あこ さん プロフィール

  •  
あこさん: 朝まで眠りたい
ハンドル名あこ さん
ブログタイトル朝まで眠りたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/sleepuntilmorning/
サイト紹介文サビ猫(麦わら柄もね)をこよなく愛す猫ブログ。たまに猫本や猫インテリアの紹介も。
自由文夫と猫ふたりのよにん暮らし。
職場では猫斡旋業のようなことをするようになってしまいました。
サビ猫大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/23 13:17

あこ さんのブログ記事

  • 王子の我慢
  • どんなに猫たちに嫌がられ、そして自分もアレルギーの咳が出るという双方lose-loseの状態であろうとも猫たちの抱っこをしつこく続ける三本場氏。ムギさんは速攻降りちゃうし、ホイミ姐さんは心底嫌そうな顔をするのでもっぱら最近はあまり嫌がらないイプン王子がその被害に遭っています。イ「余だとて我慢しておるのじゃ」あからさまに抵抗しないのは王子らしいですね。イ「下々のものに与えるのも王族の役目じゃからの」でもそろ [続きを読む]
  • 窓際族
  • 珍しくムギさんがホイミ姐さんの朝のお気に入りの場所で日向ぼっこ。ム「お日様、あったかいです〜」ちなみにいつものホイミ姐さんはこんな感じ。ホ「ムギちゃんとはスタイルが違うのよ」姐さんのポイントは両手足をだらーんとすることです。ホ「しっぽもよ」とーにかくリラックスしてます!一方、イプン王子も朝は窓際族。イ「なんじゃ?」近いですよ!朝は窓辺で外を眺めるのが日課なのですがイ「二度目の朝食の時間じゃの?」王 [続きを読む]
  • 実は強いふたりの絆
  • ムギさんが窓に向かっていつものように甘えたでもなく、鳥さんのカカカカでもなく、弱々しくにゃーんと鳴いているなぁと思いつつ、「はーい、どしたー?」と返事をしておりました。なかなか窓辺から動かないので窓辺で日向ぼっこでもしているのかな、とのぞいて見ると窓の外に黒い影が…!!ギャー??ム「やっと来てくれました」さっき、洗濯物の乾き具合をみようとちらっと開けたすきにベランダに飛び出していったのを気付かず追 [続きを読む]
  • 王子の身繕い
  • イプン王子はさすが王族?の出だけあって身繕いにはこだわりがあります。イ「ゴシゴシさせてやってもよかろう」ムギさんはブラシ嫌いだし、ホイミ姐さんは膝の上に乗りたいときだけ耐えてくれますから、こんなに積極的にブラシをかけさせて頂けるなんて!イ「苦しゅうない」終わった後はのびーをして、足りないところはご自分で身繕い。イ「常に身綺麗でいるのもたしなみじゃ」さらに王子はうちの子たちが大嫌いな爪切りもなんなく [続きを読む]
  • ひとり遊び
  • イプン王子がひとりで遊んでいるところを激写!イ「遊んでなどおらぬ」楽しんでたじゃないですか〜どうぞどうぞそのまま。そのおもちゃも気に入ってくださって嬉しいですよ。イ「こんな庶民のもの、気に入ってなどおらぬ」そんなことおっしゃらずに!もう写真は撮りませんから。イ「ならば少しだけ遊んでやろう」写真は撮らないけど動画は撮りますよ〜ひとりで遊んでる王子、ステキです! [続きを読む]
  • 必死のごまかし
  • ムギさんのいるキャットタワーに登ろうとして途中で気付かれたホイミ姐さん。あれ?なんか誤魔化してます?ホ「登ろうとしたわけじゃないわよ!」その途中のステップにスリスリしたくなっちゃったんですね…ホ「そうよ!それだけ!」ム「あの…降りていいですか?」姐さんの必死さに耐えきれなくなって譲ることにしたんですかね?ホ「違うってば!ムギちゃんをこっそり追い出そうなんてしてないから!」ム「そこまでだったら譲りま [続きを読む]
  • わがままなほうが勝つ
  • 寒くなってきたからか甘えたモードのホイミ姐さん。ホ「お膝は天然のホットカーペットね」姐さんも天然の重い電気毛布ですよ!しかしムギさんも甘えたモードに入ったようで鳴きながら周りをうろうろしております。ム「あこさん〜、私もー」ふたり同時は厳しいですからね。ホ「アタシのほうが先なんだから降りないわよ」ですって。ムギさんはしばしお待ちくださいね。ホ「たまには譲ってちょうだい」そんなことで己の主張を曲げるム [続きを読む]
  • 水飲みといえば
