(・e・) piyo♪ さん プロフィール

  •  
(・e・) piyo♪さん: 鳥になりたい (・e・) piyo♪
ハンドル名(・e・) piyo♪ さん
ブログタイトル鳥になりたい (・e・) piyo♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/666damien
サイト紹介文国道19号(長野〜安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/10/24 12:33

(・e・) piyo♪ さんのブログ記事

  • 湖畔のカオス◇聖博物館
  • 怪しげなオブジェクトを遠巻きに見ながら、周囲を歩いているうちに思い出した。聖高原にはカオスなパラダイスがあるというのは・・・ここのことか。そうです。 ここが「麻績村立聖博物館」です。屋外展示は自由に見ることができるそうなので、見ていきましょ。六地蔵に迎えられる、その背景に戦艦の主砲・・・なんか夢見せられてるみたいです。そして視界に飛び込んでくる 不思議なビジョン・・・もう、ワクワクしかしません・・・。つづく・・・ [続きを読む]
  • 聖湖★秋晴れ
  • 1年前の10月中旬・・・秋晴れの一日だった。三峯山に登った後、聖湖の周辺をうろうろしてみた。右の山が三峯山。 山頂に展望台が見える。天気が良くて気持ちが良いんですけどね・・・・・・あまり人がいません。反対側に来てみました。紅葉は、まだまだこれから。こんな感じのところなので、親子連れの散歩で多少賑やか。さて、帰ることにします・・・・・・・・・ん!?何??つづく・・・ [続きを読む]
  • 慈眼山 清水寺(じがんざん きよみずでら)
  • 清水展望台まで来たのだから、もちろんこちらにも参ります。本当かな? あの有名な京都の清水寺と無関係でもないみたいですね・・・清水寺 (長野県山形村)では、駐車スペースの目の前にあった仁王門から本堂に向かって歩いていきます。その様子をダイジェストで。仁王門をくぐると…参道には百体観音山門をくぐると…本堂が見えてきました普段よく見る寺院のイメージとはカラーリングが違いますなんか異国っぽい・・・ような気がしますが [続きを読む]
  • 清水展望台(きよみずてんぼうだい) @長野県東筑摩郡山形村
  • 突然ですが、しばらく思い出話になります。…とはいえ、季節感に逆らわないように時季をあわせていくつもりです。(では本題)さて、ちょうど1年前、10月中旬に清水展望台に行ったときのことです。どうしても、あの松本平を見下ろした景色を実際に見てみたかったので・・・標高1200mほどあるらしいです。なるほど… そこそこの俯瞰です。ようやく色づき始めた頃清水の舞台 っぽい造りになっているようです。中に入ってみます。どうやら [続きを読む]
  • 長野市大岡での無計画な行動 2017秋 @長野県道12号丸子信州新線
  • アルプス展望公園の後は、何も考えていなかったので、何も考えずに長野県道12号を南下してみた。この県道12号は、アルプス展望道路…ともいわれているそうで、ずっと北アが見えまして…農作業の背景に北ア芦ノ尻の道祖神道祖神が見つめる先に北ア火の見櫓のぼり隊眼下の集落京ヶ倉・大城 ・・・険しいなぁ〜アルプス展望道路は まだまだ続きますが、この辺にしておきます。次は、北アの稜線が白くなった姿も見てみたくなる。芦ノ尻の道 [続きを読む]
  • 久しぶりの 大岡・アルプス展望公園 (2)
  • 山が色づく直前の・・・大滝山〜横通岳東天井岳〜大天井岳 +槍(大槍・小槍)烏帽子岳の下に鷹狩山の展望台らしき白いもの蓮華岳の△は見る角度によって変わるお約束トリオ・・・仁科三山お約束トリオ(2)・・・白馬三山南の端には 継子落とし・・・ だろうねR19沿い(八坂)の さざなみ...辺りR19通る人ならわかる、カーブの上の鳥居が見える。ちなみにここは、5月にR19の路面が陥没した場所。もう少しで こうなる予定。 [続きを読む]
  • 大峰高原◆秋の気配
  • 池田町・大峰高原にていろいろ辛いことがある下界から現実逃避してきました。七色大カエデにも紅葉スイッチが入ったようです。ピークには多くの人が来るため、テントの資材だろうか?池田町の準備も始まっていました。しばらく現実を忘れることにします。空が白っぽいけど高曇りなので北信の山まで良く見える。浅間連峰も。中央の聖山の安定感・・・あと半月くらいかな? ピークは。信州池田町観光情報ブログの大峰高原七色大カエデ情 [続きを読む]
  • 二度目のソバの花か?
  • 穂高南小学校の西の、そば畑の花が咲いていた。確かここは初夏にも咲いていた。どうやら二期作だったようだ。周りでは、あちこちで稲刈りが始まっている。トンボは、蚊とか蜂とか虻みたいなことしないので、安心安全・・・・・・という感じで、ほんの一瞬だけ道端に車を停めてみた。 [続きを読む]
