fu-taro さん プロフィール

  •  
fu-taroさん: yabanjin-soulのTシャツ魂
ハンドル名fu-taro さん
ブログタイトルyabanjin-soulのTシャツ魂
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yabanjin-soul
サイト紹介文ロック魂を手描きで表現するyabanjin-soulのたわごと・ひとりごと
自由文日々、思ったり感じたりしたことを特にテーマも決めずに書き込んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/10/17 15:15

fu-taro さんのブログ記事

  • ニホントカゲ
  • 今日は背中がキラキラ光る「ニホントカゲ」を発見。 「人間に見つかった!ヤバイ〜!」とばかりに逃げ惑うトカゲくん。 カメラを向けると、 「そんなのを向けられるの凄く嫌なんだよぉ〜」とばかりに さらに逃げ回る。 ようやく撮れた1枚がコレ。 この後、ようやく草むらの中に入っていった。 いつも思うんだけど、 本当に人間ってのは動物たちから怖れられてるよね。 ライオンでもここまで怖れられないと思うよ。 きっと、 腹が減 [続きを読む]
  • 今日の空。 朝晩は涼しくなってきたが日中はやっぱり暑い! でも、 空は少しずつ秋の雲に変わりつつあるね〜。 [続きを読む]
  • 一国の首相が暴力団と裏取引をしているなんて許せる?
  • 「安倍氏が暴力団に選挙妨害を依頼しその報酬も支払った」 ↑ これだけでも退陣のはずなんだけど自民党は「OK」なの? マスメディアは、首相と暴力団の密接なつながりをなぜスルーするの?批判キャンペーンを繰り広げるべきなんじゃないの?この件に関しては、もう裁判で結審済みで、安倍氏の選挙妨害依頼は争点もなく、安倍氏側も認めている。これは「重大案件」でしょ?違うの?芸能人も、スポーツ選手も、すべて、暴力団と何ら [続きを読む]
  • 映画『10 クローバーフィールド・レーン』
  • 映画『10 クローバーフィールド・レーン』予告編 今回は意外とホラー映画が好きな息子がチョイスしたこの映画。 「10クローバーフィールドレーン」。 まずは、配給会社の宣伝文句をどうぞ。 ↓ J・J・エイブラハムが政策を務めた最新作。ある日、目を覚ますと、自分がシェルターの中にいることに気づいた女性。その日から「キミを救うためにここに連れてきた」という男との共同生活が始まる。*  *  *いやはや、言葉数が少な [続きを読む]
  • 本当に押し付けられたもの。
  • 憲法9条は幣原氏の案であり、決して米国に『押し付けられた』わけではない。 実際に『押し付けられた』のは「米軍基地」と「地位協定」。 しかも、日本政府が基地を『押し付けた』先は沖縄。『押し付けられた』と騒ぐのなら、まずは沖縄の米軍基地をなくすところから始めるべきだ。 [続きを読む]
  • 人の気持ちを自分の都合で書き換えるNHK。
  • 翁長知事の訃報に対しての安室奈美恵さんのコメントのこの部分をNHKはわざわざカットして放送したらしい。国民から徴収しているクセに国民のためではなく権力側のための放送局に成り下がっている。↓ * * *沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、 これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。* * *印象操作はこういう形でいろんなところに蔓延してるんだ [続きを読む]
  • トカゲ
  • 今日見つけた地べたを這いまわる健気な生き物「トカゲ」の子ども。 カメラを向けただけで逃げ回るもんだからなかなか撮れない。 ようやく撮れたのがこれ。 この後すぐにピュッと草むらに逃げ込んでしまった。ホントにゴメ〜ン。 おどかすつもりはなかったんだよ〜。 [続きを読む]
  • 訪問者
  • 今日の訪問者は「アブラゼミ」。 そろそろ限界なのか、玄関先でひっくり返ってた。 指にしがみつかせてみたら、今度は、なかなか離れてくれない。 近くの桜の木に移ってもらおうとしても同じ。そのうちボクの指にストロー上の口を差し込もうとしたりしてる。(笑) 仕方がないんで、 無理やり指から引き離して桜の木にしがみつかせた。 そしたらジジッと少し鳴いてピュ〜っと飛んでった。 一体何だったんだろ?(笑)寝ぼけてたの [続きを読む]
  • 無理を通しちゃいけないよ。
  • サマータイムなんか導入して体内時計を狂わすような犠牲を国民に強いるより、 暑さ対策で朝早く競技を始めたいんなら、ただ単に朝4時とか5時とかから始めればいいだけなんじゃない?違うの?前回の東京オリンピックのように秋(10月10日)に開催すればいいんじゃないの?なんで、無理を通して道理引っ込むみたいなことするのかな?やっぱり独裁者だからですか?(笑) [続きを読む]
  • ようやく!!
  • 6月あたりからずっと給湯管からの水漏れで、給湯器の使用が制限されてた。最初の1か月ほどは水しか使えず、次の2週間ほどはお湯を使う時だけ給湯器の栓を開け、普段は締めとかなくちゃいけなかった。しかたがないから、近所のスーパー銭湯に行ったりしてたんだけど、この度ようやく無事に給湯管工事が終了した。(パチパチパチパチ・・・)結局、最後まで水漏れ箇所が特定できなかったので、給湯管そのものを新しくしたんだけ [続きを読む]
