小夏すいか さん プロフィール

  •  
小夏すいかさん: 土佐犬ぶんたんの日常
ハンドル名小夏すいか さん
ブログタイトル土佐犬ぶんたんの日常
ブログURLhttp://mogitate-buntan.com/
サイト紹介文土佐犬のぶんたんと1歳児こなつのブログ。高知情報&子育て日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/10/21 11:33

小夏すいか さんのブログ記事

  • 2か月のプレ幼稚園
  • こなつ2歳6か月。来年から始まる幼稚園生活に向けて、園選びの真っ最中です。 待機児童問題の保育園と違って、幼稚園は、園児獲得のために、それぞれの特色やサービスを提示したPRがすごいです。といってもそれは私立幼稚園の話で、公立幼稚園は定員割れの状態だとか…。2年保育が当たり前だった私の時代との差を痛感しています。 PRの一環にあるのが、2歳児保育。月に数回無料の集まりを開いているところや、プレ保育としてたっ [続きを読む]
  • 戻せども戻せども
  • 毎晩毎晩毎晩毎晩、こなつが近いです。離せども、離せども、私を確保しにきます。勝手に私の寝床を占領しておいて、夜中に目覚め、「ぎえええええ!これこなの枕じゃなあああい!!!!!!」とギャン泣き。それは私が言いたい。私が泣きたい。 腕枕もするし、抱き枕にもなろう。ただ、首はやめて欲しい。怖いから。あと、たまにでいいから一人で寝たい…朝まで寝たい。とーとと寝てほしい。 「今日はかっかと寝る」と毎日言いま [続きを読む]
  • 西原秀平ピアノ教室ホームページ開設のおしらせ
  • 新居浜市船木にあるピアノ教室、西原秀平ピアノ教室のホームページを作成しました。 夫の友人である講師の西原秀平さん。縁あって今回、私がホームページを作ることになりました。簡易なものではありますが、久々の作業、楽しませてもらいました。 先日、ホームページの納品時、教室にお邪魔してきました。室内も綺麗で、ソファにラグなど、待合いへの配慮もされていました。壁にはたくさんのミニカーが飾ってあり、男の子が喜び [続きを読む]
  • 西原秀平ピアノ教室ホームページ開設のおしらせ
  • 新居浜市船木にあるピアノ教室、西原秀平ピアノ教室のホームページを作成しました。 夫の友人である講師の西原秀平さん。縁あって今回、私がホームページを作ることになりました。簡易なものではありますが、久々の作業、楽しませてもらいました。 先日、ホームページの納品時、教室にお邪魔してきました。室内も綺麗で、ソファにラグなど、待合いへの配慮もされていました。壁にはたくさんのミニカーが飾ってあり、男の子が喜び [続きを読む]
  • ちょこまかしてない②
  • 先日の記事の続きです。グネグネするため、「しっかり歩いて、しゃんとして」と言われることが増えたこなつ。先日一人遊びを眺めていたら、「もーこらこら、しっかりしなしゃい。」と始まりました。大きなアンパンマンが小さなアンパンマンに諭しているようです。こなつ本人は、顔をしかめて、「もーこれだから子供は全く本当に…」という女優の表情をしていました。 よく見てるー!分かってるー! その通りですよ。急にグネグネし [続きを読む]
  • 2コマ ちょこまかしてない①
  • こなつは全くちょこまかしていなくて、外でも騒いだり走ったりせずいつも大人しく私の足元にいるし、外食しても非常〜に静かに椅子に座っています(それはまあ食べたいからなんだけども)。かわりに、退屈しだすと、まーーーーーーーーーーあ、ぐねぐねごねごねまとわりつきます。行きたくない、早く帰りたい、など、すぐに分かります。急に始まるゴネゴネタイムは、結構疲れます。まず重い。そして動かない。あーだこーだ、喋り [続きを読む]
  • 2コマ カーステレオからは
  • お友達の車の中で流れていたアンパンマンの歌に興味津々だったので、TSUTAYAに走りました。驚いたのはCDの数。アンパンマンのコーナー、大量でした。各年のベスト(その年の映画の主題歌が入っていたりする)や、クラシックにオーケストラ、リトミックに季節の歌。少なく見積もっても30枚。こんなにあって、この中から1枚選ばなければならいのか…と。 こなつが飽きてしまって、適当に1枚を取ってレジに走ろうとした瞬間、この1枚 [続きを読む]
