naozou さん プロフィール

  •  
naozouさん: 高齢者ねっと
ハンドル名naozou さん
ブログタイトル高齢者ねっと
ブログURLhttp://koureisya.jp
サイト紹介文高齢者に関わる事、介護・認知症・食事・健康・病気等どんなことでも掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/10/16 11:18

naozou さんのブログ記事

  • 介護の負担を減らすには…「コミュニケーション」が重要なポイント!
  • 介護の問題が増加する近年、国や地域、会社でさまざまな介護に対する制度が取られてはいますが、介護をしている世帯全体に介護支援が十分に行き渡っているとは言えない部分もあります。しかし、制度が行き渡らないからといって、介護で大変な思いをしている人に何もできないということはありません。介護をしている人や、介護を受けている高齢者の負担を減らすには、誰にでもできる「コミュニケーション」が重要なポイントだったの [続きを読む]
  • 介護の疲れとストレスに負けないためのメンタルセルフケア
  • 家族のためとはいえ、介護は辛く大変なものです。24時間365日続く介護を乗り越えるには、自分の心と体のケアを、自分できちんと行うことが重要なポイントになってきます。しかし、体の不調は病院で診察を受けて回復できますが、心のケアはどうしていいかわからない、という意見もたくさんあります。そこで今回は、介護の疲れとストレスに負けないためのストレスケア方法をお伝えします。規則正しい生活で自律神経のバランスを整え [続きを読む]
  • 介護の辛さから自分を解放するストレスコントロール
  • 介護は体だけでなく、心の疲れもとても大きいものです。介護施設を利用したり、介護サービスを一時的に利用しても、さまざまな不安や心配が伴います。介護する方も体調を崩したり、疲れが溜まったりすることもあります。そのような場合は、病院で診察を受けたり休むことで回復できますが、心のケアまではなかなか考えがいかないことが多いものです。介護の疲れから心が疲れてしまったとき、自分で心を整えるストレスコントロール方 [続きを読む]
  • どうしたらいい?「がんばりすぎない介護」で心と体を楽にしよう
  • 家族の介護による心や体の負担の問題は、年々大きくなっています。少子化・高齢化社会の今、介護が必要な人を支える力が少なくなり、介護疲れによる悲しい事件まで起こるようになってきています。そうならないためにも、最近「がんばりすぎない介護」が注目されています。介護される方にも介護する方にも負担のかかりすぎない「がんばりすぎない介護」とはどういうものなのでしょうか。介護だけに捕らわれず自分の生活も大切にする [続きを読む]
  • 「介護に疲れた」「介護が辛い」弱音はどんどん吐いていい!
  • 人のお世話をするということは、気力や体力を消耗してとても大変なものです。時には弱音を吐いたりグチを言ったりして、たまったストレスを吐き出すことも必要になりますが、自分が疲れていることや辛いことを、周りに素直に言えずに無理してがんばりすぎてしまう人がいます。弱音やグチを恥ずかしいと思う気持ちもわかりますが、自分の気持ちにふたをして心が折れてしまうことにもなりかねません。そんな人が上手に弱音を吐いたり [続きを読む]
  • 介護職員が悩む、気難しい利用者とのコミュニケーションについて
  • 介護職員の仕事は、入浴介助や排せつ介助のような身体的な介護だけではなく、日常的に利用者である高齢者とコミュニケーションを図る事も介護業務の重要な部分に占められています。この利用者とのコミュニケーションで悩まれている介護職員はたくさんおられます。時には、このコミュニケーションが苦痛で退職を検討されている方までおられるのです。介護職員として、日々介護業務についていれば、介護技術だけでなく、利用者とのコ [続きを読む]
  • 介護業界から他の業界への転職は厳しいってホント?
