偏平足 さん プロフィール

  •  
偏平足さん: 偏平足
ハンドル名偏平足 さん
ブログタイトル偏平足
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/bosatu2014
サイト紹介文OCNから引っ越してきました、山の石仏を案内するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/20 20:29

偏平足 さんのブログ記事

  • 石仏813田代岳(秋田)田代神社
  • 田代岳(たしろだけ) 田代神社(たしろじんじゃ)【データ】 田代岳 1177メートル▼最寄駅 JR奥羽本線・早口▼登山口 秋田県大館市早口の薄市登山口(薄市山の家)▼石仏 田代岳山頂、地図の赤丸印。青丸は山の神、緑丸は大日・薬師の神▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 田代山は白神山地の東外れの山。山頂に田代神社がある。田代という名称は、九合目に広がる湿原に散らばる大小の地糖からの命名。この池糖 [続きを読む]
  • 石仏812烏峠(福島)狐、卵塔
  • 烏峠(からすとうげ) 狐(きつね)、卵塔(らんとう)【データ】 烏峠 484メートル▼最寄駅 JR東北本線・泉崎駅▼登山口 福島県泉崎村本沼の芦ノ口集落の東、地図の黒丸印▼石仏 烏峠山頂の稲荷神社境内、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 烏峠は泉崎村にある里山。山頂からはかつてこの地を治めた白河藩の城下が望める。山名は峠となっているが、山頂にある稲荷神社山門の扁額には「烏嶺稲荷神 [続きを読む]
  • 屋上菜園 アリ
  •  台所に?アリ?がいる! とカミさんの声。確かにゴマ粒より小さなアリが2匹動いていました。よく探すともう1匹。我が家の台所は2階なので下から入ってきたとは考えられません。思い当たることがあります。屋上です。菜園の野菜と一緒に持ち込んだのかもしれません。モロヘイヤの葉に、台所で見たようなアリがついていることがあました。この葉と一緒に持ち込んだに違いありません。なにしろ屋上にはアリばかりでなく、ダンゴ [続きを読む]
  • 八千代新川千本桜18−09
  •  ヤブカラシ 雑草のなかでも一番強いのがヤブカラシです。藪枯らしという名前からして強そうなこの雑草はツル性で高いところが好きですから、木であろうと塀であろうとたちまちツルをのばして登ったあげく覆ってしまいます。新川の土手のアジサイやツツジなどは恰好の餌食で、元の木がわからないほどの繁殖ぶりです。それを退治しようと出かけたら、きれいに取り除いてありました。誰がやってくれたかわかりませんが、数年前に見 [続きを読む]
  • 石造念仏車〈後生車〉の民俗−死の世界から−
  •   加藤和徳著、平成30年6月、私家版 山形県上山市の加藤氏から、山形の後生車をまとめた『石造念仏車』をいただきました。念仏車は角柱または円柱に長方形の穴をくり抜き、そこに車をはめ込んだもので、後生車(ごしょうぐるま)、輪廻塔(りんねとう)などともいわれているものです。車を回すことにより死者の供養、後生の幸せをもたらしてくれるなど、さまざまな伝承があるようです。しかし加藤氏によると、念仏車を取り上げ [続きを読む]
  • 石仏811嶺岡浅間(千葉)鬼神
  • 嶺岡浅間(みねおかせんげん) 鬼神(きじん)【データ】 嶺岡浅間 335メートル▼最寄駅 JR内房線・安房鴨川駅▼登山口 千葉県鴨川市主基西の白滝不動▼石仏 白滝不動から山頂への中ほど、地図の赤丸印。黒丸は白滝不動▼地図は国土地理院ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです【里山石仏巡礼47】  房総は大地の全てが砂岩から成っているため、砂の採取が激 [続きを読む]
  • 石仏810高塚山(千葉)風神、雷神
  • 高塚山(たかつかやま) 風神、雷神(ふうじん、らいじん) 【データ】高塚山 216メートル▼最寄駅 JR内房線・千倉駅▼登山口 千葉県南房総市(千倉町)千倉町千田▼石仏 山頂に建つ不動堂の山門、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです【里山石仏巡礼46】  房総の南端、千倉町の海に面した街道沿いには小さな集落が点々と続 [続きを読む]
  • 石仏番外 道標、町石
  • 道標(どうひょう・みちしるべ)、町石(丁石・ちょうせき) 道標は道の行き先の地名を文字で案内したもので、街道の道端や分岐などに立てられ、山中でも見ることがある。今に残る古い道標は石製だが、かつては木製もあった。これらの道標は今も各所に立てられている。町石(丁石・ちょうせき)は主に霊山の参道に一町ごとに立てられた石碑。始めに目的地までの丁目数を案内する道標を建てることもある。このブログでは山に残る石 [続きを読む]