  • 意外とフィルターの掃除が面倒なので出さずにいたバルミューダ 。今年も乾燥に耐えられなくなってきたのでついに登場しました!ホ「このたまにしか飲めない水飲み場!」今年の一番乗りは姐さんですか。水飲み場じゃないですけどね。ホ「甕でしょ?」形はね。今年も水を足すたびにこの姿が見れそうです。イ「水飲みといえば余である」王子、ずずいっと主張してきましたね!ですね、変な水飲みといえば王子ですもんね。イ「変ではな [続きを読む]
  • 現行犯の証拠
  • スマカメを触ったら、位置がズレてしまいせっかくお水を飲むイプン王子のおでこしか見えなくなりました。イ「よきかなよきかな」それではこちらがよろしくないので、ちょっとお直し致しますよ。この角度でいいかなっと。王子、どうしたんです?イ「その手…」ぎゃ!王子、何するんですか〜?イ「ガジガジ!」王子、王子、やめてくださいよ〜ガジガジ遊びは三本場氏にだけしてください…イ「もちろん三本場とも遊ぶぞ!」それは配下 [続きを読む]
  • お掃除あるある
  • 12月初日の日曜日、三本場氏がおトイレの丸洗いをしていると、おもむろにトイレに行き出すムギさん。ム「お掃除お待ちください〜」しかも大、ですね…ム「はー、すっきり!」大だとわかると遠くへ退く三本場氏。ちょっと遠すぎやしませんか?三『だってオイニーが!』そんなこと言うからムギさん、必死で隠してますよ。三『すぐ掃除するからもういいよー』ム「終わりましたよ」三『掃除前で良かったけど…』さ、続き頑張ってくださ [続きを読む]
  • ドローン欲しい
  • ソファで寛ぐワタクシを見守るムギさん。ム「またiPadで漫画読んでます…」まーまーいいじゃないですか!じゃムギさんの撮影会しちゃおーっと!ム「そらは別にいいです」そう言わないで〜斜めのお姿もかわいいですよ!ム「知ってます」逆サイからもー!ム「…もう」なんですか?裏側もかわいいですよ!このハミ具合!ム「気が済みましたか?」上から撮ってないけど。。お付き合いありがとうございます… [続きを読む]
  • 事件現場ではない
  • お顔が暑くなったのかコタツから上半身を出してゴロゴロしているホイミ姐さん。ホ「頭寒足熱ってやつね」よくご存知で。そのおててピーンにも何か理由が…?ホ「別にないわよ」暑いけど寒いからこうなった感じですか。。ホ「そうねぇ…なんでかしら?」ワタクシもよく寝てる時にそうなるのでわかりますよ!寝てる時っていうか寝る前からそうなってますけど。ホ「こないだ三本場に事件現場かって言われてたわね…」なぜ、それを…た [続きを読む]
  • 諦めきれない
  • お気に入りの場所をムギさんに取られて、ホ「ちょっと譲ってくれない?」ム「やです」と言われて引き下がるホイミ姐さん。ム「奪い取ったわけじゃないですから!」知ってますよ〜ムギさんのほうが早かっただけですよね。ホ「やっぱり譲らない?」諦めきれない姐さん。いつもの場所がなくなってますもんね。ホ「仕方ないわ…」ムギさんはあんまりルーティンないですよね。ム「いなくなりました…」力づくで奪わないあたりが姐さんの [続きを読む]
  • かわいいはずなのに
  • かわいいシチュエーションなのになぜかみんな極悪顔シリーズ…!ム「あこさん…」ムギさん、かわいいですよ〜ム「知ってます」睨んでるようにしか見えませんが…なでられ待ちの王子もかわいいです!イ「早くせい」これまたガンつけられてるようにしか見えませんが…イ「そちの気のせいじゃ」趣向を変えて、お休み中のホイミ姐さん。ホ「何よ…」お口元がおじさんっぽいなぁと…ホ「何、言ってるのよ…」みんにゃ、かーわいいですよ [続きを読む]
  • ポカポカ陽気に誘われる猫と誘われない猫
  • いいお天気が続きますね!外気のほうが暖かいくらい。ホ「空気が気持ちいいわよ」日中はポカポカですね!ホ「今日はここで過ごすわ」ムギさんは日光浴はいいんですか?ム「充分感じてます!」目が線になってますもんね。姐さんは窓辺をやめてお日様だけに当たることにしたようです。ホ「こっちのほうがポカポカなのよ」王子もポカポカしてるかな〜と様子を見に行くといつもの場所でいつものように過ごしてらっしゃいました。イ「庶 [続きを読む]
  • 掃除機怖い
  • 掃除機嫌いなおふたり。いつも掃除機の時間はカーテンの裏に隠れるホイミ姐さんですが、この日は間に合わずキャットタワーに登ったようです。ホ「始まっちゃったわ…」ムギさん、端っこに逃げ過ぎですよ〜ム「少しでも…逃げたいんです」毎日のことですから、慣れてください〜ホ「そんなことしてる暇があったら終わらせなさいよ!」はーい。じゃちゃっちゃと終わらせますよ。ム「掃除機なんてかけなくていいのに」猫毛でカーペット [続きを読む]
  • 王子への挨拶
