さとし さん プロフィール

  •  
さとしさん: FX検証ブログ
ハンドル名さとし さん
ブログタイトルFX検証ブログ
ブログURLhttps://dumeiyuan.com/
サイト紹介文米ドル・豪ドル・ポンドメインです(MT4、自動売買、積立FXなど)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/10/21 20:47

さとし さんのブログ記事

  • 積立FXのスワップポイントランキング
  • 2018年5月の月間スワップポイントランキングです。トルコリラの強さはもちろんですが、米ドル、豪ドルのメジャー通貨の上位ランクインはやはり強いと思います。私は米ドル、豪ドルをメインに積み立てていますが、1.資産の安定価値が高い(通貨がなくなるリスクが低い)2.スワップポイントも有利という「守」と「攻」が備わっているところに魅力を感じています。加えて積立FX自体の特徴も、・手数料が他の銀行の1/20程度でとても安 [続きを読む]
  • 積立FXスプレッド縮小キャンペーン
  • SBIFXトレードが提供する外貨積立「積立FX」では、全9通貨ペア対象にスプレッド縮小キャンペーンを実施中です。キャンペーン期間2018年6月4日(月)7時00分〜2018年6月30日(土)5時30分今回は期間限定ですが、定期的に開催されています。2015年12月の開始から低コストで利便性が高いサービスであり、利用者が増えているので定期的なキャンペーンが打てるからです。1.手数料がとても安い (米ドルは積立FX:0.05円、外貨預金:2円 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法を使った外貨積立
  • ドルコスト平均法を使って外貨積立ができるのは、SBIFXトレードの「積立FX」です。ドルコスト平均法とは毎月一定の「金額」を購入することによって、一定の「数量」を購入するよりも平均購入単価を低くできる投資方法です。図解付きで公式サイトで解説されています。(公式)積立FX私はメジャー通貨の米ドル、豪ドルをメインに積み立てていますが、日々対象の通貨が増えています。*取り扱い通貨米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円 [続きを読む]
  • 外貨を持つメリット
  • 外貨を持つメリットは「ハイパーインフレ対策」と「為替リスクヘッジ」だと思います。(参考)ハイパーインフレ対策とはハイパーインフレによって物価が上がり「円」の価値が下がった時、円しか持っていないとその分貨幣の資産価値も減ってしまいます。しかしドルなどの外貨も持っていれば為替の効果によって、トータルの貨幣資産価値を維持することができます。(例)物価が2倍になった時・円だけ保有→価値が半分(預金も半分) [続きを読む]
  • トルコリラで地獄を見ないために
  • トルコリラで損失地獄を見ないためには「積立FX」が有効だと思っています。以下の理由で「損小利大」が可能だからです。1.口座割合は利益率が高く、損失率が低い2.ドルコスト平均法で平均購入価格を下げられる3.スワップポイントももらえる4.レバレッジもかけられる(1〜3倍)トルコリラは2009年1月から発行されているトルコ共和国の現行通貨です。一番の魅力は高い金利で政策金利「8.00%」です。(2017年7月現在)同じく高金利と [続きを読む]
  • 積立fxと外貨預金の比較
  • SBIFXトレードの積立fxと銀行など一般的な外貨預金の比較表です。比較表から積立fxのメリットとデメリットは以下だと思います。(メリット)・手数料がとても安い(0.05円と2円)・スワップポイント毎日受け取り・全額信託保全・レバレッジあり(1〜3倍)・ドルコスト平均法で平均購入単価を下げられる・1ドルから購入可能(デメリット)・取引通貨が限られる米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円カナダドル/円、中国人民 [続きを読む]
  • 外貨資産を保有する意義
  • 外貨資産を保有する意義は「ハイパーインフレ対策」だと思っています。(参考)ハイパーインフレ対策について円の価値が下がった時の対策として、1.外貨資産2.借金(特に法人や個人事業での銀行融資)が有効だと思っています。円が下がるということは相対的に上がる外貨があり、日本円の借金も実質減る(価値が下がる)からです。私は両方実行していて外貨資産は、・積立FX(国内で外貨積立)・外貨預金(海外の銀行)を並行してい [続きを読む]
  • 積立FXの自動シミュレーション
