トーネードの無職生活 さん プロフィール

  •  
トーネードの無職生活さん: トーネードの無職生活
ハンドル名トーネードの無職生活 さん
ブログタイトルトーネードの無職生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tornado185
サイト紹介文無職生活になったのはなぜか?どうしているのか?ご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/10/22 15:54

トーネードの無職生活 さんのブログ記事

  • 連合が春闘の賃上げの目標のありかたを変えることを検討しているらしい
  •  これまで春闘では連合が賃上げの目標としてベースアップ何パーセントのように設定し、それを受けて産別がそれぞれの産業の情勢にあわせて目標を設定。そして産別傘下の各労働組合がそれぞれベスアップ何パーセントとか、ベースアップ何千円というように会社側に要求を出してきました。それを将来的に連合として賃金の上げ幅追及から働きの価値に見合った賃金水準追及へと変えるという方向だとのことです。 大手企業では労使の間 [続きを読む]
  • ハーツオブアイアンIII モロトフ=リッペントロップ協定のイベント発生
  •  ハーツオブアイアンIIIをソビエトでプレイしています。初めてプレイした際はマニュアルがなかったので、試行錯誤しながらなりゆきでプレイしていました。プレイしていくにつれておかしなところなどが色々でてきて、それが何故なのかを試してみたりしたところ、基本的なゲームの進め方ができていなかったことがわかり、最初からやり直すことにしました。 そのおかげで、生産や技術開発などまともに進めることができるようになり [続きを読む]
  • 我が国では現金決済が主流だとのこと
  •  買い物や飲食店での支払いはクレジットカードなどでしょうか、それとも現金でしょうか。ネットの記事によると我が国では現金決済が主流とのことです。 たぶんほとんどの人がなんらかのクレジットカードを一枚や二枚は持っていることと思います。でもそのカードを買い物に使うかというと、そのカードが買い物するスーパーでポイントがたまったりするのではなければ使わない人が多いのではないかと思います。そういった特典がない [続きを読む]
  • 歴史群像の「再検証インパール作戦」を読む
  •  今月発売された歴史群像の特集「再検証インパール作戦 最大の敗因は補給の警視ではなかった!?」を読みました。結論から言うと従来から言われていた補給の問題を超えるほどの要因が敗因につながったかというそれはどうかなという感じがしました。 インパール作戦は攻め込んだ日本軍は自ら担いでいった食料や銃弾以外にほとんど補給を受けることができず、狙ったインパール、コヒマに迫ったものの食料や銃弾が尽きて占領すること [続きを読む]
  • 海軍砲戦史談を読む
  •  海軍砲戦史談という本を読みました。著者は黛治夫氏で元日本海軍の大佐で砲術の権威だった方です。海軍時代に日清、日露、第一次世界大戦の海戦における戦艦同士の砲撃戦について研究し、太平洋戦争の前にはそれまでの各種のデータを精査して、日本海軍の戦艦の主砲の命中率はアメリカ海軍の戦艦の三倍であることを割り出しました。 そのことから真珠湾攻撃はすべきではなく、従来からの方針であったアメリカ海軍が日本の近海に [続きを読む]
  • パイオニアの経営がきびしいらしいようですが
  •  以前勤めていた電機メーカーの会社の労働組合の役員をしていた頃、パイオニアといえば音響関係などで優良会社で、一時金とかもよかったような記憶もあります。そんなパイオニアとたまたまかかわつたことがあります。 私の勤めていた会社の親会社がプラズマデイスプレイパネルという事業をやっていて、生産の子会社も造ったりしていました。そして勤めていた会社の従業員二名が親会社に出向して、プラズマディスプレイパネルの事 [続きを読む]
  • パイオニアの経営が厳しいとか
