fu-taro さん プロフィール

  •  
fu-taroさん: yabanjin-soulのTシャツ魂
ハンドル名fu-taro さん
ブログタイトルyabanjin-soulのTシャツ魂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yabanjin-soul
サイト紹介文ロック魂を手描きで表現するyabanjin-soulのたわごと・ひとりごと
自由文日々、思ったり感じたりしたことを特にテーマも決めずに書き込んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/10/17 15:15

fu-taro さんのブログ記事

  • 自民党の公約違反。
  • 首相による国会での説明も一切行なわれないまま、何の質疑もしないまま、野党が開催を求めていた臨時国会を3か月もの間、開こうともせず、開いた途端に冒頭で解散してしまったことで始まった今回の衆議院選挙。3分の2以上の議席を持っているにもかかわらず、こういうね、国民に対しての誠意も感じられないやり方をするのは、やっぱり「モリカケ」が相当ヤバイという認識があるからなんだろうと思う。まあ、とにかく、選挙戦が始ま [続きを読む]
  • ちょっと大きい「小さきもの」
  • 雨が続いて急に冷え込んできているね。ところで、これは2?くらいの大きさのクモ。ハエトリグモにしては結構大きい。地蜘蛛っぽくもあるけれど、普段地面の中に巣を作る地蜘蛛がこうやって壁を張っているところが少し変な気がするから、きっと地蜘蛛じゃないと思う。しかしまあ、ここのところ、大きい芋虫といい、大きい蜘蛛といい、大きいサイズの「小さきもの」をよく見かける。何かの前兆かな?良い前兆ならいいんだけどね〜。 [続きを読む]
  • 閲覧注意!
  • 【注)閲覧注意!】一昨日、雲一つないさわやかな秋晴れの天気の朝、通勤途中に、人間様より忙しく、道をワッセワッセと移動している生き物がいた。それは、体長約10?、太さ約2?ほどの巨大な「芋虫」。まばらに毛が生えていたので、もしかしたら「毛虫」と呼んだ方が正しいのかもしれませんが・・・(苦笑)。まるで「進撃の巨虫」みたいに一心不乱に歩き続けている。よく見ると、頭のところから、糸くずのようなものが出ていた [続きを読む]
  • 思い出。
  • 出勤途中、道ばたによく見ないとわからないくらい小さな花が咲いていた。花の直径は目分量でいくと、だいたい3?ほど。いやホントに小さくて、何度撮ってもピンボケに(笑)。このままじゃ遅刻すると思い、途中で切り上げた。その道すがら、ふと、学生時代に作った懐かしい曲が口について出てきた。タイトルは「思い通りにいかない」という曲。*  *  *?道ばたに〜 咲いていた〜小さな 小さな 花〜あの娘に 持って帰ろ [続きを読む]
  • (Just Like) Starting Over - John Lennon
  • (Just Like) Starting Over - John Lennon今日はジョンレノンの誕生日。生きていれば・・・今年で77歳になるというわけだね。誕生日おめでとう、ジョン!****************************(just like)Starting Overボクらの人生はお互いにとってそれぞれ大切で貴重なものボクらはお互い成長した・・・そう、ずいぶんと成長したよねボクらの愛はまだまだ新鮮なんだけどどこか知らないところにひとりで飛び [続きを読む]
  • 映画『わたしを離さないで』
  • 映画『わたしを離さないで』予告編カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞を祝って、映像化されている彼の作品を見てみることにした。『わたしを離さないで』まずは配給会社の紹介文をどうぞ↓イギリスの文学賞・ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、傷つきながら恋と友情をはぐくみ、希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、 [続きを読む]
  • ベランダ
