itevoon さん プロフィール

  •  
itevoonさん: いちばぁ〜んセンター彦崎。
ハンドル名itevoon さん
ブログタイトルいちばぁ〜んセンター彦崎。
ブログURLhttp://hikochu.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文彦崎を語ってはや10年。目指すはイチロー生涯安打4020安打こちら現在527安打(2014/301現在)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/21 14:56

itevoon さんのブログ記事

  • 霜降。
  • 今日、明日が「霜降」。読みは「そうこう」。字のごとく霜が降り、紅葉が始まる頃。明石山もそろそろ色づくのか?ずっと疑問だった「天満たわ」。その「たわ」が少しわかりました。『乢(たわ)』=山の撓(たわ)んだ所、つまり峠。そして、この言葉は岡山周辺しか存在してないらしい。天満たわ=天満乢。天満峠ということえらしい。そして残るは「天満」の意。あの「明石山」の川張に通じる山道。てっぺんの峠が峠が「天満たわ( [続きを読む]
  • たしかクラシックもあったけ02【土曜日は音楽日026】。
  • amazonより http://amzn.asia/cIzREkZ「チャイコフスキー/悲愴」。なんで悲愴チョイスだったのかわからないけど「悲愴」。しかし、チャイコフスキーも言葉に出すと自身がない。チャイコスフキーだかったかチャイコフスキーだったか。ジャケットも探したけど寒い感じ。確かヨッローパのどこぞの雪の積もった険しい山。まさにその山から転げ落ちると「悲愴」って感じでした。もちろん、該当ジャケットはみあたらず。これもクラシッ [続きを読む]
  • 山口県阿武町野島〜モドロ岬。
  • 太陽の道。本土最終。野島〜モドロ岬。手前、山口側に美しい棚田がある。そこからこの野島、モドロ岬がある。野島は日本海に浮かぶ無人島。そして遠岳山の麓にある 飛び出しているのがモドロ岬。調べたがおもしろい名前の由来等分からず。日本本島からさよなら。 [続きを読む]
  • またまた栗【保育園絵日記010】。
  • 過去4枚。意外と制作時間の間隔が短い。悩んでいるわりには描いている。それも再度「栗」。ここで注目したいのは前回に比べてかなり腕を上げている事だ。隠れて「栗特訓」でもしていたのだろうか。そしてやはり構図がうなる。ど〜んとあけた空間。栗もスクエアでなく、倒れた状態。少し哀愁も漂うのはわたしだけでしょうか。 [続きを読む]
  • 田圃の日。
  • そろそろ稲刈りほぼ終了の時期ですか?昔は鎌で手刈り。その稲の束を空干しし脱穀。残った藁は積み上げて、まさに藁家のようなものになる。落ちたお米は丁寧に拾い。その他の籾殻は丁寧に集めてサツマイモと一緒に焼べる。これが本来の彦崎仕様。写真は大久保上池土手より馬場方向。 [続きを読む]
  • がざみ(わたりがに)。
  • いわゆるわたりがに。玉野市番田で信じられないほど獲る事ができた。新聞紙の紙縒りで。旬は10〜12月。そういえば手がかじかんだ記憶だからそんな時期かね。しかし、ある記事で岡山の祭り寿しにはがざみが欠かせないとあったがそんなものは入ってねえ! [続きを読む]
  • 葉山御用邸裏山と彦崎明石山の関係04。
  • 今日はいい天気〜。奇しくも、昨朝は1時間80mbの集中豪雨がこの神奈川・葉山を襲った。ここに通い始めてほぼ3年。訪れるたびに郷愁の念にかられるのは私だけだ。それもこれもまさに葉山は彦崎だからだ。ただ、これを確かめるには海から葉山の山々を眺めなければならない。本来の葉山の海岸のセンターにご用邸がドッカリと鎮座し、常に警官が在住。葉山には鉄道が通じていなく、隣の逗子駅よりバスで20分ほどかけなければならい。な [続きを読む]