  • 聖山◆めぐる季節
  • そういえば…こっちの方も、行くたびに同じ場所から撮っていたことを思い出した。聖山の展望デッキから見る、色々な季節の風景新緑の頃初夏紅葉の頃晩秋冬晴れ【備考】ここには 真夏には行っていません。吸血アブの大群に襲われるから。夏の里山から疎遠になる理由は、暑さとコレ。最近は、変なウイルス持ったマダニにも気をつけなきゃいけないみたいだし。外来毒蟻や毒蜘蛛は、まだこっちには来てないと思うけど。 [続きを読む]
  • 畦道を歩いていたら・・・ (大町にて)
  • 久しぶりにカラスアゲハを見かけて、つい追いかけてしまう少年の心。美しい・・・そして ハナムグリ虫たちの評判が良さそうな、この花は何?調べてみた →→→ ガガイモ っていうのらしい。やたら鮮やかなオレンジ色の・・・コウリンタンポポ かな?これは・・・ゲンノショウコ かな?そんなことしているうちに、少し離れたところに何やら人が集まってきた。ん??? 三脚を立て始めた???確か、あの辺りは線路だよね? ・・・そういうことか・・・ ち [続きを読む]
  • 夏の終わりの居谷里湿原を少しだけ覗いてみた
  • ・・・というわけで、様子を見てきた。しかし・・・この時季は草丈がMAXで湿原の様子はよくわからないし、最近雨が多かったせいか足元はぐちゃぐちゃ・・・湿原だから当然か・・・今回は居谷里神社まで行って引き返してきた。そんな短い時間の中で見たものたち・・・ツリフネソウ???キンミズヒキコバギボウシmix久しぶりに見たオニヤンマどこでも見かけるバッタ時間があれば、ゆっくり一周したいけど、またいつか。 [続きを読む]
  • 美麻新行◆そばの里
  • 新行地区のソバ畑も、ご覧の通り花盛り。ところどころ倒れているけど、イノシシにやられたんだろうか?ときどき獣臭いのは、そのせいだろうか?おなじみの水車小屋です。瞬間移動してみましょ…やぁ!そして、あと1ヶ月もすれば、おなじみの「新行・新そばまつり」です。 [続きを読む]
  • 中山高原◆いちめんのソバの花
  • 8/27 午前中だけ時間を使えるのと、久々に山が雲に隠れていなかったので、ちょっと出かけてみた。前回は黄色だったけど、今回は白いです。暫し佇む暫し佇む(2)次の何かに向けての準備作業は始まっている・・・個人的なことだけど、このところ身辺にいろんな事があって、7月以降は近場に出かけることもできなかったけど、これで少しは気晴らしになったかな・・・何だかんだで、みんな、ごく普通に健康であることが一番だと思う 今日この頃 [続きを読む]
  • 常盤橋◇穂高川◇一本桜
  • (ついでに 季節はずれだけど、常盤橋つながりで・・・)暮れてゆく常盤橋の 2ヶ月前の4月下旬のことまだ桜が咲いていた頃右岸(←)は桜並木があるけど、左岸(→)はあっさりしている。右側の一本桜の近くに行ってみた。右のお宅の樹なのかな?桜風吹の対岸から・・・あの頃の涼しさが恋しい・・・ [続きを読む]
  • 暮れてゆく空は・・・
  • 6月中旬のこと穂高川にかかる常盤橋で夕暮れを見た。そして、ふと、あるメロディーを思い出した。♪遊佐未森 - 暮れてゆく空は 暮れてゆく空は 戻らない季節のようで 淋しいけれど いつもきれい流れてく川は 振り向かない心のようで 淋しいけれど いつもきれい暮れてゆく空は 手離した言葉のようで 淋しいけれど いつもきれい とてもきれい [続きを読む]
  • 鏡台山にも行ってみる・・・◆山頂で ふわふわと舞うもの
  • 途中の 富士見の岩 以降は・・・あまり記憶がないけれど・・・登山口の目安時間通りに何とか着いた。鏡台山(1,269m)▲ずいぶん賑やかな山頂ですね。それなりの条件なら見えるでしょうが・・・ この日は蓼科山までしか見えませんでした(コントラストが低くてAFが合焦しないレベル)鐘がありますね。 えぇ...もちろん鳴らしましたよ。山頂は樹が多く木陰はたくさんある。そして、このときはスミレがたくさん咲いていた。そのとき・・・ふわふわと [続きを読む]
  • 鏡台山にも行ってみる・・・◆富士見の岩(富士見台)
  • 五里ヶ峯の方は案内板の時間ほどかからず、早めに戻ってきてしまいました。せっかくここまで来たんだから・・・もう一座・・・鏡台山にも行ってみましょうか?どうせ登山口は同じ場所なんだから。距離も時間も五里ヶ峯より短そうだし・・・ただ、気になるのは登山口の熊注意の警告・・・マムシもいるってよ。しばらく急斜面を登り、途中 男坂/女坂 に分岐。字面から、女坂の方が楽そうなので行ってみたけど、現実はジェンダーフリーで女坂も険 [続きを読む]