MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 宮古島巡り〜伊良部島・池間島
  • 宮古島旅行の2日目は、伊良部島から池間島、東平安名崎を巡ってきました。3年前に開通した「伊良部大橋」は3540mの無料で渡れる日本最長の橋でトライアスロン・バイクコースの一番のスポットとなっており、橋上で車を止めたくなるような素晴らしい景観を眺めながら走れる爽快感を味わえます。大橋を渡ると「ヤマトブー大岩」という約30mの一枚岩の岩壁がそそり立ち、岩の下には海中道路やエメラルドグリーンの入江(ブー [続きを読む]
  • 宮古島シギラリゾートビーチ
  • 宮古島トライアスロン大会の応援で3年ぶりに宮古島を訪れてレースの前後に宮古島の観光スポットを巡ってきました。初日は、ホテル近くの地上の楽園と言われるシギラリゾートをブラ散歩していました。今回最も期待していたシュノーケルやスイミングなどの海中散歩は、生憎の小雨交じりの天候で諦めてビーチをぶらついていました。シギラビーチは、珊瑚に囲まれた白砂のプライベートビーチのような感覚で造礁サンゴの化石を含む色々 [続きを読む]
  • 第34回 全日本トライアスロン宮古島大会
  • 「第34回全日本トライアスロン宮古島大会」が22日宮古島で開催され、息子が3年ぶりに出場したので応援に行ってきました。全日本トライアスロン宮古島大会は、国内外のトップクラスのトライアスリート(ストロングマン)が競い合う日本で最大のトライアスロン大会となっており、スイム(3キロ)、バイク(157キロ)、ラン(42.195キロ)総距離(202.195キロ)で宮古島全島を走り抜くロングトライアスロン大会で [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜横浜みなとみらい
  • 初夏の陽気となり、横浜みなとみらいエリアでスケッチ散歩してきました。山下通りに面するホテルニューグランド本館は、歴史手建造物としてクラシカルな外観は横浜の代表的なスケッチポイントとなっており、これまでも何度も描いてきましたが、この日は正面のカフェの景観を描いてみました。人通りも多く軽くデッサンのみ引き揚げましたが、開業90年を迎えたアールデコ風の外観やアーチ窓にカフェの朱色の日除けシェードの壮観な [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜辻堂海岸
  • 快晴のジョグ日和となって久しぶりに辻堂海岸でビーチランしてきました。途中、長久保緑化公園に立ち寄ると、花のプロムナードには、パンジーなど春の花の見事なアート花壇が描かれていました。引地川では、カワウとカモが仲良く連れ合っていましたが、カモメが帰ってしまった後の珍しい光景でした。園内のスイレンの池では、10匹程の亀さんが甲羅干しして岩の上で場所取りをしていましたね〜園内の藤棚や引地川遊歩道では、市の [続きを読む]
  • 花見ポタリング〜渋田川・相模川芝桜ライン
  • 桜のシーズンも終わりましたが、芝桜が満開となり湘南の芝桜の名所である伊勢原渋田川と相模川の芝桜ラインへポタリングで花見に行ってきました。先に相模川の戸沢橋を経て伊勢原渋田川へ向かいます。渋田川に着くと、河畔の土手の斜面は約600mに亘って芝桜が満開となっていました。「渋田川芝桜」は、「かながわの花名所100選」に選ばれており、今年も赤・白・ピンクの芝桜で埋めつくされています。濃桃と白色で花画も描か [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜茅ヶ崎南湖院記念・太陽の郷
  • 絶好のスケッチ日和となった先日、スケッチ仲間と茅ヶ崎の「南湖院記念・太陽の郷」を訪れてきました。「南湖院記念 太陽の郷庭園」は、東洋一のサナトリウムと呼ばれた明治時代の旧結核療養施設「南湖院」の跡で、現在は茅ヶ崎の公園として2年前に一般公開され134号線沿いの散歩スポットとなっています。広い公園内の芝生広場には、大楠や松、桜、藤棚などの大樹があり、「旧第一病舎」は文化的遺産として国の有形文化財に指定さ [続きを読む]
  • 藤澤浮世絵館「藤澤と義経伝説」
  • 藤澤浮世絵館で「藤澤と義経伝説」展が会期末となりましたが、歴史上のヒーローである義経を描いた浮世絵展を観てきました。今回は、藤沢市とゆかりのある源義経の伝説にまつわる武者絵などの浮世絵が多く展示されていました。今回は、「東海道五十三次コーナー」・「藤沢宿コーナー」・「江の島コーナー」・「企画展示コーナー」で、61点の名作が展示されていました。「東海道五十三次コーナー」では、「東海道五十三対で巡る源 [続きを読む]
