教師の転職コンサルタント 藤井秀一 さん プロフィール

  •  
教師の転職コンサルタント 藤井秀一さん: 教師の転職相談室
ハンドル名教師の転職コンサルタント 藤井秀一 さん
ブログタイトル教師の転職相談室
ブログURLhttps://ameblo.jp/pcc-fujii/
サイト紹介文21年の教職歴×キャリアカウンセラー。 教師の仕事がつらい、または転職に悩む先生方をサポート。
自由文つらさを感じている先生方に、「自分らしく生きる場」を発見していただくブログです。
私は21年の教職経験を持つキャリアカウンセラー、休職・復職・転職・起業のすべてを経験している元教師です。
業務改善・休職・復職・転職にかかわる悩みの解決をサポートします。

☆プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)
☆認定エグゼクティブ・コーチ
☆認定エイジング・アドバイザー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/10/18 10:37

教師の転職コンサルタント 藤井秀一 さんのブログ記事

  • 学校トラブル−責任の所在はどこに?(クレーム増加の背景)
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 前回は「学校の管理下」と「代理監督義務」の定義をお伝えしました。 これらは学校事故の範囲と言えるかどうかの要件となります。 https://ameblo.jp/pcc-fujii/entry-12412730245.html 『学校事故』とは呼べない場合でも、なぜか学校ではクレ [続きを読む]
  • 学校トラブル−責任の所在はどこに?(「学校の管理下」とは)
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 前回は学校事故に関する責任のとらえ方3件をお伝えしました。 https://ameblo.jp/pcc-fujii/entry-12410562086.html 学校事故は過去10年間で20万件ほど減少しましたが、発生比率は6%台のまま。 微減の状態が続いており、劇的な改善とはなっ [続きを読む]
  • 教育者なら知らないとまずい現実(お知らせ)
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 教育現場で働いていると、時々こんな風に思うことがあります。 「ああ、この子の時間が○○年、巻き戻せたらいいのに・・・」 私は2011年末まで、私立高校で教師として働いていました。 学年主任という立場でしたので、重い指導の必要な生徒が [続きを読む]
  • 学校トラブル−責任の所在はどこに?(問われる責任は3方向)
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 前回は毎年5,000人を数える精神疾患休職教員がいることをお伝えしました。 https://ameblo.jp/pcc-fujii/entry-12408756618.html 反響が大きく、何人もの方々から驚きの声をいただきました。 しかし平成19年以降、すでに10年以上も大きな改善が [続きを読む]
  • 学校トラブル−責任の所在はどこに?(教師の自殺と精神疾患)
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 学校を取り巻く児童・生徒、保護者の期待・・・ 世の移り変わりに応じてその内容も変化していくものと考えています。 ・雰囲気や校風 ・人間として成長できる場であること ・教員の対応力や人間力 ・やりたいことができる舞台であること ・学事 [続きを読む]
  • 「困った子」は「困っている子」〜 一番困っているのは?
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 こんなお子さん、身近にいませんか? ▽じっとしていられない ▽おしゃべりがやめられない ▽突然パニックになってしまう ▽スケジュールが変わるとかたまってしまう ▽泣き声など大きな音に敏感びっくり ▽決まった服以外着られない ▽特定のお [続きを読む]
  • 教育は教師の仕事ですか?
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 誰でも自分自身の能力を疑いたくなる場面は多いものですね。 しかし実際は他者と自分とを比較しているだけで、正しい評価ではなさそうです。 他者と自分とを比較することを無意味とは言いません。 でも、それによって自虐的な思いを募らせると [続きを読む]
  • 気付かないと損! 隠れた能力
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 昔はできなかったのに、今は可能になっていること。 これは成長・進化です。 昔は下手だったのに、今は上手になっていること。 これも成長・進化です。 昔は嫌いだったのに、今は受け入れられるようになっていること。 これも成長・進化に他な [続きを読む]
  • 教職を続けていく自信が持てない方へ
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 教師を辞めるか辞めないか。 どちらにしても、準備や対策が不十分なら、後悔する可能性が残りそうですね。 「辞めてよかった」 「辞めなくてよかった」と言えるように、十分な考察をしたいものです。 現実的なお話として・・・ 働いていて後悔 [続きを読む]
  • 健康を守るはたらき方
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 「大半の教師が過労死ラインを超えて働いている」 「教師の半分はメンタル不調の予備軍」 遅まきながらも、ようやくその現実が世間に浸透し始めています。 文部科学省は「教師は自発的に働いている」としていますが、本当は気付いています。 各 [続きを読む]
  • 世界を一つ失いました
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 ぱったりと蝉の声が聞こえなくなりましたね。(東京だけ?) この時期になると毎年、同じことを考えます。 「今年の夏も自分を解放しなかったなぁ」 私は本来、夏オトコ・海オトコです。 毎年必ずボードを持って海へ行き、波に身を任せて自分 [続きを読む]
  • 「はたらき方」〜時流を意識する
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 前回は<「はたらき方」〜自分を知る>をお届けしました。 『成長心と独自性・発展性を持っているか』を問う内容でした。 簡単に言えば、人生を停止させていないかを問うたものです。 4つの設問について、ご自身で納得できる回答になりました [続きを読む]
