やぎ さん プロフィール

  •  
やぎさん: ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記
ハンドル名やぎ さん
ブログタイトルゲーフラ職人の青赤徒然観戦記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yagiblog_tokyo
サイト紹介文FC東京の試合を現地観戦した備忘録みたいなものです。 あとゲーフラもちょこちょこ作ってます。
自由文ゲーフラ職人と言われてますが、自称ではありません。質よりも数勝負の傾向が強いです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1218回 / 365日(平均23.4回/週) - 参加 2014/10/20 23:21

やぎ さんのブログ記事

  • ジョークです
  • 来年の2月1日、しれーっとこうなってたら笑うどころか腰抜かす(笑)FC東京オフィシャルショップ楽天市場店欲しいものがきっと見つかります。いいね!と感じていただけたら下記バナーの をお願い致します。ブログを書く励みになります。カボレもいいね!を押している(笑)インスタでブログに出さない画像も公開中。 [続きを読む]
  • 縦に速い攻撃
  • 現在の日本代表や篠田の時の東京でよく言われる表現ですが。これって、自陣からゴールまで手数をかけずにボールも人も運んでいく事だと思っていますが認識はほぼ間違っていないですよね?決して、前線に誰も走っていないのにボランチやDFラインから素早く縦にポーンと蹴りだして「ナイスクリア!」と揶揄されるようなプレーの事ではないですよね?代表の試合を見ると、どうも可能性の無いフィードばかりでそのように感じてしまうの [続きを読む]
  • 悲壮感と危機感は違います
  • 東京が降格した2010年、夏の終わり頃からこんな弾幕が出始めました。これを見た時、「あ、これはまずいな」と思いました。はっきり言って、2010年は城福を解任していなければ残留はできたと思います。解任となるまでは残留はできると思っていました。それがこの弾幕。こんな悲壮感丸出しの弾幕を見せられたら、選手は悲壮感を煽られますよ。で、案の定の結果でしょ。ちなみにこの横断幕を出していた集団は、現在影も形もありません [続きを読む]
  • NIKE NEXT HERO イタリア遠征メンバー 岡庭 愁人選手選出
  • まだ引退できない(笑)【U-18】NIKE NEXT HERO イタリア遠征メンバー 岡庭 愁人選手選出のお知らせオカニーが1月にイタリアに行ってきます。というか進路が決まっているならしょうがないのだけれど、トップ昇格させないのはなぜだろう。実はサイドバックは手薄なポジションで、特にオカニーくらい戦える人材が非常に不足していると思うのですよ。正直室屋なんかよりもよっぽど可能性を感じますけど。それ以外にも老害を追い出してで [続きを読む]
  • 不満や苦情には聞き役が必要
  • 最終節の社長の挨拶、大ブーイングでしたね(笑)その原因は、チームがふがいないというのはもちろんですが、それ以外に「不透明なクラブ体制」という事が挙げられると思います。なんか閉鎖的なんですよ。密室政治みたいな。ファンの意見に耳を傾けていないというか。その象徴として、一昨年からずーっと釈然としないことがあります。それは、社長のお見送りが無くなった事。しゃくれキングこと阿久根さんの時は勝っても負けても引き [続きを読む]
  • 当ブログに年齢制限はありません
  • 春先にちょっと当ブログの方向性を考えさせられる対人トラブルがありました。トラブルの相手は酒のステマ目的でアカウントを持っているインスタグラマー。そこで感じたのは、「うちのブログは年齢制限が入るようではいけない」という事。当ブログを始めて以来、味スタなどで何度か読者の方からお声がけを頂いたりしました。もちろん成人の方もいましたが、割合として多かったのがファミリーや少年など未成年を含んだ方々です。そう [続きを読む]
  • 代表戦
