atelier cobble street さん プロフィール

  •  
atelier cobble streetさん: atelier cobble street
ハンドル名atelier cobble street さん
ブログタイトルatelier cobble street
ブログURLhttps://ameblo.jp/atelier-cobble-street/
サイト紹介文タッセル・リボン・アクセサリーつくりを中心に、色々なクラフト・手芸をのんびりと楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/18 17:59

atelier cobble street さんのブログ記事

  • オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー講座
  • 2月に体験レッスンとLesson1を受講してから秋に開講されるのを楽しみに待っていたオートクチュールビーズ刺繍ジュエリー認定講座、本部主催の関根瑞希先生のクラスで受講中です。 明日はその2日目の予定なのですが どうなることでしょう? 1日目のLesson2 とLesson3 の課題は 何とか完成。 ふわふわで柔らかいシルクシフォンのコサージュと ゴールドワークの技法も入ったリボンの形のブローチです。(お仕立てはLesson4,5の課 [続きを読む]
  • ゴールドワークの宝物ブローチの会のキット
  • フェリシモ クチュリエの、二村恵美さんが監修されているゴールドワークの宝物ブローチの会のキット残る3つも完成しました? (フェリシモのキットをシリーズ最後まで出来たのは初めて…!) 後半は形がくねくねと複雑になってきましたが、何とか形になりました。 前半の3つと比べると、上達してきたのではないでしょうか?? 今年はビジューの刺繍やワッペンみたいなものも巷でよく見るのでニットやバッグにつけて色々 [続きを読む]
  • ソウタシエ
  • デザイン: 腰本優子先生 ソウタシエジュエリーのレッスンはLesson 5 まで終わりました。 お写真は、復習も兼ねてつくった腰本先生の「スターダストペンダント」のペンダントトップ部分です。 ソウタシエコードの周りにビーズのピコットをつける方法を習ったら絶対作りたいと思っていた作品。   ピコットはLesson 4 の「うずまきとS字ウェーブのネックレス」で出てきます。Lesson 5 では小さなビーズでカボションを囲むペヨ [続きを読む]
  • ビーズのお花
  • ビーズのお花を追加で作りました☆ 元々持っている お花のブローチがあるのですが (お写真右上の)、キラキラ控えめなお花もあったらと思って作りはじめました。 ビジューのブローチも小さめシリーズ。 お洋服になじんでむしろ目立たない、がモットーです。 五弁のお花で, 花びらの形を揃えないというところだけ同じに、五角形をベースにフリーハンドで 花びらを丸く,細くしてみたり, 長さを変えてみたり試しています。 [続きを読む]
  • ビーズのブローチ②
  • 前に作ったビーズのブローチを、 ビーズを変えてつくってみました。 前のシルバー色のビーズは粒の大きさが様々なビーズ、今回は粒の大きさが揃ったデリカビーズ。 粒の大きさが揃っていない方が雰囲気がある気がするけれど、 几帳面なA型なので(?) 大きさが揃っている方が好きかも…。 デリカビーズは初めて使ったけれど ガラス製なのですね。小さいビーズって全て樹脂製だと思っていました…。何て勉強不足なのでしょ [続きを読む]
  • 手づくり手帖のキット
  • 手づくり手帖初秋号は英国の手仕事特集でした。 付属しているキットは 笹尾多恵さんがデザイン・監修されたゴールドワークのロイヤルブローチ。早速 つくりました。 材料が手に入りにくいゴールドワークを シンプルなデザインで体験出来るようになっていました。 手づくり手帖は 最初は毎号購入していたのですが、キットがいつも好みなわけではないので 今は気に入ったキット あるいは特集のときのみにしています。 全然手を [続きを読む]
  • L'atelier d'H ポシェット&カメリア
  • また書くのが遅くなって先月のことになってしまいましたが…L'atelier d'H さんのポシェットとコテを使わないカメリアを教えていただきました。 L'atelier d'Hさんのシリーズは前から気になっていたのですが関東ではなかなかお教室がなくて…。Maison de chouchouさんではツイードのトートバッグやスマイリータッセルなどのレッスンもされていて、千葉からは少し遠いけれどレッスンにお伺いしました。タイトな予定になってしま [続きを読む]
  • 植物標本のようなハーブティー
