一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」  さん プロフィール

  •  
一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 さん: 一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 
ハンドル名一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」  さん
ブログタイトル一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumeichimonji
サイト紹介文「天に星。地に花。人に愛。」 風に乗って、日々の所感を「風菜園」から発信してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/22 20:04

一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」  さんのブログ記事

  • 福酒が好きになった原点のお店 「かきたRO」祝10周年 11/11
  • ( 福岡市別府「かきたRO」女将さんとスタッフ )■2018/11/10(土) 晴このブログの中でも過去に何度か紹介させていただいたことがある福岡市別府(べふ)のダイニング「かきたRO」さんが、この11/11で記念の節目10周年を迎えることになりその前日11/10(土)に店貸し切りで記念パーティを実施すると聞いて私は、パーティーには出ないが、開始前の準備中に少しお邪魔し祝意をお伝えした。1111の日とは、まさに「いい」日にオー [続きを読む]
  • 十月一の日 「日本酒の日」 日本酒を楽しもう!
  • (『遊穂』藤田美穂社長・横道杜氏  大阪・都島「はちどり」)■2018/10/1(月) 晴10月1日は、日本酒の日で日本各地でイベントが開催された。日本酒ゴーアラウンド 私は大阪に参加平日にもかかわらず街中は午前から日本酒ファンで賑わった。心斎橋〜大国町〜天満〜夕方には、都島それにしても『遊穂』の藤田美穂社長は、去年もだったけどこちらが要求しなくても横道杜氏と共に勝手にポーズをいくつもとってくれて本当に気さ [続きを読む]
  • 秋風に誘われて 「W松井酒造の会」 in京都  9/24
  • ( 栃木「松の壽」&京都「神蔵」:W松井酒造 in京都 )2018/9/24(月)祝日W松井と聞けば、プロ野球 巨人のゴジラ松井&西武のリトル松井をなんとなくイメージする人も少なくないと思うが、日本酒の世界にもWで松井が存在する。栃木・塩谷の松井酒造と京都・洛中の松井酒造そんなW松井の会を「サケホール益や」でやると聞いて連休最終日は、京都へ 私が一番の入店客お店は、あっと言う間に満席に京都在住の人を別にすると [続きを読む]
  • コの字カウンターで「天ぷら」っていう福岡のスタイルは嬉しいね 
  • k天神で天ぶらして天ぷらか〜 1年経つのは早いな   天神ぶらぶらを天ぶら 私は天ぶらより天ぷらがいい 『天ぷらひらお』 【福岡・天神】( 「天ぷらひらお」 福岡・天神 )福岡・天神をぶらぶら、することを銀座の.....>続きを読む大阪・天満を知る身としてコの字カウンターの店は特別珍しくないがそのほとんどは、居酒屋か立ち飲みの店ばかり座って揚げたての天ぷらというのがさすが食都・福岡のスタイル [続きを読む]
  • 九月一の日 京都で味わう北海道気分 9/1-②
  • ( ジンギスカン 京都「ひつじ食堂」)■ 2018/9/1(土)日本酒を楽しんだ後、京都「ひつじ食堂」に寄って北海道気分を味わった。昔から暑い季節には、冷たいビールで無性にジンギスカンを食べたくなる。ジンギスカンの店にしては、新しくてきれい。予約を入れておかないと入店しても断られる人気店上質のラム肉でビールが美味い!目の前でお店のスタッフがちゃんと焼いてくれるのは、ジンギスカンにしては珍しいそろそろ食べ [続きを読む]
  • 九月一の日 そうだ 京都で呑もう! 9/1- ①
  • ( サケホール益や  京都)■2018/9/1(土)雨〜曇豪雨と雷で賑やかだった夜中、夜が明け、雨が降りやまないまま朝を迎えた。TVからは、どの局も同じように「今日から九月です」と決まり文句。新しい月の暦をめくってみれぱ残る月数の少なさに焦りを感じる。 この8ケ月の過ごし方に後悔の念が無いと言えば嘘になる。ともかく週末で月替わりは、気分を変える機会としては、もってこいだろう。そんな勝手な理屈を動機づけに [続きを読む]
