小夏すいか さん プロフィール

  •  
小夏すいかさん: 土佐犬ぶんたんの日常
ハンドル名小夏すいか さん
ブログタイトル土佐犬ぶんたんの日常
ブログURLhttp://mogitate-buntan.com/
サイト紹介文土佐犬のぶんたんと1歳児こなつのブログ。高知情報&子育て日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/10/21 11:33

小夏すいか さんのブログ記事

  • 追悼イラスト
  • 大好きな声優さんでした。とくに歌声が好きでした。 好きな声優さんを聞かれたら、唯一名前をあげる人だったかもしれない。追悼イラストなんかじゃなくって、ファンレターを送っておけばよかったなあ。 確か女優から声優に転向したとか。ドキンちゃんが童謡を歌うと、まるで舞台でドキンちゃんがミュージカルの演技してるみたい。すごい人だといつも思っていました。ドキンちゃんも、ブルマも、もちろん作者が生み出したキャラ性 [続きを読む]
  • 疑問形
  • こなつが服を着たり、靴を履いたりするたびに、「わー似合う」と私がべた褒めしていると、そのうちこなつも真似をして、なにか着るたび「わーにゃーうー」と同じ口調でいうようになりました。これは服を着たときに言う言葉。と思ったようです。 「にゃーうー」と言い始めておよそ2か月。ある日急に、「にあう?」と聞かれました。「うん!似合うよ!」と答えるともうそれで疑問形をマスターしたようです。 前は、「かっかも美味し [続きを読む]
  • 語尾
  • 以前はただ、単語や2語文を話すだけだったのですが、1歳9カ月になるやいなや、急に語尾の音が増えました。言い回しは多分、もろに私に影響されています。 「かっかもどーじょ。ぃしいーねえー!(おかあさんもどうぞ、おいしいねえ)」「ううん、しーないいよ。(ううん、おしっこでてないよ)」「あいぇー?こぇ、はいんないよー。(あれ?これ入らないよ)」「あぁっ!ばいばいきーやー!(あっ!ばいきんまんだ!)」 語尾が付 [続きを読む]
  • イヤイヤ期事情
  • 絶賛イヤイヤ期です。すごいのが、まだ質問すら終わっていないのに「こなつ〜今から…」と言っただけで「イヤもー」と言ったり、まだ1歩も歩いていないのに動こうとしただけで何かを察して「もういいもういいもういいもういいイヤもーイヤもーイヤもーあっこあっこあっこ(抱っこ抱っこ抱っこ)」と言ったり、返事、第一声が全部「イヤ」なことです。寝言も「イヤ」。海外だとなんなんだろう、「No」なのかな。こなつが「No」「No [続きを読む]
  • 急に言える
  • 前記事で実は喋れるエピソードを書きましたが(参考:目撃)、まさに、完璧に言える言葉が増えています。ずっとアンパンマンは「まんまん」だったのに、急にボソッと「アンパンマン」と言い出しました。 ある日、こなつが用事をしている私のところへきて、テレビを指さし「みんな入ったよ。みんな入ったよ。」というので何かと思ったら、これです↓ わーおほんとだみんな入ってる。 言いたいことを人にきちんと伝えられるようにな [続きを読む]
  • 目は口ほどに
  • 顔の作りに加え、視力のこともあって、目つきが良くない私。学生時代、「怖い」と何度形容されたか数え切れません。 こなつをみてると、「あー…」と思います。私怖かったかもな、娘に遺伝したかもな、と。 こなつは私と違ってたれ目気味で、普段の顔にきつさはないのですが、どうしてもイヤな時、ものすんごい顔をします。その顔にシンパシーを感じるのです。当時睨んでいたつもりはないけど、なんか…分かる。 メイクをした上目 [続きを読む]
  • 理想と現実
  • あれですね…全然歩かないです…。「動かない子ほど動き出すと激しいよ。」と言われ続けてはや1年半。全然動き回らないです。 あとついでに、「まだ満腹中枢が発達してないんだろうね。」と「動き出したら痩せるよ。」も言われ続けています。 なんていうか、全部、そういう問題じゃないと私は知っています。 あっこあっこ。もういいもういい。イヤイヤイヤもー! 毎日毎日、なんとか歩かそうと頑張っています。家の中ではだいぶ歩 [続きを読む]
  • 勝手に高知観光大使35 ぶんたん果皮砂糖漬け
  • 高知在住の友人がくれたこちら。北川村ゆず王国株式会社の、「ぶんたんの果皮砂糖漬け」!!これ、めっちゃ美味しかったです。袋を開けた瞬間、文旦特有のいい香り… 同じ会社の柚子の果皮砂糖漬けは食べたことがあったのですが、文旦は初めてでした。もっと苦いかと思ったけれど、甘くてびっくり。ゆずの皮に比べて、苦みが少ないような。小夏の白い甘皮と、柚子の皮との間みたいな味です。ハイチュウとかより、こういうお菓子が [続きを読む]
