幸せで満たしてくれる最高の妙薬。昨日、母を喜ばせたいと思い、内緒で妹を呼び、母が大好きだった店で昼食をとり、母の実家のお墓参りと親戚のお宅にお邪魔しました。母は「楽しいなぁ。幸せやなぁ。」ととても喜んでくれました。私自身が幸せにとても満たされた一日でした。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,752 ? [続きを読む]
  • 明治維新150年
  • 熱く大きな目標のロマンチスト、西郷隆盛。熱くするどい方法のリアリスト、大久保利通。明治維新150年の今年、改めて思うことは、西郷や大久保をはじめ維新を推進した個性豊かな若者達の高い志と行動力、そして、彼らを育み育てた親や指導者、年配者達の抱擁力と人間力に魅かれます。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,751 ? [続きを読む]
  • 身体の声を聞く
  • 私は私自身を直接的に体験する。私自身を直接的に体験するとは、「身体の声を聞く」ことです。昨夜、様々な考えが頭をよぎり、なかなか眠れませんでした。頭の中であれこれ対話していることに気づき、そこから離れ、自分の呼吸や体感に意識を向けていると安らかになっていきました。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,750 ? [続きを読む]
  • 雨上がりの後
  • 雨上がりの後、景色が輝いて見える。雨上がりの後は、空気が澄んで、景色が輝いて見えますよね。それは、心が怖れや心配からされた時に、世界が美しく輝いて見えるのと、似ています。怖れや心配とは、過去の記憶や、その観念に基づく未来の予測です。今を生きることで、人生は輝くようです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,749 ? [続きを読む]
  • 季節外れのバラ
  • 「バラが咲いた!」。朝、妻から「バラが咲いたよ」と声をかけられました。昨年、私が買った鉢植えの赤いミニバラでした。買った時はきれいに咲いていたのですが、それ以降、どのシーズンにも咲かないので、諦めていたのですが、妻は毎日水やりを続けいたらしく、季節外れで咲きました。嬉しい♪? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,748 ? [続きを読む]
  • 自分の基本に立ち返る
  • 逆境でこそ、『自分の基本』に立ち返れ。森保監督は、これまでのサッカー人生の中で様々な敗北を味わってきた。そんな時、彼はいつも自分の基本に立ち返ることで、どん底からはい上がってきたと言う。その姿勢こそが、『ぶれない信念』を貫くということのように思えます。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,747 ? [続きを読む]
  • 監督の選手への接し方
  • 森保監督流、3つの接し方。1. いつでもどこでも話しかけるそれは、選手の心に響くベストなのタイミングを逃さない為。2. 声をかけるときは「質問」から自分の意見を伝える前に、まず相手の考えを聞く為。3. 笑顔で終わるポジティブなイメージで、明日につなげていく為。参考になります。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,746 ? [続きを読む]
  • サッカー代表監督の言葉
  • “心を預かる仕事“。私がコーチとして注目している、サッカー、サンフレッチェ広島で指揮を執り、今は日本代表を率いるの森保一監督の言葉です。選手たちがベストの状態で練習し、試合に臨めるよう、心の通ったコミュニケーションを取りながら、同時に、選手のやる気に火をつけるていくことが、監督である自分の仕事だと語っています。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,745 ? [続きを読む]
  • 伝えたこと・伝わったこと
  • 「伝えたことが伝わったことではなく、伝わったことが伝えたこと」。これが対人コミュニケーション原則の第一番目です。この原則を意識しているだけで、数段コミュニケーション能力はアップします。伝わることを意識すると、言葉の理解に重きをおく左脳、非言語に重きをおく右脳が開発されます。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,744 ? [続きを読む]
  • 先行笑顔・先行挨拶
  • 会話のきっかけをつくるのが苦手だ、という方にお勧めしている2つの方法。それは、「先行笑顔」と「先行挨拶」です。つまり、先に微笑むことと先に挨拶することです。この二つによって、先に会話の口火を切ることができます。そこから、何げないお天気レベルの話題から入っていけば良いのです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,743 ? [続きを読む]
  • 対人関係コミュニケーション力
  • 対人関係コミュニケーション力は性格や才能の問題ではなく、スキルの問題です。多くの人、特に若い人が対人関係コミュニケーションが苦手だと思い、その原因を自分は人見知りな性格だからとか、自分は会話を弾ませる才能がない等と考えているようです。そうではなく、やり方を知らないだけです。? 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,741 ? [続きを読む]