冥途 さん プロフィール

  •  
冥途さん: 冥土のぶろぐ
ハンドル名冥途 さん
ブログタイトル冥土のぶろぐ
ブログURLhttps://ameblo.jp/housara/
サイト紹介文私、これから老人になるみたいです。 これから、自らの老いを観察してみようと思います。
自由文たどり着いた還暦。
やれやれ、と思っていたらまわりは元気な後期高齢者ばかり。
何か仕事でもないかと探しているのだけど、60歳を過ぎると自分に都合のよい職などありはしない。
冥土へ旅立つのは、まだまだ先のようです。
これから何をしようか…ナ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/22 10:13

冥途 さんのブログ記事

  • 見覚えあるパン売り場
  • 先日テレビを見ていると、何処かでで見かけた風景が… シートで覆った店先 田園の前を走る車 見覚えあるパン売り場 まさか、私がたまに行くちょっと遠くの激安スーパでは? テレビに映ったお客が持っているレジかごにお店のロゴマーク やはり、たまに行くちょっと遠くの激安スパーだ  モニタリングという番組で、その内容はどうでもよく ただ、知っているお店がテレビに映っているだけで興奮 最近このお店には行っていないナ。明 [続きを読む]
  • 千葉県生涯大学校
  •    これは、花も葉もない着生植物で、松葉蘭というものだそうです。陸上に植物が発生した起源に係わる現存植物とのこと。 見ただけでは、感動の少ない植物です。 DNAやゲノムなどの説明を受けても私には理解不能ですが、兎に角、人間が生まれる遙か以前より存在した植物らしい。それだけで、私はこの植物の見方が変わりました。 この松葉蘭のことを知ったのは、生涯大学校というところです。学校の説明は千葉県のホームページ [続きを読む]
  • フォークソングはおばあちゃんの歌
  • 先日、テレビのバラエティー番組でMCの方が、ゲストの方の祖母に 「どん歌がお好きですか?」「おばあちゃんは演歌ですか?」 「いえ、フォークソングです。」と、おばあちゃん。 「おばあちゃんはフ、ォークソングですか…。」 エッフォークソングがおばあちゃんの歌 私が若い頃、フォークソングは若者の代名詞。 そして、時は流れ子供の音楽の教科書にフォークソングが。「翼を下さい」「あの素晴らしい愛をもういちど」et [続きを読む]
  • おそろし…
  • 休日のある日。 夕食の支度をしていました。メニューはカレー。 人参、玉葱、ジャガイモの野菜を刻み…炒めて、煮込みました。 ほどよく煮えたころ、冷蔵庫を開けると  肉が…、肉が…   冷蔵庫にありました。 そう、私、肉なしカレーを作ってしっまたのです       最近、よく、あるのです。レンジで温めてた総菜がそのまんま…とか 大丈夫か? わたし…   [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢
  • 本当かしら…だったら、いいですね   残り少ない人生…(いえ、まだ30年あります。 ) 残り少ないのは2017年。正月がきたと思えば、あと100日で次の正月なのね…兎に角、もう少し頑張ろう 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは? [続きを読む]
  • ガッカリ… (._.)
  • 少し体を動かさねばと始めた旅行会社の冊子配り。ところが私、最近何かと忙しく冊子が配送される日と出かける日が重なり、困ったことになりました。そこで、「運輸会社のMyカレンダーサービス」に登録しました。これは荷物を受け取る日時を曜日によって変更できるのです。そして、前日に荷物のお知らせメールが届きます。これ、大変便利です。 でも…ちょっと残念な事が… それは、配送してくれる方がいつものお兄さんじゃなくなっ [続きを読む]
  • 夏の思い出?