  • 4コマ 記憶呼び出しの鍵
  • 誰に何を食べさせてもらったのか、ものすんごく覚えています。3か月たっても、おっきーばーばのお家で食べた美味しい煮卵や、ばーばが用意してくれていたアンパンマンの高野豆腐、ひいばあが牛乳を温めて出してくれたこと、おいちゃんがアンパンマンのジュースを、パックをつぶして最後の1滴まで飲ませてくれたこと、をいちいち思い出しています。 牛乳を出したら、「今日はひーばーがしてくれたみたいに温かいのがいい。」とリク [続きを読む]
  • 2コマ 柚子太郎とばーば
  • 母の背中に、昔からある立体的なほくろ。ばーばとお風呂に入った柚子太郎が、それを指さして驚いていたようです。 まだ幼稚園にも行っていなかったのに、誰から影響を受けるのか、「ちんちん」を言いがちな3歳児。こなつも言うようになるのかなあ。イヤだなあ…。でも、従兄弟の影響、受けるだろうなあ…。 ちなみにこのほくろ、私はとても愛おしく思っていて、というのも、私の祖母も同じ場所に同じようなほくろがあり、なんと、 [続きを読む]
  • 4コマ この2年で変わったこと
  • アンパンマンや教育テレビ、しまじろうを見始めた時は、「うわ、ジャムおじさん、めっちゃマスオさんやん。」「しまじろうのお父さん、どう聞いても目黒警部。」と思っていたのですが、今は逆です。すっかり子供番組が基準になっています。他にも、ちびまる子ちゃんの声は、アンパンマンに出てくるフランケンロボくん。ワンピースのブルックは、いないいないばぁっ!のワンワンでしかありません。 こなつの映画館デビューをいつに [続きを読む]
  • 4コマ 初めてのビーフシチュー
  • この後もしばらく、「はあ…せっかく…かっかが作ってくれたのに…。」とつぶやいていました。 手や口まわりをぐちゃぐちゃにしながら食べる梨次郎にひくこなつ。片言の言葉を喋るこなつを笑っていた柚子太郎。通ってきた道なのに、しかも、つい数か月前、こちらからすると最近の出来事なのに、まるで宇宙人を見ているような対応です。それが面白くもあり、自分より小さな子供やできないことがある人に、ひいたり笑ったりしないで [続きを読む]
  • 2コマ こんなこいるかな
  • 二十数年前、おかあさんといっしょのワンコーナーだった、「こんなこいるかな」。今の「ともだち8人」にあたる、個性や感情を題材にしたショートアニメです。 「こんなこいるかな」は、私が子供のころ、(主に親たちから)とても人気があり、例えば小児科の待合室には必ず置いてあるような絵本シリーズでした。 それの代表キャラ、いやだいやだのやだもん。 こなつは早々にイヤイヤ期の峠を越え、かなり聞き分けがよくなったので [続きを読む]
  • 2コマ おっぱいを飲んでいたことは覚えていないけど。
  • 驚きの返答でした。言葉が急速に増える2〜3歳が一番胎内の記憶を呼び出しやすいといいます。1〜2歳だとうまくしゃべれない、4〜5歳だと忘れてしまう、んだとか。ほんとかなあと思いつつ(夢をなくすならば、半年くらい前に、おへそを指さして、こことかっかがつながってたんだよ、と言ったことがあるような…。)、自分の言葉でそれを表現するのが愛おしくもあります。 赤ちゃんだったんだよ?と言っても、「ちがうよ、こなおねえ [続きを読む]
  • 2コマ そんなことしてない
  • 例えば何かのおめんを見た時。絵本に少し怖い怪物のようなものが出てきた後。ふと、節分で怖かったとーとの鬼を思い出しています。(参考記事:不器用な鬼) 久々にとーとの鬼を思い出した先日、豆まきの記憶がおっとっとまきに変わっていました。 うすだいだいの、小粒な、(食べなかったけど)食べられる何か。そう、それは、おっとっと…。鬼に効かなさそ〜 そういえば節分豆は、誤嚥(食べ物などが気管に入ってしまうこと)し [続きを読む]
  • 4コマ ひらめいたっ!