  •  少し変わったハーブを1本1本そのまま乾燥させた植物標本のようなハーブティー。 分野は違うけれど、 標本も縁がないわけではない自然科学系の理系女子だったのでこういうものを見ると心がトキメキます?? 開封してしまうと風味がとんでしまうので飲み比べも。モロゾフプリンのガラス器でちょっと実験室風に淹れてみたり… ( この器は結構丈夫でよいので実験室で使っている人もいたのです。)小学生の夏休みの宿題みたい [続きを読む]
  • My Little Box
  • My Little Box 8月はPAUL & JOE とのコラボでした。 箱のサイドがお花柄になっていていつもより少しシックな雰囲気です。 PAUL&JOEのお化粧品は小さなサイズのクレンジングとファンデーションブライマー,リキッドファンデーションが入っていました。 その他はMy Little Boxのクリームチークやちょっとした雑貨など。 PAUL &JOE は若い人向けのように思っていて使ったことがなかったけれど せっかくなので試しに使ってみよう [続きを読む]
  • RLC レザータッセル
  • 先月のこと。いつも、色合いや お洒落なデザインのタッセルが素敵だな〜と思ってブログを拝見していたRebeccaさんが開講されたレザータッセルのレッスンを受講してきました。 お道具も本格的なもので、出来上がりも格好良くて 手に取るとしみじみ見入ってしまいます☆ 上手く出来なかったところもあるのですが…(タッセルの頭の結びは、本当のところ上手くバランスがとれなくて割ときれいに出来た面を上にして写真を撮っ [続きを読む]
  • ビーズのブローチ
  • あまりキラキラ過ぎないブローチもあると良いなと思い、ビーズを使った刺繍でつくってみました。 改めて画像で見ると粗が気になってきてしまったけれど…割と使い勝手は良さそうです。 習っている刺繍はビーズも使う刺繍で、ブローチなどの小物の作品も楽しみに習っています。 それとは別に秋には楽習フォーラムのオートクチュールビーズ刺繍ジュエリーの本部認定講座も受講する予定。 器用ではない分一針一針丁寧に…つくっ [続きを読む]
  • カルトナージュの本
  • とっても素敵なトワル・ド・ジュイを使ったカルトナージュの本が出版されたので遅ればせながら受け取ってきました。 『トワル・ド・ジュイで楽しむ豊かな毎日 大人のカルトナージュ』 です。色々なトワル・ド・ジュイが出てきて眺めているだけでも幸せ〜と思ってしまう本☆ お写真の雰囲気も素敵です。 こちらのペルメルとフォトフレームはこの本の著者の方のお店で以前購入したキットを作成したものです。(本に載っている [続きを読む]
  • ソウタッシュのネックレス
  • デザイン: 腰本 優子先生  レッスンではディプロマ講座を受講していますが、講座で習った技法でつくれそうな先生オリジナルのソウタッシュのキットを復習も兼ねて 家に帰ってからつくらせて頂いています。 少し前につくった「サンフラワーネックレス」。 お花のパーツが可愛いイメージだったけれどレッスンの時に白いシャツに合わせていた方がいらしてとても格好よくて素敵だったので、真似させて頂いてしまいました。 先 [続きを読む]
  • ソウタシエジュエリー講座
  • 先月からソウタシエジュエリーディプロマ講座のレッスンを受講しています。 1つめと2つめの課題は、すでに受講したソウタシエスペシャリテ講座と共通なので3つめの課題作品から。 ブラックとゴールドのカラーで迷ったのですが結局選びきれず…レッスンではブラックを、 キットを頂いて帰って家でゴールドを、と両方作ってしまいました。 ブラックの方ではビーズが上手く揃っていないけれどゴールドでは揃うようになってき [続きを読む]
  • Porte Bonheur
  • 刺繍を習い始めたのを機に、Porte Bonheurのピンクッションと目打ちを購入しました。 Porte Bonheurの手芸用品は、手芸作家のAnanoさんとクロバー社さんと鋳物製品の能作さんのコラボレーションのシリーズ。ずっしりとした重みが心地よいです。 見た目は優美ですが手芸用品として きちんと実用的なのはさすがです? [続きを読む]
  • My Little Box
  • 気になっていた My Little Box を申し込んでみました。 5月は 通常のBoxがジルスチュアートで とても人気でなくなってしまったそうで 申し込んだ時は My Little First Box という 代わりのものだったのですが、 こちらも とってもかわいい内容☆ (My Little Boxのオリジナルのお化粧品のようです。)Boxの中はトータルで雰囲気があって 並べて写真を撮ってみたくなるのも頷けます。ご多分にもれず撮ってみました (^_^;) お化 [続きを読む]
  • ビーズのバレッタ