  •  私が元勤めていた会社の労働組合で活動していた頃はパイオニアというと、春闘などでも他の電気大手を上回るほどであったので、すごい優良企業という感じををもっていたのですが、このところ大変に厳しい企業情勢にあるようです。 私が過去勤めていた電機メーカーはNECの関連会社だったのですが、従業員2名がNECでプラズマディスプレイの開発に従事していました。その頃NECはプラズマディスプレイの事業を売却しようとしていまし [続きを読む]
  • 怪物戦闘機列伝を読む
  •  先月発売された丸の特集は怪物戦闘機列伝でした。第二次世界大戦の初めの頃、戦闘機のエンジンの馬力はイギリス、アメリカ、ドイツ、日本とも1000馬力級でした。その後、エンジンの馬力は改良や新しいエンジンの開発で、徐々に馬力がアップしていきました。日本を除くと戦争の中盤くらいからは2000馬力級が開発されて戦闘機に搭載されるようになりました。 日本も誉という2000馬力級のエンジンを中島が開発しましたが、もともと [続きを読む]
  • ハーツオブアイアンIIIのソビエトでのプレイをやり直す
  •  ハーツオブアイアンIIIをソビエトでプレイしてきました。途中中断したりして断続的にプレイしてきましたが、一からやり直すことにしました。日本語版を売却してしまったのでマニュアルがなく試行錯誤でプレイしてきたのですが、ようやくひととおりゲームの進め方というかやり方がわかってきたからです。最初のプレイをそのまま続けても良かったのですが、それなりにゲームが理解できてきたので、初めからやり直すことにしました [続きを読む]
  • 体操女子のパワハラ騒動
  •  体操の女子選手が協会の塚原夫妻からパワハラを受けたと記者会見で発言しました。そして彼女の元コーチが彼女へ暴力をふるったとして無期限の登録抹消の処分を受けていますが、その軽減を訴えてそのコーチのもとで指導を受けたいと話しました。 体操競技の選手やコーチ、協会がどのようになっているかは全く知らないのですが、ここのところレスリング女子やボクシングの問題とか東京オリンピック・パラリクピックを控えているの [続きを読む]
  • サマータイムという話がでていますが
  •  2020の東京オリンピック・パラリンピックにあわせてサマータイムの導入の話しがでています。今年の夏は猛暑が続いていますが、似たような天候になればマラソンのような競技をはじめ屋外で競技が行われると暑さ対策が必要になるわけで、サマータイムを導入して時間を2時間前倒しすれば、涼しい時間帯から競技がスタートできるというわけです。 その点は理解できないわけではないのですが、実際にサマータイムを導入したときにシ [続きを読む]
  • 「裏切り ヒットラー=スターリン協定の衝撃」を読む
  •  「裏切り ヒットラー=スターリン協定の衝撃」という本を読みました。ヒットラーとスターリンの協定というのは、独ソ不可侵条約いわゆるモロトフ・リッペントロップ協定のことです。この条約は世界に衝撃を与えました。我が国でもその時の平沼内閣が複雑怪奇として内閣総辞職しました。 ですからヨーロッパやアメリカの共産党員たちにとってすさまじい衝撃となりました。ナチスドイツのファシズムに対抗できるのはソビエトと確 [続きを読む]
  • 新しいメガネはやはり快適
  •  昨日、新しいメガネを受け取りました。今までのメガネと比べて軽くなっていますし、レンズの透明度というのでしょうか、すっきりくっきり見える気がします。今回メガネを新調したのは、免許の更新の視力検査でひっかかりそうになったからでした。これまで使っていたメガネは、20年近く前に作ったものだったので、さすがに度かあわなくなってきていたようです。 それから横浜市では生活保護でメガネを作ってもらえることがわかっ [続きを読む]
  • グランドパワー別冊 フインランド軍突撃砲を読む
  •  グランドパワー別冊はひとつの戦車などを取り上げて、その開発にいたるまでの経緯とか構造などの解説と写真と写真の解説がなされた雑誌です。今月発売されたのがフインランド軍の突撃砲でした。フィンランドはソビエト軍から攻撃をうけた冬戦争、独ソ戦に伴いドイツとともにソビエトと戦った継続戦争を戦いました。 冬戦争では大軍のソビエト軍に対して少数のフィンランド軍が善戦して、ソビエト軍の侵攻を防いで頑張ったものの [続きを読む]
  • ドンキが西友の買収を検討?
