MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 多摩センター・イルミネーション
  • 多摩の小山田緑地散策して多摩センターに戻り、多摩センターの冬の風物詩である「多摩センター・イルミネーション」の点灯を待ってイルミネーション巡りを楽しんでいました。多摩センター駅からパルテノンまで約400mのパルテノン通りは、40万球のイルミネーションで彩られた煌びやかな光の世界が出来ています。通りのセンターには、巨大なモミの木のツリーにはLEDの輝きに包まれています。パルテノン大通りの両側には、楠 [続きを読む]
  • ブラ散歩〜小山田緑地
  • 散歩日和となった先日、多摩丘陵の都立小山田緑地を散策してきました。小山田緑地は、多摩ニュータウンから町田市小山田町にかけて東京国際ゴルフ場の周辺に拡がる広大な自然公園で里山の秋を堪能できる名園です。この日は、唐木田駅を出発し、約600mのメタセコイア通りへ向かう途中の鶴牧公園では、真っ赤に染まった素晴らしいカエデ通りが出来ています。その先の「メタセコイア通り」では、約100本のメタセコイアが黄葉し [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜辻堂海岸
  • 朝から雲一つない快晴となり久しぶりに辻堂海岸をジョグっていました。引地川プロムナードを走り鵠沼橋か辻堂海岸へ出ると、期待以上の白い帽子を被った富士山が望め湘南海岸の絶景が見られました。遠くには烏帽子岩、その先には箱根連山から伊豆半島の稜線もくっきりと浮かび、青い空・蒼い海・白い波とのコントラストが実に素晴らしい風景が拡がっています。高波も無く時より寄せる波も静かでサーファーの姿も見られますが、波乗 [続きを読む]
  • こども作品展覧会
  • 芸術の秋も終わりましたが、先日、孫の小学校のアート作品展覧会の保護者鑑賞会に参加して素晴らしいアート作品を観てきました。2年毎に開催される展覧会の作品は、会場の体育館一杯に全生徒の作品が展示されており、ちょっと他では見られない美術館のような大展覧会でした。今年は、「”楽しく表現しよう”〜みんなのひらめき あふれる思い〜」をテーマに輝くひらめきと溢れる思いを力いっぱい表現された作品が、広い体育館の天 [続きを読む]
  • ぶら散歩〜ドーンと福井 in 神楽坂
  • ふるさと福井を東京で愉しむ「ドーンと福井 jn 神楽坂 越前・若狭まつり」が神楽坂で開催され、久し振りに神楽坂を散歩しながらふるさと福井を身近に感じながら故郷の文化や郷土の特産物を味わいながら交流してきました。神楽坂は、江戸時代に徳川家の家老を務めた小浜藩主酒井忠勝の江戸屋敷が矢来公園付近にあった福井ゆかりの街として毎年、越前・若狭まつりが行われており、親しみを感じています。メイン会場の赤城神社や神楽 [続きを読む]
  • 児童クラブ・たんぽぽまつり
  • 地域の児童クラブ(学童保育)の秋のお祭「たんぽぽまつり」が開催され、運営委員として参加し子ども達との交流を楽しみました。今年もクラブ員の保護者や関係者のご尽力で朝から準備が行われ、準備万端で子供達を迎えましたが、この日はクラブ員以外の子ども達も参加出来ますので、入口には長い行列が出来ました。今年は、「スポーツを楽しもう」をテーマにボール当て・ボールすくい・楽しい工作コーナーで学校の友達や未就学児な [続きを読む]
  • 暇な画家の一日〜静物画
  • 寒波襲来でこの冬一番の寒さとなり、お出かけを控えて筆を取っていました。先日、大好物の甘柿の王様である糸貫の「富有柿」が知人から送られてきましたので、その色と形と味覚に惚れ惚れしながら、いただく前に描いていました。富有柿独特のかき色と形状は、形として残した誘惑を覚えながら筆をとっていました。また、近くの知人の庭に実った葉のついた甘柿も魅力的な姿に挑戦してみましたさらに11月の香りと言われる花梨(カリ [続きを読む]
  • ブラ散歩〜代々木公園
  • 冬型気候が進み紅葉前線が南下し各地で紅葉情報が伝えられていますが、久し振りに紅葉が進む代々木公園をブラ散歩してきました。この日は、気持ち良い冬空が拡がりイチョウやケヤキなどの紅葉もやや早かったのですが色づいて落葉の絨毯が出来ていました。大小の噴水や水回廊をもつ水景施設では、素晴らしい周囲の紅葉と水が織りなす光景が見られました。園内のイチョウ林では、銀杏が積もり滑りやすく異臭を発しています。園内を一 [続きを読む]