  • ベランダの防水工事が始まった。このマンションはベランダの広さがウリなのでこうやってメンテナンスをして価値を保っているらしい。確かに古いマンションの割には、売り出されてもしょっちゅう買い手がつくから、みんなこのベランダに魅了されるんだろうな。実は、かく言うボクもその一人。専有面積はそんなに広くないんだけど、このベランダの広さで十分な解放感があって狭さを感じにくいんだよね〜。 [続きを読む]
  • 水滴
  • 今日は一日降ったりやんだりの天気だった。しかしながら、水滴は何で丸いんだろう?そういえば、球体という図形にも神秘を感じる。円周率という無理数を使わないと計算できない図形。近似値は出せても正確な数字が出せない図形。その球体が自然界で一番安定している形だなんて本当に不思議だ。 [続きを読む]
  • かまきり
  • さあて、これからアタシは卵を産まなくちゃいけないんだからせっせと食べなくちゃね〜獲物はどこにいるのかしらん?あら、あなた、なにアタシを見てるの〜?あんまり近づくと食べちゃうわよ〜 [続きを読む]
  • 空の色。
  • 朝から昼にかけての空。曇り空からピーカンになるさまが夏がまだまだ終わるわけにはいかないとがんばっている感じがした。↑これは朝6時ごろの空。↑これは7時ごろ。↑そしてこれが朝9時ごろ。この頃にはすでに日差しがきつくなっていた。 [続きを読む]
  • やっぱり健康が一番だね。
  • 「痛みが引くだけでも少なくとも2週間はかかる」と言われた息子の肉離れが数日で良くなるわけもなく、明日から学校なので車で送り迎えすることに。学校が電車2本とバスを乗り継いでいかなくちゃいけないくらい遠い場所にあるからね〜。自分も遅刻するわけにもいかないので、これから結構忙しい毎日になりそうだ。これまで息子が自分の分だけでもやってくれてた家事のこともすべてボクがやらなくちゃいけないし、ひとり親の大変さを [続きを読む]
  • 猪木氏の北朝鮮訪問について。
  • 猪木氏が、湾岸戦争時イラクで人質になった現地の日本人たち46人を単身乗り込んで無事に日本に連れて帰ってきたことは忘れられないね〜。その時、猪木氏は実際にイスラム教に改宗して信頼を勝ち得たというのだから本当に大したものだと思う。この事だけでもそうそうできるこっちゃない。もしも今回の北朝鮮訪問では成果が上がらなかったとしても、湾岸戦争時の日本人救出劇はボクの中では全く色褪せない。*  *  *人質救出劇 [続きを読む]
  • 八面山
  • 宇佐平野に住んだ経験のある人ならわかると思うけど、横浜にあるうちの近くにも「なんちゃって八面山」が見える。本当は山じゃなく、ちょっとした緑地の形がそう見えるだけなんだけれど。なぜ、八面山(はちめんざん)と呼ばれるかは諸説あって、一番有力なのが「漢数字の「八」の形に似ているから「八の面をした山」=「八面山」となったというもの。他にも、「八方から見た形がほとんど同じだから」というのもあるが、これは真偽 [続きを読む]
  • はな。
  • ↑霧雨に濡れそぼる野の花。↑道ばたで見つけたあまり見かけない花。ど根性植物は、どんな環境でも結構しっかりと根を張ってがんばって花を咲かせている。 [続きを読む]
  • 映画「ニュースの真相」
  • https://www.youtube.com/watch?v=p3nBsrzKhGQ今週レンタルしたのは「ニュースの真相」。まずは配給会社の紹介文を。*  *  *2004年にアメリカを騒然とさせたスクープ報道が巻き起こした波紋の一部始終に迫る実録ドラマ。CBSの看板番組のプロデューサー、メアリー・メイプスの自伝を基に、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称を報道するも後に証拠文書が偽造ではないかと指摘され、名司会者ダン・ラザーらが批判にさらさ [続きを読む]
  • ヤモリ
  • 今年初のヤモリ発見!彼らはホントに臆病だから写真を撮るためにガラケーを向けるだけでも警戒してピュッと逃げていってしまう。そうっとそうっと近づいてなんとか貴重な一枚が撮れた。 [続きを読む]
  • 「MISORA」ライブ
  • 今日は、歌手:ねおみいさん、朗読家:蓮さん、バリ舞踏家:小泉ちづこさんのユニット「MISORA(みそら)」のライブに行ってきた。ユニット結成前のねおみいさんと蓮さんのライブにもお出かけしてるので、ちょっとビックリしたのだけれど、「MISORA」としてのライブは今回でまだ2回目だとのこと。実はまだまだ生まれたてと言ってもいいくらいなんだよね〜。*  *  *今回は、音楽家「佐野篤」さんをゲストに音楽の方に厚みを [続きを読む]