梅しゃん さん プロフィール

  •  
梅しゃんさん: 梅しゃん6629のブログ
ハンドル名梅しゃん さん
ブログタイトル梅しゃん6629のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/umesyan66_29
サイト紹介文主に鉄道、飛行機の写真を公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/10/20 23:21

梅しゃん さんのブログ記事

  • 入間基地航空祭2018
  • 歌舞伎塗装のC-1輸送機が撮りたく行ってきました。前日昼の天気予報では快晴予報でしたが、夜になると昼から曇りと格下げ。とりあえず行くかと現地には朝6時頃到着。天気予報は夕方から曇りと少しマシになり入間基地へ。昼頃からちらほら雲が出てきましたが、飛行には影響なく素晴らしいフライトでした。 [続きを読む]
  • D51 200 試運転
  • H30/9/22 試9562レ 山口線にて豪雨災害の影響で広島に取り残されていたD51が試運転を実施しました。いつもの早朝スジは迂回貨物が使用している為、やまぐち号に近いスジで運転。往路は迂回貨物を撮影の為、復路のみ。すっぴん状態のD51。初めてかっよく思えました。 [続きを読む]
  • 江津工臨 ロンチキ
  • H30/10/7 工9451レ 米子にて江津転回のロンチキが運転されるとの事で迂回貨物と合わせて撮影。卸し現場は江津転回後、江津→浅利と上りで行われる予定でした。しかし、撮りながら「あれ?」と異変に気づきます。なぜエプロン車が上り側?「まぁいいか」とその時はあまり気にしませんでしたが、やはり手配ミスだったようでレールは卸せず向日町まで返却されました。こんな事もあるんですね(笑) [続きを読む]
  • 迂回貨物 トンネル抜き
  • H30/10/22 9080レ 山陰本線にて豪雨災害で山陽本線が寸断されたため、たった1%の輸送力ですが伯備線-山陰本線-山口線を迂回して輸送されました。迂回貨物が走り始めて1週目は晴れが続き余裕をこいていたら2週目から晴れなくなり、天気予報は良くありませんでしたが最後の週末に行ってきました。とりあえず夕日パークへ行きましたが晴れる気配が無かったので友人の到着を待ってトンネル抜き構図へ。ヤバい量の蚊に襲われながらの撮 [続きを読む]
  • カシオペア紀行返却回送 蒲須坂オーバークロス
  • H30/6/3 回9010レ 蒲須坂→氏家にてレインボー塗装のEF81 95が牽引すると聞いて行きましたが、故障?やらなんやらで牽いてきたのは98号機。ガッカリしていましたが普段、星釜ではなかなか行こうと思わないので撮るのもありだなと本運転から回送まで撮影。この日、最後の撮影となった蒲須坂オーバークロス。色々あり到着ギリギリになってしまいましたが無事に決めることが出来ました。 [続きを読む]
  • 原色PF 75レ 加島陸橋
  • H30/8/4 75レ 塚本(信)→尼崎にて休みと天気と原色機が久々に重なったので加島陸橋へ数年ぶりに行ってきました。EF65 2068は原色後、初撮影。PMも少なく梅田のビル群もクッキリ。最近の75レは荷の後半が空でしたが今日はフルコン。よかったぁ〜 正直、前走りの77レは後半空コキで75レが見えるまでヒヤヒヤでした。 [続きを読む]
  • DE10重連 35系 引き出し訓練 渡川俯瞰
  • H30/7/14 試9582レ 渡川→長門峡にて本門前で拍手喝采後は次の撮影地に急がなければならない。流れに沿って車を走らせると通過10分前には到着。待つこと5分。ここでもVに決めることが出来た。この後、追いかける予定だったがみさなん満足されたようでここで切り上げ帰路につきました。 [続きを読む]
  • 政府専用機 千歳市花火大会
  • H30/7/21 千歳基地にて去年から花火大会の会場が変更になり政府専用機との組み合わせが可能になった。去年は花火大会の存在すら知らずホテルから眺めていた。後日、政府専用機との写真を見て「これはやられた…」今年は花火大会の開催を確認し3段脚立,ハスキーを持ち込んだ。しかしまだ撮れるか分からない。去年は政府専用機の格納庫が改修で機体は中に入れない。今年は工事が終わっているので入っている可能性がある。それと手前 [続きを読む]
  • DE10重連 35系 引き出し訓練 本門前踏切
  • H30/7/14 試9582レ 津和野→船平山にてやまぐち号のスジを使って引き出し訓練が行われるとの事で撮影に。仕事を終え、急いで支度し宝塚で友人たちと合流。ノンストップで山口へ。本門前踏切には夜明け頃に到着。ガーデニングをささっと済ませ他の撮影地の下見へ。夕方の津和野は雲が湧きやすく油断できないがこの日はド快晴。最高の条件で素晴らしい被写体が通過して行きました。 [続きを読む]
