setubon さん プロフィール

  •  
setubonさん: 節約ミニ盆栽記
ハンドル名setubon さん
ブログタイトル節約ミニ盆栽記
ブログURLhttps://setubon.exblog.jp/
サイト紹介文難しく考えないをモットーに挿し木と実生からミニ盆栽を楽しむ。Macと最近始めた円空仏彫りの記事も。
自由文仕事の関係で一時期の勢いはなくなり更新間隔も空いた、でもメジャーじゃない素材でも十分楽しめることを紹介。
残念ながら手入れの参考にはならないブログなので…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/25 17:45

setubon さんのブログ記事

  • やっと発芽&もうすぐ発芽?
  • 久しぶりの盆栽ネタ。昨年実生した「ヒトツバタゴ」と「ツリバナ」がやっと動き出した。ヒトツバダコが3本とツリバナが3個(白丸部分)、ヒトツバダコはまだ発芽すると思うがツリバナは3個以外は残念ながら兆候が見受けられない。どちらも盆栽に向く向かないは別として花が咲くまで枯れずにいてくれるだろうか?樹種によっては発芽するまでに数年掛かるものもあるとか。春に諦めて処分しないで良かった〜ちなみに「ツリバナ」の挿 [続きを読む]
  • パパチャリに自作ハンドルストッパー
  • 通勤に使いだしたパパチャリ「アパッシュ号」は快適に走ってくれます。自転車に変えてからは職場の目の前の駐輪場へ、車だと1kmも離れた駐車場だったので歩いてる時間で着いてしまうおかげで通勤時間が20分短縮できた!しかし!この一週間で駐輪時に2回転倒させてしまった…この手のカゴ付き自転車はバランスの問題だろうが荷物の有る無し関係なく前輪(ハンドル)が動いてバランスを崩しやすい。ネットで後付できる「ハンドルスト [続きを読む]
  • パパチャリ
  • 事情により自転車を購入することにして市内の自転車量販店で下見をした。使用目的は片道3kmほどの通勤用が主で条件として変速機付き、ママチャリより軽量、予算は総額35,000円以下、ママチャリよりは少しカッコいいクロスバイク。スチールフレームは軽量ではないが(約20kgママチャリ同等…)アルミフレームだと軽いが価格が…結果候補として上げたのは3種第一候補はあさひブランドのオフィスプレストレッキング同じあさひブラ [続きを読む]
  • 暑い!!!
  • 近所の国道に設置された温度計が42℃を表示。SNSネタなのだろう何人もスマホで撮影していた。素材の管理も朝夕の水やりだけでとても手入れをする気になれない。枯れないだけまだ良いか〜この暑さも8月いっぱいは続くのだとか…嫌になるな〜 [続きを読む]
  • 期待して初めての買い物だったのに
  • 持山で採取して挿し木したハナイカダ雄木だと思っていたが雌木だった。今年も花をたくさん付けた。雌木は葉の真ん中に1〜3個の花を付け受粉すると秋には黒い実ができる。 先月末に実を楽しめないかと考えて市内の盆栽・山野草の店で探してみた。足の踏み場もないほど素材が置いてある店なのでウロウロ探していたら店主が「何かと探してるのか?」と「ハナイカダの雄木」と答えると「あの辺りにある」と教えてくれたよく覚えている [続きを読む]
  • 期待したクチナシの開花!
  • 詳しい品種は解らないけど期待していた挿し木素材のクチナシが仕事から帰ったら開花していた。鼻を近づけると良い香りがする。最終的な形は未定だけどしばらく花を楽しんでから軽く切り詰めてみようと思うがオレンジの実も見てみたい気がする。以前は開花直前で枯らしてしまったしその前はオオスカシバ(たぶん…)の幼虫に葉っぱを全部食べられたので今回は注意していた。めでたしめでたし…でも花弁が丸っこいはなんで?残念なが [続きを読む]
  • 各種素材?
