小夏すいか さん プロフィール

  •  
小夏すいかさん: 土佐犬ぶんたんの日常
ハンドル名小夏すいか さん
ブログタイトル土佐犬ぶんたんの日常
ブログURLhttp://mogitate-buntan.com/
サイト紹介文土佐犬のぶんたんと1歳児こなつのブログ。高知情報&子育て日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/10/21 11:33

小夏すいか さんのブログ記事

  • 2コマ そんなことしてない
  • 例えば何かのおめんを見た時。絵本に少し怖い怪物のようなものが出てきた後。ふと、節分で怖かったとーとの鬼を思い出しています。(参考記事:不器用な鬼) 久々にとーとの鬼を思い出した先日、豆まきの記憶がおっとっとまきに変わっていました。 うすだいだいの、小粒な、(食べなかったけど)食べられる何か。そう、それは、おっとっと…。鬼に効かなさそ〜 そういえば節分豆は、誤嚥(食べ物などが気管に入ってしまうこと)し [続きを読む]
  • 4コマ ひらめいたっ!
  • ひらめいたっ!という感じで、「あ〜〜〜〜〜!!!!わかったああああ〜〜〜〜!!!」と叫んでいました。…違うよ? えーーーー???んーーーーーーーーーーーー?と言いながら、熟考するこなつが可愛くて、ずっと頭をなでていました。 「考える」が少しずつできるようになってきました。パズルのピースを回してみる、リボンが前だからパンツのリボンを探す、今日は何を食べたかをヒントから思い出す、明日の行く場所から誰と [続きを読む]
  • 日高村絵本コンクールの結果
  • 先日、日高村絵本コンクールの結果が出ました。238作品中、入賞15作品、全くの選外でした。 時々こうやって何かのコンクールに応募しています。だいたいは審査後入賞作品だけを展示しますが、今回は審査前に全作品の展示会が開かれたので、知り合いに自分の作品を見てもらえる貴重な体験になりました。こんなのを描いているのか〜、と知ってもらえて、それを少しでも心にとどめてもらえたなら、さらにもし良い感想を抱いてもらえ [続きを読む]
  • 2コマ さよならどんぐりまたきてさくら
  • 葉っぱ、石ころ、木の枝。公園に行くたび、何かしら拾っています。2歳児の宝石。 王者どんぐりも、春になって、流石に見かけなくなりました。あったとしても、割れているもの、汚れたもの。公園や支援センターへの道中のルーチンが一つ減って、楽になったなあ、などと思っていたら…。 散った桜の花びら、たんぽぽの綿毛…。春も侮れない…。そしてこれからやってくる、ピーピー豆(カラスノエンドウ)の季節。ピーピー豆、好きそ [続きを読む]
  • 食べさせ人
  • こなつは必殺食べさせ人です。私やしょうがが、ご飯やおやつをゆっくり食べていると、早く食え食えと騒がしいです。残っているのがもどかしく、なぜもっと早く食べないのか不思議で仕方がないようです。別に「ちょうだい」というわけでもなく、例えばコーヒーをゆっくり飲んでいると、「かっか、コーヒー残ってるよ。早く飲まなきゃいけなくなっちゃうんだよ。ね?おいしいよ?早く飲みな?」と顔を近づけます。 平日はだいたい、 [続きを読む]
  • ハイテンションかくれんぼ
  • なにがそんなに楽しいのか。毎日毎日、隠れています。突如始まるそれですが、隠れる場所は同じ、カーテンか毛布の中です。「もーいーかいっもーいーよっっ」と聞こえてくれば、私は「あれっ!こなつ?!どこいっちゃった?!」とのらなければなりません。どこいっちゃったの?!こなつ〜!!!とノリノリでリアクションしようものなら、テンションがダダ上がり、グエハギャハギャハグヘヘヘと、おおはしゃぎ。こっちこっちいいい [続きを読む]
  • 両利き
  • おそらく両利きです。家にあるハサミとお箸は右利き用なので右手で持たせていますが、その他は左も使います。特にスプーンは左です。 食事に汁物があるときは、右にお箸、左にスプーンを持って食べています。やめて、と言っても、食事に夢中で聞こえていません。効率的というより、待てないという表現が正しいです。早く次の一口を食べたくて、一旦お箸を置いたり持ち替えたりするのが、もどかしくて待てない。無理やり片方を取り [続きを読む]
  • 6コマ やる気スイッチ
