MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • ぶらりポタリング〜ズーラシア動物園
  • 快晴のサイクリング日和となり、横浜ズーラシアから里山ガーデン、四季の森へポタリングしてきました。境川サイクリングロードを走り、大和市から中原街道を経て横浜のズーラシアに向かいましたが、休日でしたので境川の鷺舞橋パークでは多くのサイクリストが集いサイクリング・デイとなっていました。日本で一番の動物園と言われていますが、広大な丘陵地帯の大自然の森の中に「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに、動物 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜 小出川彼岸花まつり
  • お彼岸を迎えて暑さ・寒さが繰り返す中で、藤沢から茅ヶ崎、寒川町を流れる小出川両岸沿いに約3kmにわたって季節の花「彼岸花」が見頃を迎えて、花見JOGしてきました。小出川の周辺は、刈入れ時を迎えた黄金色の稲穂と彼岸花の赤い帯と川沿いの水草の緑、青い空が織りなすコントラストな美しい田園風景が拡がっていました。田園地帯の縁に沿って列をなして咲く光景は、この時期特有の見事な景観を作り出しています。小出川沿 [続きを読む]
  • 第26回 海老名かかし祭
  • 先日、快晴の秋晴れとなって海老名市の「第26回中新田かかし祭」へポタリングしてきました。会場に着くと、刈入れ時期を迎えた田圃には黄金色に色づいた稲穂が実るた農道には、話題の人物や人気キャラクター等を模したユニークな創作かかし65体が並び快晴の秋空の下で華やかな雰囲気に包まれていました。最優秀賞に輝いた「亀と田圃を守ってくれる浦島太郎」と「買い物帰りのせごどん」です。他にも優秀賞や佳作賞に選ばれた素 [続きを読む]
  • 寒川神社・流鏑馬
  • 先日、相模国一之宮・寒川神社で伝統の流鏑馬、例祭が行われました。一の鳥居から神社へ通じる約1?の長い参道は、静寂な雰囲気が漂い神の世界へ繋がるパワーを感じていました。神池橋と三の鳥居には、祭提灯が下がり例祭一色になっていました。一之宮らしい貫禄ある楼門には「天皇陛下御在位三十年」の奉祝提灯や菊の御紋の大提灯が飾られ、平成最後の例祭を迎えていました。楼門前には、阿吽の巨大な狛犬が出迎え、門の扉には「 [続きを読む]
  • ブラ散歩〜鎌倉由比ヶ浜
  • 御霊神社の面掛行列を観て久し振りに由比ヶ浜周辺を巡ってきました。星の井通りの極楽寺坂切通しに面する成就院を拝観してきました。境外の仏道の「虚空蔵堂」(円満院星井寺)には、無限の福徳と知恵を授与する虚空像菩薩が安置されて、宇宙のような虚空を想像できました。拝殿の屋根には、素晴らしい宙を仰ぐ鬼瓦も見られ別世界を仰いでいるようです。御堂前には、「舟守地蔵尊」が置かれ、会場安全・大漁満足の功徳を授けるお地 [続きを読む]
  • 鎌倉御霊神社・面掛行列
  • 長い歴史のある鎌倉の奇祭といわれる鎌倉御霊神社の例大祭と「面掛行列」が、祭神の鎌倉権五郎景政の命日の18日に行われました。 孕み人行列とも言われる奇祭りで日頃は静かな鎮守様ですが、行列が行われた星の井通りは大変な賑わいとなっていました。境内では神事が行われ、参拝者も一緒になって五穀豊穣を祈念して湯花神楽を上がっていました。境内で伝統の鎌倉湯立神楽など神事の終了後、笛や太鼓のお囃子の音が境内に轟き、 [続きを読む]
  • 第70回 湘南高校体育祭
  • 運動会シーズンを迎えて毎週 各地の学校運動会が開催されていますが、地元では日本一の体育祭とも言われている湘南高校の第70回体育祭に久しぶりに出かけてきました。湘南高校は、創立97年を迎えまもなく百年を迎える伝統の高校ですが、我が家の息子や娘が部活動などで汗した母校でもあり、愛着を抱き応援してきました。早朝から保護者やOBなどの来訪者が約5000人以上詰めかけて、応援席は全て埋め尽くされていました。以 [続きを読む]
  • 第21回 24時間ゆめリレー in 平塚
  • 初秋恒例のランニング・イベントとなっている、「第21回24時間”ゆめ”リレー」が、湘南平塚総合公園で開催され、知人の応援に出かけてきました。秋のマラソンシーズンを控えて走り込みのために、ランナーの多くは勝負ではなく自分自身への挑戦として参加していますが、以前には korman も走友会の仲間と参加してきましたが、仲間を集めることも出来ず、その後は応援で参加してきました。今回は21回目を迎えて、24時間チー [続きを読む]
