ばんまつり さん プロフィール

  •  
ばんまつりさん: はぐれ兼業主婦純情派
ハンドル名ばんまつり さん
ブログタイトルはぐれ兼業主婦純情派
ブログURLhttp://fanblogs.jp/banmaturi/
サイト紹介文兼業主婦が思ったことをつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/23 05:50

ばんまつり さんのブログ記事

  • 通勤時カップルがウザい2
  • 「通勤時カップルがウザい」という記事を書いたのですが、この間の朝、パワーアップ版に遭遇しました。会社までの道を歩いていたら、前を歩くカップルが手をつないでいました。まぁこの時点で朝のさわやかな空気が台無しなのですが、周囲の目ももろともせず堂々とイチャイチャしています。お互いを見つめ合ったり、顔を近づけたり。そして、階段のところで別の道に分かれることになったみたいなのですが、階段を登っていく女性の姿 [続きを読む]
  • まつ男の本音
  • この間の3連休の最終日、まつ男(子供の仮名)が「水族館に行きたい」と言い始めました。流石に3連休家から出ないのもかわいそうなので、水族館に出かけるべく支度を始めました。私がメイクをするために鏡台の前に立っていると、まつ男が「まだメイク終わってないの?こんなにきれいなのに?」と言いました。多分、まつ男は本音を言っていたんだと思います。わが子の言っている事を疑ってはいけません。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • ママ友との関係は「社会的な仕事」
  • 私の愛読書の一つに、水島広子さん著の「女子の人間関係」があります。女子の人間関係新品価格¥1,404から(2019/1/17 6:35時点)そこに、以下のような記載があります。社宅のご近所やママ友などは、一見私的な関係に見えるのですが、家族のために引き受けなければならないもの、と考えれば、それは「社会的な仕事」と言ってもよい性質のものです。「ママ友」も「友」と呼ばれていますが、実際にはたまたま子供が同じ幼稚園(保育園 [続きを読む]
  • 女優になる
  • 何らかのハラスメントの被害に遭ったりして、「もうこんな思いはしたくない!」と思ったら、女優になってみるのがお勧めです。演じるのは「いじめられない女」。世の中には、「この人はいじめに遭わないだろうな」というタイプの人が存在しますよね。そういう人を演じて見れば良いのです。大体、「冷たい女」とか「怖い女」とか「何をするか分からない女」とか「意地悪な女」になるんじゃないかと思います。(逆に言うといじめられ [続きを読む]
  • 裏切り
  • 子供の好物と言ったらカレーじゃないですか。カレー味にすればなんでも食べる伝説さえあり、ピーマンのカレー風味とかいうアンチテーゼの宝石箱みたいな料理もこの世に存在します。(まぁ私はピーマンが嫌いなので絶対に作らないし、絶対に食べませんが。)そんなカレーが好きなはずの子供にも関わらず、まつ男(子供の仮名)は私が作ったカレーを食べません。でも、これは私にも責任があると思っていたんです。うちで使っているカ [続きを読む]
  • 確率はゼロではない。
  • 以前、楽天のスーパーセールで買った服。「ニアミス」という記事にも書いたのですが、昨日も同じ服を着ている人とすれ違ったりして、ちょっと恥ずかしい思いをしました。流行りもの+安いとこういう事があるので要注意ですね。今後は楽天スーパーセールの服に飛びつかないようにしよう。実は、まつ男が持っている服も、度々同じ服を着た子供を見かける事があります。これは、購入した店がイオンなので仕方ないなと思っているのです [続きを読む]
  • 恐れていたことが、今、起きている
  • 私は以前から、割とめんどくさがりの性格でした。でも、最近それが酷くなっているのです。もう料理も掃除も本当にやる気が出ません。で、更年期障害の症状として、「やる気がでない」というのがあるらしいんですよ。それを知った時に、「ただでさえめんどくさがりの私が、更年期障害になったらどうなるんだろう」と思っていたのですが、それが今まさに来ているのだと思います。本当ヤバいです。3連休なんて本当にやる気がなくて、 [続きを読む]
  • ブッチボンタ
