モンモン さん プロフィール

  •  
モンモンさん: 夕暮れの海岸線
ハンドル名モンモン さん
ブログタイトル夕暮れの海岸線
ブログURLhttp://yuugurenokaigan.hatenablog.com/
サイト紹介文旅の備忘録的ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/20 20:26

モンモン さんのブログ記事

  • 719系に新たな動き!? 震災後に登場した719系常磐線定期運用の話
  • 仙台地区の交流電化路線の主力車両として活躍してきた719系0番台ですが、長らく常磐線だけは定期運用がありませんでした。常磐線が東北本線や仙山線に比べて平坦な地域を走っていることや、福島県に入った瞬間管理する支社が変わる(仙台支社→水戸支社)ことが影響していたものと思われます。流れが変わったのは東日本大震災。宮城県と福島県沿岸部を走る常磐線も壊滅的な被害を受けました。さらに他の被災路線と違い、福島第一原 [続きを読む]
  • 徳島ラーメン麺王 高松駅前店
  • うどん県に行ったのならうどんを食えと怒られそうですが、僕はそんなにうどん食べないので、地域性ガン無視でラーメンを食べます。JR高松駅前にある徳島ラーメン麺王。四国を中心に愛知から岡山までのエリアを中心に店舗展開しているチューン店です。高松駅前店は存在感があるんで、現地に行けば一発でわかると思います。徳島ラーメンは大きく分けて「茶系」「黄系」「白系」の3種類があるそうですが、麺王さんで提供して [続きを読む]
  • 23歳男性、インスタントラーメン作りに失敗する。
  • 普段はお湯を注いで3分待てば完成してるタイプのインスタントラーメンしか食べない僕。たまには贅沢して美味しいインスタントラーメンを食べちゃうぞ!というわけでこんなのを買ってきました。青森農耕煮干しラーメン。青森で食べたのが美味しかったので、これを選びました。2食入りで300円ちょい。クッキングスタート!!!!しようと思って、鍋に袋ごと麺をぶち込んだら家族に止められてしまいました。ふむふむ、袋から [続きを読む]
  • 2ちゃんまとめサイトは稼げないという話
  • 楽して稼げるイメージがある2ちゃんまとめサイト。適当に記事をコピーして、周りに広告をペタペタ貼っときゃ自動的に収入が入ると思ってそれっぽいまとめサイトもどきを作ってみようと思ったわけですが……。調べれば調べるほど無理ゲーだとわかったので、さっさと手を引きました??????まとめサイトが稼げないと思った理由は3つ理由1 大手サイトの力が強すぎる2ちゃんまとめを含むコピペ系のブログは、大手サイトの力が [続きを読む]
  • JR瀬田駅前の激安謎居酒屋『ほっとけや』
  • 滋賀県内第六位の乗降客数を誇る割には、新快速が停まらないという致命的な問題を抱えているJR琵琶湖線瀬田駅。郊外の駅前にありがちな激安居酒屋。瀬田駅前にもそれっぽいものがありました。串カツ1本50円より!「ほっとけや」というらしい。この店以外にはロッテリアと餃子の王将と和民と鳥貴族くらいしかない(結構ある気もする)ので、この店に入ってみることにしました。滋賀の地酒とお通しのキャベツ。付属の味噌が [続きを読む]
  • JR美濃赤坂駅 東海道本線のもうひとつの終着駅
  • 日本の大動脈、東海道本線の支線の終着駅です。日中は2〜3時間に一本程度の運行と、とてもとても東海道本線とは思えない列車本数。旅客案内上は美濃赤坂線などと呼ばれています。上野東京ラインやJR琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線など、比較的利用客に定着した愛称であっても頑なに正式名称で案内するJR東海にしては珍しく、正式名称ではない路線名で案内されているのが興味深いところ。美濃赤坂線の起点は大垣駅。東海道本線たる [続きを読む]
  • 旧大社駅 国の重要文化財に指定された廃駅
  • 旧JR大社線大社駅。一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩約13分の所にある廃駅です。出雲大社からだと1km以上離れてるとなると、そりゃあ分が悪いよなぁと思ってしまいます。(まぁ出雲市駅起点で考えたら、一畑電鉄もたいして便利じゃないんですけどね)こちらが大社駅。出雲観光ガイドでは「和風駅舎の最高傑作」と褒めたたえられているこちらの駅舎、2004年にはなんと国の重要文化財にも指定されました!大正浪漫の雰囲気が漂う [続きを読む]
