佐藤コミソム さん プロフィール

  •  
佐藤コミソムさん: 三十路女の酒と肴、時々男
ハンドル名佐藤コミソム さん
ブログタイトル三十路女の酒と肴、時々男
ブログURLhttp://saredosannbyou.hatenadiary.jp/
サイト紹介文三十路独身会社員女の暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/10/23 18:15

佐藤コミソム さんのブログ記事

  • 誕生日の祝い方の一例①
  • 2017年5月27日(土) 出勤日 定時になるとすぐに私はフロアの消灯、施錠をし、更衣室で着替えを済ますと、S氏との待ち合わせ場所へと急いだ。 目次 誕生日前夜のディナー 誕生日の旅のしおり ロイヤルパークホテルにてスポンサーリンク無宗教の私は、クリスマスよりも各々の誕生日に重きを置いている。S氏の誕生日が今年は日曜日、そして、二人でそれを迎えるのが初回ということも手伝い、先月からあれこれと予定を [続きを読む]
  • 国境線なんて俺が消してやるよ
  • 2017年5月26日(金)降り注ぐ雨の影響で、今朝は電車が少し遅れた。朝の通勤の時間帯にぶつかる悪天候を私は忌み嫌っている。けれど、今朝は会社の最寄り駅に到着し、鞄から取り出した折り畳み傘を刺すと、意気揚々として歩き出す自分がいた。スポンサーリンク数日前から週間天気予報を定期的にチェックする度に、升目の右端に位置する週末に傘マークがあると、あーあと息をもらし、意気消沈することを繰り返していた。なぜなら、土 [続きを読む]
  • 情報弱者はきっと搾取される
  • 2017年5月25日(木)auスマートパスというauの会員サービスがある。そのサービスがスタートした時期の機種変時に店員に薦められるがまま、それに登録し、数年間月額400円を払い続けているのだけれど、情弱ゆえに、auから搾取されてる感が否めない。スポンサーリンクそのスマートパスで当たったファミチキのクーポンを使用するため、仕事後ファミマに立ち寄ってから帰宅した。ファミチキは、数年前に半年ほど一緒に暮らしいてた男の子 [続きを読む]
  • 帰宅後、窓を開ける季節がやってきた
  • 2017年5月24日(水)資源ごみは、資源ごみの日の前夜に出したい。朝の出勤前に出そうとすると、電車時刻が迫り来る中、空き缶やらペットボトルやらをかごに仕分けするのに時間を奪われるし、それらを入れていたビニール袋の処理方法に思案を要求されるからだ。極端に汚れていなければ、鞄の中にえいっと押し込んで、1日やり過ごしたりも出来るけれど、やはり発泡酒の空き缶等を入れていたそれからは、ぷんとアルコール臭が漂い、手 [続きを読む]
  • やりがいとは何か、という煩悶
  • 2017年5月23日(火) 「羨ましいですね〜」仕事後、予約していた池袋の脱毛サロンでの施術時の雑談の中で、私の会社の終業時刻が17時40分と伝えると、そう言葉が返ってきた。 スポンサーリンクこれまでの職場は基本オーバーワーク、やりがい搾取のところが主で、平日の仕事後に定時に上がることを前提にした時間に予定を入れることは容易ではなかった。確かに、現状は周囲から羨ましいと思われ得る環境なのだ。けれど、以前の自分と [続きを読む]
  • 敬遠していた近所のスーパーへ行く
  • 2017年5月22日(月)仕事のチェックをお願いされること自体は勿論業務の一環として受け入れているけれど、誤りを発見し、訂正を指示した際に、嫌な面をされると、こちらだって嫌な面になりそうになるでしょうという苦虫と噛み潰したような思いに駆られるのを禁じ得ない。…という会社の愚痴。スポンサーリンクさて、会社での昼御飯は、基本的に家からお弁当を持参している。高校の時、多々おかずに入っていた弁当用グラタンのことを [続きを読む]
  • 禁煙者が偉いという錯覚
  • 2017年5月21日(日)東京は今日30度を超えるらしかった。お日様が勿体無いと、昼頃起きた私は、ベッドのシーツを洗濯機を放り込んで電源ボタンを押した。スポンサーリンクブランチは昨日北島亭でお土産として包んで貰ったお茶菓子やパンなど。これが、こうなった。 昨日の余韻に浸りつつ、なんとも優雅な、そんな心持ちになる。 TSUTAYAで借りた『桐島部活やめるってよ』のDVDをS氏と二人で鑑賞することにし、(誰が桐島役なの?東出 [続きを読む]
  • 北島亭@市ヶ谷、に行ってきた
  • 2017年5月20日(土) 目次 便座の上げ下げで評価が変わる 北島亭@市ヶ谷へ 便座の上げ下げで評価が変わる 自宅のトイレ掃除の一環で、トイレの便座をかこっと上げると、むむむ、汚ない。S氏が座り小便タイプか、立って小便タイプかどうかは特に確認していないのだけれど、仮に後者であれば、(汚ねぇ!!)と思わないはずはないだろう。無かったことにするかのように、私はトイレクイックルでぐるりとそれを丁重に [続きを読む]