  • 昨日の夕食の後、まつ男(子供の仮名)が私のところにやってきて言いました。まつ男:「ママ、ブッチボンタ見たい。」私:「ブッチボンタ?」まつ男:「そう。機関車出てくるやつ」私:「え?機関車トーマスの事?」まつ男:「違う違う、空飛ぶやつ」私:「え?チャギントンの事?」まつ男:「違う違う、魔法使いが出てくるやつ」私:「えーと、…ひょっとしてハリーポッターの事?」まつ男:「そうそう、ハリーポッター!」ブッチ [続きを読む]
  • 通勤時カップルがウザい
  • 昨日の朝、駅に向かって歩いていたら、前の男女が手をつないで歩いていることに気づきました。通勤時手をつなぐカップル、ウザいですよね。新婚なのか、社内恋愛カップルなのか、それとも駅が同じだけなのかは知りませんが、朝のさわやかな気分が台無しです。大体朝っぱらから多くの人が見ている前で手をつないで恥ずかしくないのでしょうか。「もし、同じ会社の人に見られたら」、なんて考えないのでしょうか。まぁでも、私の経験 [続きを読む]
  • めんどくさい医者
  • この間、まつ男(子供の仮名)の歯を見てもらいに大学病院の口腔外科に行きました。かかりつけの歯科医に、「口腔外科を受診してください」と言われたためです。そこで、まつ男の歯を診てもらった医者がなんかめんどくさそうな人でした。私が「子どもの歯にこれこれこういう問題がありまして〜」などと説明すると、「それではレントゲンを撮りましょうか」という事になったのですが、黙って席を立ち、手をひらひらさせているのです [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害者の人生は虚しい
  • 自己愛性人格障害者というのは、いじめ依存症です。そして、何らかの依存症になりやすい人と言うのは、脳内のドーパミンが普通の人よりも少ない傾向があると言われています。だから、快感を感じるものに執着し、依存症になりやすいのです。ドーパミンが少ないとは、ただ何となく生きていただけでは幸せを感じられない、という事です。だから、快感を得るためにアルコールを飲んだり、ギャンブルをしたり、買い物をしたりという事が [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害者を治すための治療薬?
  • 自己愛性人格障害者は、いじめをすることで快感や喜びを感じます。快感を感じるということは脳内でドーパミンが分泌されます。このドーパミンが分泌されるモノ・行為などに対して、生物は依存症になりやすいのです。例えば薬物。人は、脳内にドーパミンが溢れていると快感を感じるのですが、脳には資源を有効に活用しようとする仕組みがあるので、普通は溢れているドーパミンを再取り込みして再利用しようとします。しかし、アンフ [続きを読む]
  • 今年の目標
  • 以前からこういうのが欲しかったんですが淡水パールのエタニティリング  BlueStar価格:14,904円(2019/1/6 03:48時点)感想(3件)買っても使うか微妙だったので、似たようなものを自分でも作ってみました。これです。ハンドメイドのお店で買った200円のビーズで作ってみましたが、結構きれいにできたのではないかと思います。マリッジリングのようなダイヤのエタニティとの重ね付けも上品です。エンゲージリングのようなリングとの [続きを読む]
  • 百戦錬磨の戦士
  • 最近ネットを見ていると、たまに出てくるこの画像。オシャレなコートなのかも知れませんが、なんとなく百戦錬磨の戦士の後ろ姿に見えるのは私だけでしょうか。イメージとしては、食糧危機の世界で、栄養豊富な植物の種子をめぐる争いのために特別に編成された部隊の戦士という感じです。コートに守った植物の刺繍をするのが習わしで、刺繍が多ければ多いほど強い戦士の証となります。この画像は、戦いに勝利した戦士たちが、「私た [続きを読む]
  • 足りないもの
  • この間、牛丼を作りました。主人は「おいしい」と言って食べてくれたのですが、まつ男(子供の仮名)は結構残しました。まつ男は普段から私の作った料理をあまり食べないので、献立を考えるのが大変です。なので、まつ男に牛丼の改善点を確認することにしました。私:「お昼に作った牛丼の事なんだけど。」まつ男:「うん、ゆっくり食べると美味しかった。」←これも謎の表現私:「あれ結構残したよね。あんまりおいしくなかった? [続きを読む]