  • 石仏809岳ノ台(神奈川)風神石祠、山の神
  • 岳ノ台(たけのだい) 風神石祠(ふうじんせきし)、山の神(やまのかみ)【データ】岳ノ台 899メートル▼最寄駅 小田急小田原線・秦野駅▼登山口 神奈川県秦野市蓑毛のヤビツ峠▼石仏 岳ノ台西の鞍部、地図の赤丸印。青丸は山の神、緑丸は日本武尊足跡▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 岳ノ台の北、菩提峠との鞍部に流造り屋根の石祠があり、「菩提風神祠」の案内板が立つ。以前訪ねたときは祠内に「菩提風神鎮 [続きを読む]
  • 日本の石仏165
  • 2018年8月■発行・日本石仏協会 〒224-0037横浜市都筑区茅ヶ崎南1−3−10−409(前川) ℡045‐943‐4409■発売・青娥書房 〒101‐0051東京都千代田区神田神保町2−10−27 ℡03‐3264‐2023■2000円+税【表紙】昨日の祈り 一石六地蔵・山梨県韮崎市神山町鍋山の願成寺(大橋豊嗣)【写真】▼丸彫り弥勒菩薩立像・長野県下諏訪町の慈雲寺(遠藤康子)▼里の田の神サァ・鹿児島県加治木町の日本山(入澤サタ緋呼)▼仁王  [続きを読む]
  • 石仏番外 テント・エスパース
  •  この夏、孫たちの家族キャンプに付き合って2晩テントで寝ました。テントは二つ、どちらも登山用でカモシカスポーツのエスパースです。45年前に購入した2〜3人用を荷物置き場に。40年前購入の4〜5人用を寝室用にしました。前から家族のキャンプでも使っていましたが、当時ファミリーキャンプ場では大きなテントが主流になっていて、登山用テントは少数派でした。テントサイトまで車が入り何でも持ち込めるオートキャンプ全盛 [続きを読む]
  • 石仏808霧藻ヶ峰(埼玉)地蔵菩薩、十三仏
  • 霧藻ヶ峰(きりもがみね) 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)、十三仏(じゅうさんぶつ)【データ】 霧藻ヶ峰 1523メートル▼最寄駅 秩父鉄道・三峰口駅▼登山口 埼玉県秩父市大滝の大日向▼石仏 霧藻ヶ峰北の地蔵峠、地図の赤丸印。青丸は十三仏。黒丸は霧藻ヶ峰登山口▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 大血川の大日向から三峰神社へ通じる林道の途中から霧藻ヶ峰へ登った。東屋がある登山口に駐車場はないが、道脇に車 [続きを読む]
  • 石仏807妙法ヶ岳(埼玉)お犬様、道標
  • 妙法ヶ岳(みょうほうがだけ) お犬様(おいぬさま)、道標(みちしるべ)【データ】 妙法ヶ岳 1329メートル▼最寄駅 秩父鉄道・三峰口駅▼登山口 埼玉県秩父市三峰の三峰神社▼石仏 妙法ヶ岳三峰神社奥宮、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 かつて、三峰とは雲採山・白岩山・妙法ヶ岳の三山を云う、と紹介された三峰山。三峰神社の遥拝殿から望む妙法ヶ岳は、谷からスーと立ち上がった神が鎮座する [続きを読む]
  • 石仏番外 山の石仏1000回
  • 【独り言】 ブログ「偏平足」の?山の石仏?を案内するカテゴリーが、7月29日の「三峰山(埼玉)廻国供養塔、日照と普寛」で、番外も入れて1000回になりました。2005年スタートのブログですから足掛け13年、平均すると1年に77回、月6回のアップになります。例外もありますが、同じ山の石造物を案内するときは番外にしていますので、それを除くと806回になります。800座に近い山の石仏1000を案内しています。 そこで、1000回の [続きを読む]
  • 石仏番外 山の石造物
  • ブログ「偏平足」のメーンは山にある石造物を案内するものです。そのなかから、山ならではの石仏、信仰を案内したブログを「山の石造物」としてまとめました。1 富士信仰2 石尊信仰3 姥神・血の池信仰4 摩利支天信仰5 石祠型墓石と祠内仏6 大口真神、お犬様7 蚕神 [続きを読む]
  • 八千代新川千本桜18−08
  • 台風がくると必ず何本か倒れる千本桜ですから、7月末の迷走というか逆走台風が去ったあと見てきましたら、受け持っている桜は無事でした。桜の木もしっかりしてきましたから、よほどの風が吹かないかぎり倒れることはなくなりました。ただ、以前からある桜の古木はますます倒れてきました。少し前まではこの古木も枝切りしていましたが、いま手の施しようがありません。それに比べ夏草の成長はすごい勢いで、歩道はどんどん狭くな [続きを読む]
  • 屋上菜園 ツルムラサキ