  • 介護業界は、人材不足が深刻なものとなっていますが、その原因のひとつに「介護職員の離職」があります。介護職員の離職については、厚生労働省の発表によりますと、毎年25万人を超える人達が介護職員として新たに採用されているにも関わらず、離職されている人が約22万人おられるというデータが存在します。さらにその離職者のうち、他の業界へ転職してしまわれる方が、なんと13万人もおられることが分かっています。他の業 [続きを読む]
  • 周りに反対されているが介護職員になるという選択肢について
  • 介護職員の一般的なイメージがあまり良くない部分もあることから、自分自身が介護職員になりたいとしても家族や仲の良い友人などに反対されてしまうといったことがあるようです。「給料が安い」「仕事がたいへん」「介護職員のなり手が少ない」「サービス残業が多い」「介護職員から離職する人が多い」「キレイな仕事ではない」など、一般的にはあまり良いイメージがあるとは実際言えません。そんな中でも、介護職員としてやりがい [続きを読む]
  • 介護職員に就いてはみたが向いているのかわからず悩んでいる人に
  • 介護職員として転職してはみたが、自分が本当に介護職員として向いているのかどうか分からずに悩んでいるという人が少なくありません。先日、とある方からこのような悩みの相談を受けましたので、ご紹介させて頂きます。その方は、女性の方でまったくの未経験で介護業界に入られました。現在ディサービスにて介護職員として勤めておられます。その方は、もともと事務員をされていたのですが、お年寄りの役に立ちたいと思い、事務 [続きを読む]
  • 介護職のパワハラによる人間関係トラブルを解消したい!
  • 介護職におけるストレス原因第1位は、何だと思いますか?実は、「職場における人間関係のトラブル」なのです。介護職と聞くと「キツイ、苦しい、汚い」のいわゆる「3K」仕事だと思いつきやすいのですが、実際のところ、介護職を選ぶ人は、お年寄りが大好きだったり、誰かの役に立ちたいという尊い志を持って始めている人が多く、高齢者のお世話や体力的な面が大変という点ではそこまでストレスは感じていないようです。それよりも [続きを読む]
  • 介護職リーダーに必要な現場でのコミュニケーション
  • 介護職の現場を取りまとめるリーダーは、それらのトラブルを迅速に解決し、職員が働きやすい職場環境を作らなければなりません。それだけでなく、管理職ともなればクレーム対応や経営などにも責任を持つ立場になります。介護職の現場では、人手不足の問題のほか、人間関係のトラブルや職員のメンタルヘルスなど、さまざまなトラブルが起こりやすいもの。特に、職員とのコミュニケーションを円滑にし、さらに職場全体のコミュニケー [続きを読む]
  • 求職者支援訓練を利用して介護資格を取得しよう
  • 求職者支援訓練は、ハローワークが行なっている職業訓練の一種です。介護職を希望する方にとって、無料で受講でき、修了後に資格取得できる介護職員初任者研修養成講座は大変に魅力的です。公共職業訓練とは対象となる条件が異なるため、これまで公共職業訓練の受講を希望しながら、条件に合わないために諦めざるを得なかった方も利用することができます。求職者支援訓練の対象となる方や、職業訓練受講給付金の受給要件など、気に [続きを読む]
  • 男性介護職員の悩みとストレス
  • 介護職や看護師は、今まで女性がほとんどでした。しかし最近、男性の介護職員や看護職員も増えてきています。介護の現場で男性職員が抱えるストレス介護職や看護職は、意外と力仕事が多く、特に介護職はお風呂やトイレの補助は力のある男性の方が有利です。ところが、やはり女性の方が多い職場では、男性職員はかなりストレスに感じることがあるそうです。今回は男性介護職員がストレスに感じていることについてお伝えします。女性 [続きを読む]
  • 介護職員のサービス残業でのトラブル解決法!
  • 現在、介護職員として働いておられて、あまりの忙しさに終了時間になってもなかなか業務がキリよく終われなかったり、周りの状況から自分だけ業務から上がりづらかったりすることがあるようです。先日、ご相談を受けた人の悩みにこのようなものがありました。その方はディサービスで就業されている女性の方で、お子様が小さいことからパートとして勤めておられます。朝、お子様を保育園まで預けにいき、そこからディサービス施設へ [続きを読む]
  • 介護施設の食べるイベントについて
  • 介護施設のイベントに「食べる楽しみ」を取り入れよう!皆さんの施設では、普段どんなイベントを行なっていますか?業務の合間に頑張って準備しても、反応がイマイチだとがっかりしますよね。新年会やお花見、納涼祭やクリスマスなど、季節に絡めたイベントは企画しやすいものの、ゲームやカラオケ、劇やビンゴ大会など、どうしても毎回同じような流れになってしまい、マンネリ化しがちです。そんな時は、食をメインに据えたイベン [続きを読む]
  • 介護サービス事業所を退職する時に必要なポイントとトラブル対処法
  • 現在、介護サービス事業所において介護職員をされていて、近々退職したいと考えている方もおられる事だと思います。退職する理由については、人それぞれであると思います。ほかの介護サービス事業所で良いところを見つけた方もおられるでしょう。違う介護サービスの経験を積みたいと考えている方もおられると思います。人間関係や上司との関係による悩みで退職を検討されている人もおられると思います。いずれにしても、どのような [続きを読む]
  • 部下の気持ちがわからない・・・介護職リーダーが部下と打ち解けるには?
