週末は写真家気分で さん プロフィール

  •  
週末は写真家気分でさん: 週末は写真家気分で
ハンドル名週末は写真家気分で さん
ブログタイトル週末は写真家気分で
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yamto707
サイト紹介文yamtoの週末お出かけ記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/20 21:35

週末は写真家気分で さんのブログ記事

  • 亀鶴公園しょうぶまつり
  • 6月3日のお出かけ記録です。晴れ模様だったので、朝の早い時間を利用して亀鶴公園へ。おりしも「しょうぶまつり」の開催中で、菖蒲も満開の模様。8時過ぎだというのに駐車場はほぼ一杯だった。定番ポイントは電柱が入ってしまう。いい感じなのに電柱が入ると興ざめである。電柱が入らない角度だとこんな感じ。今年はいつも以上に黄色が目立つ。一時間くらいで撤収。FB仲間の松本さんはここでの夜景を撮っている。来年覚えてい [続きを読む]
  • 久しぶりの滝へ 魔戸の滝
  • UPがずいぶん遅れました。5月27日のお出かけ記録です。2日前には雨予報だったのに前日には晴れ予報。おかげで行先を決められないまま日曜日。かって訪れたことのある場所で手軽なところということで、新居浜の魔戸の滝を訪れることにする。滝めぐりの初期に何度か訪れた滝であるが、数年前に道が崩壊して通行止めになっていた。昨年くらいから訪問記を見るようになったので、久しぶりに訪れてみる。高速道路からも見える山道を進ん [続きを読む]
  • 別子銅山跡と西赤石山のアケボノツツジ
  • 5月5日のお出かけ記録です。西赤石山のアケボノツツジはいつか訪れてみたいと思っていたところに、29日に薬研谷で出会った方に「今年は当たり年」だと聞いて、是非とも訪れたくなった。3日にハードな渓谷巡りを体験したので1日休んでの登山。多くの登山者が予想されるので、早朝から出発。別子ダムそばの日浦登山口に着いたのは6時前。駐車場は私の車を停めると一杯になった。天気は快晴。気分よく登山開始。登山道は足谷川に沿っ [続きを読む]
  • 吾北秘境の滝めぐり
  • 5月3日のお出かけ記録です。昨年11月、十田川の秘境滝を巡った際、地元の人に教えてもらった秘境の渕を訪れたいと島崎さんと約束していた。西森さんとの日程を調整して、やっとこの日が実現した。いつもの様に仁淀川橋たもとで合流し、西森さんの車で十田川の「ひとつうちの滝」に到着。そこからしばらくは微かな踏み跡をたどり、踏み跡が消えた後は通れそうなルートを探す。前回は目的地の手前で崖に阻まれたので少し高い位置を目 [続きを読む]
  • 快晴の薬研谷 2018
  • 29日のお出かけ記録です。毎年GWは遠出をしたいと考えながら、仕事に追われて計画を立てられない。思いつきで出かけるには、行ける場所が限られてしまう。晴れ予報なので、取りあえず薬研谷へ向かうことに。帰りに藤でも見ようと思っていたが、通りがかりの神光寺ののぼり藤はすっかり終わっているようだ。柴小屋駐車場に着いたのは7時。この時間はまだ誰もいない。靴を履き替えさっそく出発。快晴の下での山歩きはそれだけで快 [続きを読む]
  • 広棚の芝桜
  • 4月8日のお出かけ記録です。tenki.jpの桜情報を見ていると、徳島県美馬市広棚の芝桜が目についた。遠出ができないのでちょうどいいかと思って訪れることに。国道からの山道に入っても道は広く、対向に不安はない。高松に帰ってからすぐのころにはよく走ったルートである。広くはないが、上品な感じに植えられている。シャトルバスもあるようで、朝早い時間にもかかわらず、訪問者は多い。駐車場わきの菜の花の向こう、山なみが [続きを読む]
  • 内子町から桜めぐり
  • アップが遅れています。4月1日のお出かけ記録です。今年年はあちこちの桜が一斉に満開になってしまい、時期をずらしての桜めぐりができない。第一希望は相野の花、ということで内子町方面へ。内子・五十崎ICでおりてNAVIの誘導に従うといつもとは違うルートを走る。目的地に近づいて初めて反対側のルートから来たことがわかる。到着したのは8時半。すでに訪問者はあるものの、まだ少ないのでゆっくりと三脚を立てられる。好みと [続きを読む]
  • 八京の一本桜 2018
  • 高知での桜開花宣言が出ると訪れたくなるのが南国市八京の一本桜。特に由来は無いようだが、お気に入りの木である。高松を出るときには快晴だったのに、大豊からは深い霧、南国ICを下りたときにはすっかり曇り空だった。八京の一本桜までの道は、初めて訪れたときには迷ったものだが、今は途中に標識があり迷うことはない。例年と同じく、一本桜の一つ手前のカーブに車を停めて、カメラを持ち出す。ほぼ満開で、晴れていれば青空に [続きを読む]