  •  ドンキホーテがスーパーの西友の買収を検討しているとのネットの記事がありました。私の住んでいる近所には西友とオーケーストアーが並んで立っています。西友の方が早く開店したことあって、買い物のほとんどは西友です。西友は安く販売するという手法をとっていると言われていますが、他の記事で西友とオーケーストアでの価格を比べてみたら、オーケーストアの方か安い商品が多かったとのことでした。 ただ、西友はプライベー [続きを読む]
  • ゲームでナチスドイツのかぎ十字が使えるようになるのか
  •  ドイツではゲームでナチスドイツの時のかぎ十字は禁止されています、私がよくプレイしているパラドックス社のハーツオブアイアンでもドイツの国旗はかぎ十字ではなく、その前のワイマール共和国の時代の国旗を使用しています。それだけかぎ十字にたいして拒絶反応があるだろうと思います。 ところがネットの記事によるとナチスドイツ時代のかぎ十字がゲームで使うことができるか議論されているようです。私のようなドイツ人でな [続きを読む]
  • 清谷氏のブログを読んで
  •  清谷氏はブログの中で、90式戦車や10式戦車、最近開発された機動戦闘車など不要と主張されていました。旧式化した74式戦車を改修して使用すればよいという考え方のようです。確かに我が国は海に囲まれた島国で軍備増強中の中国であってても、我が国に上陸して戦争をできるとは思えません。ですから清谷氏のおっしゃることも一理あるようにも感じるのですが、やはり国防の観点からすると世界水準の装備を開発して配備できることが [続きを読む]
  • アルコール依存の診察を受ける
  •  毎週月曜日、アルコール依存とうつ病の診察を受けています。今回は日曜日に飲酒してしまったことと、土曜日に病院で開かれているAAのミーテイングに参加したことを報告しました。 飲酒してしまった原因は肩こりがすすんで、首から頭までこってしまい、それが大変に苦しくて楽になりたい一心で飲酒して今いました。酒を飲むと凝りの苦痛から逃れられるというのがあるためです。 先生は、これまでもそうでしたが飲酒してしまった [続きを読む]
  • 東京医科大学の問題と医師の仕事
  •  最近連日ニュースに取り上げられているのが東京医科大学の裏口入試の問題や女子の受験生の入試の点数の一律引き下げなどの問題です。入学試験の当落は公平であるべきで、ある人に点数をかさ上げしたり、女子だけ一律に引き下げるなどということが許されていいわけがありません。 女子の点数の一律引き下げは、ある年女子の合格者が増えてしまい、それを30%に押さえるために始めたとのことです。女医さんは結婚や出産にともなっ [続きを読む]
  • メガネを新調するために眼科に行く
  •  今かけているメガネは16・7年前につくったもので、途中会社に勤めている時には2週間タイプのコンタクトをしていました。しかし生活保護で生活するようになってかにはコンタクトに費用がかかることと、老眼がでできて本などを読むときにコンタクトをしていると読みにくくなってきたりして、メガネにもどっていました。 先日、免許の更新をしたときに視力検査をメガネをかけてしたのですが、ほとんど山勘みたいな状態で、なんとか [続きを読む]
  • ヨドバシ・ドット・コムの記事を読んで
  •  世の中インターネットの通販が普通のことになっています。それを普及させたのはアマゾンでしょうか。いまでもアマゾンは本、CDだけではなく、ありとあらゆるものが取り揃えてあってネット通販では欠かせない存在です。 それに対抗するわけではないでしょうが、ヨドバシカメラのネット通販もかなりのものです。私はヨドバシのネット通販の方がアマゾンを利用するよりも上回っています。そのわけは、ヨドバシは送料無料。必ず3%か [続きを読む]
  • 海上自衛隊の将来型護衛艦の計画
  •  今月発売された丸の記事の中に、海上自衛隊の将来型護衛艦の計画について書かれたものがありました。将来型の護衛艦として今までの駆逐艦DDではなく3900t級のフリゲートを計画しているとのことです。 その特徴としてはソナーなどの対潜水艦の装備や対空ミサイルの装備も持たずに、外洋の航海能力はもちつつ低コストで省力化された護衛艦を多数そろえるということです。それは昨今中国が海軍勢力を増強していることに対抗して、 [続きを読む]
  • 一週間アルコールを摂取しなかったのですが
  •  一時以前の飲酒の状態に戻ってしまったのですが、先週の月曜日の診察から仕切り直しでアルコールを断つことにして毎日を過ごしてきました。おかげでこの一週間断酒して今日、午前中にまた診察を受けてきました。来週も月曜日に診察を受けることとして引き続きアルコールを断つ生活を送りたいと思います。 私は独身の独り者なので一日三食を自炊していてます。糖尿病があるので決まったメニューをローテーションでグルグル回して [続きを読む]