  • 摩訶不思議
  • 3回目にて無事成功し、すごく喜んでいました。1年9か月前はなんっにもできなかったのに、口をゆすげるようになりました。口がゆすげたことよりも、こなつがとても喜んでいたことが嬉しかったです。 日々、できることが増えています。一つ一つ。簡単なことのようで、当たり前じゃない。どんどん成長しているけれど、なんにもできなかった赤ちゃんだったことを、ちゃんと覚えていたいです。こなつにも知っておいてほしい。なんにも [続きを読む]
  • 2コマ 目撃
  • 別人のように普通にスラスラ〜っと話していました。最近、自分でぬいぐるみたちを会話させるようになったのですが、「おいしー?」とか「いいねえ」とか、片言に喋らす程度だったのに、あれ?こなつって50歳だったかな?というくらい、そこそこの偉いさんが会議で話すみたいなトーンの、しっかり構成された文章とイントネーションでした。話しかけるとすぐに元に戻って、一瞬の奇跡みたいなできごとでした。 こなつを見てると、「 [続きを読む]
  • わたしはねています
  • 最近は落ち着いてきたのですが、少し前まで人見知りがすごかったです。中でも男性、特にご老人。泣き叫ぶしかできなかったころから一転、いろんな対処法を自ら実践しています。 まずは基本の母に隠れる。それから「聞こえていないふり」「見えていないふり」。目の前のおもちゃに夢中になっているふりをしたり、何もない場所を瞬きもせず見つめ続けたり。最終的には、寝たふりです。人見知りのストレスがピークに達すると、目をし [続きを読む]
  • アンパンマンポシェット2
  • 毎日毎日、この服はイヤ、ミッキーじゃなきゃイヤ、スプーンのTシャツじゃないとイヤ、と、朝の着替えに苦戦しています。 せっかく頂きもののおしゃれで可愛い服がたくさんあるのに、切ないです。 なだめてすかして、Eテレつけて、やっっっっっっっっとの思いで着せたよそ行きの服。いざ出かけようとすると、玄関まできて「あっ!」と慌てて部屋の中に消え、エナメル加工のアンパンマンポシェットをぶら下げてニコニコともどっ [続きを読む]
  • 4コマ どんぐり狂いにポシェットを。
  • 子供がどんぐり好きなのは知っているつもりでしたが、本当に心の底から好きです。家の前のどんぐりの木の下で、毎日毎日毎日毎日、拾っています。 両手に1〜2個ずつを持ったまま行動するので、手は繋ぎにくいし、気がそれないし、そうだ!と思いつき、どんぐり拾い用のポシェットを買うことにしました。 秋っぽい色合いの、クマやリスのぬいぐるみとか、ファーとか、フエルトとか、いろんな可愛いのを想像しながらイオンにむかっ [続きを読む]
  • 4コマ 強すぎる
  • ウインナー、強すぎます。 こなつとの会話が楽しいです。結構お互い通じています。 二コマ目の「○○もぉ〜」の言い方がめっちゃくちゃかわいかったです。いろんなキャラクターやおもちゃを片っ端から言っていました。一日中私にべったりで、すんごい近いのに、待てどくらせど私の名前が出てくることはありませんでした。思わず自分から聞いてしまった… 母はそばにいないとだめだけど、ウインナーが一番らしいです。 [続きを読む]
  • 王者ハムを倒したもの
  • 以前はことあるごとに「ハム!ハム!」だったのが、最近はもっぱらウインナーです。「うぃんな!うぃんうぃんうぃんな!」(あき竹城風)と騒ぎます。 毎晩、「今日何した?」と聞くと、食べていても食べていなくても「ういんな」と答えます。 この間に至っては、お店でお子様オムライスを頼もうとしたら、お子様ランチのディスプレイにウインナーを見つけ、大興奮したので、お子様ランチに変更→ウインナーが1本しか入っていない [続きを読む]
  • おままごとキッチンの作り方
  • ままごとキッチン、作りました。 1歳前後からおままごとに夢中のこなつ。食べ真似も、お料理の真似も、盛り付け方も、上達するにつれて、キッチンを買ってやりたい欲が増しました。しかし、高い…しかも、幅が狭い・背丈が合わない、など、機能が意外と満足できない…。ということで、手作りすることに。 ニトリのカラーボックスを土台に、コーナンの安い木材でコンロをつくり、他のパーツは全てダイソーやセリアです。 トータル [続きを読む]
  • 勝手に高知観光大使34 薬味王国+α
