MR.コールマンの挑戦日記 さん プロフィール

  •  
MR.コールマンの挑戦日記さん: MR.コールマンの挑戦日記
ハンドル名MR.コールマンの挑戦日記 さん
ブログタイトルMR.コールマンの挑戦日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ymmt117korman
サイト紹介文セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/22 18:24

MR.コールマンの挑戦日記 さんのブログ記事

  • 第72回 靖国神社みたままつり
  • この夏一番の猛暑日でしたが、靖国神社の「みたままつり」へ今年も出かけてきました。「みたままつり」は、国のために尊い命を捧げられた戦没者の英霊に感謝し平和を願う祭礼として広く親しまれており、毎年20万人を超える参拝者が訪れる東京の夏の風物詩となっています。早めに九段坂に着くと参道の人混みも少なく神門には、カラフルな千羽鶴の仙台七夕が奉納されており、色鮮やかさに目を奪われていました参道には、今年も日章 [続きを読む]
  • 浜降り祭・2018
  • 湘南に夏本番を告げる暁の祭典「浜降祭」が茅ヶ崎西浜海岸で行われ、早朝から茅ヶ崎海岸へポタリングしてきました。「浜降祭」は、茅ヶ崎、寒川の34社、39基の神輿が未明に神社を宮出しして、茅ヶ崎の海岸に夜明けから相次いで到着し、次々と海に入り御祭神が禊ぎを行うという伝統の祭りで「かながわのまつり50選」や「無形民俗文化財」にも選ばれている伝統の祭となっています。会場に着いた時には、殆どの神輿が到着してい [続きを読む]
  • 町田薬師池公園・四季彩の杜 ダリア園
  • 町田小山田からの帰路に「町田薬師池 四季彩の杜ーダリア園」に立ち寄ってきました。町田ダリア園には初の訪問でしたが、創立33年を迎え関東最大のダリア園で500品種4000株のダリアが丘に咲き誇っています。園内には大輪ゾーン・中輪ゾーン・小輪ゾーンに分かれて赤・黄・白色など多種に亘って咲き誇っており、その形も絞り咲きやボール咲きなど美しい彩の花ばかりで見応え充分でした。大輪ゾーンでは、掌より大きな花が [続きを読む]
  • 町田リス園
  • 町田の大賀はす田を訪ねた後、近くの鎌倉街道沿いにある「町田リス園」に立ち寄ってきました。リス園のフェンスに囲まれた放し飼い広場には、無数のリスの巣箱が置かれており、約200匹のリスが自由に動き回って入園者との楽しく触れ合える魅力的な広場となっています。鎌倉のお寺や山中では、良く見かけるタイワンリスでしたが、非常に人懐っこく餌を求めて来園者に近付いてきたり、走り回っていました。餌はひまわりの種でしたが [続きを読む]
  • ぶらりポタリング〜町田・大賀はす田
  • 猛暑の一日でしたが、久し振りに町田の小山田神社周辺のはす田を観にポタリングしてきました。 ハス田に着いたときには、既に10時を過ぎていましたが、広いハス田にはまだ開花したばかりの見事なハスが見られ、管理者に伺うと丁度見頃を迎えたばかりで来週には「蓮まつり」が開催されるそうです。小山田神社は、大きな神社ではありませんが、天照皇大神を祭神とする神社で、周辺には町田市が管理されている広いハス田があり、そ [続きを読む]
  • 浮世絵展〜空から見る相模と鳥瞰図
  • 藤沢浮世絵館で開催中の浮世絵展「空から見る相模と日本鳥瞰図の系譜」を観てきました。今回は、「東海道五十三次」と「藤沢宿」、「江の島」、「企画展示」の4コーナーで鳥瞰図など64点の名作が展示されていました。「東海道五十三次コーナー」では、「東海名所・改正道中記」と名付けられたテーマで、日本橋から京都までの橋や渡し場を描いた三代歌川広重の名作21点が展示されています。「日本橋 伝信局」の画です。「平塚 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜引地川親水公園朝ラン
  • 久し振りに涼しさを感じる雨上りの朝となり、引地川周辺の歴史道を朝ランしていました。引地川の城下橋から親水公園の湿性地の木道を経て「ふるさとの森」へ向かいます。湿性地にはガマが群生して茎を伸ばし雌花の穂が見られました。富士見ヶ丘を過ぎて「ふるさとの森」へ入り、アップダウンの続く絶好のクロカンコースを巡ると、森の中には多くの鳥のさえずりに出会えて口笛吹いてエール交換していました。途中、アート作品のよう [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜辻堂海岸