  •  熱波に台風とこれまで経験したこともない7月でしたが、ツルムラサキが元気です。玉ネギを収穫した後の6月に種を播いたもので、プランター2個6株なのに食べきれないほどの成長ぶりに、カミさんもビックリです。7月末の台風も無事クリアーしました。ところでツルムラサキには茎が紫と緑の二種類あるようです。味が違うのか、そのあたりはわかりません。カミさんは豚肉と一緒に油いためにします。粘りっ気が食欲をそそります。 [続きを読む]
  • 石仏806 三峰山(埼玉)廻国供養塔、日照と普寛
  • 三峰山(みつみねさん) 廻国供養塔(かいこくくようとう)、日照と普寛【データ】 三峰山 1102メートル▼最寄駅 秩父鉄道・三峰口駅▼登山口 埼玉県秩父市大輪▼石仏 三峯神社表参道中腹の薬師堂跡、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 大輪から始まる三峰山の表参道、その中ほどにある薬師堂跡からの案内。薬師堂跡は尾根上の平坦地で、お堂がどれほどの規模だったかを記したものはまだ見ていない。 [続きを読む]
  • 石仏公開講座2018
  • 日本石仏協会・第40回石仏公開講座■期日 8月25日(土)■時間 午前9時45分〜午後5時    第1講  9:45〜11:15    第2講 11:30〜13:00    第3講 13:45〜15:15    第4講 15:30〜17:00■場所 大正大学大会議室(地下鉄都営三田線・西巣鴨駅)     ?03−3918−7311■参加費 3000円■講座第1講 「写真風土記・民俗」     フォト [続きを読む]
  • 石仏番外 三峰山(埼玉)町石
  • 三峰山(みつみねさん) 町石(ちょうせき)【データ】 三峰山 1102メートル▼最寄駅 秩父鉄道・三峰口駅▼登山口 埼玉県秩父市大輪▼石仏 三峯神社表参道中腹の薬師堂跡、地図の赤丸印。青丸は清浄滝、緑丸は道標▼地図は国土地理院ホームページより【独り言】 かつて三峰山の大輪から三峰神社間にあったロープウェイには2度乗っています。しかしたいした記憶がありません。なにしろ1度目は50年前、2度目は30年前ですか [続きを読む]
  • 石仏805三峰山(埼玉)お犬様
  • 三峰山(みつみねさん) お犬様(おいぬさま)【データ】三峰山 1102メートル▼最寄駅 秩父鉄道・三峰口駅▼登山口 埼玉県秩父市(大滝村)三峰の三峰神社▼石仏 三峯神社境内、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです【里山石仏巡礼60】  長い間、奥多摩から秩父にかけての山で狛犬探しをしてきた。この地域の山岳神社には必ず狼 [続きを読む]
  • 石仏番外 刈羽・黒姫山(新潟)菅笠旅人の道標
  • 刈羽・黒姫山(くろひめやま) 菅笠旅人の道標(みちしるべ)【データ】刈羽・黒姫山 890メートル▼最寄駅 北越急行ほくほく線・まつだい駅▼登山口 新潟県柏崎市高柳町磯之辺▼石仏 黒姫山の北の黒姫峠、写真・地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより【独り言】 昔の記録をたよりに、黒姫山の北にある黒姫峠近くにあった道標を探しました。菅笠をかぶり風呂敷包を背負った旅姿の人が浮き彫りされた道導です。あり [続きを読む]
  • 石仏804刈羽・黒姫山(新潟)如意輪観音
  • 刈羽・黒姫山(くろひめやま) 如意輪観音(にょいりんかんのん)【データ】刈羽・黒姫山 890メートル▼最寄駅 北越急行ほくほく線・まつだい駅▼登山口 新潟県柏崎市高柳町磯之辺▼石仏 磯之辺からの道、地図の赤丸印。青丸は鵜川神社、緑丸は黒姫神社▼地図は国土地理院ホームページより【案内】 磯之辺から黒姫山への登山道に2基の如意輪観音が立つ。一つは登り出してすぐの分岐で、台座に「右ハ黒姫道 左ハ中浚(?) [続きを読む]
  • 石仏803刈羽・黒姫山(新潟)級長戸辺神
  • 刈羽・黒姫山(くろひめやま) 級長戸辺神(しなとべのかみ)【データ】刈羽・黒姫山 890メートル▼最寄駅 北越急行ほくほく線・まつだい駅▼登山口 新潟県柏崎市高柳町磯之辺▼石仏 磯之辺集落の先、黒姫神社の裏、地図の赤丸印▼地図は国土地理院ホームページより▼この案内は拙著『里山の石仏巡礼』(平成18年、山と渓谷社)から転載したものです▼下の写真は白山比咩【里山石仏巡礼107】 新潟の山で風の神探しをしたこと [続きを読む]
  • 屋上菜園 もう梅雨明け
  •  6月下旬、3日ばかり強い南風が吹いて関東地方の梅雨明け宣言がありました。5日目に風は弱まりました。それから間もなく台風の南風が3日ばかり吹きました。これらの風で屋上菜園のミニトマトの葉は痛めつけられ、青い小さな実も飛ばされました。 それにしても記録的な早い梅雨明けでした。そして台風。この国の梅雨はすっかり様変わりしてしまいました。こうなると、茎がのびて水やりが大変な屋上菜園でのキュウリやナスをや [続きを読む]