  • こんなことがあっていいのか?
  • 東京医科大学が女子の合格比率を3割程度にするために減点していたらしい。理由は「出産や子育てで離職率が大きいから」だそうだ。それならば、なおさらのこと女子を多く合格させなきゃ医師が足りなくなるじゃん。子育て支援の不足も大きな問題だということならそちらの方の改善が必要なんじゃない?問題提起するためにもきちんと公表して取り組むべきだったんじゃないの?非公開にしてたらそりゃ「詐欺」と同じじゃん。受験料も取 [続きを読む]
  • キチンと「お勉強」しなくちゃダメよ。
  • 「総裁選で敵対すれば推薦人も干す」安倍氏 ↑ 彼らは「民主主義」や「選挙」というものを本当に何も理解していないね。選ばれた人はその集団全体の代表という意識であることが大前提なんですよ。支持した人たちだけの代表と考えているのなら「選挙」は単なる「占拠」でしかない。というか、わかっててやってるんだったらそうとうあくどい。スターリンやヒトラーやムッソリーニに通ずるものがある。「勉強会」と称した「宴会」をし [続きを読む]
  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』
  • 映画『コンプライアンス 服従の心理』日本版予告編映像 今週はこの映画。 「コンプライアンス服従の心理」 まずは配給会社のレビューをどうぞ。 ↓ 2004年にアメリカのファストフード店で実際に起きた事件を基に、無実の罪を着せられた店員の衝撃の体験を描く問題作。店長をはじめ従業員や店長の婚約者までが自称警察官の男の電話を盲目的に信じ、女性を裸にして身体検査したり、性的暴行を加えたりした様子をつぶさに映し出す。店 [続きを読む]
  • 死刑制度について。
  • 高3の息子が言った。 「昔は『殺人したら死刑でもしょうがない』と思ってたけど『なんか変だな〜』と違和感もあった。今は『殺人したから殺します』は明らかに矛盾しているとハッキリと言える。やっちゃいけないようなことを無抵抗の人間にやるのは絶対おかしいよ。」被害者感情の面から死刑制度存続を訴える人がいるけど、実際の話、犯人が死刑執行されても「無力感」は増すばかりなんじゃないかと思う。いくら自分の手で「仇討ち [続きを読む]
  • 目に見えないからと言って・・・
  • 「(LGBTへの差別発言に対し)『いろいろな人生観がある』と擁護」二階自民幹事長 ↑おいおい、 暴力で他者に大けがを負わせた人を「いろいろな人生観がある」と擁護したりする?しないよね?暴力で他者を傷つけた人は逮捕されちゃうよね〜。イジメや差別もそれと同じ。 いじめや差別は外傷こそないが心には大きな傷を負わせている。人権を踏みにじる犯罪行為なのですよ。 [続きを読む]
  • 生産性なんてくそくらえ!
  • 「生産性」があろうがなかろうが、どんな人でも人間は人として生きる権利がある。 オマケに言わせていただくと、 「生産性」なんて立ち位置ひとつで180度変わるのです。あなたにとって生産性がない人でも他の人には十分あったりします。 杉田議員さん、ご理解できますか?できないから「生産性がないから生きる資格がない」なんて言えるんだろうな〜。自民党議員は、そうとう終わってると思うよ〜、実際の話。安倍、麻生含め、出す [続きを読む]
  • 草の根運動しかないのかな〜。
  • 大災害中の「親睦会」という名の「宴会」。「やって何が悪い」と開き直る安倍内閣が国民を守るつもりなどないということは誰の目にも明らか。 あとはメディアの出番なのだけど、彼らは餌付けされて太鼓持ちと化してしまった。こうなったら草の根運動で広げるしかない。あきらめたらそこで終わり。嘘つき政治が続けば暗黒の未来が待っているわけだからやるしかないよね。とりあえず、地道にガンバリマショ。 [続きを読む]
  • 放射能汚染土を全国にばらまくなんて!
  • なんと、なんと、なんと!放射能汚染土を全国の農地にばらまくことが決定されたらしい(怒) なぜこのような暴挙に出るのかというと、きっとこういう理由に違いない。↓「あのおびただしいフレコンバッグがなくなるとフクイチの問題が解決したように見えるから。」 つまりは「臭いものに蓋」ってやつでしょう。 まずは、園芸作物用の農地限定らしいが、 結局、地下水にまで流れ落ち、 人間の口に入るのはもはや時間の問題だと思 [続きを読む]
  • 18回目の誕生日カード。
  • 昨日は息子の18回目の誕生日だった。 生まれたての頃、寝っ転がって泣くことしかできなかった息子がとうとう選挙権を得る歳になったかと思うとすごく感慨深い。 今年はバド部も卒業し、ようやく芸術方面に方向転換するという事なので、 ルネサンス(文芸復興)期の「ビーナスの誕生」をモチーフに誕生日カードを作った。↑なんか画像が横になっちゃうな〜。(笑)でも、二つ折りのカードで真ん中に主役が立つ立体カードはやけに難 [続きを読む]
  • 壁面画ひまわり
  • 今日は熱中症警報も出され、屋内での運動も避けた方が良いということになり、久々に壁面画を作成することにした。 前回は「こいのぼり」だったので、「そろそろ〜」という声が職員の側からも上がっていたのでちょうど良い機会。 でも、 そのこいのぼりの壁面画も結構アーティスティックだったのでずっと飾っていてもそんなに違和感はなかったんだけどね。今回のお題は「ひまわり」 子どもの人数も定員オーバーな状態が続いている [続きを読む]