  • いやあ、心から行かなくて良かったと思いました(笑)ヒョンスと高萩と室屋に怪我が無くて良かったですね。やっぱりハナクソだめだろ(笑)やろうとする事と選ぶ選手が合ってない。そもそもやろうとする事が繋ぐことなのか放り込むことなのか全然見えてこない。どうしたいのかが見えてこないというんですかね。まあこれで高萩も室屋も代表に呼ばれることはないでしょうし、ハナクソが味スタに視察に来ることもないでしょう。どうぞどう [続きを読む]
  • 重鎮=精神的支柱
  • 今シーズン限りで石川様が引退し、トクゴリさんが来季は長崎へ移籍となりました。石川様は東京で継続して16シーズン、トクゴリさんが継続して12シーズンと、まさに東京の生き字引と言っていい存在だったわけです。ふと思いました。よそのクラブでも継続して長いシーズンを在籍している選手はいるものなのだろうかと。という事で毎度おなじみ調べてみました(笑)今年のJ1各クラブで最長在籍選手です。途中でどこかに期限付き移籍など [続きを読む]
  • 明日は高円宮杯U-18サッカーリーグ2017チャンピオンシップです
  • いよいよやって参りました。クラブユース、高体連の垣根を超えた二種年代の頂点を決める大会。東京はプレミアEAST最終節で青森山田に勝利。清水が敗れた為、逆転でプレミアEAST初優勝となりました。プロチームも既に解団となり、今週は明日に向けた調整に専念できました。その中で明日は勝つための18人が選ばれるでしょう。ただ、本当の引退試合となる3年生もうかうかしていられない。1.2年生も虎視眈々と出場を窺います。相手の神 [続きを読む]
  • 平成の世に光り輝く
  • 悲しい・・・下田光平選手、現役引退のお知らせ早すぎますよ。ちなみに「光平」という名前は「平成の世に光り輝く」という願いを込めてつけられたそうです(本人談)それを踏まえて2011年にはゲーフラも作り、その年の平塚では真正面でシャーを撮影。でもキャリアの最後に故郷に戻って、連続では最長期間秋田に在籍して、最後の年にJ3優勝という経験をして、最終的には充実できた現役生活だったのかもしれません。今後は未定のようで [続きを読む]
  • まだ稼ぐ(笑)
  • もうセコいレベル(笑)石川直宏選手メモリアルアメージングコレクション予約販売のお知らせいくらユーロの25周年だからって、この後だしジャンケンはひどい。両方買ったら税込み54,000円。先日の引退グッズも全部買ってたら合計85,000円以上(笑)というかスカジャンの納期がGW前後って、もう着たら暑い時期だし(笑)もうあとは新春のじゃんけんぽん大会に出てこなきゃうそだ(笑)FC東京オフィシャルショップ楽天市場店欲しいものがきっ [続きを読む]
  • 聞いて呆れる「育成型クラブ」
  • 権田奈良ブラダ松田陸タマサンダサ志有人駒野ハデソン高橋平山ムリキエノタツさんはにゅーさん林圍ノザー秋元水沼バーンズアベタク河野中島石川様トクゴリさんウタカさんワタル27人。これは2015年のオフ以降にチームを離れた選手の一覧です。多すぎです。これだけで1クラブ分あるじゃないですか。これで育成型クラブとして、下部組織からの生え抜きを重用しているのならまだ話はわかります。でもトップだけがその育成型クラブとい [続きを読む]
  • 元青赤のあの人は今〜1チョペ2チョペ・・・〜
  • 2007年、東京に世界的なストライカーがやってきました。その名は・・・ワンチョペ!ワンチョペと言えばその前年に開催されたドイツW杯、開幕戦のドイツ戦で2ゴールをあげ、一躍注目の的となりました。190センチを超す長身ながら、しなやかな足元のテクニック、俊敏性を兼ね備え、フィジカルの「剛」とテクニックの「柔」が共存していると言えばいいんですかね。とにかくコスタリカは「ワンチョペのワンマンチーム」と呼ばれるくら [続きを読む]
  • ちょうど3年前にこの道を通った昼
  • オフィシャルに試合記録が残っていますよ。高円宮杯第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝昨日の事のように今はっきりと思いだしますね。トップでもできないような事を何でもないような事のようにできてしまうのはこの時期の土台があってこそです。さあ、より成長しているのはこっちだと証明しよう!神戸の10番今岡くんは大阪桐蔭に進学したけど。FC東京オフィシャルショップ楽天市場店欲しいものがきっと見つかります。 [続きを読む]
  • 元青赤のあの人は今〜アジアでの第一歩〜