  • 犬神家の一族
  • 私はサスペンスドラマなんかが大好きで、子供が生まれる前はよく見ていたのですが、よくよく考えてみればあれ、子供に悪影響しかないですよね。まず殺人。これがないとサスペンスは始まりません。もうこの時点でアウトなんですが、そのほかにも殺人の動機がいじめとか、借金とか、遺産相続争いとか、子供には見せたくない要素がこれでもかというほど詰まっています。なので、家ではテレビでサスペンスはなるべく見ないようにしてい [続きを読む]
  • 主人に疑惑を持たれる2
  • 最近、「聖地巡礼」したり、「数珠ブレスレット」を作ったりしていたら、また主人が訝しげな目でこちらを見ていることに気づきました。私:(数珠ブレスレットをじゃらじゃら付けながら)「何?どうかしたの?」主人:「それは数珠だよね?」私:「そうだよ。私が作ったんだ。かわいいでしょ。」主人:「それは数珠だよね?」私:「そうだけど」主人:「…なんか見えるようになったの?」どうやら、魔除け的・お祓い的な意味で数珠 [続きを読む]
  • 不思議の国のアリスブレスレット
  • 「聖地巡礼」した時に買ったパーツを使って、不思議の国のアリスブレスレットを作成しました。金属パーツだけでは若干地味だったので、ハート形のスワロも付けてみました。うん。かわいい。素人の私でもそれっぽく仕上がっております。でも…私、アラフォーなの…付けていく場所がないの…何かに使えないか、もうちょっと考えてみます。あと、扇子のパーツはこんな感じの数珠ブレスレットにしたら夏涼し気で良い気がします。(まだ [続きを読む]
  • 数珠ブレスレット2
  • 「聖地巡礼」した時に買った石を使って、数珠ブレスレットを作ってみました。こちら龍紋石のブレスレットこちらチェコビーズとクリソプレーズ(?)が入った石のブレスレット重ね付けはこんな感じになります。うん。カッコいい。(自己満足)龍紋石をレジに持って行った時に、お店のおじさんに「随分渋い石を選ぶんだね」と言われたけど、やっぱりカッコいい。(←中二病?何年患ってるんだ?)流石に「ヤバい、この人お正月休みにな [続きを読む]
  • 聖地巡礼
  • この間、ハンドメイド好きにとっての聖地である浅草橋まで行ってきました。流石に聖地なので、他の場所では手に入らないようなものが沢山売っていました。お店の人曰く、「ハンドメイド好きたちは浅草橋から離れられない」そうです。確かに、と思いました。そこで、また使うあてのないものを衝動買いしてしまいました。金属パーツです。不思議の国のアリスのようなパーツとか。本のパーツとか。※開きます。面白いなと思ったのは扇 [続きを読む]
  • おばさんになっておばさんの気持ちを理解
  • 「完全な面食いを改めて自覚」の記事にも他の記事にも結構書いているのですが、私は面食いです。自分の顔を棚に上げた面食いです。昔から、不思議に思っていたことがありました。なんでジャニーズとか若い子にはまるおばさんがいるんだろうか?と。だって、いくらコンサートに行ったって、グッズを買ったって、両想いになれる可能性なんてほぼほぼないわけじゃないですか。まだ、自分と同年代とか、年上の方が可能性としてはなきに [続きを読む]
  • 鳴き声
  • まつ男(子供の仮名)と、ふと動物の鳴き声の話になりました。私:「猫はなんて鳴くの?」まつ男:「ニャー!」私:「犬はなんて鳴くの?」まつ男:「ワン!」私:「じゃあコアラはなんて鳴くの?」まつ男:「コア!」コアラはコアと鳴くのか…知らなかった…。SHOO・LA・RUE(Ladies)(シューラルー(レディース))【シューろ〜る】あったか縦キルトロールクッション ナマケモノ・コアラ価格:3,240円(2018/12/26 08:09時点)感想(0件) [続きを読む]
  • 数珠ブレスレット
  • 子供のころから石が好きだったので、社会人になって自分でお金が稼げるようになった後は、色々な石を思う存分買いました。形態も置物やネックレスや指輪、そして、定番中の定番、数珠ブレスレット。特に、2000年あたりから始まったマイナスイオンブームの時は、トルマリンの数珠ブレスレットをいっぱい買いまいしたね。(あのブームは一体何だったんでしょう)で、最近趣味で天然石のブレスレットを自分で作ろうと思い立ち、「そう [続きを読む]