Yadokari beads さん プロフィール

  •  
Yadokari beadsさん: ストラスブール☆ダイアリーズ
ハンドル名Yadokari beads さん
ブログタイトルストラスブール☆ダイアリーズ
ブログURLhttp://yadokaribeads.blogspot.com/
サイト紹介文フランスのアルザス地方ストラスブール在住です。おすすめのレストランや旅行先、フランスでの生活など。
自由文自宅で作っているアクセサリーのことも時々つづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/21 01:23

Yadokari beads さんのブログ記事

  • フランスに戻りました!Je suis de retour en France.
  • ブログ更新&新作UPご無沙汰しております。3週間日本へ帰って、名古屋→神戸(大阪)→京都→東京と回って来ました!PCも新しくしたのでちょっとまだ慣れず。。名古屋は実家があるので、お墓参りしたり、祖母に会ったり。レゴランドも行ってきました。ここは10歳以下の子供には楽しいところだと思う。水鉄砲のアトラクションがびしょ濡れになって面白かった。神戸に移動。神戸はお友達の家に泊めてもらいました。今回は、異人館 [続きを読む]
  • ETSYにYadokari beadsをオープンしました!ouvre sa boutique Yadokari beads sur ETSY
  • フランスのリトルマーケット閉鎖に伴い、ETSYにYadokari beadsをオープンいたしました!ドル、ユーロ、円決済がお選びいただけます。Suite à la fermeture d'alittleMarket, chez Yadokari continue son activité sur le site ETSY, ETSY - Yadokari beads上の写真はサフィレット!ちょっと右寄りにブルーが入ってますが、近日中に公開予定。日本の方は、ミンネとクリーマで変わりありませんので、引き続きよろしくお願いいたし [続きを読む]
  • Miriam Haskell's vintage parts hair comb, Les Misérables etc.
  • 3月ももうすぐ終わり。こちらストラスブールもだいぶ暖かくなりました暖かいと言ってもまだ20℃はいきませんけど、10℃超えたら慣れとは怖いもので、暖かいと感じるように。ちょこちょこ新作作りもしています。写真は、コスチュームジュエリーのアメリカ人先駆者、大人気のミリアム・ハスケルのヴィンテージパーツを使って作ったヘアコームです。ブラススタンピングは裏が空洞なので、2枚を貼り合わせて作ってみました。ジェイドグ [続きを読む]
  • フランスの乾燥肌用クリーム la crème pour la peau seche
  • 乾燥肌の痒みで皮膚科に行くと処方されるフランスのクリームDexeryl。全身用クリームで、処方箋があるとタダだけど、ないと15?ちょっと。薬局で買えます。たくさん入っていて、全身に使えて便利。私は乾燥&敏感肌ですが、顔に使っても問題ありません。つるつるになります。ちょっと重いけど、フランスに来た際に薬局で買ってお土産にしてもいいかもです。@コスメにもDexerylクリームの説明が出てるみたいですよ。サリチル酸50 [続きを読む]
  • フランスのウスターソース LEA & PERRINS
  • 急にナポリタンが食べたくなってレシピを見たらウスターソースと書いてあり、そんなものないよと思いながら調べてみたら、海外でウスターソースと言えばこのLEA & PERRINSでした。イギリスのWorcestershire州発祥だからウスターソースと言うみたい。日本ではおなじみのいわゆる「ソース」の元祖?みたいです。LEA & PERRINSは現在ケチャップで有名なハインツから出ているようで、ボトルにMade in UKと書いてあってイギリス王室御用 [続きを読む]
  • Happy New Year 2017 Bonne année
  • 2017年、明けましておめでとうございます。今年最初の更新です。あまりマメに更新していませんが、昨年はブログを読んでくださりどうもありがとうございました。今年もYadokari beadsをどうぞよろしくお願いいたします。今年もやって来ました、ガレット・デ・ロワの季節。1月6日のエピファニー(幼子キリストへ東方三博士の来訪)までに3つ食べました。王道アーモンドペーストのフランジパニは嫌いなので、すべてりんごの入っ [続きを読む]