  • 梅めぐり2018 高知城から
  •  高知城の枝垂れ梅が見頃だというので、3月最初のお出かけは高知城に決める。高松では快晴だったのに、大豊を過ぎたあたりから曇り空。高知城に着いた時にも青空は見えない。駐車場に車を停めると、「まだ高知城は開いてないよ」と教えてくれる。時間はまだ8時前だった。梅の段が目的なので、カメラを抱えていざお城へ。事前にHPで確認していたが、今年の梅はまだまばらである。寒波のせいか梅の開花が遅れているようだ。まずは目 [続きを読む]
  • 寒風山スノーハイク 2018
  • この冬は国見山の霧氷を体験できたので、もうひとつ寒風山単独行を計画していた。なかなか日程が合わなかったが、18日は晴れの予報なので、やっとトライできる。寒風山は二度目だが、二年前の冬はKENさんに同行をお願いしていた。ルートがわかりやすいのと、登山者が多いので単独でも大丈夫だと思い、霧氷を期待していく事に。出来れば朝日に染まった霧氷を見たくて早朝出発。国道ではほとんど雪を見かけなかったが、旧道に入ると [続きを読む]
  • 冬の瓶が森2018その2
  • 今回の瓶が森登山は朝陽を撮るのが第一目標。一晩中強風の音を聞きながらもなんとか体を休めて5時半にシュラフから這い出す。しかし相変わらず強い風。これでは朝陽は無理だろうということでゆっくりと朝の支度。温かい食事で落ち着いてからシュラフやツェルトを収納する。圧縮された状態に戻すのは一苦労だが、何とか収納袋に納まった。天候が回復するまでゆっくりとしていたら、下山開始は9時前になっていた。昨日歩いた後はす [続きを読む]
  • 冬の瓶が森2018 
  • 2月3日〜のお出かけ記録です。恒例となった冬の瓶が森。今年もKENさんと日程を調整して一泊予定の冬山へ。出発時の高松は雨。いよ西条まで雨に降られたが、この雨なら山は雪だと思うことにする。国道194号線を南に向かうと、霧が出ているのが見える。これなら霧氷も期待できる。長沢ダム湖の表面には氷が張っている。今回は例年より集合時間を遅らせている。寺川神社前に9時というのでゆっくりしていたが、それでも30分ほど前に到 [続きを読む]
  • 長谷渓谷 雪景色
  • 1月14日のお出かけ記録です。島崎さんから長谷渓谷に行くけど・・・とお誘いがある。7年前に訪れた場所だが、今なら違った写真が撮れるかと思って参加することにする。10時の待ち合わせ時間ほぼジャストに到着すると島崎さんも同時着。すでに到着していた西森さんの車に同乗して長谷渓谷を目指す。 うっすらと雪が残る道を走り、長谷渓谷到着。長谷渓谷は小さな渓谷だが、急峻な地形にあり、鉄の階段が整備されている。階 [続きを読む]
  • 冬の国見山
  • 1月6日 この冬は必ずと計画していた徳島・国見山を訪れることにする。年末年始が温かかったのでどうかと思ったが、寒波が戻ってきたようだし、数日前にkurenaikaiさんが三嶺を訪れた際のレポートを見て、決定!見える風景には雪が少ないようだったが、県道から山道に入ると雪景色となり、スタッドレスタイヤの恩恵を受けるようになる。8時17分 登山開始。前日までに訪れた人の踏み跡がしっかりしているので、迷うことなく進め [続きを読む]
  • 2018年初日の出
  • 2018年1月1日 今年も初日の出を見ようと沖洲へ。混雑を予想してはやめに到着すると、すでに数台の車が停まっている。釣りの人もいるようだ。日の出の30分前に堤防へとでる。一昨日にも訪れているので、灯台脇に太陽が昇ると思われる位置に三脚を据える。今回はD500に28-300mmだけ。コンデジをミニ三脚に付けて動画撮影も狙ってみる。例年この日は、沖合に数隻のヨットが見える。この頃、堤防上には数十人の見物客。フェリーが入 [続きを読む]
  • 沖州だるま朝日 H29.12.23
  • 12月23日 日中は家の用で動けないが、早朝なら・・・と沖州へ。条件も良く、綺麗なだるまが見えたのだが、今回動画撮影を一緒にやろうとして、肝心の撮影の方を失敗してしまった。位置取り、ピント、画角すべてにおいて後悔ばかりだが、教訓を含めてアップしてみる。太陽が顔を出す。もう少し灯台よりかと思っていたのだが。見事にだるまになってくる。そしてだるま終了。条件が良かっただけにもったいないことをしてしまった。違 [続きを読む]
  • 富士山 H29.12
