風の吹くまま さん プロフィール

  •  
風の吹くままさん: 風の吹くまま
ハンドル名風の吹くまま さん
ブログタイトル風の吹くまま
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyo5698
サイト紹介文気の向くままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/24 19:01

風の吹くまま さんのブログ記事

  • ? インド レコン・ピオ 入域許可証の申請
  • 01:14起床 まだ暗い。と言うか外では仕切りに犬の鳴く声が聞こえている。ピオには大きな野良犬がたくさん寝っ転がっているが昼間人間に向かって吠えているところは見ていない。犬の習性は知らないがそれでも夜出歩くのは止めたほうがいい。マンゴーが安いので切った後の大きな種まで皿に盛りつけた画像を出していたが幾ら旅とはいえお洒落じゃないので切り方をネットで調べたりしていたのだが、ナイフを入れたマンゴーは硬くて何を [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ 雨の1日
  • 02:41起床まだ暗い。インドに来てからテレビは1度も見ていない。家にいてもテレビはそんなに見ないのであまり変化はないのだが起床が早いこともあり夜は早めに寝ることが多くなっている。昨日の朝もマンゴーを切ったり前日買ってきた蒸しパンのようなものに牛乳を沸かしてそれで済ませた。雨が降っていたがオーナーにATMでお金の引き出し方を教えてもらうようGoogle翻訳に書いて見せた。ホテルのスタッフが2人いるのだが年上と思わ [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ 2度目のカルパの村
  • 05:33起床雨が降っている。ピオで雨が降るのは初めてかも知れない。雨季のインドに来ているのだから雨が降っても仕方がないがこの場所に限って言えば雨が降っている日の移動が出来る場所ではない。昨日は近くのスーパーで卵を買って来てあったので卵を茹でた。旅の必需品で「携帯用湯沸かし器 コーヒーヒーター」を持って来てあるのでコーヒーを飲む時などはこれでミネラルウオーターを沸かして入れる。インドで出る水道水は飲料用 [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ 恐怖の道路 Chitkul チットクル
  • 03:23起床まだ暗い。昨日は朝停電で撮影した食事がピンクがかっているのはカーテンの色が赤いせいだ。いつの間にか季節も移って突然マンゴーが店頭から消えた。食べ放題だったマンゴーの収穫時期が終わったのは残念だ。マンゴーに代わってキュウイがあったので買って来た。食事のアップ論争はひとまず置いておくが世間の他人さまの頭の中のことをを想像であれこれ考えるよりは自分が今何をしたいかに焦点を絞るのがいいね。昨日は [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ Airtelショップ
  • 04:15起床まだ暗い。なんだかなと思う。例え異国のとはいえ私が食べた朝食に興味のあるひとなどいるはずもないのにこうして写真をアップする本心は何かとあれこれ頭の中で思い巡らせてみる。そして旅先でさえいつも通りに暗いうちから起き出してこれもまたどうでも良い昨日あった事などあれこれ書き散らしている訳は何だろう。何よと思うくらいだったら書くのをやめればいいのだが自分の頭の中を整理する方法は他には思いつかない [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ カルパという村
  • 04:53起床まだ暗い。毎回同じ内容の食事をアップしているがインドに入ってから肉や魚を殆ど食べないベジタリアンになっている。乳製品や卵まで食べない徹底したベジタリアンもいるらしいがインドの人にベジタリアンが多いのはうなづける。カレー店に入っても肉の入っているカレーを食べた事は1度もない。そればかりかどこのスーパーに行っても肉も酒も全く置いてない。栄養のバランスなどと思いながらも毎日晩酌を欠かさないで暮ら [続きを読む]
  • ? インド レコン・ピオ ツーリストインフォメーション
  • 03:20起床まだ暗い。雨が降っている。昨日は8時過ぎに前日買って来て置いたマンゴーときゅうり、それに食パンにバターをぬってコーヒーで朝を済ませた。インドで買ってくる食パンは木目も荒くパサパサしている感じがする。初めてバターを買ったが店では棚に並べてあったものを出してくれた。冷蔵庫に入れてないのでびっくりしたが蝋燭のようなものを削り取って食べるのかと思ったらパンにぬれるやわらかさだった。1日の日課で夜に [続きを読む]
  • ⑳ インド レコン・ピオ シムラー からの恐怖の道路