  • セーリング ワールドカップシリーズ・江の島大会
  • セーリングワールドカップシリーズ江の島大会が終盤を向かえて、決勝大会が始まりました。この日は、風も弱く波も無く小雨降るセーリングにとっては、最悪のコンデイションだったようですが、世界のトップセーラーが顔を揃えてハイレベルのレースに期待して会場の江の島に行ってきました。海上に着いた時は、一時激しい雨も降っていましたが、「49er」レースが始まる頃には、小雨に変わり、レースはコンデイションに合わせて江の [続きを読む]
  • 藤沢浮世絵展・弥次喜多浮世絵
  • 藤澤浮世絵館が開館1周年を迎え、今月より新しい企画展が始まりました。今回は、「やじきたが来た 見た 食べた」の特別展で、東海道の旅の世界を伝えるキャラクターの弥次喜多や、藤沢・東海道の名所と名物を描いた作品など4コーナーで77点の名作が展示されていました。「東海道五十三次コーナー」では、「東海道中栗毛の野次馬」と名付けられたテーマで、日本橋から京まで32点の十辺舎一九作の「東海道中膝栗毛」に登場す [続きを読む]
  • 朝ラン〜富士見ファーム
  • 猛暑が過ぎて久しぶりに涼しさを覚える朝を迎えて田園地帯の絶景ポイントの富士見ファーム周辺をジョグってきました。大庭台墓園のケヤキ通りを一回りしているとケヤキや植込みの葉も色付き始めて絶好のランコースを作っていました。約2kmの周回コースを走り高台の芙蓉カントリークラブの周回を走ると、早朝のためまだプレイヤーの姿は見られませんが、名門コースの美しいグリーンが見られました。芙蓉カントリーから急坂を下り [続きを読む]
  • セーリング ワールドカップシリーズ 江の島大会
  • セーリングワールドカップ・江の島大会が江の島ヨットハーバーで始まりました。セーリング競技は、東京2020オリンピック大会でも江の島での開催が決定しており、その前哨戦として世界各国から44か国、約500人のトップセーラーが集い、男女合わせて10種目で競う熱戦が繰り広げられます。レースエリアは、江の島ヨットハーバーから鎌倉・逗子・葉山までの広範囲で行われるので、目の前での観戦は出来ませんが、この日もレ [続きを読む]
  • 地区敬老会
  • 敬老の月を迎えて地区の敬老会が市と地区社会福祉協議会の主催で市民センターで開催され、来賓として参加してきました。今年も市長初め市の関係者と地域の民生委員や自治会長、地元の中学生のボランテイアの皆さんの参加し、高齢者の皆さんをお迎えしました。平均寿命が延びて少子高齢化が進む中で、我が地区も例外ではなく高齢化率が30%を超えていますが、この日はお元気なご高齢者約240人が参加されて、互いの元気な姿を確 [続きを読む]
  • 高校文化祭
  • 日頃地域の事業で交流している地元の高校の文化祭が開催され、案内を受けていたので久しぶりに観てきました。今年のテーマは、ワールド・世界をテーマに「It's a 245 World」でグローバル化に対応すべく世界の国をモチーフにした企画で取り組まれていました。校門では「ニシ校 サイコー(245・315」の華やかなゲートが迎えてくれました。当校は、アートな高校として有名でこの日も素晴らしいアート作品が展示されており、楽 [続きを読む]
  • 学校清掃クリーン大作戦
  • 二学期も始まり地元の小学校の運動会を前にして、日頃学校施設を拠点として活動する地域社会体育振興協議会(社体協)の秋の事業として毎年実施している学校の校庭や校内の大掃除を行う「学校清掃クリーン大作戦」を行いました。学校施設管理者の一員として、日頃学校施設を利用して活動している地域のサークル(少年野球チーム、少年サッカーチーム、陸上クラブ、バトミントン倶楽部、バウンドテニスクラブなど)と町内会の協力で [続きを読む]
  • セーリングW杯・ウエルカムフェステイバル
  • 2018 セーリングワールドカップシリーズ江の島大会が9日より開催されますが、その歓迎イベントのウエルカム・フェステイバルが江ノ島 北緑地公園で開催されました。会場には、各国の大会関係者が集い江の島・藤沢に伝わる日本伝統の芸能などで大会関係者や選手と地元民で踊りなどを経験しながら大変な盛り上がりでした。地元のとび職連合会の木遣りと纏振りの独特の節と行進で始まり会場の士気も一気に高まっていました。木遣 [続きを読む]