  • 「スーパーホテル」 1号店がどこだか あなたは知ってますか? (4)
  • ( 博多千年門 )つづき (第4話)「う ー ん ・・・」と唸った後、斜め上に視線を向け しばし無言になった。やがて視線をゆっくりと彼女に下ろし口を開いた 「感想言わせてもらっていいかな」「えぇ、是非お願いします」「はっきり言って、嬉しくないと思うな〜 このマップ。  おすすめのラーメン屋が中洲の『一蘭』って一番に目に飛び込んでくるけど  こんなの市販のガイドブックに載ってる店だし、一蘭なんて東京に [続きを読む]
  • 「スーパーホテル」 1号店がどこだか あなたは知ってますか? (2)
  • (イタリアン「鎌田製作所」 福岡・御供所町)つづき (第2話)この「スーパーホテル」に初めて泊まったのは今年の6月、蒸し暑い福岡だった。福岡・御供所町にある日本酒が呑めるイタリアン「鎌田製作所」に寄るため来福。この店舗を手掛けた方が、日本酒「福×福祭り」(福岡と福島の酒コラボイベント)を企画されたプロデューサーさんであったこと。それと大阪の親しい酒店(「酒屋へちかん」)からこの店に 割とレアな日本酒を定期的 [続きを読む]
  • 北の維新の街「はこだて」 帰路についた 〜ぶらり函館(15)
  • ( ロイズチョコレート)五稜郭でお酒を愉しんだ夜から一夜明け 今日は帰路に就く一日 天気は曇り 特急の乗車時間まで函館駅で土産選び結局 函館に来ても土産はロイズになった。駅ホームの感じは、漂う始発感が長崎駅のそれに似てる。始発終着駅、0地点維新150年 維新北の街 はこだてから 列車は、来たコースを引き返す函館〜室蘭〜苫小牧〜南千歳往路では気づかなかったが大沼公園が結構広いことに気が付いた。長 [続きを読む]
  • 小雨が降り始めた五稜郭でしっとり日本酒Night  〜ぶらり函館(14) 
  • ( 函館・五稜郭「びんごや」にて)藤田商店で函館のソウルアルコール 「ガラナビール」を飲んでほろ酔い気分で、店を出ると 外は、しっぽりと小雨混じり五稜郭交差点に向かって南へと歩き始めた。゛当初は、その名も「地元家」という北海道の地酒ばかりが揃っている店へ行く目星をつけていたが、藤田商店にも行けたし、交差点に近く賑やかそうな店の雰囲気を感じ回避した。そぼ降る雨、もっと静かなところで日本酒を味 [続きを読む]
  • 函館憧れの立ち呑み店は、なんと野菜直売所でもあった。 〜ぶらり函館(13)
  • ( 「藤田商店」  函館・五稜郭 )五稜郭「あじさい」で塩ラーメンを食べ終えた後 一旦函館駅前のホテルに戻り汗を流した。部屋のTVをつけるとどこも北海道のローカルニュース ニュースの内容は印象にないが先日の福岡でも目にした佐々木 希の出ている「ピエトロドレッシング」のTVCM「ばしこくでね〜」の秋田弁CMが北海道でも流れていることには驚いた。福岡発祥のドレッシング会社が「日本で一番になりたい」というだけあっ [続きを読む]
  • 紫陽花の月にぴったりな麺食いかも 〜ぶらり函館(12) 
  • ( 「あじさい」塩ラーメン  函館・五稜郭 )五稜郭タワーの足元 観光バス駐車場カドに見える白い建物あれがかの有名な函館塩ラーメンの人気店「あじさい」か五稜郭タワーを降りて時計を見れば午後3時半とっくに昼食時間を過ぎていた。昼抜きで夕方まで我慢もできなくはないが折角、目の前に「あじさい」があるんだからと建物の二階に上がって行くことに躊躇いはなかった。3時半だからピークは過ぎていたものの 中に [続きを読む]
  • 維新の風を感じる函館「五稜郭」  〜ぶらり函館(11)
  • ( 五稜郭タワーからの臥牛山(=函館山) )トラピスチヌ修道院を出て坂道を歩いて下りること7〜8分、幹線通りに出た。上空から複数回飛行機の音、函館空港はすぐ近くのようだ。さて、バス停に着いて時刻表を見れば1時間に1本次のバスまで40分待ちという微妙な感覚待つにも歩くにも長すぎるな〜結局「まっいいか」と椅子に腰を下ろしてバスを待つことにした。上空は、曇り空。少し暑さを感じるくらいの気温。函館に来てから撮っ [続きを読む]
  • 「隔世の感」とでも言ったらいいのかな・・・ 〜ぶらり函館(10) 
  • ( トラピスチヌ修道院 )函館路面電車の東の終着電停「湯の川」で降りた後看板を見て「トラピスチヌ修道院」にでも行ってみようかという気になった。3kmか、歩けばたぶん40分薄曇りの空と相談し一日券が使えるバスに乗ることにバスでも相当な距離歩かなくて良かったと思った。明治時代にできた日本でも歴史のある修道院その時代の函館は、今と違って飢えや寒さと戦う過酷さ入口にかけられた最初に赴任してきたフランス修道 [続きを読む]