  • スケッチ散歩〜横浜赤レンガ倉庫パーク
  • 絶好のスケッチ日和に恵まれて横浜赤レンガパークへスケッチ仲間とスケッチに出かけてきました。赤レンガパークは、横浜みなとみらい地区では最大の観光名所となっており、毎週いろんなイベントが開催されて人気スポットですが、この日はイベントも無く澄み切った青空と秋雲が拡がり願っても無い絶好のスケッチ日和でした。赤レンガ倉庫は、保税倉庫として創建されて100年以上を経過し、商業施設としてリニューアルされ開館15 [続きを読む]
  • 看護専門学校・朴の花まつり
  • 地域の交流の場となっている「湘南看護専門学校」の秋の学校祭である「第5回 湘南看護朴の花祭」が開催され、案内を受けて参加してきました。本年度のテーマは「〜伝えたい 感謝の気持ち看護のこころ〜」として、日頃の看護技術や看護のこころの発表の場となって地域に住む諸団体やサークルとの楽しい交流が行われていました。日頃は、地域の小学校や社体協などのイベントで相互交流が行われていますので、関係者のお迎えを受け [続きを読む]
  • スポーツ祭・ふじさわ2017
  • スポーツの秋に行われる 「スポーツまつり・ふじさわ 2017」が先日、市内の3会場で開催され、社会体育振興協議会(社体協)、体育協会、みらい創造財団などで構成される実行委員会が主催して開催されました。「スポーツまつり ふじさわ」は、市民総合体育大会の継承事業として、新しい姿に生まれ変わり第4回目となります。「スポーツ祭」は市民が多様なスポーツに親しみ、健康で明るく豊かなスポーツライフを実現し、スポー [続きを読む]
  • ふるさと特産品
  • 食欲の秋を迎えてふる里福井の最大の特産品「越前ガニ」が解禁となり話題となっている中で、先日の初セリでは「極み」のズバイガニが過去最高の1匹46万円の値が付いたそうですが、年々漁獲量が減少し高嶺の花になってきました。その中で先日、福井のブランド特産品の「上庄の里芋」が知人より送られてきました。ふる里の風土が生み出した独特の歯ごたえのある食感を味わっています。豊洲の帰りに有楽町のふるさとのアンテナショッ [続きを読む]
  • OB絵画展示会 in 豊洲会場
  • 元会社のOBによる第13回絵画展示会が、先月の横浜会場から豊洲本社に会場を移して開催しました。豊洲本社会場は、現役時代に勤務していたところで、広いエントランス・ロビーに水彩画・油彩画・アクリル画・日本画など62点の作品が展示され、OB仲間や現役組、旧友との懐かしい交流していました。仲間たちの素晴らしい作品を観ながら互いの作品についてモチーフやテクニックについて時を忘れて語り合っていました。今年も現 [続きを読む]
  • 児童クラブ交流会
  • 恒例の児童クラブの交流会が先日行われ、運営委員として参加してきました。交流会は、児童クラブに在籍する子ども達と保護者、家族、運営委員、市の事業関係者が一堂に集い児童との交流を行う会で秋葉台体育館で開催されました。わが市には、59クラブがありますが、この日は北-1地区の16チーム約800人の児童と保護者などが秋葉体育館に集い楽しい交流会となりました。開会式では、フロアから保護者席に向かい手を振ってテン [続きを読む]
  • ブラ散歩〜大宮氷川神社
  • 久し振りに知人を訪ねて大宮の氷川神社を散策してきました。さいたま新都心から旧中山道から一の鳥居をくぐり氷川参道へ入りますが、日本一長い参道と言われ、一の鳥居から本殿まで十八丁の石標が立ち約2kmの直線の参道が伸びかつての中仙道の跡です。石標を見ながら旅人気分で昔の宿場町の名残を感じながらいざ神社へ向かって参道を進むと、多くの参拝客やジョガーの姿も見られます。参道の両脇にはケヤキ並木となっており、黄 [続きを読む]
  • 江の島・湘南キャンドル
  • 秋の江の島を彩る江no・Fes(江の島フェステイバル)のフィナーレとなる「湘南キャンドル」がサムエルコッキング苑で、先日地域の藤沢ファンクラブ員としてキャンドルの点灯に参加してきました。今年もサムエルコッキング苑内に約7000基のキャンドルが灯されましたが、20数人のボランテイの皆さんと共に点火作業を行いました。芝生広場や遊歩道に置かれた様々のロウソクに点火していましたが、半腰で点火するのは想像以上に [続きを読む]