  • ぶら散歩〜横浜舞岡公園
  • 横浜の自然公園「舞岡公園」を久しぶりに訪れブラ散歩してきました。舞岡公園は田園や谷戸の風景が広がる自然公園で、横浜では残り少ない四季の移り変わりを感じる起伏ある貴重な市営公園です。舞岡駅から旧鎌倉街道を小川アメニテイと呼ぶ小川沿いに進むと、一面に田園風景が拡がり赤トンボが飛び回る初秋の風景が見られました。小川アメニテイは、舞岡公園から流れる舞岡川の源流で、戸塚を経て境川に合流し江の島へと流れるアメ [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川親水公園
  • 台風21号が通過してもまだ残暑が厳しい一日でしたが、久し振りにマイコースの引地川親水公園周辺をジョグっていました。引地川沿いの田園地帯では、稲穂も実り黄色の絨毯が敷かれたように景色が一変し、稲穂も大きく垂れていました。引地川の下流へ向かうと引地橋付近では、真白き姿のコサギでしょうか?偶然中州の木の上に止まりシャッターチャンスを与えてくれました。その周りには、カモ達ものんびりと川面に浮いていました。 [続きを読む]
  • 台風一過のサンセットシーン
  • 台風21号が関西地方から北陸地方を経て日本海へと抜ける中で記録的な災害が発生し、被災地の皆さんにお見舞い申し上げます。湘南地方では、大雨も無くやや強めの風が吹いた程度で、翌日には台風一過の快晴となっていました。そんな中で近くの高台へ向かうと、素晴らしい秋空にサンセットシーンが見られました。箱根連山や富士山方面の空には、厚い雲で覆われていましたが、5時半過ぎから西の空が徐々に茜色に染まり始めて大きな [続きを読む]
  • 暇な画家の一日・植物画
  • 台風21号の襲来で関西・北陸地方では大変な被害が発生していますが、湘南地方は強風も無く恵みの雨となっていました。外出を控えて久し振りに筆を取っていました。我が藤沢の名産「藤稔」は、既に終わっていますが、もう一つの名産の梨の大玉の「幸水」を先日入手したので、描いてみました。独特の果皮の色合いに拘って描いてみました。また、夏の赤い味覚「プラム」も大好物ですが、深紅の果皮とプルームの表現に苦労しながら描 [続きを読む]
  • ぶらりポタリング〜葉山森戸海岸
  • この日の雨予報のも外れて快適なサイクリング日和となり、逗子海岸で「太陽の季節」記念碑に刺激を受けて、予定外の葉山の森戸海岸の裕次郎灯台まで行ってきました。逗子海岸から葉山の小浜海岸へ着くと、富士山は姿は見られませんが、ラマーレ・チャヤの素晴らしいスケッチポイントの先には江の島やSUP(スタンダップボード)で水中散歩を楽しむ葉山海岸らしい光景が見られました。葉山港は、「日本のヨット発祥の地」として記念 [続きを読む]
  • 湘南海岸ポタリング〜鎌倉・逗子マリーナ
  • 猛暑も一段落し久しぶりに湘南海岸の134号線を走り鎌倉・逗子マリーナへポタリングしてきました。江の島を過ぎて七里ヶ浜海岸入ると、鎌倉高校前1号踏切ではこの日も、江ノ電が通過するシャッターチャンスを待つ多くの台湾からの観光客で賑わっていました。湘南の我々には、どうしてこの踏切が?と思いますが、アニメ映画「スラムダンク」のシーンに登場するそうで、蒼い海と江ノ電のコラボしたシーンは画になりますね稲村ケ崎 [続きを読む]
  • 第15回 湘南オープンウオータースイミング(OWS)
  • 湘南の海のイベント「第15回湘南OWS」が江の島片瀬東浜で開催されました。OWSは、夏の海を波と潮の流れに乗って泳ぎプールでの泳ぎとは異なる楽しいスイムで、スイマーにとっては独特の楽しみを味わえると最近の人気大会となっています。これまでも江ノ島や真鶴岩海岸の大会に出てきましたが、今年は泳ぎ込みも足りず体力の限界を感じてエントリーを避け応援に行ってきました。ところが朝から強風が吹き波も高く期待してい [続きを読む]
  • 悠遊会水彩画展
  • 水彩画の友人達の作品展が戸塚で開催されており観賞してきました。会場には、身近に感ずる水彩画・アクリル画など素晴らしい風景画が約100点出展されており、絵画愛好家で賑わっていました。以前にkormanも出展していましたので、懐かしい出品者の名前を確認しながら観ていましたが、どの画も全く画風も変わっており、そのモチーフの由来や構図、筆タッチなどに感激しながら観ていました。友人・知人の作品も素晴らしくその作品 [続きを読む]