  • どの職場においても、上司と部下のコミュニケーションに関する問題はつきものです。上司には上司の立場での考え、部下には部下の立場での考えがあり、さらに個人差もありなかなかうまくいかないこともあるのが普通です。それぞれが会社のためによかれと思って一生懸命していることですので、それはいいことでもあります。しかし、お互いの仕事に支障が出るくらいの意見の差やコミュニケーションに関する問題は困りもの。早めに解決 [続きを読む]
  • 季節行事
  • 1月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション2月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 3月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 4月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 5月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 6月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 7月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 8月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション 9月の季節行事!高齢者のための [続きを読む]
  • 介護現場の理想と現実から生まれるストレスを解消する方法とは?
  • 介護職とは、尊い仕事です。しかし、体が不自由な方のお世話は、きれいごとでは済まない重労働やプレッシャーに耐えながら行うものであり、「世の中役に立ちたい」という理想だけではやっていけないことが多々あるというのが現実。志を高く介護士を目指し、いざ介護の現場に来てみると、激務に対するストレスだけでなく、施設の方針と自分の理想の違いや、職場の人間関係のトラブルなど、業務以外の部分でストレスを受けることもあ [続きを読む]
  • 介護現場でリーダーに求められる、スタッフのメンタルケアとは?
  • 人手不足に悩む現代、増えていく高齢者を介護する介護職のスタッフの人手不足は、かなり深刻な問題です。介護現場は、人の命を預かる仕事。24時間緊張の連続で、休みたくてもなかなか休みが取れない、緊急の呼び出しや利用者の急変など、心が休まる暇はありません。そんな状況ではストレスから体調を崩したり、人間関係にも影響したりすることにもなりかねません。現場をまとめるリーダーは、利用者だけでなく、スタッフのメンタル [続きを読む]
  • ジョブクルは女性支援の豊富な転職サイト
  • ジョブクルで転職活動をしよう昔は企業へ足を運んで転職活動をおこなったものですが、現在はスマホ一台で転職活動ができる時代。その転職アプリの中の一つに「ジョブクル」があります。ジョブクルは転職相談や求人情報、転職に必要な書類などもスマホ上で完結できる非常に便利なアプリとなっています。そのため、仕事をしながら周囲に内緒で転職活動をおこないたいという方に人気があり、時間をかけずに転職活動ができると評判なの [続きを読む]
  • 美容業界の転職を目指すならリジョブ
  • 仕事探しや転職に役立つリジョブ美容師向けの求人サイトで有名なリジョブ。美容関連に特化した企業掲載が豊富なので美容業界に転職を考えている方には大いに役立つ専用アプリです。2018年の時点で会員数は27万人を突破。求人数は業界最大級の約2万5千件が掲載されています。リジョブは希望の求人を探しやすく就職・転職先も早期に決めることができると評判です。まずは、就職や転職でリジョブを利用した場合、どのようなメリットが [続きを読む]
  • 介護職に多いうつ病のセルフチェックをしてみよう
  • 介護職に就いている人には、うつ病になりやすいという傾向があります。それは、命を預かる気の抜けない現場であることや、夜勤と日勤のシフトで生活リズムを崩し体内時計の不調が起こりやすいこと、張り詰めた現場で人間関係のトラブルが多いことが原因にあります。うつ病で体がだるかったり、やる気が起きない、眠れないなどの症状を「甘えているせいだ」「様子を見ていれば治るだろう」と見逃すと、だんだんと症状がひどくなり、 [続きを読む]
  • 介護の現場は人間関係がよくないという噂は本当?
  • さまざまな雑誌や新聞、テレビ、インターネットなどメディアにおいて、介護職員からの悩みや現状などを訴えた記事をよく見かけます。その中で特に目立つものの中に、「人間関係」に関する記載を見かけることがあります。それはどのようなものであるか具体的にいいますと、やはり「職場の人間関係が良くないので悩んでいる」という記事です。実は、このような報道等を見て介護職員になることをためらっておられる方が少なからずおら [続きを読む]