風の吹くまま さん プロフィール

  •  
風の吹くままさん: 風の吹くまま
ハンドル名風の吹くまま さん
ブログタイトル風の吹くまま
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyo5698
サイト紹介文気の向くままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/24 19:01

風の吹くまま さんのブログ記事

  • 95 インド ジャイプル ピーコック・ルーフトップに行った
  • 06:14起床今に窓からの景色。景色とは言わないのか。隣は民家か同じゲストハウスか良くわからない。昨日は厨房担当のあほはほと意味がわからない笑いかたをするお兄さんがツーバタートースト、ツーボイルエッグ、ワンチャイ、ワンブラックコーヒーなどと大げさにメニューを復唱して作って持ってきてくれたのがこの写真。はほあほ。部屋に戻って追加で食べた豪華なデザート。バナナ黒くなってるけどまだ大丈夫。それこそ夕方までど [続きを読む]
  • 94 インド ジャイプル 風の宮殿
  • 04:41起床まだ暗い。昨日はいつもの食パンの卵焼きまきを食べた後部屋に戻って果物を追加した。午前中は部屋でのんびりしていたがお昼になったので風の宮殿のあるピンクシティに出かけてみる事にした。トゥクトゥクで100で行くと言うので乗り込んだ。インドの道路は相変わらずものすごい混雑だ。車もバイクもバスも入り乱れて走っているのだからこんな道路運転したら固まってしまいそうだ。ピンクシティの入り口で下りて風の宮殿に [続きを読む]
  • 93 インド ジャイプル 懐かしい食堂?
  • 06:04起床今の屋上のレストランからの景色。今日も暑くなりそうだ。昨日の朝食は同じ卵1個とミニ食パン1枚ならとインド得意の薄焼き卵の食パン巻きを作ってもらった。厨房担当のスタッフはどうだ上手にできているだろという雰囲気で持って来た。確かに綺麗に包み込んであるのでこれは得意料理に入るのだろう。中には焼かれたミニ食パンが入っている。前日と同じでこれでは足りないので部屋に戻って追加の果物を食べた。インド、パ [続きを読む]
  • 92 インド ジャイプル 高級レストラン体験?
  • 06:15起床今の窓からの外の様子。晴れていて今日も暑くなりそうだ。昨日はホテルの屋上にあるレストランで朝食付きプランのプランの中に入っているメニューを頼んだ。これで2人分なので安宿のインドの朝食は大体こんな物だと覚悟した方がいい。1人当たりミニ食パン1枚(4枚に見えるが半分に切ってある)、ゆで卵1個をわざわざ半分に切ってそれにチャイ。はあ。幾らかなんでも質素すぎる。私結構食べるのよなどと食べ物に文句を付けち [続きを読む]
  • 91 インド ジャイプル に戻った
  • 05:22起床まだ暗い。昨日の話しは列車の事を長々と説明してしまったがその列車がジャイプル駅に着いたのは予定より12分くらい早い07:18頃だった。アムリトサルの駅は前日の14:30の定刻に発車している。流石インドだ。予定より早く到着する事もあるのが不思議だ。乗って来た列車。欲の深い人間の耳はトゥクトゥクが寄ってきて50だと言った言葉だけ拾って他のトゥクトゥクの営業の言葉を振り切ってその50と言った運転手の3輪車に乗っ [続きを読む]
  • 90 インド アムリトサル〜ジャイプル列車で移動
  • 05:50起床がったんごっとんと書き始めてそんな音じゃないなと思いながら揺れるので書くのをやめてしまった。夜中に何回か目を覚ましたが2段ベット(?)の上には窓はない。3Aとはインドの列車のなかではエアコンがついていて廊下を挟んで8席がある寝台列車だ。って知ったかぶりしてるけど今回乗った列車の話しだ。図で説明するすると1と4が1階席で1、2、3と4、5、6を合わせた長さのベットになる仕組みだ。昼間は外の景色を見ながら [続きを読む]
  • 89 インド アムリトサル ゴールデンテンプルに散歩で出かけた
  • 04:34起床まだ暗い。昨日はパパイヤの残りの半分ときゅうり、パンで朝食を済ませた。ひしのみも茹でた。午前中は部屋でのんびりしていた。旅の途中では思わなかった事を頭の中でぐるぐる考える。旅はまだ続いているので気を抜いたらだめだとは思いながら今までとは違う気持ちで過ごしている。お昼になったので何時もの食堂でカレーを食べた。青物の葉を煮込んだようなカレーだった。今回は店の外の看板に印刷されている写真を指し [続きを読む]
  • 88 インド アムリトサル 野菜市場見学
