ヨッチの撮影記 さん プロフィール

  •  
ヨッチの撮影記さん: ヨッチの撮影記
ハンドル名ヨッチの撮影記 さん
ブログタイトルヨッチの撮影記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/i82183exho
サイト紹介文北海道在住ですが、撮影した画像を公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/16 19:21

ヨッチの撮影記 さんのブログ記事

  • 朝起きたら雪が降って、辺り一面白くなっていました。
  • 11月12日(日)の朝7時頃、起床と同時に窓を開けたら、外は雪が降っていて辺り一面真っ白となっていました。前日の天気予報での雪が降る予報は当たっていて、気温も2度にも届かず、雪があまり消えない状態とならないままに降り続いていました。買い物に出掛ける際、車の上には数センチの雪が積もって事前に積んでいたスノーブラシで雪を下しましたが、ベタ雪で重く、周囲の雪も今後の気温の上昇とともに少しづつ消えています。 [続きを読む]
  • 10月最後の日曜の風景
  • そろそろ10月が終わりに近づいて11月が目の前に迫っていますが、10月最後の日曜に散歩しながら風景を撮影しました。紅葉は終わりを迎えて、たくさん葉がついていた木が落葉とともに寂しくなり、これから寒い冬がやって来る・・・と思うと、ちょっぴり複雑な心境になります。日中の気温が20度に届かない中で飛んでいるトンボの数もめっきり減り、残っている紅葉を楽しみながら最後の秋を楽しめました。この時期にたんぽぽの [続きを読む]
  • 10月の美瑛の風景
  • 秋の天候は本当にはっきりとしないもので、当初晴れていたものの、途中から曇り空に変化して今にも雨が降ってもおかしくない状態にもなりましたが、青い池は晴れている時に水の青がより美しく輝いていました。撮影当日は大雪山連峰の山頂周辺は雲にすっかり隠れてしまって残念な結果になりましたが、風景は秋に様変わりして紅葉などを楽しめました。畑の風景も秋らしいものとなり、ほとんど収穫を終えて真夏のような賑わいから寂し [続きを読む]
  • 10月のファーム富田さんの畑
  • 月日が経つのが本当に早く、気が付いたら10月に入っていました。ここ最近は朝晩の気温が低くて寒い日が多くなりましたが、気温が低くなったと同時に紅葉が気になって、連休を利用して撮影に出かけることになりました。富良野地方は晴天に恵まれて、十勝岳連峰がところどころ雲に隠れていたものの、遠くの山頂には雪が積もって白くなっているのが確認出来ました。ファーム富田さんの畑は夏場をピークに咲いているお花の数が少なく [続きを読む]
  • 9月の美瑛の風景
  • 美瑛への訪問は、ほぼ2ケ月振りとなります。晴天に恵まれましたが、大雪山連峰の山頂付近は当初、雲に覆われて見えない状態でした。時間が経過するにつれて、山頂付近にかかっていた雲が段々と消えて一部の山頂が見えるようになりましたが、山は紅葉になっているのか、一部が赤くなって秋の到来を感じさせます。白ひげの滝は、流れる水の音で癒されますが、夏にも訪問して撮影していますので、今回は一部の葉の色が変化しているの [続きを読む]
  • 9月のファーム富田さんの畑
  • 9月に入ってから、朝晩がすっかりと寒くなる日が多くなりました。富良野地方への訪問はほぼ2か月ぶりとなりましたが、この日は晴天に恵まれたものの、十勝岳連峰の山頂が雲に隠れてしまって残念でした。畑では7月の時点でたくさん咲いていたお花の数が減って寂しくなり、残っているマリーゴールドやサルビアなどのお花の撮影を楽しめましたが、ラベンダーは既に刈り取られて姿を消しているものの、温室内で紫のお花から甘い香り [続きを読む]
  • モクレンの狂い咲きとチゴハヤブサ
  • 既に咲き終わっているはずのモクレンの花ですが、今月に入って再度蕾をつけて開花しました。昨年も同じ現象が発生しましたが、時期外れの開花には5月の開花とともに2度楽しめて正直驚いています。つい、この間にはひまわりを撮影したばかりと思っていましたが、8月もそろそろ終わって9月が目の前に迫り、駆け足のように季節が移り替わるのには複雑な心境です。秋を目の前にしてコオロギの鳴き声があちこちから響き、近くをチゴ [続きを読む]