  • SBIFXトレードの外貨積立「積立FX」では、購入金額とレバレッジ(1〜3倍)を選ぶと、購入に必要な金額(取引必要証拠金)と購入価格を自動で算出してくれます。また「スワップポイント」も日付一覧表ですぐに確認できます。1.手数料安さ2.レバレッジがかかる3.全額信託保全という攻めと守りのバランスの良さに魅力を感じています。2017年は仮想通貨元年と呼ばれ年末から価格が急騰し、2018年はバブルになると言われていますが、価 [続きを読む]
  • 積立fx やってみた
  • 米ドルと豪ドルを1週間間隔で積み立てています。メジャー通貨は「通貨がなくなるリスクが低い」ので、長期の外貨積立に適していると判断しているため選んでいます。逆に高金利通貨のトルコリラ、アフリカランド、人民元などで、金利による利益を大きく狙う戦略も有効だと思います。*取り扱い通貨米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル [続きを読む]
  • 積立fx スワップポイント
  • 積立fxでは「スワップポイント確認」ボタンから、各通貨の最新数字を確認できます。(日毎のスワップが確認できます)・米ドル・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・人民元・南アフリカランド・トルコリラ・香港ドルに対応していてレバレッジ最高「3倍」までいけます。1.スワップ狙いで利益を積み上げるか2.メジャー通貨のインフレ対策で資産のリスク分散か攻めと守りが両方できるのでメリットを感じています。 [続きを読む]
  • メキシコペソ fx
  • メキシコペソ/円とポーランドズロチ/円が、FXプライムbyGMOの「選べる外貨」で2018年1月20日より追加されます。(これで合計合計20通貨ペアの取扱いになります)メキシコペソは「今最も勢いのある高金利通貨」と言われています。政策金利は2015年12月に利上げを開始して、それまでの3.00%から今年6月には7.00%まで上昇しました。高金利として知られる南アフリカランドを上回っています。さらに昨年9月から今年3月までは金融政策 [続きを読む]
  • 積立fx ブログ
  • 積立fxは米ドルと豪ドルのメジャー通貨メインで積み立てています。日々のブログは以下の専用カテゴリーに追加しています。(参考)積立fxのブログ積み立てている理由はハイパーインフレ対策です。(参考)ハイパーインフレ対策積立fxを選んでいる理由は以下です。1.SBIFXだけに新しい取引サービス2.手数料が外貨積立よりもとても安い3.全額信託保全4.レバレッジもかけられる(外貨積立と積立fxの比較)日本は過去に通貨の単位(銭 [続きを読む]
  • FX 初心者 勉強
  • FX初心者の方の勉強に最適な教材は「FXミッションゼロ」(FX MISSION ZERO)だと松島修先生に教えてもらいました。FXミッションゼロは毎朝30分以内の時間で取引オーダーをすべてを終わらせ、次の日の朝までは何もしない、チャートも見ないというFXトレード方法を公開した掲示板サービスです。リリースして広告なしで1ヶ月に800件以上の申し込みがありました。無料お試し体験期間(クーリングオフ期間)が10日間付いています。(公 [続きを読む]
  • 積立fx 毎日
  • (購入頻度の設定完了画面)積立FXは購入頻度と「毎日」「毎週」「毎月」と設定できます。私は現状「毎週」に設定しています。1.購入手数料がかかる2.平均購入価格を下げたいという理由です。通常の外貨預金と比べると手数料はとても安いのですが、それでも1日より1週間の方がコストが1/7になります。(例)米ドルの購入手数料・積立FX=0.05円・外貨預金=2円 などまた「ドルコスト平均法」で平均購入価格を下げられる仕組みなの [続きを読む]
  • ドルコスト平均法 fx
  • ドルコスト平均法で平均購入単価を下げられる外貨積立は、SBIFXの「積立FX」です。*ドルコスト平均法とは株式などの金融商品を長期にわたって一定額ずつ買い付けていくことで、価格変動リスクを分散する投資手法です。投資額が一定ですので株式の場合、株価が高い時は少ない株数、下がった時は多い株数を購入して、平均購入コストを安定または下げることができます。ですので外貨積立のようなコツコツ型の資産形成に、適している [続きを読む]
  • 積立fx 手数料
  • 積立FXは口座開設・維持費・取引手数料は無料です。ただし入出金は手数料がかかるものがあります。・通常振込:振込手数料は自己負担・クイック入金:振込手数料は無料(SBI負担)・出金時:振込手数料は無料(SBI負担)1.平均取得価格を下げられる(ドルコスト平均法)2.レバレッジをかけられる(1〜3倍)3.高金利通貨も取り扱っているという特徴があるので損小利大を狙いながら、・1ドルから積立可能・全額信託保全という安心感 [続きを読む]