  • 以前にも、カツオのタタキの記事や、にんにくの記事でも触れましたが、高知は薬味大国です。タタキ以外にも、いろんな料理に薬味がどっさり使われているイメージがあります。薬味の中で今回ご紹介するのが、生姜とミョウガです。この二つ、どちらも生産量が全国一位です。しかも、ただの一位ではなく、圧倒的一位です。生姜は全国生産量の内約44%、ミョウガに至っては、なんと約87%が高知で作られています。高知のスーパーや日 [続きを読む]
  • 目からうろこ(4コマ)
  • あらまなんと。という表情が可愛いです。言葉や感情、表情が増えて、日々面白いです。 この後、しょくぱんまんをのぞき込むので、しょくぱんまんの側面を指さして、「この茶色い部分が耳だよ。」と教えると、「ほー…」と小さい声で言っていました。朝ごはんのハムトーストで、あなたの肥満防止のためにお母さんが食べてる部分、あれがしょくぱんまんの耳ですよ。 最近、アンパンマンの顔をつまみ真似して、他のぬいぐるみや私に [続きを読む]
  • そこにはなくて大丈夫(2コマ)
  • 上はかれこれ2か月前の出来事です。今はちゃんとわかっています。たった2か月で耳の場所を間違わないお姉さんになりました。 しまじろうやミッキーたちの耳や鼻や目を、かたっぱしから指さしては、あったと教えてくれます。 分かること。分かることが増えたこと。分かることを分かると伝えること。それらが楽しくて仕方がないようです。お母さんも一緒だよ。知識が増えると嬉しいね。アウトプットもしたくなる。 こなつの一つ一つ [続きを読む]
  • ケードロ
  • このエピソード、同じ日に続けて2回あったようです。 テレビを見ていても結構あります。例えば、テレビでアンパンマンがチーズに「これ食べたいの?」と聞いたら「うん」とこなつが答える。ドキンちゃんがばいきんまんに「あれして」というと「はーい」とこなつが答える、など。私が用事をしているときも一人でテレビに返事をしています。このエピソードのように、意味を分からず返事をすることもありますが。めっちゃめちゃかわ [続きを読む]
  • 何食べたとは聞いていない
  • 相変わらず寝かしつけに1時間以上かかっています。たっぷり絵本を読んで、少し動かなくなったら、電気を消してくっつき、その日の出来事をお話しします。だいぶ会話になってきて、具体的な質問や、はいいいえで答えられる質問にはほとんど答えてくれます。 毎日、まず最初に「今日は何した?」と聞くのですが、必ずその日食べた一番美味しかった物の名詞が返ってきます。どんなに遠出をしても、どんな目新しいおもちゃや服があっ [続きを読む]
  • 4コマ デリカシー
  • スーパーの休憩コーナーでこなつと休んでいると、ご老人に話しかけられました。「あなたこの子のお母さん?」もちろん初対面です。てっきり、こなつに対して「何歳?」とか「かわいいね。」とか、そういうことを言ってくれるのだと思ったので、なんの前置きもあいさつすらない意外な質問に一瞬固まってしまいました。いぶかしがる人見知りこなつ。 そして4コマ目のような結末です。短髪ならではです。 その時はなんとも思っておら [続きを読む]
  • 柚子太郎日記 それは違うと思う
  • ハワイアンなイメージのある観葉植物、モンステラ。上のイラストのような、葉っぱに深い切れ込みや穴があるのが特徴です。 植物自体が大きく成長していくと、どんどん葉っぱの切れ込みも深くなるのですが、まだ若いうちは切れ込みではなく穴が何個か開いているだけなので↓なるほど、あおむしが食べたように見えなくもありません。しかし、です。柚子太郎の顔より大きい葉のモンステラ。そんな大きいあおむしいたら、おばちゃんは [続きを読む]
  • ハチミツデビュー
  • こ、この世にこんっな甘いものが…見開いた眼に、「衝撃」の二文字が書かれてありました。 風邪で鼻と喉がつらそうだったので小児科に連れて行ったものの、抗生物質を飲むほどではないといわれ、鼻水をサラサラにする薬しかもらえなかったので、なんとかのどの痛みを早く取る方法はないかなあと、ハチミツをなめさせてやることにしました。 こなつを産むまで知らなかったのですが、乳児ボツリヌス症を防ぐため、1歳未満の赤ちゃん [続きを読む]
  • たしかここには…
  • 9月の頭。ようやく涼しくなって、お外に出られるようになりました。2か月ぶりに訪れた場所で、いつもどこでも抱っこを求めてばっかりなのに、めずらしく私の手をひっぱるようにぐいぐいと歩いていくなあと思っていると、あるところで立ち止まり、あえぇぇぇ???!!!と大きな声を出しました。目の前には緑一色のアジサイの木。前回来たときには満開だったアジサイの花がひとつもありません。「はな、なーい!!」とひとしきり騒 [続きを読む]