  • ダイエット番組を見て思ったこと
  • 2017年5月19日(金)昨日は図らずして21時台に就寝。就寝、と言うよりは、落ちた、という表現が相応しい。やるべきことをなさずして眠りについたことによる気掛かりから、数度夜中に目が覚めて時計を確認すると、一度目は0時台、二度目は3時台だったろうか。やるべき事の代表格は、お弁当用のご飯の炊飯器セットだった。焦燥感を抱えながらも眠気が勝り、結局二度寝、三度寝を貪った。スポンサーリンク そうして、タイムリミット程近 [続きを読む]
  • あを付ける心持ち
  • 2017年5月18日(木)「あ」会社で、返事の前に、かなりの高確率で、それを付ける人がいる、「あ、はい」「あ、そうなんですね」などなど。私も全く付けないわけではないけれど、頻繁に活用する理由は何なのだろうと、ふと気になって、ググってみたところ、『繊細』『受け身』の気質がある人が多く…云々(閲覧したサイトの信憑性は保証しない)。該当者がこれに当てはまるのか…繊細そうには見えないし、案外気が強そうだけれどなあ、 [続きを読む]
  • 凄まじい眠気に襲われる一日
  • 2017年5月17日(水)朝の通勤電車で、サラリーマンが棚からおろそうとしたビジネスバッグが私の右腕に強めにぶつかった。男性のビジネスバッグは、その必要の有無は謎だが、女性のものより厳つい作りのものが多い(と思っている)ので、そこそこ痛かった。ついぞ、彼のワックスできちんとセットされた黒髪を横目で凝視してしまった。ビジネスバッグは凶器。***生理の影響で、午前中凄まじい眠気に襲われて参ってしまった。しかし、 [続きを読む]
  • マッサージ後に来ていた婚約のお知らせ
  • 2017年5月16日(火)日中、腰と肩の血の巡りの悪さに悩まされる。十中八九、ホルモンの影響だろう。まだ折り返しにも関わらず、今月の財政は赤字確定なので我慢予定だったマッサージの予約を、おもだるい体に負けてついぞ入れてしまった。スポンサーリンク「お金を払って人に優しくしてもらう」私にとってのマッサージとはそういうことだ。眠気とマッサージによる快感の相乗効果で、施術中、私にしては珍しくすやすやと夢の世界へ旅 [続きを読む]
  • 生理休暇を取るほどの人は大変だなあ
  • 2017年5月15日(月)具合が悪いです、と豪語するには至らない程度の、「頭が少し痛い気がする」「少し貧血のような気がする」といった体調変化が生理の為あった。スポンサーリンクとは言え、「少しの」「気がする」程度のそれなので、ジムを休むほどではなく、いつもより一割減程のやる気で仕事後、カロリーを消費した。S氏と平日に会うことはそんなにないのだけれど、今日は、ジム終了後の私と、仕事後のS氏の帰宅時間がほぼ重なっ [続きを読む]
  • 部屋の安定の居場所はソファー
  • 2017年5月14日(日)昼頃に起床。喉の渇きと空腹を、一旦アイスクリームで落ち着かせた。スポンサーリンクその後、何をするでもしないでもなく、うだうだうだうだ漫然と過ごしている内に、気付けば時刻は18時過ぎ。時間に急かされて、溜め込んでいた洗濯や洗い物といった家事を、重い腰をなんとか上げて消化した。冷蔵庫には古めの肉と野菜がある。自分の数少ないレパートリーを脳内でスクロールし、まあ、カレーが最適だろう、とい [続きを読む]
  • 雨の日のスポーツ観戦デート
  • 2017年5月13日(土) 13時頃家を出ると、「叩きつける」という表現が相応しいであろう強さの雨が降り注いでいた。予定でもなければ、部屋に引きこもっている可能性が高かっただろうなあ、と思いながら、駅へと向かった。スポンサーリンクS氏と合流し、水道橋駅へ向かった。目的地は東京ドームで行われる、日ハムVSロッテ戦である。一番の目的と言っても過言ではない大谷君が、チケット購入後に負傷をし、本日は欠場というのは落胆せ [続きを読む]
  • 気持ちがわかる分、受け入れられないこと
  • 2017年5月12日(金)今月支給の給与明細が配られた。開封し確認すると、給与が4000円上がっていた。とは言え、所得税等鑑みれば、額面は多少上がっても、手取りは、まあ…ほぼ変わらないだろう。スポンサーリンク一度、誰かを苦手だな、と思うと、その言動、一挙手一投足に、過度に過敏になってしまう。先月入社した後輩についてだけれど、どうにも慇懃無礼だなあ、と感じる。表向きは、礼儀正しいが、端々に、傲慢さがかいま見える [続きを読む]
  • 他部署の部長に感謝した理由