  • この夏、初めての体験。 なんと私、熱中症になってしまたのです  属する某老人団体で、炎天下草刈りをしていました。人と話しているうち、ロレツが回らなくなり…頭はクラクラするし…だんだん気が遠くなる… これ、まさか熱中症?救急車で運ばれたら大変だ 保険証を探さなくちゃ車を後で取りに来なければ…病院へ行ったら入院かな…今日の夕ご飯どうしようかな…どうでも良い事が思い浮かび… これ、とても面倒なことになる…だ [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行9    7日目
  •  帰路 ホテルからバスに乗りフェニックス空港へ。ここからサンフランシスコで乗り継ぎをして羽田まで帰ります。フェニックス空港からはアメリカン航空を利用しました(サンフランシスコから来た時も)。 この飛行機はアメリカの国内線という事で、旅行の便というより乗り合いバス的雰囲気でした。キャビンクルーによる酸素マスクの説明も適当ぎみ… 飲み物サービスの注文も、私には脅かしぎみ聞かれているような気がしました。 [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行8    6日目その2
  • ホースシューベンド  (この旅の最後の観光地です。)コロラド川が蹄鉄の形に蛇行している場所。グレンキャニオンダムとパウエル湖から少し下流、ページの南約6キロメートルに位置しているそうです。安全柵なんてありません写真を撮るのも命がけ 下を見下ろすと、フラッとします。壮大な光景もどこへやら…  ギラデリチョコレートこの日、トイレ休憩でウォルマートによりました。でも、トイレより現地ガイドさんから教えても [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行8    6日目
  • アンテロープ・キャニオンこの日は、帽子・スカーフ・サングラス・マスクを全部身につけ(ちょっと笑える出で立ちデス)、駐車場からアンテロープ・キャニオンの入り口まで砂漠の中をジープに乗って行きます。 レイク・パウエルへ流れ込む支流が柔らかな砂岩を削ってできた、幻想的な造形の峡谷。全長150m、高さ20mで岩肌がらせん状に削られている不思議空間です。ここでは、このような幻想的写真が撮れます。でも…これは私が撮 [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行7    5日目
  • モニュメントバレーこの日は、アリゾナ州フラッグスタッフからモニュメントバレーへ(約300Km)。ここはアメリカ先住民ナバホ族の聖なる土地。独特の地形は、2億7千万年位前の地層が現われたものが風化・浸食によって形成とウキペディアに書いてありました。 昼食はグールディングス・ロッジでナバホ料理。ピザに野菜をてんこ盛りにしたようなそんな感じの昼食でした。もちろん、ビックサイズなので完食などできません。もったい [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行6    4日目その2
  • グランドキャニオンすご〜いデス!!テレビのコマーシャルで見たグランドキャニオン!その風景が目の前にあります。感動です生きているうちにこの地に来れるとは…この壮大な大自然を前にすると、日常に細々としたことは吹き飛んでしまいます。そして、自分自身も飛び上がってこの自然と溶け合ってしまいたくなります。お〜っと、本当に飛び上がっちゃったら死んじゃいます。これ、最初の感動です。 右にこの風景を見ながらリムト [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行6    4日目
  •  ルート66今日は、いよいよグランドキャニオンです。その途中ウィリアムズの街ではルート66に立ち寄りました。わずか数十分の滞在でしたが古き良き時代のアメリカをかいまみたような気がします。シカゴからカリフコルニア州サンタモニカまでの国道66号線、子供の頃米国のTVドラマで「ルート66」というのが放映されていたのを思い出します。        グランドキャニオン ページが重くなったようなので分け [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行5    3日目
  • 真夜中、「エッ、 もうこんな時間!」お連れさまに起こされました! 「寝てから、まだ2〜3時間だと思うけど…。」寝ぼけ眼で答えるわたし。 「あっ、時計反対だ!」と、またすぐに眠るお連れさま。 彼女お風呂から出たあと、腕時計(文字がない)を逆さまに付けてベットに入ったのです。 今日は飛行機でサンフランシスコからフェニックスへの移動です。サンフランシスコ空港までバスで2時間30分かかります。だから、朝4時が集合 [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行4    2日目