  • 積立fx マネーフォワード
  • 積立fxの入金方法は「銀行振込」か「クイック入金」となります。(インターネットバンキングに対応している金融機関にて)自動引き落としには対応していないので、毎回ログインせずに残高確認をすぐ確認したい場合は、「マネーフォワード」のような家計簿アプリの活用も有効だと思います。*マネーフォワードとは家計簿アプリです。銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を、自動でまとめて家計簿を作成しま [続きを読む]
  • 積立fx トルコリラ
  • (積立通貨選択画面)積立fxではトルコリラ/円(TRY/JPY)も扱っています。*取り扱い通貨米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円(レバレッジ設定画面)レバレッジは1〜3倍で設定できますが、トルコリラ、中国人民元(CNH)、南アフリカランド、香港ドルは、1倍または2倍からの選択となります。*トルコリラとは2009年1月から発行さ [続きを読む]
  • 積立fx 複利
  • 積立fxは複利ではなく「単利」だと思います。複利とは、複利法による計算・利子・利率のことです。元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式で、元金だけでなく利子にも次期の利子がつき次第に増加していきます。逆に単利とは、元本だけに利息がつくものです。*元金10,000円を元金で月利が10%の場合(1ヶ月後)・複利=11,000円・単利=11,000円(2ヶ月後)・複利=12,100円・単利=12,000円(3ヶ月後)・複利=13,31 [続きを読む]
  • 積立fx 証拠金
  • 積立FXにかかる取引証拠金は、SBIFXトレードの固有資産と明確に区分して管理されています。(これを信託保全といいます)信託保全を行うことによって万が一提供元が破綻した場合でも、取引証拠金は積立者に返還することが可能になっています。この信託保全は積立fxを利用している大きな理由の一つです。一般的な外貨預金は預金保険制度の保護対象外だからです。(外貨預金との違い@SBIFXトレード公式資料)加えて手数料がとても安 [続きを読む]
  • 積立fx 確定申告
  • 以下、積立FXを運営するSBIFXトレード公式情報です。(積立FXに関するご質問より)ーーーーーーーーーーーーーーーーーQ:FXの利益は課税対象になりますか。A:FX(外国為替証拠金取引)で発生した利益は、「先物取引に係る雑所得等」として、申告分離課税の対象となります。申告分離課税の税率は一律20%(所得税15%・住民税5%)です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーQ:未決済ポジションの評価損益やスワップポイントも [続きを読む]
  • デイトレード fx 勉強
  • 私は「裁量」と「自動売買」で実践しながら勉強しています。*裁量自分で買い・売りを判断してトレードしますが、MT4(FXトレードフィナンシャル)にインジケーターを入れて、「トレードのタイミング」はシステムにやってもらっています。半裁量という感じですが、「感情をトレードから排除」するためです。1.トレードタイミングを教えてもらう2.その通りトレードするこの「その通り」という部分に自分の意思(戦略)を置いていま [続きを読む]
  • スイングトレードの達人
  • スイングトレードは「数日〜数週間」のトレードスタイルですので、比較的安定感があり負荷が少ないと思います。ですので取引口座の条件は以下で考えています。1.銘柄数の多さ2.スワップの高さ3.情報の多さこれを満たすFX口座は、・ヒロセ通商→顧客満足度3年連続1位・GMO 証券→取引高5年連続世界一・DMMFX→国内口座数1位辺りだと思います。(スイングトレードの達人:ひろぴーさんのお名刺)ひろぴーさんからの情報も参考 [続きを読む]
  • スキャルピング達人比較
  • *ウルトラFX・約定率=99.9%・レート配信最短=0.1秒NDD(インターバンク直結)です。(公式)ウルトラFXマイナススプレッドも発生する、業界最狭の低スプレッドを追求してくれています。2017年2月から最低取引量が下がって、1万通貨から取引できるようになり使い勝手が良くなりました。*ヒロセ通商・約定率=99.9%・レート配信最短=0.001秒(公式)ヒロセ通商*マネーパートナーズ・約定率=100%8年連続1位で「スベらない」 [続きを読む]