ESTATE BOOKS さん プロフィール

  •  
ESTATE BOOKSさん: 不動産投資の現場の話 ESTATE BOOKS
ハンドル名ESTATE BOOKS さん
ブログタイトル不動産投資の現場の話 ESTATE BOOKS
ブログURLhttp://estatebooks.jp
サイト紹介文成功したり、失敗したり、不動産投資の最前線から現場の声までお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/10/16 16:53

ESTATE BOOKS さんのブログ記事

  • 住宅ローンの不正利用
  • 融資資料改ざん、年収水増しについての記事が、日経の会員登録(登録は無料)記事にて掲載されていました。「不動産投資」目的にもかかわらず、「居住用」として住宅ローンを組む不正が横行していた疑いも浮上しています。不動産融資 暴走のツケ 地銀波乱(4)島田明夫氏(仮名、38)は昨年9月、投資用のアパート・マンションの販売業を廃業した。2009年に会社をつくり、累計で1300億円もの物件を会社員らに売ってきた。都心の一 [続きを読む]
  • 改ざん350件「TATERU」
  • 東証1部上場「TATERU(旧社名:インベスターズクラウド」で、不動産融資に絡み不正が横行していた実態は、かぼちゃの馬車・スルガ銀行問題と同様かなり深刻のようです。TATERU、350件融資資料改ざん 上場前から横行アパートの施工・管理を手がけるTATERUは27日、建設資金の借り入れ希望者の預金残高を水増しするなどの改ざんが350件見つかったと発表した。約30人の社員が、銀行から多くの融資を引き出すために書類の改ざんに関 [続きを読む]
  • 「今後1年間の新規不動産投資を積極的に行う」の回答が9割
  • 日本不動産研究所が投資銀行や商業銀行、年金基金、生命保険等197社へアンケート調査を実施した結果、今後1年間の新規不動産投資を積極的に行うとの回答が90%を占めたようです。 機関投資家などは不動産の新規投資に積極姿勢90%!今後は「金利上昇リスク」を懸念!!インバウンド消費の影響を大きく受ける都心の商業施設やホテルの期待利回りは多くの地域で低下しており、銀座の商業施設は3.4%(前回比0.1ポイント低下)と2003年 [続きを読む]
  • 「高輪ゲートウェイ」 品川がアジア不動産投資市場の核に
  • 山手線・京浜東北線「品川〜田町駅」間に建設中の駅が、「高輪ゲートウェイ」と発表されました。隈研吾氏がデザインを担当したとのことです。2027年「品川〜名古屋駅」のリニア中央新幹線の開業もあり、品川エリアは、アジア不動産投資市場の核になるかもしれません。山手線新駅は「高輪ゲートウェイ」 2020年春開業JR東は一帯の車両基地跡地約13ヘクタールの再開発に取り組んでおり、羽田空港とのアクセスの良さを生かし [続きを読む]
  • 不動産業界でも高額な脱税や売買契約金額上乗せ等の不正横行か
  • 日産のように絶対的な権力を持つ経営者が、家族旅行や自宅不動産の費用を会社に負担させるなど、会社を私物化し、罪の意識なく脱税や書類改ざんを犯すという問題は、規模は違えど不動産投資業界でも次々と発覚しています。丸源ビル経営者に実刑=10億円超の脱税事件−東京地裁貸しビル業「丸源」グループ会社の脱税事件で、10億円超の法人税を免れたとして、法人税法違反罪に問われた同グループ経営者川本源司郎被告(86)の [続きを読む]
  • 上場地銀80社の約7割が中間決算で減益
  • 上場している地方銀行80社の7割が9月の中間決算で減益とのことです。赤字はスルガ銀行のみでした。上場地銀の7割が減益・赤字 マイナス金利で本業低迷東京証券取引所などに上場する地方銀行80社の2018年9月中間決算が15日まとまった。日銀のマイナス金利政策で本業である貸し出し利ざや縮小が続き、全体の約7割に当たる55社が減益となり、スルガ銀行(静岡県沼津市)1社が赤字となった。スルガの不正発覚で不動 [続きを読む]
  • 世界の商業用不動産投資は堅調な推移
  • 世界的に不動産市場は今後も堅調に推移するという予測レポートをJLLが公開しました。世界的な株安傾向が続いていますが、中国やアジアの富裕層では資産管理に対する意識が一段と強まっており、「ファミリーオフィス」と呼ばれる欧米流の資産管理組織を立ち上げる動きが急増しているようです。 [世界の商業用不動産投資額 2018年1-9月期]前年同期比7%増の5,070億ドル、第3四半期は前年同期比横ばいの1,700億ドルJLLがまとめたレポ [続きを読む]