  • ひまわりが見頃を迎えた北海道・北竜町 2017
  • 毎年、この時期にひまわりが満開となり、観賞を前から楽しみにしておりました。本日は曇天のあいにくの天候となり、晴天を期待していただけに残念でした。それでも、たくさんのひまわりが暑さにもめげずに元気に咲いている姿を見ては、こちらも元気をいただきましたが、広い畑を撮影の為に歩き回りました。高台から眺める風景も格別でしたが、遠くから怪しい黒い雨雲がこちらにやって来そうな感じで、事前に傘を持参していませんで [続きを読む]
  • 田んぼアート 2017(旭川市)
  • 毎年恒例の田んぼアートは、今年も旭川市で開催されています。当日は晴天に恵まれて、30度を超す暑さの中での撮影となりましたが、今回もかわいい動物を数種類のカラフルな色の稲で鮮やかに表現されていましたので、子供さんも喜びそうです。エゾフクロウ・ユキヒョウ・オオカミ・エゾシカ・レッサーパンダ―の5種類で、地上からでも眺めることが出来ますが、あらかじめ設置されている展望台からの眺めのほうが各動物の表情がよ [続きを読む]
  • 彩香の里でのラベンダー撮影
  • 彩香の里は富良野地方でのラベンダー畑を代表するひとつで、私にとって初の撮影となりました。こちらもラベンダーをメインに、他にサルビア、マリーゴールドなどが彩を添えていますが、ラベンダーは紫の他にホワイトも数多く、撮影に夢中になりました。広い畑で高台から眺める風景は格別で、肝心の十勝岳連峰が見えず残念でしたが、良い天候に恵まれて、しばらく街並みも見とれてしまいました。とにかく暑い一日となりましたが、い [続きを読む]
  • ラベンダーなどが見頃を迎え,夏らしい7月のファーム富田さんの畑
  • 富良野地方へは約2か月ぶりの訪問となりましたが、当日は晴天に恵まれて暑い一日となりました。注目のラベンダーは満開状態となり、太陽に照らされた紫色の花はより鮮やかに輝き、辺り一面に甘い香りが漂って癒されました。厳しい暑さの中、広大な敷地を歩くのは大変でしたが、いろいろの畑に咲いている花を求めて歩き回り、暑さをすっかり忘れて撮影に夢中になっていました。また、高台から眺める風景も格別で、偶然通りがかった [続きを読む]
  • 7月の美瑛の風景
  • 久し振りの訪問となりました。ここ最近は日中の気温がかなり高くてようやく夏らしくなりましたが、以前は朝晩の気温と日中の気温との差が大きく、体調を崩したりしたこともありました。良い天気に恵まれましたが、雄大な丘からの大雪山連峰が見えにくい状態で残念でしたが、すっかり夏らしくなった風景を眺めて癒されました。白ひげの滝では、流れる水を眺めてはちょっぴり涼しさを感じましたが、山に積もっていた雪が春先と比べて [続きを読む]
  • とにかく暑いです
  • 早いもので既に7月に入っていますが、日中の気温が先月と違ってぐんぐん上がって30度を超える日が目立ってきました。気候的には夏らしさがでていますが、どうしても冷たい食べ物や飲み物が欲しくなります。熱中症には注意したいですが、この暑さの中で外の風がほとんど無く、家の中まで風が入ってこない状態なので、扇風機を「強」の状態で回していますが・・・暑い!の一言です。*温度計の外側に設置されているセンサー部分が [続きを読む]
  • 北海道・滝川市の菜の花畑が見頃となりました
  • 毎年、この時期に開花する菜の花が見頃を迎えて、撮影に出かけました。晴天に恵まれて菜の花が一段と黄色に輝き、残雪の山々を望みながら絶好の撮影日和となりました。まだ5月なのに、真夏のような気温となりましたが、あちこちに点在する菜の花畑を求めて移動しましたが、車の中も暑くなって冷房を入れて涼みました。気が付いたら5月の中旬に入り、6月がだんだんと近づいていますが、月日が経つのが早いような気もします。 [続きを読む]
  • より春らしくなりました
