トーネードの無職生活 さん プロフィール

  •  
トーネードの無職生活さん: トーネードの無職生活
ハンドル名トーネードの無職生活 さん
ブログタイトルトーネードの無職生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tornado185
サイト紹介文無職生活になったのはなぜか?どうしているのか?ご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/10/22 15:54

トーネードの無職生活 さんのブログ記事

  • 新しく処方された抗酒剤は効く
  •  元旦をはさんで三週間ほどお酒が続いてしまいました。一回飲む癖がついてしまうとなかなか止めるのが大変なのです。ちょうど9日の水曜日が精神科の診察日だったのですが、前日から飲まずにすんでいたので禁酒を続けようと思っていたところでした。これまで処方されていた抗酒剤を朝食前に飲んでもお酒が普通に飲めてしまうのもあって飲酒してしまうことが続いていたました。そこで先生が新しく液体の抗酒剤を処方してくださりま [続きを読む]
  • 白水社のミリタリー系の本は水準が高い
  •  私はミリタリー関係の本を主に読んでいます。その中でも白水社という出版社が出している本はとても良い本だと思っています。翻訳されている本なのですが、まずはずれがないのです。ただ、少々お値段が高いのが痛いところですが、お値段なりの本だと思っています。 たまたま交通事故で入院したのですが、実家に連絡した時に本を買ってきて欲しいと伝えました。その本が「ヒトラー」という本です。上下二冊なのですが上巻しかなか [続きを読む]
  • ココ壱番屋に関するネットの記事を読んで
  •  ココ壱番屋に関するネットの記事を読みました。記事によるとココ壱番屋はハウス食品がずっとかかわっているそうです。そしてカレー屋をやるにはカレー粉などの調達が必要になるわけですが、それをハウス食品が押さえているため全国的なカレーのチェーン店がココ壱番屋以外に展開できていないとのことです。 私も何回かココ壱番屋でカレーをいただきました。とてもおいしくいただいくことができました。ただ気になったのは、お値 [続きを読む]
  • 韓国は駆逐艦によるレーダー照射をなぜ認めようとしないのかな
  •  韓国海軍の駆逐艦に海上自衛隊の哨戒機がレーダー照射を受けた事件。海上自衛隊の哨戒機がレーダー照射を受けた時の動画が公表されました。素人目に見ても韓国がレーダーを照射したことは明らかなように思います。なぜに韓国はレーダーを照射したことを認めないのでしょうか。 事件が表ざたになった時点で韓国が正直に認めて謝っておれば、それですんなりと解決できたように思うのですが、韓国が認めなかったために何と言われて [続きを読む]
  • 日々怪我が回復していることを感じる
  •  交通事故で入院、退院して20日以上たちますが、退院時から怪我は徐々ではありますが、日々回復していることを感じています。50代半ばという年齢でも着実に回復しているのだなと感じているところです。 私が怪我みたいなことから徐々に回復していくことを実感したのはもう15年以上前になりますが、顔面けいれんの手術をしたときでした。顔面けいれんとは脳の血管が顔面神経に接触していたりしてその刺激のために顔が引きつったり [続きを読む]
  • 交通事故に伴う損保会社とのやりとりは初めての経験
  •  私は以前勤めていた会社の労働組合の役員をやっていた時に、労働組合員を主対象にした損保会社ともいえる全労済の地区の代表者をやっていたことがあります。その時には全労済の自動車保険であるマイカー共済を組合員などに勧めていたりしました。ただ、実際事故にあったときに損保会社なり全労済がどのように対応するのかは全く知りませんでした。合わせて身近な友人などが交通事故にあったりしたこともなかったので、交通事故の [続きを読む]
  • 今更ながらLINEをすることになる
  •  久しぶりのブログへの書き込みです。この10日ほど生活のリズムが崩れていました。そのような状態だとなかなか文章を書くという意欲というか、書こうという意欲がなくなってしまうんですよね。ブログに安定して書き込めているときには体調もしっかりしている状態ということになります。 さて、私の現在置かれた状況においてはLINEのようなやりとりをするアプリを使う必要がないので、ツイッターやフェイスブックはしていますがLI [続きを読む]
  • 今晩から湯船につかることができる