  • 連日30度を超す日が続いていますが、気持ち良い浜風があったので久しぶりに辻堂海岸へジョグってきました。 引地川遊歩道を経て鵠沼海岸へ着くと、ビーチには多くの海水浴客やサーファーの姿が見られ、高い白波が寄せる夏本番の海となっています。江の島をバックに白波が立ちサーファーが波に乗る画にしたい光景でしたね〜余りの暑さで片瀬海岸へ向かうのを諦めて辻堂海岸へ向かうと、今年も夏の始まりを告げる「サーフィン国際 [続きを読む]
  • 大船フラワーセンター散策
  • 暑い一日でしたが、先日県内有数の花の植物園である「県立大船フラワーセンター」へ四季の花を観てきました。「県立大船フラワーセンター」は、春にリニューアルされて園内には、園芸植物など多くの夏の花が見頃となっていました。園内に入ると、彩り豊かな大きな花時計が迎えてくれました。入口の広場では、色々な種類の蓮やスイレンが咲き誇り数は多くはありませんが、新しい品種の花が見られました。花の築山では、アガパンサス [続きを読む]
  • 第100回 全国高校野球選手権・神奈川大会 開会式
  • 第100回を迎えた全高校野球選手権・神奈川大会の開会式が横浜スタジアムで開催され、熱い夏の大会がスタートしました。今年は、節目の第100回となり、スタジアムに着いて席に着くまで約30分を要する程で大混雑でした。 開会式前には、記念大会を祝して神奈川県出身のプロ野球選手やOBの原辰徳さんや高橋由伸監督、菅野投手や松坂選手、筒香選手などがスクリーンから熱い応援メッセージが届けられていました。 神奈川県 [続きを読む]
  • 第68回 湘南ひらつか七夕まつり
  • 湘南に夏の到来を告げる伝統の「ひらつか七夕まつり」が始まり、雨上りの七夕の日に行ってきました。 全国に大雨洪水警報が発せられる中で湘南地方では天の川は見れませんでしたが、時折夏の陽が射す夏日となって平塚に会場には、大混雑となっていました。 平塚七夕祭は、日本三大七夕祭の一つで、中心街には約600本の大飾りが設置され、市内全体では3千本が飾られているようです。 駅から紅谷パールロードに入ると、今年も [続きを読む]
  • 新江ノ島水族館(えのすい)見学
  • 地元の新江ノ島水族館の夏バージョンが始まり、久し振りに見学してきました。「えのすい」は、日本近海や相模湾の生態環境が目の前で見られる水族館で大変な人気スポットとなっていますが、この日もツアー客などで大変な賑わいでした。「えのすい」の最大の見所の「相模湾大水槽」では、90種類の様々な魚類や約2万匹のマイワシの大群が泳ぎ回る光景は圧巻でした。目の前に拡がるえのすいブルーをサメやエイが泳ぐ姿は、海中を泳 [続きを読む]
  • ぶらりJOG〜鵠沼蓮池
  • 藤沢の蓮の花の名所である「鵠沼はす池」へ花見ジョグしてきました。鵠沼の蓮池は、地元の「はす池の自然を愛する会」の皆さんが荒れていた池の整備を続けてこられ今は藤沢の蓮の名所となっています。今年も見頃は過ぎていましたが、「第一はす池」と「第二はす池」で約3000輪の花が相次いで咲き誇っていました。「第一はす池」では、黄紅色の「舞妃蓮」が池一杯に大輪を咲かせており、他では見られない美しい姿を誇っていまし [続きを読む]
  • ブラ散歩〜新宿歌舞伎町
  • 新宿で開催された旧友との会合に出席した後、久し振りに新宿歌舞伎町界隈をブラ散歩してきました。靖国通りから新宿の総鎮守と言われる「花園神社」に向かうと、ビルの谷間の参道入口には狛犬ならぬ雌雄一対の見事な「唐獅子」が参拝客を迎えています。拝殿には、大きな鈴が吊り下げられて花園神社・雷電神社・大鳥神社の三社の扁額が架かっていますが、倉稲魂命(花園神社)・日本武尊(大鳥神社)・受持神(雷電神社)の神が祀ら [続きを読む]
  • ぶら散歩・国営昭和記念公園
  • 昭和記念公園トライアスロンの応援の後、公園内を一回り散策していました。記念公園は、四季を通して四季の花が見られる名所ですが、今回は蓮やアジサイ、ネムノキ、ダリアなど夏の花が楽しめました。水鳥の池のさざなみ広場には、新種の魅力的なハスの花が展示されて新種の由来などのガイドが行われていました。公園のシンボルである「水鳥の池」では、ローボート遊びなどを楽しむ涼しげな光景を観ながら水辺の散歩道を歩いていま [続きを読む]
  • 第31回 国営昭和記念公園トライアスロン大会
  • 恒例の「国営昭和記念公園トライアスロン大会」が昭和記念公園で開催され、家族が参加していたので応援に行ってきました。先週も「タテトラ(館山わかしおトライアスロン)」に出場していましたが、体調不良を訴えていたので完走も無理かと懸念していました。本大会は、スイム750M・バイク20KM・ラン5Kmの短距離レースで(スプリント・デイスアタンス)でスピードを競う大会で、アクアスロンを含めて、約600人のアスリー [続きを読む]
  • ブラ散歩〜月島・佃島