  • イプン王子が部屋の外に出てきたのでちらりと姐さんにご挨拶して頂こうとしましたが。ホ「見られてるわね…」緊張からか激しく爪を研ぎ出す姐さん。ホ「あ、いなくなった」王子、どうされました?イ「きちんと挨拶もできんとは!」あ、じゃあムギさんが挨拶に来てるみたいですけど。イ「あやつはダメじゃー!入るでない!」複雑な王子ココロですね〜。ムギさんはこんなに積極的なのに。(程度が過ぎるから嫌われてるんですけどね…) [続きを読む]
  • ハゲ防止
  • せっせとハゲ作りに励むホイミ姐さん。そんなにお腹ハゲハゲしないでくださいよー!ホ「どうも気になっちゃって」ならばお腹隠し作戦です!ホ「え?毛繕いしてほしいの?」そういうわけじゃないんですけど…ホ「自分から持ってくるってずいぶん図々しいわね…」そういうことでいいですよ!ホ「じゃあ特別よ?」そうして姐さんにお腹から気をそらす作戦は成功。ホ「あれ?何してたか忘れちゃったわ?」よしよし!さ、気兼ねなくおや [続きを読む]
  • ベストショット未満
  • ぽかぽかお日様を浴びているホイミ姐さん。ホ「ビタミンDを生成しなきゃなのよ」そんな姐さんの下にフォーカスすると…!猫マンションになってました〜!ム「この尻尾で…遊べという振りですか?」ふたりを一緒に写そうとするとムギさんが暗くて見えなくなっちゃいます…泣ホ「アタシだけ写せばいいじゃない」一緒に写したいんですよー!ムギさんにフォーカスすると姐さんがあっち向いちゃう。ム「そもそも寝てますからやめてくだ [続きを読む]
  • 温かさと電気代
  • イプン王子に好評だったのでリビングにもオイルヒーターを出してみました。ム「新しいキャットタワーですか?」違いますよ〜熱くなるから乗らないでください。ム「手が落ちちゃいます」乗る用じゃないですからね。ム「でもちょうどいいですよ?」しかしこの後、熱くなったのかぴょーんと飛び降りて乗らなくなりました…ホイミ姐さんはしっかりと恩恵を受けているようです。ホ「お外の観察もできて、あったかいなんて!」春のようで [続きを読む]
  • こっそり王子とホイミ
  • スマカメでイプン王子の生活を覗き見。せっせと毛づくろいに励んでおられます。お水前の準備でしょうか。お顔まで洗ってます!イ「よし、きれいになったの」全身きれいにしてようやくお水。お食事前にお風呂に入る感じでしょうか。イ「うむ、うまい」王子は基本的に手ですくってお水を飲まれますがこの日は面倒になった模様…イ「誰も見ておらんし、直接口をつけてしまえ」見てますよ〜しかし王子も横着なところがあるんですね!な [続きを読む]
  • 敵を知り己を知れば百戦危うからず
  • お膝の上のムギさんにご挨拶して去っていったホイミ姐さん。ム「なんだったんでしょう…」なんとなく目が覚めたのもあり、追いかけてごはんを食べに行くことにしたそうです。ム「ついでですから〜」その様子をそっと見守り、ホ「よく食べてるわね」そしておもむろにこちらに来る。ホ「さ、今のうちに遊びましょ!」戦わずして勝つ、戦略家のホイミ姐さんでした。 [続きを読む]
  • 王子対策の結果
  • 週末は冷え込みましたね〜!また今日もさーむーいー!しかし冷え込む前にイプン王子の部屋にはあったか対策をしておいたので安心☆どうやらベッドの横がベストポジションだと認識してくださったようです。イ「ここは温かいの」おててをぴょーんと伸ばしちゃってかーわいいー!ぬくぬくのんびりしてくださいな。イ「うむ、よくやった」ありがたき幸せ〜!さて、もうひとつの王子対策。王子はコンセント類を噛み噛みする癖があるので [続きを読む]
  • これも尻ぬぐい
  • 昨夜はたま伝をご馳走したのですが…ホ「美味しかったわよ」おふたりとも…相変わらず具をあまり召し上がらないですよね。。ム「出汁がよく出てて美味しいですよ」残った具がもったいないので王子、召し上がられます?イ「おかわりがあるのか!」おかわりっていうか…ご自分の(もともとムギさんとホイミ姐さんの倍)をペロリと召し上がったうえにまだまだ食べてくださるなんて!ありがたや〜イ「食べ物は大切にと言われておるからな [続きを読む]
  • 王子、おまえもか
  • ムギさんも大好きな場所でしたがイプン王子もテレビ裏の三角コーナーが好きになったよう。イ「秘密基地っぽくて良いのう」王子といえどそのあたりは庶民の感覚もわかってくれますか!イ「しゅたっ」イ「ふふ、遊んでやってもいいぞ」楽しそうですね〜進撃の巨人ごっこがしたかったのですが、しゅたっと飛び出てくるのであの重厚感は表現できず…イ「何の話だ?よいから遊ぶぞ」王子の遊びは激しいからなぁ〜いえいえ、お付き合い致 [続きを読む]