  • 第40回 横浜 スプリングフェア
  • 横浜に春の訪れを告げる第40回「よこはま花と緑のスプリングフェア 2018」が始まり、横浜公園から山下公園辺りを花見散歩してきました。みなとエリアの横浜公園では既に開花も終わった花もありましたが、約16万本もの色とりどりのチューリップが色鮮やかに競演してチューリップの絨毯が出来ています。黄色・深紅・桃色・黄色・白・・などどの花が一番美しいと人気投票も行われていて美しさを競い合っていました。この鮮やかな [続きを読む]
  • ぶら散歩〜ダイヤモンド・プリンセス号
  • 横浜大桟橋で「大桟橋を黄色に染めて客船を見送ろう〜」が始まり、「ダイヤモンド・プリンセス号」の出航を見送ってきました。大桟橋には、今年初めて入港したクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が接岸してい巨大な高層ビルが建っているような姿が見られます。大桟橋のクジラの背中からもその景観(高さ54m、船長290m、11万5875トン)は、日本生まれの最大の客船として異様な姿を見せています。春を迎えた横浜 [続きを読む]
  • 書道展〜今をえがく書かながわ
  • 先日、5年に一度開催される大規模な書のイベントである「今をえがく書かながわ」を観賞してきました。今回は、毎日書道展の70回記念の書道展として、県内在住の書道家の大作が多くこれまでに無い素晴らしい書展で知人の作品も出展されており大変見応えある展示会でした。約340点展示作品では、前衛書、大字、仮名文字など大作ばかりで、特に絵画のような前衛書には大変興味を惹かれていました。中には、書かれている文字も不 [続きを読む]
  • 花見ポタリング〜女坂 花桃の里
  • 藤沢北部の女坂の「花桃の里」のハナモモが見頃となった先日、花見にポタリングしてきました。女坂の花桃の里は、地域の花桃の会が植樹されて出来た花の里で、毎年「花桃まつり」が開催されて人気スポットとなって、赤、白、ピンク、源平桃など約450本の美しいハナモモが見られました。新幹線に沿った散策路を一回りすると、今回はドクター・イエローには会えませんでしたが、ドクターイエローとハナモモのコラボする光景が、見 [続きを読む]
  • 春一番の音楽祭
  • 新学期を迎えて市民センターの体育館で、地域の中学校と高校の吹奏楽部の合同音楽会「第24回春一番の音楽会」が、地域の青少年育成協力会・子どもサポート会議が共催して開催され、協力会の一員として参加しました。「春一番の音楽祭」は、地区内の中学校2校の吹奏楽部と高等学校のコーラス部・JRC(青少年赤十字)部の協力を得て、地域の子ども達や保護者の皆さんと音楽を通じて楽しい交流会として人気のイベントとなってい [続きを読む]
  • ブラ散策〜日本寺
  • 房総鋸南町の名所鋸山へハイキングに出かけ地獄のぞきの後、日本寺の境内を散策していました。山頂展望台から長い階段の遊歩道に沿って下りますが、羅漢エリアでは山肌の風穴には歴史に残る数えきれない石佛が並び圧巻です。最初に「西国観音」です。その先には二体の石像が安置されている二天門の「通天関」と呼ばれる岩のトンネルをくぐります。次に「百躯観音」ですが、色々な表情の大小の石仏が並び声をかけたくなる程 魅力的 [続きを読む]
  • 鋸山ハイキング
  • 快晴となって房総の名山である鋸山へハイキングにいってきました。この日は、鋸山近くの保田海岸で開催される予定だった「保田OWS(オープンウオータースイム)」に参加する家族や知人の応援を兼ねて出かけましたが、現地へ向かう途中強風のため中止の連絡があり、早朝から鋸山へ向かいました。東京湾フェリーも強風と高波で激しい揺れていましたが、無事金谷港に着き「関東ふれあいの道(観月台コース)」を登ります。車力道コ [続きを読む]
  • 花見散策
  • 地域の花見スポットのソメイヨシノも今年は殆ど葉桜に変わる中で、ソメイヨシノに代わって我が家近くの八重桜が満開となりました。公園ではありませんが、道路沿いの斜面に33本の八重桜並木となってソメイヨシノとは異なるこんもりした姿は触れてみたくなる魅力ある姿を見せています。朝から花見散歩で楽しまれる方も増えて最近は花見散歩スポットとして人気を呼んでいるようです。中でも色濃い一本の桜は、塩漬けにするのが楽し [続きを読む]
  • 花見JOG〜小糸川・引地川親水公園