  • 04:37起床まだ暗い。昨日は6時頃に下のキッチンでフライパンにバターを落としハーフの目玉焼きとミニサイズの食パンを焼いてコーヒーで済ませた。ノープロブレム のひとが来てテラスに出て写真を撮った。シムラー に来て初めて雲はかかっているものの綺麗な景色が浮かび上がった。乗り合いタクシーで20ルピーでシムラーの駅の上まで乗せてもらった運転手の携帯番号を書いてもらってあったのでノープロブレム のひとにラッカルバザ [続きを読む]
  • ⑲ インド シムラー 1日中雨ってひどい
  • 02:06起床雨が降っている。良く降る雨だ。昨日は1歩も外に出なかった。これでは家にいるのと変わらない。朝から雨が降り続き天気が良かったらバルコニーから景色のいいシムラーの山並みを見れたはずなのだがここに来てからと言うもの深い霧に覆われて全く視界がない状態続いている。その上散歩に出たくても雨が音を立てて降っているので気力も萎えてしまう。Kildelでダウンロードして来た吉川英治全集を読んでいるがこんな時に本が [続きを読む]
  • ⑱ インド シムラー レコン・ピオ行きのバス乗り場 ラッカルバザール
  • 03:56起床まだ暗い。雨が音を立てて降っている。雨季だそうだが毎日よく降る雨だ。昨日は8時過ぎに今いる階のひとつ下の階にあるキッチンを自由に使っても良いと言われていたのでカルカで残っていたトマトとマンゴーを切っていたら、チェックインの時に案内してくれた男性が来て食パンを焼いてバターを添えて無料だと言って出してくれた。部屋には湯沸かしポットが付いているのでキッチンに付いている浄水器の水をもらって来て紅茶 [続きを読む]
  • ⑰ インド シムラー 世界遺産のカルカ・シムラー鉄道に乗った
  • 05:09起床雨が降っていて寒い。昨日はホテルの横の前日も行ったチャイやサモサを売っている店で朝食を注文した。駅に向かう道路で多少勾配があって下がっている。反対側の上り方面。ゴミが散らかっているが収集車も来ているようだ。リヤカーでゴミを集めてるいる人の姿も見かけた。店の全景を写そうとカメラを向けていたら陽気なインド人がポーズをとってカメラ目線になっている。運ばれてきたのは薄焼きとカレー2種。それにチャイ [続きを読む]
  • ⑯ インド カルカ 近くを散歩
  • 04:23起床まだ暗い。昨日は7時過ぎに部屋を出て隣でチャイやサモサなどを揚げて売っている店で朝食を食べる事にした。コンロにかかっているのはカレースープのようなもので皿にサモサを入れて潰した上のそのカレーをかけたものを同居人は食べていた。私は小麦粉をこねて丸くして揚げてある5cmくらいの煎餅のようなものを2枚それにカレーとチャイを頼んだ。中国ではお粥や豆腐、豆乳などがあって朝の食事に困る事はなかったがインド [続きを読む]
  • ⑮ インド カルカという町に来た
  • 02:34起床まだ暗い。外の道路からは犬の吼えたてる声が聞こえてきている。昨日は厨房担当の青年に前日と同じメニューを注文した。薄焼きにチャイそれにヨーグルトだ。インドの朝食はこんな感じのものを食べている人が多いのだろうか。階段を上がったところの角がフロントになっていて写真で見ると眉の間に赤い点が付いている青年は背の高い人だったのだと気がついた。左効きの青年は電卓も字を書くのも全部左手でやっている。その [続きを読む]
  • ⑭ インド チャンディーガル コルビュジェ・センター
  • 02:13起床しばらく前から目が覚めていたがもう寝付けそうにないので起きてしまう事にした。昨日は7時半過ぎに部屋を出てフロントまでの距離が10mない廊下を歩いて、薄暗い階段を上がったところの狭い一角にソファが置いてあって、そこで新聞広げて座っていたこのホテルでは1番偉い思われる青年に朝食の注文を出した。ここにきた時に先払いだと言った青年と揉めて(??)いた時にソファに座っていて私の味方をしてくれているように感 [続きを読む]
  • ⑬ チャンディーガル 世界遺産のキャピトル・コンプレックス
  • 04:12起床まだ暗い。夜中にバシャバシャと音を立てて降っていた雨は上がったようだ。昨日は朝食付きで予約したはずだったので、部屋を出た廊下から見えているフロントに行って聞いたらバタートースト、オムレツとか言っているのでバタートーストとチャイ、ブラックコーヒーとオムレツを頼んだつもりだった。見渡しても食堂のようなところはなく部屋に運んで来た。何だこれはという内容だ。食パンは焼いた形跡はあるがバターなどは [続きを読む]
  • ⑫ インド チャンディーガル 市街地に移動した
  • 04:25起床まだ暗い。家具屋や台所やトイレの陶器屋が立ち並ぶアーケードの中の階段を上って3階にある部屋で外の景色は部屋からは撮れない。昨日は8時から始まる隣の食堂で私はノンベジ、同居人はベジを注文した。パンオムレツにハーフの目玉焼きそれにホットミルクだ。一階から担当の女性が上がってきた。綺麗な色のバンジャビ・スーツを着ているので写真を撮らせてもらった。ブログにアップする許可ももらっている。小太りなどと [続きを読む]
  • ⑪ インド チャンディーガル ロック・ガーデン