  •  昨日、交通事故での左足のすねの傷の抜糸をおこないました。今日の診察で傷口を消毒して薬を塗られて包帯をまかれましたが、今晩から包帯をとって湯船につかることができるようになりました。 入院中は体を暖かいタオルで拭くだけでしたが、退院後は包帯をまいている左足のスネを濡らさないようにビニール袋で左足の足先からふくらはぎまでを覆ってピム紐で水が入らないようにしてシャワーですませていました。それでも十分に気 [続きを読む]
  • 海上自衛隊の護衛艦いずもを空母化
  •  海上自衛隊の護衛艦いずもを空母化するとのことです。いずもはDDHでDDとつくことは駆逐艦の一種なのですが、見たからにヘリコプター空母す。それを航空機が離発着できるように改造するというわけです。 現在航空自衛隊では、旧式化したF4EJ改のかわりにF35Aの導入をすすめているところです。ネットの記事によると現在の航空自衛隊の主力戦闘機F15のうち近代化改造ができない約100機をF35に置き換えようと考えているようです。そ [続きを読む]
  • 退院後の手続き色々
  •  交通事故で入院していた間、事故の相手側の保険屋さんも自分に直接連絡することができないので、実家の両親に連絡をとっていました。しかし、両親は80歳代ですし住んでいるところから病院まで片道3時間近くかかるのでおいそれと病院に面会に来ることもできません。また、自分は一人暮らしの独身で近所に親類縁者などもいないため、基本すべてを一人ですべてをやらなければなりません。 ということで、12月4日に退院した翌日 [続きを読む]
  • 退院することになる
  •  左足を固定していた装具がはずれて自分の足で歩けるようになったことと、左足のすねの傷も抗生剤だったかなの点滴が終わり、薬も終わりとなった。ということはそろそろ退院することになりそうだなと考えていました。すると12月3日の月曜日にドクターが来て、明日退院でよいでしょうとのこと。早くても5日の水曜日かなと想定していたので急なことでビックリしたのですが、4日の火曜日に退院することとなりました。 入院して [続きを読む]
  • 交通事故で入院 続き
  •  11月24日の土曜日に救急病棟から一般病棟に移動になった。ちょうどその時家族が面会に来てくれたので、さっそくペットボトルの水とかコーヒーとか入院中必要なものなどを買ってきてもらった。一般病棟なら飲食物の持ち込みもOKになりますし、病院の患者に対する管理もゆるやかになります。そして救急時に着ていた服を切り刻まれてしまったので、退院する時用に服をもってきてもらった。逆にバイクのヘルメットなどを持ち帰っ [続きを読む]
  • 交通事故で入院
  •  11月21日に交通事故にあって病院に搬送されて入院し、12月4日に退院してきました。 11月21日の午前9時30分頃、通院のために原付バイクで出発したのですが、300mくらい走りスーパーにさしかかったところ、スーパーの駐車場の出入り口からいきなり車が右折しようと出てきました。バイクのブレーキをかける間もなくそのまま車に衝突しました。その勢いて自分の体は車のボンネットの上を飛び越して道路にバタンと [続きを読む]
  • F4Uコルセアの特集を読む
  •  先月発売された雑誌丸の特集はF4Uコルセアでした。アメリカの第二次世界大戦当時の戦闘機のなかで、P-47サンダーボルトと並んで好きな戦闘機です。なにしろ逆ガル式の翼がとても印象的で、一目見て好きになってしまう戦闘機です。 なぜに逆ガル式という姿になったかというと、2000馬力級のエンジンを搭載する。そのエンジンの馬力を効率よく発揮させるためにはプロペラが大きくなる。しかし普通の翼であったならば、プロペラが [続きを読む]
  • 航空自衛隊F-2戦闘機の後継機について
  •  航空自衛隊のF-2戦闘機の後継機について、我が国が主体となって海外の航空機メーカーと共同で開発するという方向になるとの報道がなされました。他国の開発した戦闘機を導入する、自国ですべて開発するよりも共同開発するのが一番無難であることは確かです。 現在、自衛隊の主要な兵器のうち護衛艦や潜水艦、戦車などは自国で開発しています。しかし戦闘機だけは自国で開発するだけの能力に欠けているのが現状です。多額の予算 [続きを読む]
  • Windows10を初期状態にしたらメールが使えなくなる
  •  ここしばらくブログの書き込みをしていませんでした。たいして長い文章ではないとしても、文章を書くという行為は結構エネルギーがいるような気がします。書くネタがあるかないか。書く気力があるかないか。などなどあってここのところブログを書くことがほとんどできませんでした。ようやく精神的に落ち着いてきたので徐々に書いていこうかなと思います。 さて、数日前にWindows10、Edgeの調子が悪くなってしまいました。そこ [続きを読む]