  • 「はたらき方」〜自分を知る
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 ご自身の持つパワーを正当に評価なさっていますか? なぜそんな質問をするかというと・・・ ご相談に見える方のほとんどができていないからです。 自分にダメ出しをして、自己評価を低くしている方がたくさんいます。 しかしお話をよく聞いて [続きを読む]
  • まずは自分が変わることから
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 前回の記事には大変な反響をいただき、まことにありがとうございました。https://ameblo.jp/pcc-fujii/entry-12394966226.html 「先生方が健康に、無事安穏に日常を過ごせること!」 私はこの一事を学校で最優先すべき課題だと考え続けてきま [続きを読む]
  • 実現できている学校はほとんどない
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 学校で一番大切なことは何だと思いますか? ・子どもたちの安全管理? ・子どもたちの健康管理? ・子どもたちの学力アップ? ・子どもたちのトラブル解決? ・子どもたちの不安の解消? なるほど、確かにどれも外せない重大事ですね。 でも、 [続きを読む]
  • 自立なければ自律なし
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 もしも今、自分以外の何かが理由でこんなことになっているならば・・・ ◇働く目標や目的を決められない ◇時間の流れを制御できない ◇行動の対象や方法を決められない ◇将来ビジョンを確定できない ◇人生を振り回されている感が強い 「自 [続きを読む]
  • 雇われ者か、支援者か
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 「職場に利用されて生きる」のか。 「職場を利用して生きる」のか。 職員室を見回してみれば、同じ職場の中でも両者が混在しています。 使われるだけ使われて疲弊し続けていく人々がいます。 一方で、職場を使ってスキルアップやキャリアアップ [続きを読む]
  • 死してなお報われざる教師たち
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 休日出勤や残業について「手当を出せ!」と騒ぐ人が多いようですが・・・ 私はそうした安易で「間に合わせ的」な発想には、到底、同意できません。 なぜなら、教員の過剰労働の本質を改善することにつながらないからです。 「過剰労働に見合っ [続きを読む]
  • 最後の誕生日会
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 今日は私にとって特別な日です。 というより、私の人生にとって、極めて重要な節目となる日です。 私は今夕、仕事を終えて帰宅したら、最後の誕生日会を開きます。 あっ、私の誕生日ではありません。 一人息子とともに、亡き妻の最後の誕生日会 [続きを読む]
  • NPOを作ってもうまくいかない理由
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい!「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 不登校、発達障害、家庭内暴力、ネグレクト、育児うつ・・・ そうした家庭を取り巻く教育の問題を解決してあげたい人は多いですね。 「将来はNPOを立ち上げて、サポートを展開したいんです」 その準備に関するご質問・ご相談がここ1〜2年 [続きを読む]
  • 政府も役人も見えていない現実
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい! 「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 昨年末、文部科学省から教師の働き方について改革の緊急対策案が出されました。 その中で、学校に存在する業務を大きく3つに分類する参考表を提示しています。 1.基本的には学校以外が担うべき業務 2.学校の業務だが、必ずしも教師が担う [続きを読む]
  • 人生を好転させてきた唯一の要素
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい! 「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 この4年半で多くの先生方との出会いと別れを繰り返してきました。 望む結果を出して前途洋々の生活を手に入れた方、中途で脱落していった方。 そのどちらも何度となく目にしてきて、少しずつ分かってきたことがあります。 「自己投資しない人 [続きを読む]
  • 発達障害の接し方について
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい! 「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 私が教師になった頃、「発達障害」という言葉はまだ一般的ではありませんでした。 教育現場においても主たるテーマとして取り上げられることは少なかったと思います。 四半世紀にわたるこれまでの教職時代を振り返ると、納得するケースはあり [続きを読む]
  • 今の職場を見限るべきか、残るべきか
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい! 「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 「老後の保障がいいんだから我慢しなさい」 家族からそう言われて転職をあきらめたことがありますか? もしその『老後』に至る前に心の病にかかってしまったとしたら? 「親戚や近所への聞こえが悪いから我慢してよ」 家族からそう言われて [続きを読む]
  • 保護者との関係づくりによく利くコーチング
  • こんにちは!日本から教師の自殺・うつ・過労死をなくしたい! 「人生は、そして運命は、自分で作り出すことができる」 四半世紀の教職歴、教師専門のキャリア・コーチ藤井秀一です。 コーチングをご存じでしょうか。 人を操る特別な手法のように勘違いしている人も多いですね。 しかし、そうではありません。 コーチングは円滑なコミュニケーションを実現する『工夫』のようなものです。 特別な技法というよりは、「ふだんか [続きを読む]