現代日本語百科   けふも  お元気ですか さん プロフィール

  •  
現代日本語百科    けふも  お元気ですかさん: 現代日本語百科    けふも  お元気ですか
ハンドル名現代日本語百科   けふも  お元気ですか さん
ブログタイトル現代日本語百科   けふも  お元気ですか
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gooksky
サイト紹介文日本語百科です。 現代日本語百科 ⓒ2013gooksky
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供995回 / 365日(平均19.1回/週) - 参加 2014/10/25 06:19

現代日本語百科   けふも  お元気ですか さんのブログ記事

  • 不老不死
  • 2018年では10月17日が、旧暦における9月9日、重陽の節句である。新暦では初秋に、旧暦では晩秋になる。菊の咲くころ、菊慈童の物語に、不老不死が語られる。https://natural-feelings.net/イベント・行事/重陽の節句>重陽の節句の歴史を振り返る中で忘れてはならないのが、「菊慈童」の伝説です。昔中国には周という国が存在していたのですが、そこの国王には「慈童」というお気に入りの召し使いがいました。ある日、慈童はあろう [続きを読む]
  • アドミッションオフィス
  • アドミッション・オフィスによって入試選抜を行う米国の制度を入れたAO入試と呼ばれる日本の制度は、どうなっているか。アメリカの大学アドミッションとアドミッション・オフィサーの新しい課題https://www.niad.ac.jp/ICSFiles/afieldfile/2010/01/05/no9_16_matsui_no10_01.pdf松井範惇 著 - 被引用数: 5 - 関連記事アドミッション・オフィスからの要請に応えるも. のである。 ... 本稿は,入学者の選抜,特に,アドミッションの [続きを読む]
  • いつのまにか色づく
  • 日中気温は20℃から23℃と予報するのは、曇りの一日となるからか。あめもよいである。銀杏の木が緑色を淡くしていた。気候には自然が応じている。>15日2007年10月16日06:22気温が下がって肌寒い 15℃か、その前後になった、日中は23℃くらいか この週末に出張をするのであわただしく過ぎる 授業が休み明けの後期になって連休で3週目となった もうひとつ調子があがらないのは 生活の変化からきているかもしれない 車に乗らないと何 [続きを読む]
  • 霊異記
  • 説話集、伝奇物語のジャンルである。作品名に、日本国善悪現報霊異記、平安時代初期に成立とされる。伝承最古の説話、著者は景戒。文献上、上、中、下の三巻構成はさまざまな典籍となる。日本語を形成するという視点から見れば、変則的な漢文で表記という説明があり、音注、訓義、釈など語にほどこされたノートは注目される。霊異という言葉は、れいい、りょうい、その発音をいずれにするか。音読み 呉音 : リョウ 漢音 : レイ  [続きを読む]
  • 秋の風を
  • 最高気温が18℃の東京地方、この週は20℃をしたまわる日が週末まで続く。ジャケットか、カーディガンがいる。10月の気温変化がに上下動が激しい。異常気象は秋の気配へと衣替えを始めた。ニュースで派遣社員の雇止めを奉じている。派遣切り、派遣の労働力がふたたび、大量に問題となるという。派遣法から、2012年の労働契約法改正、2015年の労働派遣法改正、②018年前後に雇用契約への対応が迫られて、2018年問題と言われている。2 [続きを読む]
  • FB情報
  • https://ja.newsroom.fb.com/news/2018/10/update-on-security-issue/10/13/2018セキュリティに関するアップデート (2)>本件に関する弊社の対応経緯は以下の通りです。Facebookは今年の9月14日に、通常では見られないほどのアクティビティの急上昇を確認し、調査を始めました。9月25日には、これが攻撃であることを認め、脆弱性を特定しました。2日間でこの脆弱性を解決し、攻撃を止め、影響の可能性があった利用者の皆様のアクセ [続きを読む]
  • ふたたび、輪島さん
  • 土曜ワイド、ウエークアップのトップに輪島関が話題となっていた。波乱万丈に人生を歩んできた。学生横綱から角界の横綱となり、名勝負を見せた。天覧相撲に、貴ノ花との水入り勝負、それを制して勝利した。貴輪人気に、1970年代、輪湖時代を築いた。優勝14回と実力は証明された。引退にまつわる年寄株の借金担保で、相撲界から去り、レスラーになった。38歳で入門したプロレス時代はわずか2年8か月、その語はタレントとしてテレビ [続きを読む]
  • 日本語の値段