  • 朝目覚め、朝食会場へ。 旅行会社の案内には、「朝食はコンチネンタルスタイル」とありました。 とー、シリアル、スクランブルエッグ、ベーコン、ハンバーグ、、、ヨーグルト。 このように書き出すと、豪華な朝食みたいデス。 食通ではありませんが… 私的に表現すると…味ののない薄いコーヒー、液卵で作った味のない炒り卵、わらじの子供のようなハンバーグ、私のおなかにあわないヨーグルトと言ったところでしょうか。そして、 [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行3   1日目
  • 羽田空港19時50分JAL便でサンフランシスコへ。な、なんと飛行機はプレミアムエコノミーです!! 貧乏人のわたしが…   デス。 旅慣れたお連れ様は、長時間のフライトはキツイとのことで、私もおつきあいでプレミアムエコノミーにしました。分不相応ですが、やはりラクでしたヨ。 入国審査サンフランシスコ空港へ着いてからが大変!パスポートを出すだけでは外に出してもらえません。迷路のような列に並びました。審査を待っ [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行2   旅行の準備
  •  ESTA これなあに田舎暮らしのバーちゃんは知りません。 旅行会社からの説明文によると、米国へ旅行する時はこのESTA(エスタ)と呼ばれる入国許可登録を用意しなければならないそうです。自分でESTAを取得手続きをする場合の案内には、米国大使館ESTA申請公式ウェブサイトから取得申請して下さい。と、手順が親切に書かれていました。 https://esta.cbp.dhs.gov/そこのウェブサイトへいってみたら、ちゃんと日 [続きを読む]
  • 冥途のアメリカ旅行1
  • 先日、アメリカ西海岸へ旅行しました。「ヨセミテ国立公園とグランドサークル アメリカ大自然の絶景旅8日間」 というツアーに参加しました。幼少のころより米国のTVドラマを見て育ち、知らぬ間に憧れを抱いた国です。な〜ぁんだ、アメリカかと思われるでしょうが、田舎在住のオバちゃんにとって最初で最後のアメリカ合衆国です。 旅行でのこと、いろいろご報告したいと思います。日程・1日目  マーセド泊東京(羽田空港)→ [続きを読む]
  • 怖〜い!
  • 先ほど、家から6キロほど離れたスーパーへお出かけ 駅近くの交差点で、右折をしようと右折ラインに入り待っていました。前方から来る車は右折のウィンカーをだしています。こちらは一車線です。右折と右折ぶつからないと思い、ゆっくり車を動かしました。なのに、相手の車は直進してきますそして、その車を運転していたオジサンは物凄い顔で私を睨み付けましたこわ〜い ぶつかるのも怖いけれど、ウィンカー出しているのに気が付か [続きを読む]
  • 今日は若返りの日?
  • しわ伸ばしテープのブログを書いたら、ブログのページには皺の写真付きのPRや白髪染めPRばかりが増えてしまいました。 新聞を見るとシミをもとから断つ…      美白美容液肌をほぐしてハリとうるおいを与える…   発酵浸透化粧水冷え性対策の決定版…   レッグウォーマートリートメントなのに…   白髪染め健康でクリアーな視界…   サプリメント乾燥性しっしんや肌荒れを防ぐ…   入浴剤夜になんども…   [続きを読む]
  • 幸せ気分
  • 入浴後、寝る前に… 顔に化粧水とちょっと高めの美容液を塗り… 美容液が乾いたころ、届いたしわ伸ばしシートを取り出し、私の気になるシワにペタリ そして就寝 翌朝目覚めると… シワがナイ (本当は消えているわけではなく、薄っすらとありましたが…) ウレシイだぁ〜れも、わたしのシワなんて気にしていないけれど、その日一日、何かとても幸せ気分でした      ※ 訂正幸せ気分は一日ではなく、半日でした。 [続きを読む]
  • しわ伸ばしテープ
  • 先週、「徹子の部屋」をみて、ゲストの野際陽子さん、賀来千香子さんと徹子さんのおしゃべりの中から「しわ伸ばしテープ」の存在をしりましました。 これを貼って、一晩眠れば翌朝には皺がとれるそうな… 本当かいな  野際陽子さん曰く、高齢者の必需品 とか… 早速、amazon で頼んでみましたよ。 しわ伸ばしテープNo.1ラージタイプ972円Amazon しわ伸ばしテープNo.2ポイントタイプ972円Amazon しわ伸ばしテープNo.3スモー [続きを読む]