  • 12月14日 東京出張。 今年は二度目の空の旅は、快晴に恵まれ、富士を望むことができた。せっかくなのでアップしてみる。会議まで時間に余裕があるので、ターミナルデッキにあがる。ここからの富士は久しぶり。会議が終わって羽田に戻ってくると、この季節はかなり暗くなってきている。次は1月に出張予定。目的は大事な会議だけれど、やはり富士を楽しめればいいな。 [続きを読む]
  • 金毘羅さん H29
  • 12月3日 地区の河川敷清掃があるのでお出かけは無理かと思っていたが、サッカーや野球に利用されているグラウンドはあまりゴミも落ちていなくて、人数が多かったこともあり、かなり早く終わった。そうなると快晴のもと、じっとしているわけにはいかず、まだ紅葉が楽しめそうな金毘羅さんに向かう。金毘羅さんは先週訪れる予定にしていただが、体調不良でお休みしてしまった。今年はあきらめていたのだが・・・。着いたのはお昼前 [続きを読む]
  • 栗林公園ライトアップ H29
  • 11月23日 栗林公園のライトアップが始まった。毎年ではないものの、やはり見たい風景である。日中動けなかったこともあり、今後の日程的には難しそうなので、初日に訪れることにする。駐車場は一杯だろうからと、久しぶりに自転車を引っ張り出した。18時頃栗林公園に到着。初日、しかも祝日とあって人出は多い。定番ポイントではゆっくり三脚を据えることもできないので、ISO感度を上げて三脚なしの手抜き撮影となった。定番ポイ [続きを読む]
  • 紅葉 寺巡り
  • 11月19日のお出かけ記録です。前日の風邪は一晩ぐっすり寝たおかげで回復した様なので、毎年の恒例になった西山興隆寺へ向かう。朝日の差し込む時間帯が好きなので早朝の訪問となるが、もう一つの理由は早朝だと駐車料金がかからないこと。晴れを予想していたが、あいにくの曇り空。光差し込む風景は期待薄かと思いつつ、参道を登る。いつもは仁王門前から開始だが、今年は興味を惹かれないためそのまま上へ。定番ポイントの客殿脇 [続きを読む]
  • 仁淀川水系の秘境!滝
  • 11月12日のお出かけ記録です。11月3日、5日と中身の濃い遠征をしたので週末はお休みしようかと考えていたところにJJJさんこと島崎さんよりお誘いのメッセージ。先月雨で流れた吾北エリアの滝へのお誘いだったのですぐに参加の返事。メッセージでは一ノ谷が色づいているとのことだったので、寒風山経由のルートをとるつもりだったが、出発直後から眠気に襲われた為、大豊ルートに変更して途中仮眠。立川SA周辺では結構色 [続きを読む]
  • 三嶺へ
  • 11月5日のお出かけ記録です。この秋のチャレンジ目標は三嶺。体調と天候の巡り合わせが悪かったが、5日は快晴という情報だったので迷うことなくGO!出発時の外気温は4℃。祖谷に差し掛かる頃には2℃と表示されており、名頃の登山口駐車場周辺には霜が降りていた。登山口駐車場はほぼ一杯になっており、三嶺の人気がうかがえる。頂上での寒さが判らないので手袋やウィンドブレーカーを装備して出発。最初は登り口を間違えて林道 [続きを読む]
  • 大川嶺から大野ヶ原へ
  • 小田深山から続きです。山崎さんの車に同乗して大川嶺へ。途中、鮮やかな赤を見つけて思わず撮影。ここは数年前、雨の中大川嶺を訪れた際、唯一写真を撮った場所。今も健在で嬉しくなった。途中何度もポイントで停まっては撮影タイムを取ってくれる。山崎さんにとっては毎年訪れている場所なのだが、今年の色づきは例年よりいいらしい。いいタイミングで訪れることができたようだ。雲が多いが、時折広がる青空もあり、遠望も素晴 [続きを読む]
  • 小田深山 H29
  • 11月3日のお出かけ記録です。例年11月3日は小田深山の紅葉を訪れている。今年も訪れるつもりで、この夏に知り合った山崎氏に近辺のおすすめポイントを教えてもらった。FBのメッセンジャーでのやり取りだったのだが、1日にひろっさんから電話があり、一緒に行かないかという。こういう機会を逃すわけにいかないので即決OK! 9時に小田深山の駐車場で待ち合わせることに。4時半の出発で高速道路を利用し、松山ICでおりて国道33号  [続きを読む]
  • 土佐矢筈山へ
  • 10月8日のお出かけ記録です。久しぶりの山歩きに矢筈山を選ぶ。矢筈山という名の山は二つあり、落合峠からのぼる矢筈山と、高知との県境にある土佐矢筈山。どちらも素晴らしい景色が臨めるとのことだが、道が明瞭であるという理由から今回は土佐矢筈山をめざす。最初はアリラン峠側から登る予定だったが、登山口までの距離が短いことから京柱峠から登ることに。5時に出発し、高速を利用して大豊ICで降り、少し戻ってR439へ。あま [続きを読む]