  • かつて言語のおおきさと称して、使用者、人口比、地域国民の生産力、GDPなどを背景にした基準を唱えることがあった。単一言語単一民族を唱えた言語学者によるものであった。いまここに、おかしなタイトルと思いつ、井上史雄氏の著書があるので、その発想が言葉の格差だということを知る。形のないものに値段がついているとなれば、それはまた、いくらでもありそうな気もするが、日本語の格付けを世の流行りにしたがってするという [続きを読む]
  • いかにして、日本語を
  • 現代日本語と古典日本語と分けるなら、日本語の確立は古典日本語を明らかにすることが求められる。国語には古語と現代語がある。その古語はいかにして日本語となったか。いま、国語の時代をとらえるなら、それは近代以降である。徳川時代にすでに国語のことを語の用法として知ることはあるが、それは日本語の内実として和語をとらえる時代のことである。和語は外国語との接触で、その外国にはポルトガル、スペイン、そしてオランダ [続きを読む]
  • 水と生きる
  • 体内の水分が不足する、それは何に影響するか。体内水分は、水のことか。老化とともに体内の水分量は減って、生まれたばかりの赤ちゃんと比べる、というのは、いかがかと思うが、赤子は体重の約80%が水分であるのに、大人になると水分量は約60%に、そして、60歳以上では約50%にまで減少するそうである。すると、水力を考える。ドライスキン、肌の乾燥、ドライアイ、目の乾燥、ドライマウス、口の乾燥とその及ぶ影響はどれも癒し [続きを読む]
  • 擇天記
  • 擇天記(たくてんき)〜宿命の美少年〜 2018年7月からBS12で放送中、第45話を視聴した。どうにも煮え切らない主人公の決意が語られるところである。アクション、中国武術の殺陣は奇想天外、毒物必殺はまた毒消しがあり、内なる気力は血脈、経脈にある。擇天記(たくてんき)〜宿命の美少年〜 2018年7月からBS12で放送中原作者:猫膩(ビョウニ)『擇天記〜宿命の美少年〜(新浪<SHINA>)』総監督:チョン・シューガイ擇天記〜 [続きを読む]
  • 災難
  • わざわい、そして難事、難はむずかしいと訓じた。あるいは、かたい。災いするとは、それが原因となって悪い結果を招くと、辞書義にある。天候が災いして観光客が少なくなった、というように用いる。好奇心が災いした、とつくる。禍する。病気、天災、盗難など、また、不快、いやなことでもある。災いは下から、というのは、何か。しも と読むから、下々に迷惑をうけることによる。災いも三年、災いと思われたことでも年月がたてば [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 猛暑続きで大変だった、台風の連続で災害がひどかった、など、など。少し気温が下がってきた。24節気は、白露→秋分→寒露  10月8日  四立『春秋左氏伝』僖公5年「分至啓閉」という 「啓」が立春・立夏、「閉」が立秋・立冬、『呂氏春秋』に「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の語が、戦国時代に一般化したと考えられる。 ウイキペディアより>おやぁ2007年10月11日07:31雲が出た 日替わりの天気模様だ 秋晴れになった ちょっ [続きを読む]
  • 力士、レスラーに名人だった
  • 輪湖時代輪島さんが逝った。194遣っ欽担保であったから8年生まれ。一風変わった横綱に見られた。昭和後半の良きモダンボーイである。黄金の左は強かった。レスラーになったのは、年寄株の借金担保であったから、その後の姿は、馬場のもとがむしゃらツッパリがさえた。番円の姿には声が出せなくなった憂愁が漂うが、風格は逸品である。>よろこび2007年10月11日01:46朝のラッシュが襲った 地下鉄の改札制限にあって あふれる人の波 [続きを読む]
  • 質問
  •  つぎでは、いかがか、価値観に生きる、価値観を生きる、いずれも、用法としては 文脈から解釈をおぎない、そ生き方の状態について、「に」の、線上か、部分点か をとらえるでしょう。  難しいですが、以下です。 ①このような労働中心主義的価値観に生きた ②特にこのような価値観を強くもっている   ③このような価値観に徹底した >もとより人類は、今までこのような労働中心主義的価値観に生きたが、特にこ のような価値観 [続きを読む]
  • 濁音と表記
  • 講演原稿が10年前の、きょうとして、記録されている。言語と表現、事象と真実、ことばを学ぶ日本民族である。歴史に現れた言語は、漢語の発音を日本語の発音にすることであり、それを文字にして表そうとした。日本語の言葉を外国語の発音で写そうとして、それを文字の工夫、仮名の発明と捉えることがある。日本語発音は歌に表されて整理整頓されてきた。その事実は驚きである。わずか47音に集約されれ、そのうえで、外国語の発音も [続きを読む]
  • 言語、語言