  • 「木曽路満喫号」 189系N102編成
  • H30/7/1 9825M 落合川→坂下にて天気予報は良くありませんでしたが行ってみました。着いてみると天気は晴れベース。これはいけるかなと思いましたが、往路は通過直前に大きな雲に太陽が覆われ撃沈。俯瞰したかったんですが雲多めで曼荼羅回避の為、復路は坂下のインカへ。ここでは晴れ。夏らしいカットになったかな? [続きを読む]
  • 白浜工臨返空 DD51重連ロンチキ
  • H30/6/16 工9896レ 山崎にてまたまた運転された重連ロンチキ。直前まで遊んでいたんですが、晴れそうだったのでスクランブル。構えたのは通過1分30秒前。サントリーカーブでは数枚晴れカットを撮っているので今回は違う場所で狙ってみました。晴れるか曇るか不安定な雲行きでしたが晴れてくれてホッと。2回連続で晴れるとは今年は当たり年でしょうか。 [続きを読む]
  • 「SLありがとうC56号」 送り込み回送 大引越
  • H30/5/6 回9523レ 仁保→篠目にて前日、重連を撮影後は仁保の道の駅で車中泊。朝4時に起き大引越へ。いろいろあり到着が出遅れましたが、隙間に入れて頂きセット。どうやら、C56にはHMが付いていないようだ。カーブの先から現れたすっぴんのC56は爆煙。いゃゃゃ カッコ良すぎました! [続きを読む]
  • 阪和工臨返空 DD51重連ロンチキ
  • H30/5/24 工9896レ 島本→山崎にて前日の天気予報では晴れるか微妙。当日4時に起き空模様を見るが微妙。30分後確認すると急速に晴れてきたので出撃。いつものようにゴーヨンをセットし、影が乱立しているのでもう一台セット。ダイヤ改正前までは普電との並走スジでしたが改正で工臨が2分遅くなったため安心。でもあのヒヤヒヤ感を味わうことができないと思うとちょっと(笑)ここでようやくエプロン車が後ろの重連ロンチキ晴れカッ [続きを読む]
  • サロンカーなにわ 紀伊浦神俯瞰
  • H30/4/22 9114レ 下里→紀伊浦神にて「サロンカーくまの」として走った大サロ。前日、往路撮影後定番の岩場に場所取りだけ済ませ宿へ。岩場より線路側で撮れる場所があるのに気づき朝から必死で探すがなかなか見つからず… やっと見つけたと思ったらなんか違ったりと山の中をさまよい結局8往復程してしまった。気づいたら腕は傷だらけ。前日よりPMの影響も少なく海の色も出てくれました。 [続きを読む]
  • SLやまぐち号 D51 200+C56 160 重連
  • H30/5/5 8522レ 津和野→船平山にて5日,6日はC56 160が山口線で最後の運行との事でやまぐちへ。途中で友人を回収し備前まで下道で。朝4時頃到着。少し仮眠し往路を撮影。しかしD51の煙は流されC56はサボり気味で撃沈。復路は白井の竹藪へ。いろいろ事情があるようで復路もD51先頭… 通過1時間前まで晴れていたが通過時はドン曇り。竹藪前のストレートでは煙が暴れていたが切り位置では立て直しなんとか見れる写真にはなったかなと [続きを読む]
  • EF66 27 新緑 伊吹山
  • H30/4/29 5070レ 近江長岡→柏原にて雪が無くなりしばらく冬枯れ状態の伊吹山でしたが、新緑が綺麗だったので出撃。途中でPFを撮影しのんびり下道で。途中で友人も向かっているとの事で回収。数か所ポイントがありますが、田んぼに水が張ってなかったので踏切に落ち着くことに。0番台最後となった27号機。フルコンでなによりでした。 [続きを読む]
  • サロンカーなにわ 日置川
  • H30/4/21 9113レ 紀伊日置→周参見にて「サロンカーくまの」として走った大サロ。高磯俯瞰で撮影後は追いかけ日置川へ。ここはインターが近くにできて行きやすくなりました。ダサいHMに面も無いのでサイド気味に。河原へ降りるのに草ボーに野バラもあり苦戦しましたがなんとか思っていた場所へ。ここでも汽笛を鳴らし通過して行きました。 [続きを読む]
  • サロンカーなにわ 高磯
  • H30/4/21 9113レ 岩代→南部にて友人と大サロが走るとの事で撮影に。ここで大サロを撮るのは2回目。深夜に合流し下道で。夜明けに到着し場所だけ確保し仮眠。通過が昼過ぎなのでとても暇。通過、数分前から真剣に構え汽笛3発カッコ良かった。 [続きを読む]
  • EF66 30
  • H30/2/24 5074レ 山崎にてEF66 30号機が予定通り廃車回送されました。今年1月に1度、運用を離脱しましたが釜故障による釜不足で復活し今月14日まで走り続けていました。最後に撮影出来たのは2月24日の5074レとなりました。あまり相性の良くない釜で撮影機会は恵まれませんでした。EF66 0番台で残り1機となった27号機には末永く頑張っていただきたいものです。 [続きを読む]