  • ここ最近、日中の気温が高めの日が続いて、お花の開花が昨年より早くなっているように思えます。桜も例年より数日早くに開花し、こぶしやモクレンなどのお花も開花して、より春らしくなりました。GW期間中は気温が高めの日が続き、更に晴天の日も多く、多くのお花を楽しめました。(不特定多数の場所で撮影)待ちに待った桜が開花しました。こぶしと桜の両方を楽しめました。こちらはモクレンです。チューリップは残念ながら花が [続きを読む]
  • 5月の美瑛の風景
  • GW期間中、富良野・美瑛方面に出かけましたが、晴天に恵まれたものの、まだ5月なのに真夏のような暑さに見舞われて、汗をかきながらの撮影となりました。絶好の晴天の下での青い池は、ブルーがより濃く見えて、大雪山連峰の残雪とともに撮影日和となりました。白ひげの滝や丘の名所など、GW期間中とあって人の姿も多く、癒しの風景をいい気分で眺めることが出来ました。ちょうど、農作業中とあって、トラクターの姿をあちこち [続きを読む]
  • 5月のファーム富田さんの畑
  • GW期間中、富良野地方は晴天に恵まれて暑い一日となりました。ファーム富田さんの畑では、夏に向けて作業が進んでいますが、お花がこれからといったところで寂しい状態で、今後が楽しみです。十勝岳連峰がはっきりと見え、澄み切った青空と山頂の雪がまだ多く残って、見ていても気持ちの良いものでした。温室内ではラベンダーが咲いて夏を感じ、残雪の十勝岳連峰とラベンダーとの組み合わせは春と夏の両方を楽しめました。ビオラ [続きを読む]
  • 春の陽気に誘われて
  • この日は朝から良い天気に恵まれて気温も高めで、先週に比べて雪融けが更に進みました。雪が消えたところからどんどん新芽が出てきて、すっかり春の気分を味わえてうれしい気分です。このまま日中の気温が高めに経過すれば、新芽が更に成長して早めの開花が今から楽しみですが、唯一、チオノドクサの一部が開花しました。 [続きを読む]
  • さらに雪融けが進みました
  • 日中の気温が春のように暖かくなると同時に雪融けが一層進みました。雪が消えたところから新芽が顔を出して、季節の移り変わりを感じます。まだ、朝晩の気温が低いものの、さらに雪が段々と消えて桜などが開花するのが今から楽しみです。 [続きを読む]
  • 3月のファーム富田さんの畑
  • 富良野地方も久しぶりの訪問となりました。周辺は多くの雪が残って、完全に消えるまでにはまだ、時間がかかりそうですが、道路は舗装が出ているところも多く、春を感じさせます。ファーム富田さんの畑も辺りは雪で覆われて人もまばらで寂しいですが、温室内にはラベンダーが開花していて、周囲は甘い香りが漂って、ちょっぴり夏を感じました。当日の天候はいまひとつで、気温が上がらず時折雪が降って寒く、十勝岳連峰が見えず残念 [続きを読む]
  • 3月の美瑛の風景
  • 久しぶりの訪問となりました。天候は今一つで、場所によって雪が降ったり青空が見えたりと不安定要素が多いこの時期ですが、日中の気温が氷点下のかなり厳しい気温から春を感じさせるプラスの気温に転じ、道路の雪融けが加速して舗装が出て走りやすくなりました。周辺には多くの雪が残り、畑には融雪剤が散布されて雪がいち早く消えて、農作業が待ち遠しい農家さんの熱意も伝わる風景も撮影出来ました。白ひげの滝は山間部にあり、 [続きを読む]
  • 3月の風景
  • 月日が経つのが早いもので既に3月に入っていますが、日中も寒さが厳しかった先月と異なって、今月は日中の気温がプラスで推移する日が多くなって、ちょっぴり春の気分を味わうことが出来ました。雪で覆われていた道路の一部も雪融けが加速して舗装が出て走りやすくなっているものの、まだ朝晩の冷え込みが厳しい日もありますので、雪融けした水がそのまま凍結し、アイスバーンになることもあります。我が家のモクレンもこのところ [続きを読む]
  • 吹雪の一日
  • 事前の天気予報通り、1月28日は朝から吹雪に見舞われて、あいにくの一日となってしまいました。雪が積もって除雪作業にも追われましたが、強い風によって体がさらに寒く感じ、一時中断して暖を取りながら作業を進めました。吹雪で視界も悪く、本日は車による外出は控え、買い物は翌日に変更となりました。 [続きを読む]