  • 06:43起床5時に目が覚めたのに2度寝してしまった。昨日はパパイヤときゅうりそれにパンで朝食を済ませた。黒く見えているのは「ひしのみ」で子どもの頃神社の側の池から引き上げて茹でて食べた記憶がある。今インドでは採取の時期らしく生のひしのみがあちこちで売られている。午前中は部屋でのんびりしていた。前日買ったジャイプルまでのチケットに席が印刷してされていないのが気になって調べていたら「WL64 WL65」は空き待ちだ [続きを読む]
  • 87 インド アムリトサル ジャイプル までの列車を予約した
  • 05:21起床まだ暗い。昨日は前日に切ったメロンの半分で朝食を済ませた。部屋でのんびりしていたがジャイプル に向かう切符の手配をする為にアムリトサルの駅に歩いて向かった。インドはやっぱりすごい国だ。道路は混雑していてピーピープープー賑やかだ。力車のおじさんが50だと言うので自転車の後ろに取り付けられてるいる席に座った。途中急な坂道では下りて歩けと言われて、そうか力車は2人を乗せて急坂はこげないと納得して歩 [続きを読む]
  • 86 パキスタン ラホール から インド アムリトサルに戻った
  • 06:37起床アムリトサルのバックパッカーズ・ネストに戻って来た。スタッフが覚えていてくれて同じ部屋に通してくれた。昨日は誰もいない食堂で朝食を食べた。これに目玉焼きとベジタブルオムレツ。どうやらホテルの名前は「Hotel crown plaza」だったようだ。部屋のメモ用紙に印刷されていた。夜に頼んだ食事代金を清算してウーバーを呼んでもらった。前日に変なドライバーが行ったり来たりした場所を通って、何回か車を止められて [続きを読む]
  • 85 パキスタン ギルギット〜ラホール に移動した
  • 06:20起床ここがどこなのかさえわからない場所に泊まっている。すったもんだの挙句に何なのとプンプンしながらこの旅最高価額の清水の舞台から飛び降りて泊まったホテルだ。昨日は準備をしてフロントで宿泊代金の清算をした後オーナーが直接作ってくれたチャイを飲んで7時前に飛行場に向かった。宿のスタッフが荷物を担いで送ってくれた。飛行場までは歩いて2、3分だ。何箇所かでチェックを受けて飛行機が発着する様子が見える待合 [続きを読む]
  • 84 パキスタン ギルギット 床屋に行った
  • 夜中に何回も目を覚ました。アザーンの低い声が4時半頃から聞こえている。イスラム教の人の朝は早い。規則正しい生活が心にも身体にもいい事は頭でわかっていてもなかなかできることではない。昨日は空港近くのゲストハウスの食堂でベジタブルオムレツにトーストそれにバターとジャムを頼んで朝食を済ませた。同居人は相変わらず咳をしているので午前中は部屋でのんびりしていた。フンザ のゲストハウスのメダカさんがギルギットに [続きを読む]
  • 83 パキスタン フンザ 長谷川メモリアルスクールのイベントを見に行った
  • 05:42起床昨日はゲストハウスの食堂でいつものベジタブルオムレツにトーストそれにミルクティーで朝食を済ませた。中国の広州から来ているという若い青年とその父親が食堂にいたので写真を見せたりして中国の国境に行った事をアピールした。お二人は外に大きなバックパック置かれていたので最後だと思い記念写真を撮った。中国語を勉強しているなどと恥ずかしくて言えないくらい何ひとつ言葉が出てこない。頭の中に日本語の回線し [続きを読む]
  • 81 パキスタン フンザ 中国との国境まで行って来た
  • 05/30起床今の部屋から見える外の景色。昨日はゲストハウスの食堂で担当のお兄さんからいつもの卵焼きとトーストを焼いてもらい、それにミルクティーで朝食を済ませた。オールドフンザ インの食堂。向こう側が受付カウンターになっている。朝はすっきり晴れて遠くの山も良く見えている。ここが部屋を出たところの様子。この並びに3部屋がある。泊まっている部屋の屋上から反対側を撮影した。8時に厨房担当のお兄さんの運転で中国国 [続きを読む]
  • 80 パキスタン フンザ のんびり休養
  • 5:30起床今6:11だが今日はパキスタンと中国の国境まで連れて行ってもらう事になっているので目覚ましをかけて起きた。7時に食堂に行って朝食をとるまでの時間に書いている。昨日はゲストハウスの食堂で前日と同じベジタブルオムレツにトーストそれにミルクティーで朝食を済ませた。その後パキスタンと中国の国境に行く金額などを確認していた。パキスタンルピーだと8,000、アメリカ$だと68だそうで、為替換算してもそんなに大きな [続きを読む]
  • 79 パキスタン フンザ アルティットフォートに行ってきた
  • 05:29起床窓から見える外の景色。昨日は泊まっているオールド・フンザ ・インの食堂で朝食を食べた。パンにミルクティーそれにベジタブルオムレツ。このゲストハウスのとなりのおじいちゃんは有名だったらしいが、このオールドフンザ インのおじいちゃんは「勝新太郎」似で日本人の宿泊客には勝新太郎と呼ばれているらしい。新太郎(?)オーナーが店に出て来たので記念写真を撮った。似てると言われればそうかとも思うが良くわから [続きを読む]