  • 長電2000系D編成 小布施駅に保存される長野電鉄の名車
  • 長野電鉄の名車2000系。2012年3月までに全編成が運用を離脱しましたが、A編成が屋代線旧信濃川田駅跡に、D編成が小布施駅にそれぞれ保存されています。今回は、電車で手軽にアクセスできる小布施駅に保存された2000系を紹介したいと思います。小布施は葛飾北斎ゆかりの地で観光開発にも力を入れており、毎年多くの観光客が訪れています。長電を使って小布施にアクセスする人も多いのではないでしょうか。時代を感じさせ [続きを読む]
  • 船坂峠を越える113系岡山車
  • 日中は兵庫県の相生駅、朝夕は姫路駅まで足を延ばす岡山の黄色い電車。大半が山岳地帯対応の115系で運行されていますが、たまに平坦線区用の113系が姿を見せます。113系も115系も同じ色で塗装されていて、外観にも大差がないため、意識していないと気が付きません。僕はコンプレッサーとドアエンジンの音で113系だと気づきました。僕はあまり詳しくないけど、抑速ブレーキとかノッチ戻し機能なくて大丈夫なのかなぁと余計な心 [続きを読む]
  • 胡麻醤油のかつお茶漬け JR串本駅前の『萬口』が美味しかった話
  • 普通列車同士の接続に難がありすぎることで有名なJR紀勢本線。特に三重県の多気駅から和歌山県の紀伊田辺駅までの区間なんか、目も当てられません。僕も見事に串本駅で1時間以上足止めを食らいました。本州最南端の駅、串本駅。せっかくここまで来たならおいしいものを食べたい!と思いつつ、ネットで検索しても、出てくるのは駅から車で20分とかそんなのばかり。そんな中、唯一駅から徒歩圏内にあったのが「萬口」さん。ネッ [続きを読む]
  • 恵方巻きは割引で買え!
  • コンビニ業界の策略ですっかり定着した(ことにされている)恵方巻き。出来るだけ〇〇商戦の売上に貢献しないようにしていることに定評がある僕は、恵方巻きなんて当然見向きもしないのですが……。なんと、アルバイト先の夜勤の人が僕の分まで 恵方巻きを買って来てくれていました!いやぁ、いくらイベントごとに貢献しないとはいえ、タダなら食べないわけにはいかないですね。セブンイレブン、福を呼ぶ七品目の恵方巻き。九州 [続きを読む]
  • 415系も余命あとわずか!? 821系導入の話
  • 先日発表されたJR九州の新型車両、821系とYC1系。821系は福岡地区向けの、YC1系は長崎向けの車両となるようです。YC1系は平成30年1月に1編成、821系は平成30年2月に2編成が投入されることが発表されていましたが、追加で平成31年(2019年)以降にこれらの新型車両が40編成投入されることがわかりました。新型車両も興味深いところですが、国鉄型車両好きの僕としては置き換え対象の車両が気になるところ。YC1系は長崎地区のキハ66・6 [続きを読む]
  • 秋田地区で活躍する719系!
  • JR発足時に製造されて以来、仙台地区の主力車両として活躍してきた719系。E721系1000番台の登場で、仙台地区での活躍は残りわずかとなりましたが、車両不足の影響で、秋田地区の奥羽本線で新たに運用を開始した編成があります。H-10編成とH-13編成もともと磐越西線専用編成としてあかべぇカラーをまとっていた編成です。秋田地区で719系が充当される列車は456M 秋田→院内423M〜2627M 横手→秋田→追分2626M 追分→秋田の4列車に [続きを読む]
  • リバイバルカラーになる前の119系E4編成
  • 119系E4編成と言えば、旧塗装にリバイバルされていたことで有名だった。水色と白の組み合わせは、飯田線の中でも異彩を放っていたし、これに出会えた時は、ぼくも嬉しかった。119系E4編成の解説はこれくらいにしておいて……↓↓驚いたことに、後日自分の写真フォルダを漁ってみたら、なんと、旧塗装になる前のE4編成を撮影していたのだ!!!!いや〜〜、不思議な運命。そもそも119系にカメラを向ける機会はほとんどなかった [続きを読む]
  • 北陸本線の食パン電車419系 トップナンバー車と出会う 2011年1月9日
