荻窪鮫 さん プロフィール

  •  
荻窪鮫さん: 荻窪鮫
ハンドル名荻窪鮫 さん
ブログタイトル荻窪鮫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keep1967
サイト紹介文元ハングマン。今はひっそり下町で暮らすおじさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/10/21 10:42

荻窪鮫 さんのブログ記事

  • 諦観の巻、みたび。
  • もうすぐゴールデンウィーク。もちろん、何の予定もない。人々の笑顔が鬱陶しいだけだ。毎日毎日、起きて缶チューや炭酸水を飲んで、昼飯を食いに出、昼寝をする。夕方には精神安定剤を飲み、夜は睡眠薬を飲む。仕事も無く、家族も無くクラゲの様に漂っているだけの生活。何の生産性もない生活だ。何も望まなくなった。したい事も、欲しいモノも、行きたい所も無い。YouTubeを眺め、時間がただ過ぎるのを待つだけ。こんな生活を繰 [続きを読む]
  • 失言の巻。
  • 政治屋や姦僚の失言ってのは、後を絶たないですね。まぁ、基本的に政治屋も姦僚も【お山の大将】。周りはイエスマンだらけです。『ちょっと気の利いた事、言ってやろう』と、下らない事を口にすれば、周りは笑ってくれると。その延長線上でマスコミの前で、おんなじ事言っちゃうからモメるんです。コレは政治屋や姦僚に限りません。一般企業のエラいさんもおんなじ。『ちょっと気の利いた事言って、笑かせてやろう』と、セクハラ・ [続きを読む]
  • 減量の巻、拾壱たび。
  • 最大66.2kgだった体重が、63.6kg迄落ちました。一日一食を確実に守っていれば、徐々に落ちていくものですね。何事も焦ってはいけません。ただ、もう1.5kgは落としたいですな。太って良い事など何もありません。腰痛にはなるわ、服は入らないわ・・・。自分自身に『イ〜っ!』となります。ま、和服を着るには太っている方が、おさまりが良いですが。過去の関連記事。減量の巻。減量の巻、ふたたび。減量の巻、みたび。減量の巻、よ [続きを読む]
  • 躁うつの巻、みたび。
  • 普段はオランザピンを飲んでおります。しかしながら、異様な不安感に苛まれる事がある。で、かかりつけの心療内科に相談しました。処方して貰ったのが【ジアゼパム】。抗不安剤だとの事。スポットで服用出来るそうです。とりあえず、3週間に対して10錠程処方して貰いました。コレで少しは生活が楽になると良いのですが。まぁ、この不安感は毎日毎日自宅でボーっとしているから、発生しているのでしょうな。少しは充実した生活を送 [続きを読む]
  • 幸福の巻、ふたたび。
  • 『勤勉は、まさに若返りの妙薬である。最も忙しい人間が最も幸福なのは、そのためだ』セオドア・マーティン(英国の詩人・1816〜1909)【幸福】に関して、ちょっと考えてみました。なぜなら、僕自身が【幸福】を感じていないから。結論から申しますと『【幸福】とはそのヒト自身が充実しているか否か』が、僕の考えです。どんなにおカネがあっても、充実した生活を送れていなければ【不幸】とは言わないまでも、【幸福】とは言い難 [続きを読む]
  • 格好悪いおじさんの巻。
  • 華の銀座から中野の住宅街に引越して4ヶ月弱。銀座ではお洒落ジャージで、昼飯を食いに行っておりましたが、現在はナリを気にしません。銀座だからこそ、お洒落ジャージが映えるのです。中野じゃヤンキーみたい。今は、上はジャージですが、下はヨレヨレのデニムです。昼飯は大体、中華屋か牛丼屋。ココらで飯食っているオッサンたちは、どう見ても社会的底辺者。生活保護を受給しているオッサンが多そう。まず間違いなく独身でし [続きを読む]
  • 未解決事件の巻、やたび。
  • 長らく未解決だった、14年前に起きた【廿日市女子高生殺害事件】の犯人=鹿嶋学が逮捕されました。別件で逮捕した鹿嶋から採取されたDNA&指紋が、事件現場に残されていたモノと同じであったのが、決め手だったとか。この事件、そのショッキングな内容のため、再三テレビでも取り扱われておりました。例えば【最強FBI緊急捜査SP 日本未解決事件完全プロファイル】。プロファイラーの見立ては、当時の被害者女子高生と同年代として [続きを読む]
  • 暇の巻、拾参たび。
  • 暇だ。睡眠薬のせいか酒のせいか、1日に3回位は寝起きしている。朝から酒を呑む事もある。やる事もないから1日中ネット漬けだ。11時を過ぎると昼飯を食いに、近所に出かける。自宅の近所は中華屋だらけだ。一日一食。定食とビールで昼飯を済ますと、自宅に戻り昼寝。ネットで動画などを観るが、能動的に映画を観ようという気にはならない。趣味は無い。せめてパチンコでも出来れば良いのだが、今更パチ屋に出入りする気力もない。 [続きを読む]