  • オートクチュール刺繍ジュエリー講座で習った技法を復習したいと思って、(その技法しかとりあえず知らないので…)単純にひたすら刺してバレッタにしてみました。 スワロフスキーのビーズでとってもキラキラです。(黒で なおかつキラキラしているのでお写真上手く撮れていませんね。少し明るく加工してみたのですけれど…。) 土台はカルトナージュ的な方法で。 少し前からとある刺繍を習いはじめました。 刺繍は 土日にちょう [続きを読む]
  • 巻き玉??のイヤリング
  • タッセルのパーツの中でも 巻き玉をつくるのが特に好きです。 タッセルだけではなく色々なものに出来て汎用性が高いのも好きなところかもしれません。 今度は以前つくったタッセルネックレスと お揃いのイヤリングをつくりました。 淡水パールと巻き玉がゆらゆら 揺れるイヤリングです。 ネックレスは、 タッセルがついていると 仕事中にかがんだりした時に チラチラと邪魔になってしまうことに気づいたので、最近はス [続きを読む]
  • 初夏の巻き玉タッセルとイヤリング
  • 久しぶりに糸のタッセルを作ったような気がします。 初夏に向けて涼やかな水色とベージュのタッセル。ミントブルーという感じの色合いです。 使うつもりだった巻き玉にコードが通らなくてそちらはグレーメノウとアマゾナイトと合わせてイヤリングに。タッセルの方は大きめの巻き玉を作り直しこちらにもアマゾナイトをつけてみました。(いつも 結構行き当たりばったりに作っています…。) 今回は、巻き玉はいつも使う絹手縫い [続きを読む]
  • looped ribbon
  • 細めのリボン1本を折ったり ぐるぐる巻いたりしていたらふわふわと面白い形が出来たので、スワロチェーンを装飾してバレッタにしました。 2つとも同じ形で数秒で出来てしまう単純な作り方ですが、仕上げにリボンのループを裏向きにすることでボリュームを変えています。 アシンメトリーなので大人っぽい感じでしょうか。 先日 久しぶりにaccaにお買い物に行ったのですが、acca独特のデザインにとても刺激を受けてきました。こ [続きを読む]
  • パールの流線形リボン 
  • 連休もあと少しですね。我が家の連休は遠出はせずに近場の水族館や博物館巡りとゆったり過ごしています。 いつもと違って真夜中過ぎの遅寝も出来るので(子供が早起きなので朝寝坊は出来ません…)、子供が寝静まった後の時間 色々作ったり お勉強したり (…) しています。 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 細めのリボンを使って流線形のバレッタを作りました。 少し凝った形で。 こちらはいつものお道 [続きを読む]
  • MAISON DE BRODERIE ビーズ刺繍のキット
  •  少し時間ができたので久しぶりの手芸店で見つけたキットをつくってみました。 TOHOのだしているMAISON DE BRODERIEというシリーズのキット。 雲のような形で個性的なデザインです。 真ん中だけ薄水色のビーズになっているのでグラデーションになっているように見えます。 作家さんのデザインなのかしら?と思ったけれど パッケージにも説明書にもそれらしいことは書かれていなかったので“中の人”のデザインのようです。素 [続きを読む]
  • ゴールドワークの宝物ブローチの会のキット
  • フェリシモ クチュリエの?きらめく英国伝統刺しゅう ゴールドワークの宝物ブローチの会 "のキットをつくりました。二村恵美さん監修のキットです。半年以上前に一つめをつくってから 中断していて久々に続きをつくりました。6作品ある中の半分です。光の加減で色が分かりにくくなってしまったけれどシャムロックは緑、スワンは紺色、クラウンは黒の別珍のような生地がベースになっています。 ワイヤーや金糸の処理もビーズ [続きを読む]
  • オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー
  • 先月の日曜日、楽習フォーラムのオートクチュールビーズ刺繡ジュエリーの特別基礎講座を受講してきました。  この夏に開講する予定の認定講座の体験レッスンと 1つめのレッスンに相当する作品を習いました。宿題部分を仕上げてやっと完成☆ 講座の講師と作品デザインをされたのは オートクチュールビーズ刺繍のお教室を主宰されている関根瑞希先生です。とてもエレガントで素敵なデザインで以前から習いに行けたら と思って [続きを読む]
  • ソウタシエ スペシャリテ講座
  •  先日、ソウタシエ スペシャリテ講座の4つめの課題が完成しました。 これも2回に分けてのレッスンで、これまでの課題よりも工程が多いので達成感があります! 昨年は、三越のフランス展のアクセサリーのお店やお洋服店のショーウィンドウでもソウタッシュを見かけました。 クラフトの世界だけでなく実際に街に浸透してきているのを感じます。 楽習フ [続きを読む]