  • 晴海で開催された元会社のOB会に参加した後、晴海客船ターミナル周辺を巡ってから懐かしい月島・佃島界隈を散策してきました。晴海三丁目から勝鬨橋へ出ると、今秋には豊洲へ引っ越しが予定されている築地市場が対岸に見えますが、見納めになるであろう光景でした。引っ越し後に開通が予定されている独特のアーチ橋の環状2号線の築地大橋が望めます。勝鬨橋から墨田川テラスに出ると、佃大橋や東京スカイツリー、リバーシテイの [続きを読む]
  • ぶら散歩・晴海埠頭客船ターミナル
  • 梅雨明けとなり朝から猛暑が予想された快晴となり、晴海で開催された元会社のOB会に参加し旧仲間達と語り合い懐かしいひと時を過したあと、晴海埠頭周辺をブラ散歩していました。東京の空も朝から梅雨明けの青空に珍しい夏雲が拡がり、真夏の到来を感じていました。晴海ふ頭公園に着くと、東京五輪2020大会での選手村エリアとして建設工事中でクレーンの林となって、今しか見られない光景が拡がっています。晴海客船ターミナ [続きを読む]
  • スケッチ散歩・横浜開港記念会館
  • 猛暑日が続きますが、先日久しぶりにスケッチ仲間と横浜開港記念館(ジャック塔)を描いてきました。 「横浜開港記念会館」は、神奈川県庁(キング塔)・横浜税関(クイーン塔)と共に、横浜三塔として横浜のシンボル的存在で、昨年開館100周年を迎えた歴史的建造物で,時計塔やドームと共に赤レンガ建築は、スケッチには大変魅力的モチーフとなっています。日本大通り駅には、横浜三塔の壁画が描かれています。ジャック塔は、 [続きを読む]
  • ふるさと特別便〜さくらんぼ「佐藤錦」
  • 夏の果物の王様である さくらんぼ「佐藤錦」が、佐藤錦の発祥の地、山形県出身の知人から贈られてきました。 「佐藤錦」はサクランボの代名詞となっており橙色地に鮮やかな紅色の彩りはルビーのように輝いており、毎日家族でサクランボパーテイーを行いいただいています。赤いダイヤモンドのジューシーな甘さと可憐な姿は、サクランボでしか味わえない魅力があり、家族で奪い合いとなっていますこの素晴らしい味と美しい姿を形に [続きを読む]
  • 福井震災記念日・70周年
  • 本日6月28日は、我が故郷福井の「福井震災記念日・70周年」を迎えました。想えば1948年6月28日 午後5時13分(サマータイム)に発生した福井大震災から70年を迎えますが、戦後最大震度7(M7.1)の都市直下型の地震に襲われて今もあの日の恐怖は、鮮明に脳裏に焼き付いています。その後 教科書などにも掲載された福井駅前の大和デパートの崩壊の光景です。あの日は、自宅近くの道路上でキャッチボールをしていた [続きを読む]
  • 円海山・大丸山・鎌倉天園トレッキング
  • 日野墓地で美空ひばりさんの命日墓参の後、日野墓地公園から港南台を経て円海山周辺の瀬上市民の森に入り、いっしんどう広場〜大丸山〜鎌倉天園〜半像坊へとトレッキングしてきました。日野墓地から日野中央の高速道路下のトンネルの素晴らしいアートロードをくぐり、港南台中央公園を経て港南消防出張所脇から坂道を上ります。坂上の円海山山頂付近からは「関東富士見百景」に選ばれている絶景ポイントですが、富士の姿は残念なが [続きを読む]
  • 美空ひばり・墓参
  • 昭和の歌姫「美空ひばり」さんの30回忌を向かえ、横浜の日野墓地に眠るひばり御墓に墓参りに行ってきました。 命日には朝から雨でしたので、一日遅れの墓参でしたが、お墓にはひばりファンからの色とりどりの花が備えられひばりさんの姿が見られるようでした。この日も多くのひばりファンの姿が見られ、昭和の歌姫の偉大さを感じていましたひばりさんのお墓がある「ひばりの丘」からは、みなとみらい地区のランドマークやクイー [続きを読む]
  • 第102回 日本陸上競技選手権大会
  • 第102回 日本陸上競技選手権大会が山口・維新百年記念公園陸上競技場で開催され、注目していましたが、各種目とも想定外の結果でした。特に、陸上競技ファンとして短距離走と長距離走に注目していました。男子100mでは、昨年日本記録9.98を出した桐生祥秀選手のNBの更新に期待していましたが、残念ながら更新ならず山県選手が大会記録で優勝し、桐生選手は3位でした。レースは、山県選手が素晴らしいスタートで飛び [続きを読む]
  • ぶら散歩〜葛飾柴又・矢切の渡し
  • 柴又帝釈天の彫刻ギャラリーをみて境内の「邃渓園(すいけいえん)」を巡り、柴又のシンボルである「寅さん記念館」から「矢切の渡し」を散策してみました。 邃渓園は屋根付きの渡り廊下を歩きながら大客殿前の素晴らしい池泉式庭園を望めますが、芝生や松、ツツジなどが新緑に萌える見応えある名園でした。庭園の一角には、可愛いお猿さんもお休み中でした(笑)帝釈天から「寅さん記念館」へ向かいます。記念館では、懐かしい昭和 [続きを読む]