  • ブラ散歩〜仙石原すすき草原
  • 天狗のこみちマラソンを走った後、見頃となった箱根仙石原のすすき草原へ向かいました。仙石高原へ着いたときは、秋の陽は薄い雲に隠れて草原は乳白色の絨毯が敷かれたような景観でしたが、秋風に揺れる素晴らしいススキの姿は感動を呼びますね。金時山方面の山肌には色づき始めすすき草原とのコントラストが見事です。最頂部まで約600mの遊歩道は、大変な混雑となっており約20分で最頂部に到着。振り返ると、午後の陽が差し [続きを読む]
  • 大雄山最乗寺散策
  • 天狗のこみちマラソンを走り終えて、神奈川県有数のパワースポットである「大雄山最乗寺(道了尊)」の境内を散策していました。完走を祈願した本堂護国殿に完走のお礼のお参りして拾い境内を巡ります。開創以来6百年の歴史をもつ霊場で広い境内山林には400年以上の老杉が鬱蒼と繁り霊気が漲っています。鐘楼へ回ると、四柱や桁に唐獅子や龍の素晴らしい彫刻が施されていますが、その作者などは不明ですが国宝級の彫り物に見と [続きを読む]
  • 第2回天狗のこみちマラソン
  • 今年も絶好のマラソン日和となり、大雄山の天狗のこみちを走る「第2回天狗のこみちマラソン」を走ってきました。開祖600年の歴史を持つ古刹の大雄山最乗寺をスタート・ゴールとし、樹齢500年以上の杉の巨木が立つ杉の森を下り、復路は激坂の天狗の小路を走る他では見られない半端じゃないコース設定となっており、不安を抱きながらの参加でした。大雄山駅に着くと、熊に跨る金太郎が頑張れよ〜とエールを送ってくれました。 [続きを読む]
  • 明治の日・明治神宮参拝
  • 文化の日(明治の日)を迎え秋の例祭が行われる明治神宮に参拝してきました。表参道には、多くの国旗が飾られて明治の日を祝うお祭りムードで盛り上がっていました。一の鳥居から南参道に入ると、多くの参拝客で大混雑の状況で、外国人の姿も多く見られます。参道の周りの神宮の森は、都心の真ん中とは思えない静寂で別世界のようです。二の鳥居の大鳥居を過ぎると、参道には菊花展が行われており、素晴らしい大菊が奉納されて彩り [続きを読む]
  • 湘南サンセットシーン〜江の島シーキャンドル
  • 湘南の秋を体感する江ノフェス(Enoshima Festival)のフィナーレ・イベントである湘南キャンドル開催中ですが、江の島コッキング苑のシーキャンドルからは素晴らしいサンセット・シーンを見れました。海抜100mのシーキャンドル展望台からのサンセットは湘南随一と言われますが、日没の約40分前には、夕陽が西の空に傾き遠く相模湾の先には雄大な富士山や伊豆半島が望め西の空は茜色に染められて幻想的な晩秋の空を彩っていま [続きを読む]
  • 藤沢浮世絵展
  • 芸術の秋を迎えて藤沢浮世絵館の新しい展示「湘南と明治・大正・昭和の画家たち」が始まりました。今回は、「東海道五十三次コーナー」・「藤沢宿コーナー」・「江の島コーナー」・「企画展示コーナー」の4コーナーで、68点の名品が展示されています。東海道五十三次コーナーでは、歌川広重の「人物東海道」の作品28点、日本橋から袋井までの名所人物絵が展示されて、改めて各宿場を描いた浮世絵の素晴らしい絵図が観られまし [続きを読む]
  • 大倉山記念館見学
  • 先日、横浜の「大倉山記念館」の館内見学会に参加して日頃見ることが出来ない塔屋などを見学してきました。大倉山記念館には、これまでも何度かスケッチに訪れていましたが、ギリシャ神殿を思わせるる格式ある記念館の内部の装飾など素晴らしいデザインは、プレ・ヘレニック様式となっています。本館正面の破風に見られる八稜鏡と鳳凰の彫刻です。正面のエントランスには、ホールへ通じる大きな石階段にも素晴らしい彫刻が飾られて [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜富士見ラン
  • 台風22号が関東沖の太平洋を通過して台風一過の快晴となり、藤沢市北部から茅ヶ崎の里山の富士見ポイントを朝ランで巡ってきました。この日は、関東地区には木枯らし一番が吹き澄み切った青空でしたが、強い向かい風に悩まされてのランランとなりました。長い坂道を経て都築山の高台に着くと、半分は雲に隠されていましたが、先日の初冠雪の雪も消えて秋の富士山に戻っていましたね。さらに小出川に出ると期待通りの絶景が見られ [続きを読む]