  • 04:32起床まだ暗い。月が出ている。インドに来てからもインド時間で早く起き出してしまう。3時間半の時差があるので日本はもう8時を過ぎている頃だ。昨日は8時から始まる食堂でベジの食事を頼んだ。アルーパルタ、ヨーグルト、それにホットミルクだ。厨房は2人の青年の担当で取り仕切り役のちょっと小太りの朗らかそうな女性が食べ方の解説をしてくれる。手でその薄焼きを千切ってヨーグルトを付けて食べるのだそうだ。ヨーグルト [続きを読む]
  • ⑩ インド チャンディーガル 公園に行った
  • 04:10起床まだ暗い。珍しく月が見えていたが隠れてしまった。昨日は8時から有料でやっている朝食を部屋の隣の食堂に食べに行った。朝はベジタリアン用とノンベジ用の2種類が用意されていてどちらも125ルピーだ。英語がわからないのはこんな時にはっきりする。メニューを調べたら「パンオムレツ」となっている。前に泊まっていたホテルでオムレツを頼んだつもりがパンを薄焼き玉子で包んだものが出てきてびっくりしたがインドでは定 [続きを読む]
  • ⑨ インド チャンディーガルに移動した
  • 04:12起床まだ暗い。今の外の写真。雨が降っている。昨日は列車の中で目覚めたのだったが5時前にチャンディーガル駅に到着した。ジャイプル を定刻の16:40に出発しているのだが約12時間の乗車時間だった。チケットに書かれている到着時間は04:55になっているが1分の遅れもなく正確な運行だ。2Aの寝台列車の料金は2人で2,590ルピーだがカードで支払っているので通帳記帳しないと日本円に換算できない。多分1人2,500円くらいだと思う [続きを読む]
  • ⑧ インド国鉄 チャンディーガル行きの列車に乗った
  • 04:15起床外はまだ暗い。列車の中で目が覚めた。昨日は何時もの朝食を食べた後リュックサックに荷物を詰め込んだ。11時頃チェックアウトをして荷物はそのまま預かってくれると言うので近くに散歩に出かけた。フロントはだいたいこの人が座っていた。道路の真ん中に牛が何頭も寝そべっていてのんびりしている。インドの代表のような光景だ。前に写真でアップした青い椅子が置かれている店で一杯10ルピーのチャイを飲んでベンチで忙 [続きを読む]
  • ⑦ インド ジャイプル アンベール城と地元のバス
  • 04:35起床まだ暗い。昨日は4階のレストランには珍しく先客があり何時も座っていた席には座れなかったので外にあるテーブルにした。緑の全くない前日と同じメニューだ。朝食の後ジャイプル で過ごす最後の日になったので「風の宮殿」まで歩いて行ってみる事にした。ホテルの前には前日のトゥクトゥクの運転手の顔も見えていたが軽く挨拶して通り過ぎた。ちょっと雨が降れば水溜りが出来てビショビショになりかなり不衛生な状態にな [続きを読む]
  • ⑥ インド ジャイプル アルバート・ホールなど
  • 04:56起床まだ暗い。昨日は何時もの誰ひとりいないレストランで背の高い若いお兄さんがオーダーを取りに来た。同じメニューしかないのだから黙って出しても文句は言わないのだがそれでも一応ジュースの種類とかがあるようでマンゴジュースにチャイ、それに目玉焼きにバタートーストを頼んだ。厨房を任されている子は4、5人いるのかも知れない。余計なお世話だが殆ど仕事らしい仕事はなく携帯をいじっている子がほとんどだ。給料は [続きを読む]
  • ⑤ インド ジャイプル 携帯のSimを入れた
  • 04:42起床雨が降っている。雨季のインドは1日中降り続くことはないが傘を手放せない。昨日朝に撮ったホテルの屋上からの写真。青い椅子が置かれている店はチャイやホットミルク、良くわからないお菓子やナンだかチャパティだかを焼いている店で何回も入っている。昨日は4階のレストランでいつものトーストとそれにゆで卵、マンゴージュースで朝食を済ませた。丁寧に殻を剥いてしかも2個持って来た。砂糖もたっぷり添えてくれるがこ [続きを読む]
  • ④インド ジャイプル 鉄道のチケットがとれた
  • 03:43起床屋上から撮影した外の様子。昨日は朝食付きとなっていたので3階から螺旋階段を上ったところにあるレストランに8時頃に行ってみた。バイキング形式かと思ったら決まっているメニューの中から選び出したものを若いお兄さんスタッフが厨房で作って持って来てくれる仕組みになっているようだ。何回か来ているが客は誰ひとりいない。入って行くとクーラーをつけてくれるのだがたった2人だけの為なので申し訳ないような気分にな [続きを読む]
  • ③インド ジャイプル 市街地のホテルに移動した
  • 04:05起床まだ暗い。市街地に移動してきて3階の部屋からの眺望はないので屋上にでて写真を撮ってきた。大音量で音楽が流されているが良くわからない曲だ。昨日は朝食付きのホテルだったので食堂でパンを焼いてバターとジャムをつけて、ホットミルクそれにバナナで済ませた。途中でコーヒーと律儀に小さい卵を2つ並べて塩胡椒にハーブのなんだかわからない緑もふりかけて目玉焼きを作って持って来てくれた。写真を撮り忘れてしまっ [続きを読む]