  • 食事中、お箸でつかみにくそうなものがあったので手伝おうとすると、左手を前に出して制されました。そしてなんとか一人で口に運び飲み込んだ後、「こなが一人でするから、やめて、ね?かっかわかった?やめて、ね?」と諭されました。彼女のやる気スイッチは、「食」にあるようです。着替えや歩行のときのやる気のなさが嘘のように、キラキラした目で自主的に動き、食べます。素早く新聞やランチョンマットを敷きエプロンを器用 [続きを読む]
  • ストレッチ
  • 最近、肩こりや腰痛の解消のため、朝晩ストレッチをしています。youtubeで「その日凝りを感じるところ+ヨガやストレッチ」で検索し、いろんな動画を流します。 朝食と身支度を終えた後の、ほんの10分にも満たない時間。こなつには教育テレビやアンパンマンをつけて、「ちょっと見ててね。」というのですが、ストレッチを始めるやいなや、こなつが私の周りをぐるぐるし始めます。わらわら、がやがや、ぐるぐる、よじよじ、まるで [続きを読む]
  • 4コマ 迷宮入り
  • 迷宮入りした会話の一つです。こなつの喋る言葉をほとんど聞き取れるし、意図することを理解しているつもりだけれど、やっぱり2歳児、どうしても分からないことが時々あります。 どうしても聞き取れない言葉。聞き取れたけどどうしても意味が理解できない文章。 ある朝突然、なんの脈絡もなく、「とーとがおしごとがんばって、はんばーぐになる!」と宣言されました。お父さんがお仕事がんばって帰ってきたら、きっと今日のご飯は [続きを読む]
  • サ行
  • 訳:私はこなつです。2歳の女の子です。こなは黄色の(?)食いしん坊です。赤は止まれ。黄色は注意。青と緑は進めです。 サ行が、タ行やチャ行になるのは想像がつきましたが、ハ行になることがあるんだなぁ。こなつの場合はほぼハ行です。○○でふ!が可愛すぎる。あと、急に信号の話入りがち。 ちなみにこの食いしん坊、かっかは赤の食いしん坊、とーとは青の食いしん坊、おっきーばーばは緑の食いしん坊だそうです。どこでどう [続きを読む]
  • 2コマ 朝が来た
  • おむつが外れて、寝つきもかなり良くなって、夜中ギャンギャン泣くことも減りましたが、それでもやっぱり寝ない子です。先日もなかなか寝付けなかった時、「ねーねー、朝きたかなあ。ちょっとお外見てみよっかあ。起きよっかあ、ねえ?」と言われました。い ま き み を ね か し つ け て る の や で !昼寝もろくにしていない日だったのに…なぜ寝ない。寝ないと朝は来ませんよーっ! 最近の寝かしつけはもっぱ [続きを読む]
  • 4コマ 館内放送
  • 大きなショッピングモールで、迷子のお知らせを聞くたびに、胸がぎゅっとなります。迷子になった子供が店員さんに保護されていて、「お連れの方は○階○○までお越しください。」というアナウンスであればそこまで心配でもないのですが、子供を探しているアナウンスの場合はひやっとします。人混みならなおさらです。どうか、すぐに見つかりますように。ただの迷子でありますように。どうか。 そんな気持ちで聞いていたら、おめし [続きを読む]
  • ひだまりの子
  • 真冬の出来事。 寒さに弱いというわけでもないと思うのですが、動きが少ないので、温かい場所を好みます。晴れた日には、日が差し込む窓際を好みます。照らされた陽の中にただ居るこなつ。可愛かった…。 床暖房のある施設に行ったときには、数あるおもちゃを無視して、うつぶせで固まっていました。何をしているのか聞くと、「あったかーい。」と答えます。近所の子などは、どんな寒い日でも庭で元気に走り回っていました。走り [続きを読む]
  • 4コマ 確かここにはアレが…
  • 久々に母子でお風呂に入った時、こなつが私のお股をまじまじと見つめて、「なくなっちゃった…」と繰り返しました。なくなっちゃってない、元々ない、ずっとないんだよ。 あの不思議そうな顔。 だいぶ記憶力が良くなってきているけれど、たまに起こるこういう勘違いがたまらなく好きです。 [続きを読む]
  • 4コマ 一発OK
  • 寝ない子こなつ。「うちの子寝かしつけに10分かからない」「毎日朝までぐっすり」というような話を聞くたびに、そんな夢のような話が本当にあるのかといつも思います。反面、食べない子の親に話すと目ん玉まん丸にして驚かれるほど、こなつは食に関して苦労がありません。自慢でもなんでもなく、本当にすごいです。自主的に、静かに座って、残さず、好き嫌いもなく、ひくほど食べます。自分で下に敷く新聞紙とエプロンを用意して [続きを読む]
  • 本当の美味しさ