  • 約束の街の巻。
  • 久しぶりに【約束の街】で検索をかけてみました。【約束の街】は、北方ラーメン謙三御大の、ハードボイルド小説のシリーズ名。ちなみに、2009年にシリーズ第8弾【されど時は過ぎ行く】が刊行されてから、新作が出ておりません。『新作が出てたら良いなぁ』と一縷の望みをかけましたが、やっぱ刊行はされておりませんでした。御大もすっかり中国史小説・時代小説しか書かなくなっちゃいましたからねぇ。いつぞや、動画で最近の御大 [続きを読む]
  • 体調の巻、20180411。
  • 実にしんどい・・・。なんかドヨ〜ンとしております。オランザピンも効いているのか、いないのか。多分、効いてはいないのでしょう。『死んでしまいたい』という気持ちも、多少あります。どうせ、いつかは死ぬのなら、今逝ってしまいたい。ホント、しんどい・・・。過去の関連記事。体調の巻、20170727。体調の巻、20170811。体調の巻、20170813。体調の巻、20170822。体調の巻、20170903。体調の巻、20170905。体調の巻、20170908 [続きを読む]
  • コンフィデンスマンJPの巻。
  • 長澤まさみ主演の【コンフィデンスマンJP】の第1話を観ました。『義賊的な』詐欺師の物語で、決してつまらなくはありません。ただ、長澤まさみの『ワタシ、コメディ上手でしょ』って感じが強い。もう少し力を抜いた方が良いと思います。肝腎の視聴率は9.4%。いまひとつですなぁ。あ、あと東出昌大の演技力の無さは致命的。声もなんか変。今後の変化を期待したいトコです。過去の関連記事。長澤まさみちゃんの巻。 [続きを読む]
  • 躁うつの巻、ふたたび。
  • うつが重くなって来ました。とくに不安感が大きい。お酒を飲みに外出した翌日に、こうなるケースが多いです。お酒を飲んでいるあいだが、躁状態なのでしょう。精神安定剤も服用しておりますが、今ひとつ効いている感じが無い。『死んでしまいたい』という気持ちも消えておりません。ホント、困ったモノです。医者に相談しても『様子をみましょう』で終わりだし。カウンセリングも受けたいのですが、1時間1万円という話を聞いて、諦 [続きを読む]
  • 減量の巻、とたび。
  • それほど食べてはいないつもりなのですが、どうにも体重が落ちません。現在、65kg。一日一食なのに、なぜでしょう。やはり、運動しないとダメなんでしょうか。とにかく、改めて3kg落とす事を目標にします。過去の関連記事。減量の巻。減量の巻、ふたたび。減量の巻、みたび。減量の巻、よたび。減量の巻、いつたび。減量の巻、むたび。減量の巻、ななたび。減量の巻、やたび。減量の巻、ここたび。 [続きを読む]
  • 捨て魔の巻、みたび。
  • ソファもベッドも冷蔵庫も洗濯機も持っている僕は、とても【ミニマリスト】を名乗る事は出来ません。モノの処分もだいぶ落ち着いちゃったなぁ・・・、と感じておりました。ちょっと前迄は。ところが最近、又【捨てモード】にターボがかかり始めました。なにぶん収納が少ないので、収納に合わせたモノの量にしないとなりませんから。とにかく服が多いんですよねぇ。以前より太ってしまったので、着れなくなったスーツなんかもあるん [続きを読む]
  • 大沢在昌の巻、よたび。
  • 助手 『センセ!大変です!』荻窪鮫 『ん?どうした?』助手 『【新宿鮫】の新作が始まってます』荻窪鮫 『なぬ?ホントか?もう本屋で売っているのか?』助手 『いえ【小説宝石】での連載です。4月号からスタートしてますな』荻窪鮫 『ん〜、そうか。って事は単行本になるまで1年半はかかるかのう』助手 『そうですね〜。それにしても前作の【絆回廊】から7年ですよ』荻窪鮫 『長かったのう。今回のタイトルはなんというのじゃ』 [続きを読む]
  • 一日一捨の巻、20180405。
  • 春ですな〜。もうちょっとしたら、衣替えです。まぁ、僕は衣替えはしませんけど。さぁ、ばんばん捨てましょう。 Tシャツネットで買ったヤツと、町内会のイベントで着る青いヤツ。どちらも2軍どころか3軍です。 靴下以前、とあるバーのマスターから貰った2足。厚地なのがちょっと・・・。僕は靴下は薄いのが好みなんすよね。 ジップロック的なコンテナ先日もひとつ処分しました。もうひとつも使わないでしょう。ホント、使った記憶 [続きを読む]
  • 物欲の巻、拾参たび。