  • ひらめいたっ!という感じで、「あ〜〜〜〜〜!!!!わかったああああ〜〜〜〜!!!」と叫んでいました。…違うよ? えーーーー???んーーーーーーーーーーーー?と言いながら、熟考するこなつが可愛くて、ずっと頭をなでていました。 「考える」が少しずつできるようになってきました。パズルのピースを回してみる、リボンが前だからパンツのリボンを探す、今日は何を食べたかをヒントから思い出す、明日の行く場所から誰と [続きを読む]
  • 日高村絵本コンクールの結果
  • 先日、日高村絵本コンクールの結果が出ました。238作品中、入賞15作品、全くの選外でした。 時々こうやって何かのコンクールに応募しています。だいたいは審査後入賞作品だけを展示しますが、今回は審査前に全作品の展示会が開かれたので、知り合いに自分の作品を見てもらえる貴重な体験になりました。こんなのを描いているのか〜、と知ってもらえて、それを少しでも心にとどめてもらえたなら、さらにもし良い感想を抱いてもらえ [続きを読む]
  • 2コマ さよならどんぐりまたきてさくら
  • 葉っぱ、石ころ、木の枝。公園に行くたび、何かしら拾っています。2歳児の宝石。 王者どんぐりも、春になって、流石に見かけなくなりました。あったとしても、割れているもの、汚れたもの。公園や支援センターへの道中のルーチンが一つ減って、楽になったなあ、などと思っていたら…。 散った桜の花びら、たんぽぽの綿毛…。春も侮れない…。そしてこれからやってくる、ピーピー豆(カラスノエンドウ)の季節。ピーピー豆、好きそ [続きを読む]
  • 食べさせ人
  • こなつは必殺食べさせ人です。私やしょうがが、ご飯やおやつをゆっくり食べていると、早く食え食えと騒がしいです。残っているのがもどかしく、なぜもっと早く食べないのか不思議で仕方がないようです。別に「ちょうだい」というわけでもなく、例えばコーヒーをゆっくり飲んでいると、「かっか、コーヒー残ってるよ。早く飲まなきゃいけなくなっちゃうんだよ。ね?おいしいよ?早く飲みな?」と顔を近づけます。 平日はだいたい、 [続きを読む]
  • ハイテンションかくれんぼ
  • なにがそんなに楽しいのか。毎日毎日、隠れています。突如始まるそれですが、隠れる場所は同じ、カーテンか毛布の中です。「もーいーかいっもーいーよっっ」と聞こえてくれば、私は「あれっ!こなつ?!どこいっちゃった?!」とのらなければなりません。どこいっちゃったの?!こなつ〜!!!とノリノリでリアクションしようものなら、テンションがダダ上がり、グエハギャハギャハグヘヘヘと、おおはしゃぎ。こっちこっちいいい [続きを読む]
  • 両利き
  • おそらく両利きです。家にあるハサミとお箸は右利き用なので右手で持たせていますが、その他は左も使います。特にスプーンは左です。 食事に汁物があるときは、右にお箸、左にスプーンを持って食べています。やめて、と言っても、食事に夢中で聞こえていません。効率的というより、待てないという表現が正しいです。早く次の一口を食べたくて、一旦お箸を置いたり持ち替えたりするのが、もどかしくて待てない。無理やり片方を取り [続きを読む]
  • 6コマ やる気スイッチ
  • 食事中、お箸でつかみにくそうなものがあったので手伝おうとすると、左手を前に出して制されました。そしてなんとか一人で口に運び飲み込んだ後、「こなが一人でするから、やめて、ね?かっかわかった?やめて、ね?」と諭されました。彼女のやる気スイッチは、「食」にあるようです。着替えや歩行のときのやる気のなさが嘘のように、キラキラした目で自主的に動き、食べます。素早く新聞やランチョンマットを敷きエプロンを器用 [続きを読む]
  • ストレッチ
  • 最近、肩こりや腰痛の解消のため、朝晩ストレッチをしています。youtubeで「その日凝りを感じるところ+ヨガやストレッチ」で検索し、いろんな動画を流します。 朝食と身支度を終えた後の、ほんの10分にも満たない時間。こなつには教育テレビやアンパンマンをつけて、「ちょっと見ててね。」というのですが、ストレッチを始めるやいなや、こなつが私の周りをぐるぐるし始めます。わらわら、がやがや、ぐるぐる、よじよじ、まるで [続きを読む]
  • 4コマ 迷宮入り
  • 迷宮入りした会話の一つです。こなつの喋る言葉をほとんど聞き取れるし、意図することを理解しているつもりだけれど、やっぱり2歳児、どうしても分からないことが時々あります。 どうしても聞き取れない言葉。聞き取れたけどどうしても意味が理解できない文章。 ある朝突然、なんの脈絡もなく、「とーとがおしごとがんばって、はんばーぐになる!」と宣言されました。お父さんがお仕事がんばって帰ってきたら、きっと今日のご飯は [続きを読む]
  • サ行
  • 訳:私はこなつです。2歳の女の子です。こなは黄色の(?)食いしん坊です。赤は止まれ。黄色は注意。青と緑は進めです。 サ行が、タ行やチャ行になるのは想像がつきましたが、ハ行になることがあるんだなぁ。こなつの場合はほぼハ行です。○○でふ!が可愛すぎる。あと、急に信号の話入りがち。 ちなみにこの食いしん坊、かっかは赤の食いしん坊、とーとは青の食いしん坊、おっきーばーばは緑の食いしん坊だそうです。どこでどう [続きを読む]