  • こなつはなんでも食べますが、本当に美味しいと思っているときはすぐに分かります。目がこれでもかというくらい見開き、輝くのです。 こなつのオムツがはずれたらスーパー銭湯に連れて行こうと決めていました。別にオムツでも行って問題はないのですが、持ち物の多さや、おむつ替えの場所、おしっこのタイミングなどを気にしなければならないことなどを想像したら、ゆっくりするための大好きな銭湯が、バタバタと慌ただしい時間に [続きを読む]
  • 不器用な鬼 2歳の節分
  • 遅ればせながら節分日記です。ご近所のお父さんが、ドンキで揃えたリアルな鬼のコスプレをすると張り切る中、節分の存在を当日まで忘れていた夫しょうが。「ああそうか、豆まきか。」と、夜遅く豆についていたお面を持って、「じゃあ今からとーとが鬼するからね。」とご丁寧に予告をして玄関を出ていきました。チャイムが鳴ったので、「鬼来たよ。」と私が言うと、「違うよ?とーと!とーとだよ!!」とうきゃうきゃ喜んで出迎え [続きを読む]
  • 待遇の差
  • 大きいばーばからのお誕生日プレゼント、アンパンマンのアイスクリーム屋さん。レゴ、シルバニアと並んで、3本の指に入るお気に入りのおもちゃです。 毎日毎日、ぬいぐるみたちにアイスを作っては食べさせています。アイスとぬいぐるみのキャラクターを合わせて遊びます。ぬいぐるみがないのは、メロンパンナ、あかちゃんマン、チーズ、レアチーズ、ホラーマン。必然的に、この5つのアイスを、こなつとかっか、とーとで分けねば [続きを読む]
  • 赤ちゃんタイム
  • 少し前まで、だっこだっこ!と言っていたのに、ここ最近、せがみ方が間接的です。歩いていると頻繁にだっこをせがむので、「こなつおねえちゃんなのに、だっこばっかりしてたら赤ちゃんみたいだよ。」と言っていたら、だっこ=赤ちゃんになったようです。しかも、否定的にとらえてないのか、だっこすると笑顔で「あかちゃんになっちゃったっ!あはっ!あかちゃんになっちゃったっ!!あはははっ!」と言います。疲れると、「あかち [続きを読む]
  • ほしみるところ
  • ある日、こなつが「アンパンマンのお家」と呼んでいるシルバニアファミリーで、独特な遊び方をしていたので、「これ、みんな何してるの?」と聞いたら、「ほしみてんの」と答えました。 星!! 以降、窓を「ほしみるところ」と呼ぶようになりました。絵本をよみながら、ほしみるところを探します。 ちなみにうちにある窓からは星はみえません。どうしてそうなったんだろう。永遠の謎。 ロマンチストこなつです。 [続きを読む]
  • 生粋のビビリ
  • ビビリです。非常にビビリです。私も夫もかなりチキンでビビリなのですが、二人のビビリが足されたのではなく掛け合わされた感じです。 私は「ドッキリ番組」や「格闘技の試合」が苦手です。前者は精神的に、後者は身体的に、痛くて怖くてハラハラヒヤヒヤして見れません。こなつもまさにそんな感じです。小さい子から自分よりかなり大きい子まで、スーパーなどでちょこまかと動き回ろうものなら、「一人で行っちゃだめだよおおお [続きを読む]
  • 2コマ 金魚
  • 2歳1か月現在、いろんなことを分かっているし喋りますが、なぜか魚だけは全部「金魚」です。切り身はそういわないけれど、まるまま魚の形をしていたら、しらすもさんまも金魚です。おねがい、やめて…。 たくさんの「目」が気になって、かわいそうで、稚魚がたべられない人の話をこれまでに何度か聞いたことがあります。今、その人たちの気持ちが少し分かる私です。 [続きを読む]
  • わっしぇてた!
  • わっしぇてた!!と最近よく言います。本当に何かを忘れていた場合(お出かけの際にポシェットを持っていくことなど)だけでなく、ごまかすときにも使います。 ご飯を食べた直後に、私がごちそうさまをしようとすると「たいへんわっしぇてた!まだなにか食べなきゃ!」まだ遊びたい時に、寝ようというと、「わっしぇてた!ぶろっくしなきゃ!!」あっぶねーうっかり忘れていたことだから、そこんとこよろしく!! 「あかちゃんじ [続きを読む]
  • …でしょうな!
  • かっかがみえる…でしょうな! 見よう見まねで、万華鏡をのぞいたり、トイレットペーパーの芯をのぞいたり。でもたいてい、のぞく方の目が閉じています。 すごくかわいいこの動作も、きっと一瞬でしなくなります。つい先日、万華鏡は、少し離して両眼で見ると上手に見えると発見したようです。「はっ!」という顔をして、今までとは比べ物にならないテンションで、「おお!見える見える!」と言っていました。 覗いてみる。触れて [続きを読む]