  • 特急電車には次々に新型車両が導入されていく中、普通電車はボロばかりだった北陸本線。なかにはこんな、やっつけ仕事で作られたような電車も走っていた。2011年1月9日に北陸を訪れた日、ぼくは419系のトップナンバーに乗ることができた!トップナンバーに特別な意味があるわけじゃないし、419系は改造車だから、なおさら意味はないけれど、うれしかった!!この日は、直江津〜富山を往復したが、行き帰りとも419系に当た [続きを読む]
  • JR広島駅にやってくる色とりどりの電車たち 国鉄広島 2010年8月9日
  • 今では227系が大量に導入されて大幅に近代化した広島地区のJRだが、数年前までは旧国鉄が製造したボロい電車ばかりで、「国鉄広島」「國鐵廣島」などと揶揄されていた。これはそんな時代の、とある日の広島駅の記録である。山陽本線と可部線の並び。広島地区の115系体質改善車は、いわゆる「カフェオレ」ではなく「ミルクオレ」カラーなのが特徴だった。可部線可部行き。このときは、まさか可部行きの電車が消滅するとは思っていな [続きを読む]
  • 西武の独立線系統、多摩川線に残っていた旧101系とJR中央線201系
  • 西武鉄道には、ほかの西武線と接続していない、いわゆる独立線が存在している。(出典: https://www.seiburailway.jp/railway/ )路線図の下の中央付近にある「多摩川線」がそれにあたる。中央線の武蔵境駅から是政駅までを結ぶ、短い路線だ。白糸台駅は京王線武蔵野台駅が、是政駅は南武線南多摩駅が、それぞれ徒歩圏内なので、トラブルの際は意外と役に立つ路線でもある。西武の他の路線と繋がっていないことから、車両のやりくり [続きを読む]
  • 運用離脱後の415系白電の記録
  • 2007年3月17日で営業運転を終了したことになっている、JR東日本の415系白電(実際には車両不足で一日だけ復活運転していた)。運用終了後は常 磐線沿線の各留置線に放置されていた。415系が大量に運用離脱していた時期、どうも郡山で解体作業をすることができなかったようで、それはそれは長い期間放置されていた。 415系の疎開留置を北から順に紹介していこうと思う。 原ノ町駅原ノ町駅には1編成のみ415系が留置されていた。ステ [続きを読む]
  • 小山車両センターに最後まで残った115系Y427編成
  • 小山電車区(現小山車両センター)所属の115系は2004年10月をもって宇都宮線の定期運用から退いた。高崎線からはすでに撤退済みだったため、小山区の115系は続々と廃車になるなどして、姿を消していった。しかし、1編成だけ幸運115系がいた。それがY427編成である。予備車兼訓練車として、定期運用を失った後も小山車両センターに残り続け、2006年には快速むさしの奥多摩号として活躍した。2007年頃、JR東日本の115系湘南色と言えば [続きを読む]
  • しなの鉄道115系リバイバル初代長野色(S7編成)と現行長野色
  • 今、しなの鉄道が熱い。信州ディスティネーションキャンペーンに向けて、115系電車のリバイバルカラーが3本登場することになったのだ。その第一弾として、初代信州色をまとった115系が、2017年4月27日から走り出している。第二弾は湘南色が5月20日に登場予定。第三弾はこれからのお楽しみということで、発表が楽しみだ。国鉄時代のカラーリングを復刻してくれるイベントは全国に腐るほどあるが、JR初期のカラーリングのリバイバル [続きを読む]
  • グリーンライナーの生き残り 417系訓練車
  • 仙台の電車と言えば、どんな色を思い浮かべるだろうか???みんな大好き701系(ぼくも好きだよ、うん……)。多くの人がこの色を思い浮かべると思う。しかし……。国鉄末期から2000年代中ごろまでは別の色の電車が幅を利かせていた。455系。上の写真は457系だが、実質455系だと思っていただいて大丈夫だ。常磐線を中心に運用されていた717系。この白と濃い緑の組み合わせ、いわゆる「グリーンライナー」が仙台の電車の証だったの [続きを読む]
  • 東武東上線の旧接近放送と言えば!!
  • 東武東上線の駅放送のアナウンサーは、男声は関根正明さん、女性は大原さやかさんという、首都圏の私鉄ではおなじみのコンビだ。導入当初は違和感があったが、すっかり東上線に馴染んでしまった。今の放送もいいけど、久々に東上線の駅の旧接近放送が聞きたい!!そう思って、ネットで調べてみた。検索でヒットするのは、確かにどれも東上線の旧放送なんだけど、ぼくが思っていたのとは違う。それでもめげずに、根気強く探していた [続きを読む]