  • 来シーズンのACL、今年に続いてブリスベン・ロアーがプレーオフから出場します。ブリスベンと言えば、東京がACL初出場の2012年の記念すべき初戦の相手。5年でずいぶん差がついてしまいましたが・・・そんな試合で記念すべきアジアの舞台での初ゴールを決めたのが・・・谷澤達也!当時作ったゲーフラです。2011年、降格したシーズンに千葉から加入。以来2012年8月まで活躍・・・というか伝説を残していってくれました(笑)そもそも加 [続きを読む]
  • 勝負弱いからトーナメントにも弱い
  • 失点したら大宮にしか勝てないような豆腐メンタルだからトーナメント戦にも弱いんですよ。メンタルが弱いのもそうですが、特に篠田の時は失点した後のゲームプランが単純明快。「前目の選手をたくさん投入する」しかないから、逆に攻撃がノッキングして、点が取れないという負のスパイラル。失点が永遠の0なんてことはないのだから、システムありきじゃなくていいから失点ありきでゲームプランを組んだほうがいいんじゃないでしょ [続きを読む]
  • J3さんぽ For2018〜群馬編〜
  • J3さんぽ、今回はあえなく降格が決まった北九州です。【クラブ名】ザスパクサツ群馬【J参入】2005年(J2)【2017シーズン成績】J2 22位【ホームスタジアム】正田醤油スタジアム群馬【注目ポイント】ガタガタになってJ2最下位が早々と決まった割に栃木のおかげで12/3になってようやく降格決定。クラブの闇はいろいろあるようですが、外からのファン的には登利平の鶏めし弁当にありつければ特に文句はない(笑)【東京から遠征に行く時 [続きを読む]
  • 誰がチームを壊し始めたのか
  • 東京は2年連続で監督途中交代という惨事に見舞われました。ここ数年、J1で2年連続でシーズン中の監督交代をしているクラブは大宮、清水、新潟と、必ずJ2に降格していましたから、よく降格しなかったな、という感じです。全部オレンジだな。篠田は就任当初こそ、選手の良さを引き出す采配で好感が持てましたが、やがて守備偏重のイタリア人的やり方を中途半端に踏襲してしまった為に、大久保さんも首をかしげる後ろ重心サッカーに。 [続きを読む]
  • 攻守一体
  • さあチャンピオンシップに向けて盛り上げていきますよー今回は夏に出たU-18の記事のご紹介です。FC東京U-18、クラブユース選手権連覇のカギは「オールラウンド性」と「信頼関係」結構簡単に「相手に攻めさせたほうが 攻撃のチャンスが生まれることもある。 こちらが攻め込んでいて奪われた瞬間に また奪い返すのが一番チャンスにもなる。 守備をしながらいかに攻撃に繋げるのかを考えている」と、カズ監督は語っていますが、こ [続きを読む]
  • チャンピオンシップは3年越しの再会
  • チャンピオンシップの相手は神戸。3年前、高円宮U-15を獲った時のU-15深川の相手でした。この年もトップはさっぱりで天皇杯も無く、早々とシーズンが終わったところでした。でもこの試合で愛斗と和拓が点を取って優勝。そう、今の3年生の代です。だからCSは高校3年間の集大成としてはこの上ない相手なのです。試合後の写真がこちら。分かるだけで愛斗とオカニーと和楠と新汰とハセコーと竜司とアラコーがいます。まだこの中に和拓 [続きを読む]
  • 代表戦
  • 今日は行ってません(笑)プレミアのCSがあるから土曜日も行くか迷ってます(笑)さて、代表恒例といえば小林悠の怪我だったんですが、大島が怪我をしました。たぶん川崎が「代表で怪我枠」なんでしょう。ハムストリングっぽいのでだいたい2ヶ月コースですかね。ACLに間に合うのか微妙。正直東京的には関係ないですけど(笑)それにしても金野・・・もとい今野が2試合続けて効いてましたね。他の選手がカッチカチやぞ!って時に悔しいで [続きを読む]
  • 怖いのはサイレント
  • 今年の後半の状況だとよく、「抗議の意味で今年はスタジアム行きません」とか「SOCIO更新しません」とかとSNSで高らかに宣言する人たちが湧いてきます。これ、意味ないですよ(笑)営業やっていると分かりますが、こういう風に宣言するのに対しては正直「どうぞどうぞ」なんですよ。こういう風に宣言する人は大概求心力は無いから、単発に終わる。企業からすれば、理由に具体性がなく、すごくアバウトに抗議とかボイコットしてもらう [続きを読む]