  • 盆栽に不向きかもしれないが実生&挿し木素材。左上は去年の10月に実生したアケビ何本あるか数えてないが発芽率は凄い!右上は嫁に頼まれて去年だったか挿し木した「サルナシ」葉が展開してきたので発根してる。下は嫁の行きつけの花屋さんから頂いたローズマリーの挿し穂品種不明だが挿し木して数日。成功率は高いはず。他に山アジサイ(藍姫)もポットで頂いた。あと画像はないが「ニオイバンマツリ」と「榊」の挿し木素材と絶対 [続きを読む]
  • ちょっと期待
  • 実生のカリンは順調に合計30本ほどを大小3鉢で寄せ植え仕様で生育中。挿し木素材で正体不明の素材がカリンと分かってから半年経過。なんと花が咲きそう!ということは結実するか?だけどなかなか開かない…この状態で1週間が経過…もうひとつは同じく挿し木素材のクチナシ。花芽、蕾ができている。去年も蕾はできたが開花直前で枯らしてしまったので今年は期待している。心配なのは葉が変色していること。枯れないでね、お願いだか [続きを読む]
  • 各種実生の発芽とその後
  • ここ数年の間に発芽した各種素材左上の去年実生したビナンカズラ普通は雌雄異株らしいが、当たり前だけどまだ雌雄の判別不能、常緑つる性。右上は二年半ほど前に実生したヒメコブシ、針金で曲付け強弱とノーマル仕様で5本、葉が虫食いだが今の所大丈夫。その下が同時期に実生したアメリカハナミズキでそれらしくなってきた。左下は2年半前の実生のツルウメモドキ。これも雌雄異株でつる性で先月末に雄花(雄株)が咲いた。下段中央 [続きを読む]
  • とりあえず開花した梅 (その後)
  • 2週間程前に花後の剪定迷いながら枝を切り考えている形にしようと作業。梅は完全に折れずに繋がっていれば枝は枯れないと聞いたことあるので信じて赤丸部分をポキッと折ってみる太い部分は切り込みを入れてポキッ…取り木失敗部分はノコギリで切断した。念のため今は水苔を挟んで保護。白梅も同様に3ヶ所をポキッ…が、こちらは左側の太い部分は切り込みを入れすぎたのか完全に折れて分離してしまった…開花時の形はこちら折れた枝 [続きを読む]
  • ロウヤガキの根伏せ
  • 放置してあったロウヤガキも芽が動き出したので植え替え作業と整理した根で根伏せをしてみた。根が鉢一杯に周っていて鉢から抜くのも大変だった。雌木のハズなので芽吹けばすべて雌木になるが雄木を手に入れないと結実しない。その前に花を咲かせる事が必要だ。毛根が残るように切って余っていた鉢とポットに20本程を分散して埋める。この後、乾燥を防ぐために湿った水苔で覆って棚奥の日陰に。前回みたいに芽吹いてくれればいいけ [続きを読む]
  • ボケ
  • 10年程前に知人から頂いたボケの鉢植えも開花挿し木で簡単に増えるので何度もミニ化してきた。が、お猪口サイズの鉢では小さいのが災いして何度も水切れそして枯れてしまったのでその都度挿し木でミニ化。そのミニ化したボケにも花が付いてほぼ満開。本鉢に入れる予定だったが適当なサイズの鉢がなかったので手入れもせず放置してある。最近手に入れたぐい呑サイズの鉢があるので今度こそは本鉢に入れてみよう。この素材は知人の持 [続きを読む]
  • カタクリ群生地
  • 休日なので岐阜県可児市にあるカタクリの群生地に寄ってみた。初めて見たけど凄いの一言!今週末ぐらいが最盛期でまだ完全に開花してない株もある。陽が当たると花弁が反ったように開花するので午後の時間が見頃とか。ベストポジションの左側はカメラマンでいっぱいで入れない別のポジションからiPhoneで180度のパノラマ撮影をしてみた。画面中央の白っぽい所もカタクリ知らなかったがこの地方には紅葉で有名な足助町香嵐渓にも群 [続きを読む]
  • 1年経ったレンギョウ
  • 去年とほとんど変わらず…花数が減ったくらいかな。この場合、人は「持ち込み」じゃなくて「放置」という…右下の素材は針金外して、上の枝もしくは下の枝をバッサリと切ってみるつもり。う〜ん、どちらを切ろうかな?上の枝2本を切るってのもありかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤花雪柳
  • 10年前に当時の北海道の盆栽ブログ仲間から頂いた「赤花雪柳」種で頂いてすぐに実生。発芽してほぼ放置状態であるがこれも毎年花を咲かせるので化粧鉢に入れようと現在まできた。どんな姿が良いのか?自然な姿が良いのか?迷っていたから。開花寸前の花が赤い花弁の縁もピンクで名前の由来もこの姿からなのでしょう。いま考えているのは自然樹形と一本だけで曲をつけて懸崖にしてみようと考えている。雪柳の特徴で枝は長く延びる。 [続きを読む]