  • 10人中9人が悪徳!? 不動産業界の実態?
  • 不動産業界の実態に関して、「10人中9人が悪徳」という専門家による刺激的な記事が公開されていました。10人中9人が悪徳!? 不動産業界の実態私は外国で暮らした経験はないが、アメリカにおける不動産業者の地位は、日本のそれとは比べものにならないくらい敬意を持たれているらしい。何といっても不動産業界の出身である人物を、大統領に当選させてしまうくらいだから。日本ではちょっと考えられないことではないか。この [続きを読む]
  • 「第4回ビル経営アワード」の第1位を受賞しました
  • 弊社の上野コアビルがビル経営研究所様主催「第4回ビル経営アワード」の第1位を受賞しました。 「第4回ビル経営アワード」には、弊社所有の上野コアビル(東京支店)がノミネートされていました。ノミネート時に取材いただいた、リノベーションのポイントは以下のような内容でした(掲載記事より)。 数ある不動産オーナー様の中から投票してくださいました皆様、そしてノミネートしてくださったビル経営研究所のご担当者様に、 [続きを読む]
  • 家賃保証、手付金を捨ててもキャンセルする
  • 超金融緩和政策により好調だった不動産投資市場が、不正融資問題で雲行きが怪しくなりました。木造一棟アパート投資についても、専門家から問題が指摘されています。 不動産投資に異変? 最近やたらとレオパレスが売りにここ数日、レインズでやたらとレオパレスが売りに出されていることに気づきました。仲介している業者は1社だけで、決まって物件の内容はわからず、資料などはまったく掲載されていません。細かな住所もわからず [続きを読む]
  • 被害約55億円 地面師グループを逮捕
  • 東京都内の約2000平米という大型不動産取引において、積水ハウスが約55億円をだまし取られた事件が発覚していましたが、警視庁は、所有者を装い不動産売却代金をだまし取る地面師グループの数人を逮捕したとのことです。「地面師」数人を逮捕 文書偽造容疑大手住宅メーカー「積水ハウス」(大阪市北区)が東京・西五反田の土地取引をめぐって約55億円をだまし取られた事件で、所有者に無断で土地の登記を移転しようとしたとして [続きを読む]
  • アイドル顔負けの営業担当による「デート商法」で不動産投資のわなに
  • デート商法で怪しい不動産投資をしてしまい、高額な違約金を払った女性に関する記事が掲載されています。女性限定の不動産投資セミナーで出会ったアイドル顔負けのイケメン営業マンに騙されたようです。 イケメン営業のすすめで物件を購入…不動産投資のわな「頭の切れる人のはずなのに、どうしてこんな物件を買っちゃったの?」と問うと、きっかけはある不動産投資会社主催のセミナーだったと話し始めました。大手金融機関に勤め [続きを読む]
  • 融資審査厳しく、個人の不動産投資ピーク比半減
  • スルガ銀行は一部業務停止命令としては異例の長さの6カ月間、投資用不動産向け融資と自宅部分が建物の50%を下回る住宅ローンの新規取り扱いを停止するよう命じられました。その余波もあり、個人による不動産投資ブームに陰りが出てきました。不動産投資 細る融資 スルガ銀問題で余波4〜6月、5600億円 ピーク比半減個人による不動産投資ブームに陰りが出てきた。スルガ銀行による不適切融資問題などの影響で投資用不動産向け融資 [続きを読む]
  • 不動産購入の際、営業担当者は敵か味方か?
  • 不動産を購入する場合、営業担当者と一度は会うことになりますが、その現場営業担当者は敵なのか味方なのかという記事が公開されています。押さえておきたい「損しない不動産の買い方」不動産購入、現場営業マンは「敵」?「味方」?消費者として付き合う時に営業を「怖い」と感じる大きなところとしては、「騙されるのではないか」「ウソをつかれるのではないか」、という心配かもしれません。営業経験者の私としては、営業の現場は「ノ [続きを読む]
  • ビル経営に改革をもたらす「WeWork」に入居した3つの理由
  • WeWorkはフリーランスやスタートアップ企業だけではなく、アマゾンやマイクロソフトのような大手企業の入居も増えています。WeWorkの神宮前・原宿拠点「WeWork Iceberg(アイスバーグ)」に、実際に入居した記事を見てみましょう。僕がWeWorkに入った3つの理由――快く頼り頼られる経済圏メリットと採用効果8月1日から原宿にオープンしたWeWork Icebergを拠点に働いています。渋谷区神宮前でのオープンが決まったことを知り、7月の内 [続きを読む]