  • 2017年5月11日(木)半年ほど体調管理を主な目的として基礎体温をつけている。昨日の体温は37.02、今日は37.03。微熱も微熱だ。スポンサーリンクS氏とは、今同じ路線に住んでいることもあり、朝の支度中、電車が少し遅延しているかもよ、という連絡を貰った。小走りで駅へと向かい、なんとかいつもより一本早いダイヤに滑り込んだ。結果として、私の乗車したそれは遅延はなく、予定通りに私を会社最寄り駅へと運んでくれた。***昨 [続きを読む]
  • 現実逃避しても仕方ないけれど
  • 2017年5月10日(水)(スマホ忘れたかも!?)と、朝の混雑した通勤電車でもぞもぞと心身ともに肩身を狭くしながら鞄の中を探すこと数分。結果、パンツのポケットの中にそれを見付ける。こういうことが割とある。スポンサーリンク某会議に出席。諸先輩方の発表の仕方は勉強にはなるけれど、やはり所属部署の役職者が出てくれまいか、と切に思う。かと言って、部門長に声高らかに、「出たくありません!」とは、体裁等を考慮するとどう [続きを読む]
  • 会社と懐事情のぼやきなど
  • 2017年5月9日(火)先月入社したコに、某業務のやり方を聞かれたので、分かりやすいようにと、あのね、と大きめな付箋にメモを書きながら説明している途中で、何故か自席に戻られた。スポンサーリンク書き終わったら改めて私が説明に来る、と、思っているということか?そうなのか?等々思いを巡らせるが、一言で言えば、苦手な、とついぞ思う。*** 夕飯は、豚トロ丼と中華スープ。鮮度の落ちた豚肉も白菜もどうにか使いきれた。 [続きを読む]
  • 再開した日常
  • 2017年5月8日(月)連休が終わり、また日常が再開。それに抗うごとく昨晩は夜更けまで漫画アプリを閲覧していたせいで、覚悟していたけれど寝起きの体は重たかった。それを持ち上げて、ばたばたと慌ただしく出勤の準備を進める。スポンサーリンク今日は仕事後ジムに寄る予定なのに、汗拭きシートが、ある、と思っていた場所の候補達を巡っても、どうしても見付からなかった。思案して、先週ジムに忘れてきたのだろうか、という予測を [続きを読む]
  • 30代独身一人暮らし会社員の2017年4月家計簿
  • ※2017年4月月収(手取り)と支出※別途福利厚生でコンビニ等で使用可能な食券7000円支給分は収入・支出に入れず計算スポンサーリンク 4月総括 3月は4万円以上の黒字だったのに対し、4月は1万円弱の少しギリギリの黒字となった。先月からの大きな相違は被服費、美容費で約3万円の出費をした点。被服費は衝動買いもあったので、もう少し抑えられたかな、というのが反省。美容費については、化粧水代が主、ということでこれを [続きを読む]
  • さようなら、また一年後
  • 2017年5月7日(日)豚バラ、白菜、もやしをレンジで温めて、昼御飯。スポンサーリンク甘いものは嫌いではないけれど、量はそこまで欲する方ではない。なので、ケーキバイキングに行っても、元が取れる気がさらさらしない。そして、疲れた仕事帰りや生理前の食欲増進時に、スーパーやコンビニで買うのは、高確率でアイスだ。そんな私の舌が、今日は珍しく、アイスクリームではなく、生クリームを求めていた。夕方に買い物に出掛けた先 [続きを読む]
  • 有るようで無いようで有る程度のベランダ
  • 2017年5月6日(土)今の部屋は気に入っている。けれど、前住居より劣っている点を挙げるとすると、ベランダが猫の額、浴室乾燥機もついていない為、洗濯物を干すスペースを考えなくてはいけないことや、専用のごみ捨て場がないことである。スポンサーリンクドアにつけるハンガー等を利用したりと、誤魔化し誤魔化し、数ヵ月洗濯物を干していたけれど、ちょっとしたストレスにはなっていた。そんなわけで、生活臭がかなり増すことには [続きを読む]
  • とは言え、パーティーピーポーにはならない
  • 2017年5月5日(金)こどもの日インテリアショップ、ニトリ。ここ数年は都心部にも進出してくれて有り難い。スポンサーリンク昨日買った約一万円のホットプレートで、早速たこ焼きパーティーをしようということになり、S氏と、たこ焼用のピックをニトリで探し求めた。けれど、あるであろうと検討をつけたコーナーを複数回行き来したものの発見には至らず、結局店員さんに確認ところ、以前までは取り扱っていたけれど、今は販売してい [続きを読む]
  • ホットプレートとオクトーバーフェスト
  • 2017年5月4日(木) みどりの日セブンアンドプレミアムの惣菜は中々美味しい。その明太ポテサラを食パンに乗せ、ブランチとした。スポンサーリンクゴールデンウィーク休日二日目の今日は、電車に揺られながら池袋へS氏と馳せ参じた。その主な目的は2つ。1つ。西口で開催しているオクトーバーフェストでの昼酒。2つ。東口のヤマダ電機でのホットプレートの購入、である。アルコールを摂取した状態での、冷静な判断の買い物は難しい [続きを読む]