  • 庭の日陰ツツジ
  • 今年も庭の日陰ツツジが満開株元には義母が植えたホタルブクロが増殖してる…10年程前に偶然採取できた苗を育てていたけど枯れてしまった。その後何度もこの庭の樹を挿し木してみたけど成功率0%今年もチャレンジするけど何がいけないんだろう?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二代目のアセビ
  • 12年ほど前に採取できた初代の「アセビ」は花を咲かせたこともあるけど残念ながら枯れてしまった。よく通る道路の法面にあった樹から挿し穂用を頂いて3年前に挿し木。今月になって開花した。まだ化粧鉢に入れるほどではないのでこのまましばらく放置するけどお願いだから枯れないでね…にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンシュの挿し穂
  • 今日の仕事中に剪定していた「サンシュ」の枝をゲット時期的に挿し木は早いがダメ元で挿し木をしてみようと思う。一晩ほどメネデール入の水に付けてから密閉挿しの予定。うまく発根しても形を作りにくいかな?ネット上にはカッコいい盆栽仕様もあるけど…訂正:「サンシュ」じゃなくて「サンシュユ(山茱萸)」が正解でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 沈丁花の開花
  • 数年前に折れた枝を挿し木してポットでも開花するので鉢に入れておいたら今年も開花した。いい香りがするので室内に入れてみる。元々は嫁の工房入り口にあった樹で枯れる寸前に挿し木で増やした元樹簡単に挿し木で付くので元樹からミニ沈丁花は増産できる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年も開花咲き分け
  • とりあえず開花した梅は今年も紅梅の樹に白い花が。品種も判らない樹が里子に来て何とかミニ化できないかと取り木もチャレンジしたけどダメで諦めていた。咲き分けの理由、原因はよくわからないけどまた良からぬ思いが…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「藤」の実生準備
  • 訳あって公園の藤棚に登って剪定をする作業があり実を手に入れました。まだたくさん採取できたのだけど素材として3鉢あるのでこれだけに。硬い鞘から種を取り出し今は水に付けてある。近日中に空いてる鉢に実生予定。にほんブログ村 [続きを読む]
  • とりあえず開花した梅
  • 姿は半放置で相変わらずだけど今年も開花した紅梅一昨年同様に紅白で咲き分けしそう。上段と下段にミニ化しようとダメ元で取り木チャレンジした跡もうチャレンジは諦めてます…紅梅よりはマシな姿か?針金で曲付けをしようと形を思案中なのだが硬そうなので折れるかもその時は諦めよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【ヒトツバタゴ】別名ナンジャモンジャの実生
  • 隣の犬山市に天然記念物のヒトツバタゴの自生地がある。花の姿は写真などで見たことはあるが現物は一度も見たことがない。白くて細い花弁で遠くから見ると雪を被ったようにたくさん花を付ける。先日、嫁の買い物に付き合った時街路樹に黒い実がぶら下がっていてなんとプレートに「ヒトツバタゴ」と。道端にはたくさん落ちていたので昨日拾い集めてきた。調べてみると拾った実は正確には「アメリカヒトツバタゴ」じゃないかと思われ [続きを読む]
  • 「ハゼ」寄せ植え紅葉
  • 三連休の真ん中が仕事だった…簡単にできると思っていたが数年かかってやっとできたハゼの寄せ植え。穴を開けた白い陶器の鉢に紅葉することを期待して直接実生しておいたらそれらしく育って紅葉してくれた。もうひと鉢も同様に白い鉢に直接実生。やや育ちが悪いけど見事に紅葉してくれた。この他にも20cm程の鉢に実生した大型と小型が数鉢あるけどイマイチ育ちも悪く紅くないオマケに偏って育っているので今回は画像なし。来年を期 [続きを読む]
  • 実生予定のビナンカズラの実
  • 嫁が趣味の組紐・手織りの初めての個展を先月開いた時教室の方から頂いたアレンジフラワーいろんな花があるなかでビナンカズラがあったので赤い実を保存しておいた。シワシワになってきたが近日中に種を取り出して実生の予定発芽するか分からないし花が咲くのも何年後か分からない…でもとりあえず実生!にほんブログ村 [続きを読む]