  • 相変わらずモノを処分する生活を心掛けております。なので、物欲はあまりありません。ただ、今年の冬にはモンクレールのダウンを買おうと思っております。今も1着だけモンクレは持っています。かれこれ6〜7年位前に買ったモノ。ず〜っと着てはいましたが、ど〜も以前からフォルムが気に入っておりませんでした。こんまり風に申しますと【ときめかない】んですな。なので、今のモンクレは買取り業者に買い取って貰うつもり。それを [続きを読む]
  • 日焼けの巻、みたび。
  • 数年前迄は夏は真っ黒になっていた僕。でも、世の中の若いオンナのコの大半が『日焼けしたオトコってイヤ〜』って言っているのを知り、日焼けをするのを止めました。一方で僕は躁うつ。なのでセロトニンが少ないと思われます。セロトニンは太陽光で作られるとか。やはり、お日様に身体を晒さないとダメな様です。確かに日焼けしていた頃は、体調も良かった気がします。以上から、今年はガンガン日焼けしようと決めました。真っ黒に [続きを読む]
  • 徒然の巻、20180402。
  • ■ 桜今年は桜を感じる年でした。とくべつ花見なんぞはしませんでしたが、桜を眺めた回数は人生でいちばん多かったんじゃないかな。桜の花が散る光景はホントに美しいですね。■ 前田敦子テレビ朝日系スペシャルドラマ【パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜】を観ました。アガサ・クリスティの原作です。内容はさほど面白くはありませんでした。ですが特筆したいのが、前田のあっちゃんのお芝居の上手さ。皆さん、前田のあ [続きを読む]
  • 浜松の巻。
  • 1泊2日で静岡県浜松に行って来ました。昔、同じ会社で一緒だった仲間に会うためです。今年に入って『東京都から出る』のは初めて。という事は、精神病院を退院して初めて、という事。自殺未遂をした件を話すと、仲間は泣いてくれました。『バカヤロー』と。浜松は80万人都市、決して【ド田舎】ではありません。それでも東京に比べればゆったりしています。サクラもそこここに咲いておりました。久々に【ショーシャンクの空に】のポ [続きを読む]
  • 一日一捨の巻、20180331。
  • 先日、手動のシュレッダーを購入しました。となると、何か捨てないとなりません。『ひとつ買ったらひとつ捨てる』というのは、シンプルライフの基本。『何か捨てるモノはないかな〜』と自宅を捜索しました。ありました。タオルです。いずれのタオルも、ずいぶん使用しておりません。コレは【捨て】の対象に他ならない。また、キッチン下を見てみると、お皿等を載せていたエレクターが『捨てるならオレを捨てろ〜』と叫んでおります [続きを読む]
  • 汚部屋の巻、ふたたび。
  • 僕の部屋はとてもキレイでシンプル。もっとも、ソファやベッドや冷蔵庫や洗濯機は持っていますので、ミニマリストではありません。一方で躁うつなので、『自分はダメな人間だ』と落ち込む事もしばしば。そんな時は【汚部屋】の画像を見たり、ブログを読みます。すると、『自分はちょっとはマシかも』と思えるので。別に『汚部屋のヒトが劣っている』と思いたいわけではありません。汚部屋でも有能なヒトはたくさん居るでしょうから [続きを読む]
  • 暇の巻、拾弐たび。
  • 暇だ〜。とにかく暇だ〜。な〜んにもやる事がないしたい事もない行きたいトコもないネットでの時間つぶしも限界だ〜。おカネは・・・ソコソコある。でも、おカネを使うのは勿体無い。暇過ぎて気が狂いそうです・・・。『暇あるものは命を保つ』ジョン・フローリオ(イタリア人の翻訳家・1553〜1625)過去の関連記事。暇の巻。暇の巻、ふたたび。暇の巻、みたび。暇の巻、よたび。暇の巻、いつたび。暇の巻、むたび。暇の巻、ななた [続きを読む]
  • シュレッダーの巻。
  • 僕は神経質な性格。なので、自宅に届いた不要なハガキや手紙の住所や名前部分を、ハサミで粉々にして捨てておりました。ところが、コレが結構な手間なんです。『どうせ暇な身なので、チマチマとハサミで切ってりゃ良いじゃん』と自身でも思っておりました。大した書類でもないのにシュレッダーを買うのももったいないですし。そんな中、おカネをかけずに書類を粉々に出来るモノを発見しました。【ハンドシュレッダー】です。要する [続きを読む]
  • 徒然の巻、20180327。
  • 『その日その日を最高の日にしよう。毎日がこの世の最後の日だと思わないうちは、何一つ正しく見ることが出来ない』ラルフ・ワルド・エマーソン(米国の思想家・1803〜1882)■ 相撲1ミクロンも相撲に興味がありません。なので、延々と続く相撲問題がウザくて仕方ない。僕が入院した頃だから、半年間ず〜っとでしょ。貴乃花のツラぁ見るのも飽きましたよ。■ 親子丼華の銀座から中野に引越して3ヶ月。自宅がある街には、蕎麦屋の類 [続きを読む]