  • 78 パキスタン フンザ アリアバードに行って来た
  • この小さな商店には水やパンや日常品が売られている。この道を下った所に泊まっているホテルがある。何時も店番をしている男性はとても優しい人で買い物をした後日傘を忘れてしまったのだが、通りかかった時に出て来て返してくれた。この道を歩いて行くとメインバザールに出る。山からの土が道路の脇に堆積している状態で車が通る度に砂埃が舞い上がる。この道路の下側を歩いて行くと前日食べた食堂や土産物店が並んでいる。観光地 [続きを読む]
  • 77 パキスタン フンザ 夕方から雨がパラついた
  • 流石秋だ。まだ夕方の6時だというのにもう外は真っ暗になっている。窓から雪山と川の向こう側の家の灯りが見えているが部屋の中は真っ暗だ。子どもが小さかった頃にローソクディなどと言って家中の電気を消してロウソクの明かりだけでご飯を食べたりお風呂に入ったりした事を思い出した。停電が日常のフンザ ではローソクすら用意されていない。客であってもここでは真っ暗闇の中で過ごすのが当然なのだろう。高級ホテルでは自家発 [続きを読む]
  • 76 パキスタン フンザ 食堂をさがして歩いた
  • 05:39起床晴れている。素晴らしい景色が見えているがアップできないのが残念だ。昼間は殆ど停電になっていて、夜ようやく電気が点いてもまた暗闇になるような毎日だ。昨日は午前中はのんびりと景色を眺めて過ごした。お昼も過ぎたのでこのゲストハウスに着いた時にメダカさんに教えてもらったラグメンが食べられるという食堂を探しに出かけた。何人かの人に聞いたがこの道を真っ直ぐに行った所だと言われて三叉路に分かれている下 [続きを読む]
  • 75 パキスタン フンザ 近くを散策した
  • 朝5時頃に1度起きたが寒くて起き出せなくてじっとしていた。ネットが繋がらなかったので今になって昨日の日記を書き始めた。(今16:39)今泊まっているゲストハウスは斜面の中腹に建てられていてこの角部屋のドアを開けたところが木の床になっている。区切られていない廊下のようなテラスがあるがそのテラスの前にみっつの部屋がある。泊まっている部屋は窓が大きく切られているので部屋の中からでも外の景色を眺める事ができるが、 [続きを読む]
  • 74 パキスタン ギルギット〜カリマバード (フンザ )に移動
  • 06:00起床夜中に何回も目を覚ました。標高2,500mだそうだが昼間はそんなでもないのに夜は冷え込んで寒い。日本からミニ湯たんぽでも持って来れば良かったと後悔する。寒さに1番有効なのは寝袋かも知れないが暑いインドを想定していて「寒さ対策」は疎かになっていた。寒ければ着込めば良いと言われるが、その着込む服も限られている。昼間だけではなく夜になっても電気は消えたままで点かない。これでは幾らで設備をして温かいお湯 [続きを読む]
  • 73 パキスタン ギルギット バザール散策
  • 06:10起床晴れている。昨日はゲストハウスの食堂でメニューの中から食パンとチャイそれにゆで卵、オムレツを頼んだ。部屋でのんびりしていたがバスセンター迄歩く事にして向かった。途中でゲストハウスに到着した時宿のスタッフかと思うような人がソファに座っていたのだがその人が寄って来て車を取りに行った。親切でやってくれているのか営業なのかはっきりわからないままで乗り込んだ。バスセンターは車の中で確認したが混雑し [続きを読む]
  • 72 パキスタン ラーワルピンディ〜ギルギットに飛行機で移動した
  • 06:07起床晴れている。写真を撮ってアップしたいがネットの繋がりが悪いので諦める。昨日は2時過ぎに起きて前日空港まで送ってもらったタクシーのドライバーと約束していた4時少し前に1階に下りた。何人かの従業員がもう仕事に付いていた。ドライバーの電話番号を聞いてあったのでフロントの担当者に電話をかけてもらったが、その運転手は約束の4時にホテルの前につけてくれた。早朝の道路は車も少なくかなりのスピードで走る。パ [続きを読む]
  • 71 パキスタン ラーワルピンディ 飛行機の予約をした
  • それにしても毎日同じものを出されても文句も言わないで食べ続ける側に問題があるのか、それとも客が食べても食べなくても(って他に食べるものがないので食べているけど)無関係にが自分の立場を貫き通す事が正しいのか、あるいは(何それ)正しい間違っているとささやかな事でああでもないこうでもないと考える事は禁止なのか。初日は確か黄色の食パンが6枚と、卵焼きだってもう少し大きかった。マーガリンは最近食べないのでいいの [続きを読む]