  • ハーツオブアイアンIII 独ソ戦に敗れる
  •  ソビエトでプレイしているハーツオブアイアンIIIですが、ついに独ソ戦が始まりました。ソビエト側としては国境線上に第一線を引き、川を隔てて第二線をひいていたのですが、ドイツ軍や枢軸側の攻勢には何の役にもたちませんでした。あっというまに撃破され、ソビエト側としては何の手立ても打つことができませんでした。単に枢軸側の攻勢を見ているだけになってしまいました。 その結果レニングラードもモスクワも陥落しました [続きを読む]
  • ハーツオブアイアンIII冬戦争を終える
  •  断続的にソビエトでプレイしているハーツオブアイアンIIIですが、史実どおりフインランドとの冬戦争が発生。フィンランド軍に勝利しました。 史実ではソビエト軍を少数精鋭のフインランド軍が地元の利を生かしてソビエト軍の進出を防ぐ健闘をみせたのですが、最終的には大軍を投入したソビエト軍に敗れる結果となりました。それも踏まえてレングラード周辺の部隊を集中して冬戦争を戦い、首尾よく勝利することができました。実 [続きを読む]
  • 集合住宅でのベランダでの喫煙
  •  ネットの記事で、賃貸マンションなどの集合住宅で隣の部屋の人がベランダで喫煙して、その煙が隣の部屋まで流れ込んできて困るという話がありました。ただでさえ喫煙者にとってはタバコを吸う場所が限られるようになっているなかで、自分のマンションの部屋の中でもタバコを吸えないとしても、せめてベランダで吸わしてくれというのは、元喫煙者としてよくわかります。 実は、私も実際に経験したのですが、私自身もタバコをまだ [続きを読む]
  • 連合が春闘の賃上げの目標のありかたを変えることを検討しているらしい
  •  これまで春闘では連合が賃上げの目標としてベースアップ何パーセントのように設定し、それを受けて産別がそれぞれの産業の情勢にあわせて目標を設定。そして産別傘下の各労働組合がそれぞれベスアップ何パーセントとか、ベースアップ何千円というように会社側に要求を出してきました。それを将来的に連合として賃金の上げ幅追及から働きの価値に見合った賃金水準追及へと変えるという方向だとのことです。 大手企業では労使の間 [続きを読む]
  • ハーツオブアイアンIII モロトフ=リッペントロップ協定のイベント発生
  •  ハーツオブアイアンIIIをソビエトでプレイしています。初めてプレイした際はマニュアルがなかったので、試行錯誤しながらなりゆきでプレイしていました。プレイしていくにつれておかしなところなどが色々でてきて、それが何故なのかを試してみたりしたところ、基本的なゲームの進め方ができていなかったことがわかり、最初からやり直すことにしました。 そのおかげで、生産や技術開発などまともに進めることができるようになり [続きを読む]
  • 我が国では現金決済が主流だとのこと
  •  買い物や飲食店での支払いはクレジットカードなどでしょうか、それとも現金でしょうか。ネットの記事によると我が国では現金決済が主流とのことです。 たぶんほとんどの人がなんらかのクレジットカードを一枚や二枚は持っていることと思います。でもそのカードを買い物に使うかというと、そのカードが買い物するスーパーでポイントがたまったりするのではなければ使わない人が多いのではないかと思います。そういった特典がない [続きを読む]
  • 歴史群像の「再検証インパール作戦」を読む
  •  今月発売された歴史群像の特集「再検証インパール作戦 最大の敗因は補給の警視ではなかった!?」を読みました。結論から言うと従来から言われていた補給の問題を超えるほどの要因が敗因につながったかというそれはどうかなという感じがしました。 インパール作戦は攻め込んだ日本軍は自ら担いでいった食料や銃弾以外にほとんど補給を受けることができず、狙ったインパール、コヒマに迫ったものの食料や銃弾が尽きて占領すること [続きを読む]
  • 海軍砲戦史談を読む
  •  海軍砲戦史談という本を読みました。著者は黛治夫氏で元日本海軍の大佐で砲術の権威だった方です。海軍時代に日清、日露、第一次世界大戦の海戦における戦艦同士の砲撃戦について研究し、太平洋戦争の前にはそれまでの各種のデータを精査して、日本海軍の戦艦の主砲の命中率はアメリカ海軍の戦艦の三倍であることを割り出しました。 そのことから真珠湾攻撃はすべきではなく、従来からの方針であったアメリカ海軍が日本の近海に [続きを読む]