  • サフィレット Saphiret
  • こんにちは。ストラスブールもすっかり寒くなりまして、11月ですが5℃ない日もあります。今日11/11は第一次世界大戦終戦記念日で祝日。貴重なサフィレットのPearルースが3粒のみ手に入ったのでネックレスを作りましたサフィレットは19世紀後半〜1920年ごろまで作られ、製造方法が分かる一族が途絶えたので作り方が分からない幻のガラス。世界中にコレクターがおり、とても人気があります。ブルーグリーンとモーヴブラウンの微妙な [続きを読む]
  • Couvent de Mont Sainte Odile モンサントディール修道院
  • またまたMont sainte odileモン・サン・オディール(モンサントディール)/ 聖女オディール修道院に行って来ました。もう何回も日本から友達がストラスブールに遊びに来るたびに連れて行っています。目の病に効くと言われている聖女オディールを祀った修道院で、ボージュ山脈の山のてっぺんにあります。アルザスの守護聖人でもあるオディール。もみの木の森林の中をぐるぐると山道を進み、上に着くととても気持ちが良いところです [続きを読む]
  • Route des vins d'Alsace Riquewihr アルザスワイン街道(リクヴィール)
  • Kaysersberg(カイゼルスベルグ)とセットでやって来たアルザスワイン街道沿いにある村Riquewihr(リクヴィール) 。リクヴィールにはもう何回も日本から友達が来たときなど連れて来ています。お菓子パンのようなアルザス名物、クグロフのディスプレイ。クグロフは形がかわいいですね。缶はアルザスの有名なイラストレーター、HANSI ハンジの絵。スフレンハイム焼きでできた陶器のクグロフ型もハンジもお土産屋さんにたくさん売っ [続きを読む]
  • Route des vins d'Alsace Kaysersberg アルザスワイン街道(カイゼルスベルグ)
  • 日本から妹がパリを経由してストラスブールに遊びに来たので(3回目)、アルザスワイン街道沿いにある村Kaysersberg(カイゼルベルグ/カイゼルスベルグ)とその近くのRiquewihr(リクヴィール)に行ってきました。リクヴィールにはもう何回も日本から遊びに来た友達を連れてっているのですが、カイゼルスベルグは私も初めて。ストラスブールから車だと高速で45分ぐらいですが、電車で行く場合はColmar (コルマー/コルマール)から [続きを読む]
  • ストラスブールの蚤の市 Marché aux puces Strasbourg St.Thomas & Place Broglie
  • Marché aux puces Strasbourg St.Thoms 9月になりバカンスが終わって、学校も始まり、毎年恒例の子供たちが学校に行きたくなくてクラスで大泣きしてる様子がニュースでやるのが面白い今日このごろストラスブールの蚤の市が開かれたので行ってきました。サン・トマ教会前の広場や橋のほうまでズラーと露店が並んで、プティット・フランス地区で開かれていました。そこからちょっと離れたPlace Broglie ブログリー広場のほうは宝石 [続きを読む]
  • パリのビーズ屋さんなど Magasin de perles à Paris etc.
  • レピュブリック広場にも近いOberkampf (オベールカンフ)にあるビーズ屋さんPerles corner (ぺルルコーナー)Perlesは仏語でBeadsのこと。このお店のWeb Shopからアクセサリー素材を購入したことがあったけど実店舗に行くのは初めてでした。主にチェコビーズの取り扱いがなかなか良いですお店のお兄さんも親切でした。オペラ座に近いパリの日本人街St.Anne (サンタンヌ)からすぐのとこにある素敵な小さめの公園。Le Square Lo [続きを読む]
  • Paris Gaufre Méert Lille メールのゴーフル
  • パリで食べたかったMéert メール のGaufre ゴーフル。(私の撮影風景が映りこんでて申訳ありませんが、笑)フランス北部の街Lille(リール)が本店です。サンジェルマン地区にあるこちらのお店、ここまで歩いていけるホテルに泊まっていたので、お店まで歩いて行ったのですが、11時台の営業時間中にも関わらずなぜか閉まっていた〜! フランスでは勝手に店閉めてるのはよくあること・・・。話変わるが、昼に12時〜14時までお店閉 [続きを読む]