  • 日本語に影響した言語は語源とならなかった。日本語は言語学であっても中国語は語言学である。この言語のままに定着したのはいつ、なぜかと思うところであったが、語言と使用する地域年代のことがあろうかとも思ってきた。https://ctext.org/dictionary.pl?if=enUser dictionary言語道斷心行處滅 又云心行處滅言語道斷。究竟之真理,言語之道斷而不可言?。心念之處滅而不可思念也。心行者心念之異名,心者遷流於?那,皆云心行。 [続きを読む]
  • 体育の日、晴れとなる
  • 体育の日、祝日は、晴れとなる気象の特異日。連休月曜日はハッピーマンデー、体育の日であるが、この名称も、2020年からはスポーツの日に変わるらしい、そのことが決まっているようだが、それはオリンピック記念で、東京が会場となることで記念した体育の名称に、これではと、スポーツの日と目先を変えるような、そんなことか。10年前の記録に20日からの南京出張が見える。相変わらずのことを思う。他愛句の日>由来1964年(昭和39 [続きを読む]
  • FBの情報漏れ
  • ネット通信の簡便さからメールは、はがきのようなもの、裏返して通信文を読むことができるようなものと、1990年代のころの話である。通信内容の守秘性は技術の問題か、ソフトの仕組みにあったが、ネット上に電子情報をいかに鍵かけをして流通させるかの問題であった。プロトコルで共有することになって流通はサイトが主となった。そこにはメールの機能でブラウズメールとして利用している。はがきを裏返して読まれるようなことはな [続きを読む]
  • 3766回目の日曜日
  • https://birth.twitter-tools.net/生まれてから何日目か計算・カウントします。『あれから何日目?』という使い方もできます。>客人来る2007年10月07日23:11連休、ハッピーマンデーの日は 体育の日がすぐにも 朝、どこかで国歌が流れて 運動会だよとの そんな日に中国からの客人を迎えにセントレアに行った 12時50分着が13時3分となったが無事到着した 風がきつかったので天候の荒れを気にした 大陸に向かった台風も心配だった 今 [続きを読む]
  • 83年とは
  • 83年の歴史、17年前の移転決定、築地市場は豊洲市場へと移転する。東京都の移転日程が右顧左眄する中で築地のブランドは海外にまで浸透していた。11日に豊洲に移転をしてそのまま受け継がれるだろう。世の中が推移している。政治にその変化がすぐにも現れることだろう。この国の形が変わろうとしている。どういう形であったのか、小説家の捉えた国家は国体の残存であった。国体はくにのかたちであったか。天皇制と近代国家で作り上 [続きを読む]
  • 台風25号
  • 台風25号は進路を韓国寄りにした、日本列島を大回りする予想となってきた。                                   6日の夜半から日本海側を通って7日に影響があり、8日に北へと 3連休を直撃する格好だ。休日生活とその鼬ごっこである。台風の予想進路が大きくまわって、大陸寄りとなった。連休の雨マークがなくなって、予想を変えている。きょうは、曇りと、太陽がのぞく、日差しの強い、そして蒸 [続きを読む]
  • 来日外国人の日本語学習 古代
  • 日本語教育史のテキスト、2016年に新しく出された。河路由佳 著  日本語学習・教育の歴史  越境することばと人びと 東京大学出版会刊行 である。8世紀、日本書紀、720年、続日本紀、797年に、中国、朝鮮からやってきた人が登場する。日本語で和歌を詠んだりしていた。文献に現れる、来日外国人たちの地名は、隋、唐、新羅、百済、高麗、任那、耽羅、吐?喇、舎衛、などがある。新羅から、680年、習言者三人 ことならいひと [続きを読む]
  • 一日の感覚
  • 10月もはや4日となる、も、もはや、である。日日の過ぎ方が、早く感じられて、秋の気配が磯子ようである。週末の雨が気になるところで、連休に晴れたのを、その天気を思い出すと、ほかの週末は雨模様が多かったのではないか。暑い夏と、天気のめぐりあわせである。週単位でとらえるのもそれはそれで、生活のリズムである。サプライズとコミュニケーション2007年10月04日07:11くも流れて東の空が白む 午後には傘マークが出ていた 雲 [続きを読む]
  • 異文化、異言語の接触 歴史社会
  • 日本語教育史のテキスト、2016年に新しく出された。河路由佳 著  日本語学習・教育の歴史  越境することばと人びと 東京大学出版会刊行 である。南方系の縄文人、北方系の弥生人が渡来したとされる日本列島に、言語では南方系のオーストロネシア語族の基層を考え、北方系のアルタイ諸語が流れ込んだ日本語の形成である。古代中国、朝鮮の接触を通して漢字を取り入れ仮名文字表記を整えた日本語である。日本語の最も古い記録 [続きを読む]