  • 初夏のような暖かい日が続いており、早くもソメイヨシノの満開を過ぎて散り始めていますが、近くの枝垂れ桜の名所である小糸川から引地川親水公園へ花見ジョグしていました。小糸川は引地川の支流で我が地域の景観10選に選ばれている桜スポットで、小糸川沿い約300mに亘って満開となっていました。しだれ桜は、ソメイヨシノより早く咲くと言われていますが、小糸川の桜は例年ソメイヨシノより遅く開花していますので、見応え [続きを読む]
  • 小学校入学式に参列
  • 新学期を迎えて市内の小・中学校で入学式が行われ、地元の小学校の入学式に招かれて参列してきました。例年では、校内の桜も入学式を祝うように満開となりますが、今年は全て散って葉桜になっていまいました。ソメイヨシノに代わって通学路の八重桜が満開に近く入学を祝っていました。会場の体育館では、在校生が心を込めて作った手作りのサクラの花びらが壁に飾られ、新入生の席の前にはスミレやサクラソウが飾られて、新入生を迎 [続きを読む]
  • 花見JOG〜茅ヶ崎里山公園
  • 各地で桜の開花情報で満開を過ぎているようでしたが、先日、湘南の桜スポットの一つである茅ヶ崎里山公園へジョグってきました。里山公園付近の文教大学湘南キャンパスでは、キャンパス内やキャンパス周りはまだ見応えある桜並木となっていました。モダンな赤レンガ校舎の周りも満開のさくらに囲まれて春の光景でした。校内の自然の森の遊歩道を一回りして里山公園へ向かいます里山公園の湘南の丘では、約100本の白・赤・桃色の [続きを読む]
  • 花見散歩〜多摩乞田川
  • 多摩市の桜の名所「乞田川」へ花見散歩してきました。多摩永山駅から乞田川の遊歩道へ出ると、新大橋から多摩センターまで約1.5kmに亘って乞田川の両岸から桜の木が枝をせり出して見事な姿ですが、既に満開を過ぎて春の風にゆられて花吹雪の光景が見られました。川面にはカモ達も流れに乗って花見を楽しんでいます。乞田川沿いの丘陵にある「豊ヶ丘北公園」に立ち寄ってみると、広い公園内は鬱蒼とした雑木林の中につづら折り [続きを読む]
  • 高尾山ハイキング
  • 初夏の様なハイキング日和となり、東京のオアシスと言われる高尾山に孫と行ってきました。春休みで混雑が予想されていたが、8時半に高尾山口に着くと意外と混雑も無く清滝駅周辺は桜が満開です。この日は、空いていましたので久しぶりにエコリフトを使って山上駅へ向かうと、コースにはミツバツツジも満開で、約240mを上ると、春の緑の風が肌を撫ぜて快適な13分でした。山上駅から少し山を登ると、樹齢450年の巨大な杉の [続きを読む]
  • 花見散策〜横浜大岡川
  • 連日初夏のような花見日和となって神奈川県で一番の花見スポットである横浜の「大岡川プロムナード」の花見散歩してきました。大岡川プロムナードは、桜木町から弘明寺までの約5kmに亘って約600本の桜が咲く桜名所ですが、この日は弘明寺から蒔田公園までの南区エリアを散策していました。弘明寺と言えば、その名の通り横浜最古のお寺である「弘明寺観音」から発して弘明寺の街名がついていますが、横浜有数のパワースポット [続きを読む]
  • 花見ジョグ〜大庭城址公園・親水公園
  • 各地の桜も満開となっていますが、我が藤沢市のサクラの名所である「大庭城址公園」と「引地川親水公園」の桜も満開となっています。花見ジョグで城址公園から引地川親水公園のマイコースを巡ってきました。我が家近くから大庭城址公園を望むと、城址公園の丘が桜色に染まり5日前の光景とはすっかり変わっています。園内に入ると、広い芝生広場や遊歩道はサクラに覆われて場所取りの準備が進められていましたが、桜を愛でながら走 [続きを読む]
  • 東京花見散歩〜目黒川緑道
  • 東京花見散歩でこの日の最後は、関東の花見人気ランキングで第1位となっている目黒川緑道の桜並木を歩いてきました。最初に池尻大橋の首都高大橋ジャンクションの屋上にある「目黒天空庭園」を訪れてみました。庭園は、ループ状の傾斜した広場に枝垂れ桜や芝桜などが咲く芝生公園で、スカイツリーや富士山も望める絶景ポイントでした。天空庭園から目黒川緑道に出ると、満開の桜の枝が川面に延びており橋の上から臨む光景は素晴ら [続きを読む]
  • 東京花見散歩〜隅田公園・千鳥ヶ淵緑道
  • 東京花見散歩で上野から浅草へ向かい隅田公園をブラついていました。隅田公園の吾妻橋から定番の東京スカイツリーを真ん中に墨田区役所とアサヒビール本社が聳えたつ絶景が見られます。隅田川の右岸からのスカイツリーの光景はいつも心弾みますね〜両国橋を渡り左岸の墨堤に上がると、「花のお江戸の墨堤さくらまつり」が行われており、飛鳥山と同様に江戸時代・八代将軍吉宗の命により植栽されたそうで、約300本の桜並木は圧巻 [続きを読む]